ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「青色申告 2012」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「青色申告 2012」に関する情報が集まったページです。

今ならまだ間に合う:
元国税局職員が明かす「確定申告」の注意点
元東京国税局職員で、現在はフリーライターの筆者が「確定申告」の注意点を解説する。(2019/2/28)

めんどくさい? 税率高すぎ? 仮想通貨の確定申告、税理士に聞いた
「仮想通貨の確定申告は、どうすればいいの?」「申告しないとどうなるの?」――ITに詳しい税理士の杉山靖彦さんに聞いた。(2018/1/13)

確定申告失敗談 うっかりミスで出し忘れ……提出期限を過ぎたら悲惨だった
年度末の忙しさに押されて後回しになってしまいがちな確定申告。期限を過ぎると、こんな悲惨な結末に……。(2016/3/8)

ここが知りたい 税のあれこれ知恵袋:
副業で旅行コラムを執筆 ガソリン代や交通費は経費にできる?
副業で執筆した旅行コラム。確定申告の際にガソリン代や交通費を経費として申告したら控除されるの? ――「どこまで」「どうやって」をアドバイスします。(2016/1/28)

教えて、木村先生! 確定申告あるある:
勘定科目って勝手に追加してもいいの?
作成した青色申告決算書を見ていると、「その他経費」の額がふくれ上がっているのを見て心配になりました。何か項目を作って分けるべきなのでしょうか?(2015/3/5)

週末アップルPickUp!:
アップルユーザーが知っておきたい確定申告
確定申告をiPhone、iPad、Macで完結させたい!(2015/2/6)

開業【パーフェクト】マニュアル(9):
e-Taxでの確定申告には事前準備(有料)が必要
e-Taxを導入するには、事前に「電子証明書(有料)」や「ICカードリーダー(有料)」を入手しなければならない。(2015/1/22)

知識ゼロでもひとりでできる! はじめての青色申告:
青色申告者の特典――30万円まで一括で経費にできる
青色申告者にとって便利なのが経費の一括化です。白色申告は10万円以上のものを購入すると資産に計上しなければなりませんが、青色申告では、30万円未満のものは減価償却をせずに一度に経費として落とせます。(2014/12/10)

知識ゼロでもひとりでできる! はじめての青色申告:
「複式簿記」で65万円控除を獲得しよう
青色申告には65万円と10万円の2種類の控除額があります。2つの違いは、帳簿の種類にあります。(2014/12/9)

知識ゼロでもひとりでできる! はじめての青色申告:
青色申告で、16万円以上の節税に
確定申告には白色と青色の2種類があります。一般的には青色申告のほうが節税になると言われていますが、それはなぜでしょうか? 今回は、青色申告の節税効果について紹介します。(2014/12/8)

今さら聞けない確定申告:
青色申告と白色申告、どちらで確定申告すべきなの?
平成26年(2014年)分の確定申告受付まであと3カ月。個人事業主やフリーランスにとって12月は1年間の締めの作業をしつつ、確定申告の準備が始まります。(2014/12/1)

freeeを迎え撃つ!?:
“かんたん、やさしい”をキーワードに「やよいの青色申告」がクラウド化
すべての機能が使えるベーシックプランで年額8000円、仕訳相談や経理業務相談が電話でできるサポート付きのベーシックプランで年額1万2000円。初年度キャンペーンとしてセルフプランを0円で提供する。(2014/10/16)

開業【パーフェクト】マニュアル(7):
「所得税の棚卸資産の評価方法の届出書」の書き方
「最終仕入原価法」や「低価法」など、棚卸資産の評価方法には複数の種類がある。最終仕入原価法以外を選択する場合は、確定申告期限までに届け出なければならない。(2014/9/16)

開業【パーフェクト】マニュアル(5):
青色申告が白色よりお得な3つの理由
青色申告で確定申告をすると「青色申告特別控除」で所得を減らせる以外にもさまざまなメリットがある。(2014/7/17)

消費税8%時代の確定申告:
クラウド? パッケージ? 青色申告ソフトの選び方
これまで8年間、パッケージソフトで確定申告をしてきた筆者。最近、話題のクラウド会計ソフト「マネーフォワード 確定申告」と「freee」の使用感を検証した。(2014/3/4)

消費税8%時代の確定申告:
初めての人でもできる「青色申告」――やよいの青色申告14編
確定申告ソフトで圧倒的なシェアを持つ「やよいの青色申告」を使って、確定申告をしてみよう。青色申告初体験の人がつまずきそうなポイントを説明する。(2014/2/21)

消費税8%時代の確定申告:
初めての人でもできる「青色申告」――ツカエル青色申告+確定申告14編
確定申告の本命というべき青色申告の受付が始まった。ビズソフトの青色申告ソフトを使って、具体的な確定申告書の書き方を紹介しよう。(2014/2/17)

消費税8%時代の確定申告:
初めての人でもできる「白色申告」――やよいの白色申告オンライン編
初めて確定申告にのぞむ人など確定申告デビューを予定している人を対象に、具体的な確定申告書の書き方を紹介する。「発生主義」「家事按分」などの基礎知識を覚えよう。(2014/2/14)

知らないと損する! 会社員、個人事業主、法人、それぞれの税金ルールの違い
仕事で収入を得た場合、その立場によって税金の種類が変わります。また経営者で法人から給料を払っている場合、所得税のルールも関係してきます。各立場で発生する税金をおさらいしておきましょう。(2014/2/12)

freeeが青色申告サポートを開始、「Dr.Wallet」との連携も
クラウド型会計ソフトを提供するfreeeは、確定申告に備えたサポートサービスを開始した。土日祝を含むメール問い合わせやチャットサポートのほか、期間限定で家計簿サービス「Dr.Wallet」と連携したレシートの取り込みにも対応する。(2014/2/6)

消費税8%時代の確定申告:
青色申告とは? 白色申告とは? 独立を考える人も知っておきたい個人事業主の税金
確定申告の主役は個人事業主。青色申告と白色申告の違いは何なのか? 今回は、これから独立を考えるサラリーマンも対象に個人事業主の税金について解説しよう。(2014/2/5)

Biz.ID Weekly Top10:
サラリーマンが確定申告をするとどんな節税ができる?
確定申告は個人事業主やフリーランスだけでなく、会社員でも自身で申請が可能です。では具体的にどのような税金が戻ってくるのでしょうか?(2014/1/28)

消費税8%時代の確定申告:
源泉徴収票の見方――サラリーマンの税金を理解しよう
1月支給分の給与明細と一緒に渡される「源泉徴収票」。そこに書かれているさまざまな金額が何を意味しているのかを知ることで、支払うべき税金の額が分かるのだ。(2014/1/24)

クラウド会計ソフト「freee」、ネット確定申告e-Taxに対応
全自動クラウド型会計ソフトの「freee」が、e-Tax(国税電子申告・納税システム)に対応した。freeeを使って青色申告・白色申告決算書(一般用)をオンライン上で申告できる。(2014/1/17)

クラウド会計ソフト「freee」、確定申告時の不動産所得用決算書に対応
freeeは確定申告シーズンに備え、貸家などを営む個人事業主から要望があったという不動産所得用の決算書作成に対応したと発表した。(2014/1/9)

freeeでやる青色申告:
できるだけ楽に確定申告をしたい! をかなえよう
フリーランスが経理の手間から脱出するカギは「自動化」。今回は、青色申告をする際に障壁となる経理の「煩雑さ」を乗り越える方法を考えていきます。(2014/1/8)

知っておきたい領収書の常識:
初めての青色申告! そもそも「節税」と「脱税」の違いって何?
これまで白色申告をしてきたフリーランスの中にも2013年度は青色申告に切り替える人もいるのではないでしょうか? まずは基礎の基礎を学びましょう。(2013/12/26)

freeeでやる青色申告:
知らなきゃ損する青色申告の超シンプル構造
「経理はできない」という固定観念に縛られて節税チャンスを逃していませんか? 経理は数字が得意じゃなくてもできるんです。(2013/12/20)

税理士事務所の「同人作家専用 確定申告丸投げパック」が話題に
税理士事務所の所長がガチな同人経歴です。(2013/12/17)

消費税8%時代の確定申告:
経費は年末に増やせ! 個人事業主の節税対策【前編】
3月の確定申告に向けてそろそろ準備を始める時期となった。節税の第一歩は、自分の納税額がどのように計算されるのかを知ることだ。年末までにできる節税対策を考えてみよう。(2013/12/4)

知らなきゃ損するサラリーマン節税:
年末調整の節税効果を検証、サラリーマンの税金を考える
2枚の申告書類で節税できる年末調整。どれだけ税金を安くできるかどうかは受けられる税的優遇の有無で変わってくる。(2013/11/22)

サラリーマンが給与所得を今より多く受け取る2つの節税対策
給料明細を見て「税金などの引かれる金額か少なくなれば……」と考えたことありませんか? 今回は、給与所得を今より多く受け取る2つの節税対策を紹介します。(2013/6/20)

増税サバイブ術:
確定申告を2日で終わらせる、「青色申告ソフト」の使い方
毎年、この時期になると「確定申告が面倒だ」と感じている人も多いだろう。税金の知識が詳しくなくても、できるだけ簡単に申告を済ませるにはどうすればいいのか。そこで「青色申告ソフト」を使って、確定申告を終わらせる方法を紹介しよう。(2013/3/14)

増税サバイブ術:
経理のことが分からなくてもできる――青色申告の簡単な方法
「確定申告をするのは初めて。どうしたらいんだろう」「毎年のことだが、確定申告は面倒」などと感じている人は多いのでは。そんな人にオススメの、簡単な方法を紹介しよう。(2013/3/8)

増税サバイブ術:
個人事業主だって「節税」したい――税金の計算方法を紹介しよう
個人事業主で「節税はしたいけど、どのようにすればいいのか分からない」といった人も多いのでは。今回の「増税サバイブ術」では、知らないと損をする上手に節税する方法を紹介しよう。(2013/2/26)

増税サバイブ術:
青色申告と白色申告はどう違う? 個人事業主の確定申告について
今年も確定申告のシーズンがやってきた。多くのサラリーマンは関心がないだろうが、個人事業主にとっては避けては通れないものだ。「青色申告」と「白色申告」はどのような違いがあるのかなど、確定申告について説明しよう。(2013/2/19)

増税サバイブ術:
サラリーマンでも節税、どのように?――住民税を算出
住民税には都道府県民税と市区町村民税の2つがあるが、どのように算出されているのだろうか。またサラリーマンで確定申告が必要な人、サラリーマンでもできる節税を紹介しよう。(2013/2/13)

増税サバイブ術:
知っていますか? サラリーマンの税金を算出する方法
「確定申告」を耳にする機会が増えてきたが、「自分には関係ないなあ」と思っているサラリーマンも多いのでは。確定申告の主役ともいえる「所得税」の額はどのようにして決まるのか。サラリーマンをモデルに、所得税の計算式をまとめてみた。(2013/2/4)

「大増税」時代に備えて:
年末調整とは? その書き方を理解しよう
読者の中にはなんとなく増税することを理解はしているが、そもそも税金の仕組みを分かっていない人が多いのではなかろうか。そんな読者もまずは年末調整から意識してみるといいだろう。(2012/11/22)

確定申告の準備をスマホで――撮って記録する会計サービス「Taxbird」
Taxbirdは、レシートをスマートフォンで撮るだけで確定申告の準備ができる会計サービス「Taxbird」を開始した。利用料は月額1980円。(2012/9/25)

大増税時代:
初心者でも使える! 青色申告ソフトのポイントを徹底解説
2012年の青色申告の期限は3月15日。最後の仕上げをしている人、もしくは来年こそ青色申告をするという人に向けて、つまずきやすいポイントを多めに青色申告ソフトの使い方を解説する。(2012/3/13)

大増税時代:
青色申告って何? 個人事業主の賢い節税を考える
今回は個人事業主であれば知っておきたい青色申告と白色申告の話。現在白色申告をしている人や今後独立を考えている人は青色申告による節税を理解しよう。(2012/3/5)

大増税時代:
個人事業主が語る、独立する人が知っておくべき会計経理
独立、開業をする人は何かしらの専門知識を持っている場合が多い。一方で「経理や税金は全然分からない」という人も多いはずだ。本記事を読めばそうとは言えなくなるはずだ。(2012/2/28)

大増税時代:
確定申告シーズン到来――サラリーマンと個人事業主の税の違いを考える
いよいよ確定申告の受付が始まった。とはいえ、多くのサラリーマンがそもそも確定申告とは何かよく分からないのが本音ではないだろうか。今回は確定申告の基本的な話から、個人事業主とサラリーマンの税金の違いについて触れる。(2012/2/20)

大増税時代:
年収440万円、独身の場合は? 節税のコツが分かる税金の話
税金を理解すると、入籍や退職など、同じことでも実施時期によって得をする(=節税できる)タイミングが分かる。今回は自分の税金がどのような仕組みで算出しているのか、基本的なところを解説しよう。(2012/2/6)

大増税時代:
増税は消費税だけじゃない。大増税時代の税金を理解しよう
消費税率の引き上げをはじめ、増税の話題は今や定番となっている。そもそも自分はどんな税金をいくら払っているか? 重要な所得税や確定申告のことが理解できるように、税金の基本を解説する。(2012/1/30)

青色申告誌上セミナー:
PR:青色申告にチャレンジ! 「節税」「経営」――2つのメリットをあきらめない
いよいよ確定申告の季節。そこで今回、誠 Biz.IDで「税金」と言えばこの人、奥川浩彦さんを先生に、誠ブロガーの岡田直子さんが確定申告の方法を習う。それでは先生、よろしくお願いします!(2012/1/30)

やらせはどこまで法律で規制されているの?:
「ステマ」「確定申告」「CES」を識者3人が解説――第4回ビジネステレビ誠
Business Media 誠の生放送「ビジネステレビ誠」。第4回では「ステマ」「確定申告」「CES」について3人のゲストが解説しました。(2012/1/25)

年末調整で知る税金の話:
年末調整を理解すると増税が実感できる
ちょっと遅くなってしまったが、年末調整の時期である。筆者もサラリーマン時代に年末調整の紙に記入・提出したが、その間はほぼ意味不明だったが独立して自分で確定申告をするようになり、必要に迫られて税金の知識を得て、今さらではあるが年末調整の意味を知った。年末調整の書き方と意味を知ることで税金の基礎的な部分を理解してほしい。(2011/11/30)

お茶でも飲みながら会計入門(50):
個人に関わる、震災復興支援の税金制度まとめ
意外と知られていない会計の知識。元ITエンジニアの吉田延史氏が、会計用語や事象をシンプルに解説します。お仕事の合間や、ティータイムなど、すき間時間を利用して会計を気軽に学んでいただければと思います。(2011/4/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。