ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「公約」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「公約」に関する情報が集まったページです。

RISC-Vを意識:
Armがカスタム命令に対応、「Cortex-M33」から
Armは、2019年10月8〜10日に米カリフォルニア州サンノゼで技術者向けイベント「Arm TechCon 2019」を開催した。そこでのビッグニュースの一つは、カスタム命令を「Cortex-M」コアに実装できるようにする「Arm Custom Instructions」である。(2019/10/17)

楽天携帯、公約破りも強気の三木谷氏 いらだつ政府
楽天が10月1日に自前の通信網を活用した携帯電話サービスの受け付けを開始した。もっとも、当初半年間は利用者を約5000人に絞った無料サービスにとどまり、誰でも契約できる本格的なサービスを始めるのは来春に遅れる見通しだ。それでもなお、三木谷浩史会長兼社長は強気な姿勢を貫くが、大手3社の寡占市場を崩すために法改正などで環境を整えてきた政府はいらだちを隠せずにいる。(2019/10/4)

【経済インサイド】楽天携帯、公約破りも強気の三木谷氏 いらだつ政府
 楽天が10月1日に自前の通信網を活用した携帯電話サービスを開始した。もっとも、当初半年間は利用者を約5000人に絞った無料サービスにとどまり、誰でも契約できる本格的なサービスを始めるのは来春に遅れる見通しだ。それでもなお、三木谷浩史会長兼社長は強気な姿勢を貫くが、大手3社の寡占市場を崩すために法改正などで環境を整えてきた政府はいらだちを隠せずにいる。(2019/10/3)

「ガンダムvsハローキティ」、2020年3月に“春のファン祭り”開催 スペシャルゲストに古谷徹、両軍の勝利公約も決定
キティデザインのガンプラほし……。(2019/10/3)

Amazon、気候変動対策の一環で電動配送車10万台発注
Amazonが、パリ協定目標を10年前倒しで達成する「気候公約」への署名を発表し、その一環として電動配送車10万台を発注し、森林保護に1億ドル拠出する。(2019/9/21)

楽天携帯、出だしでつまずく 見通し甘く
楽天の携帯電話事業が出だしからつまずいた。基地局整備や通信の安定性の確認が計画通りに進まず、事業に対する見通しの甘さが浮き彫りになった。当初の公約を果たせず、本格的なサービス開始が遅ければ来春まで後ずれすることで、通信インフラを担う企業としての信頼を失いかねず、厳しい船出となりそうだ。(2019/9/9)

ビジネスの世界にもはびこる:
N国とれいわ新選組が操る「不安マーケティング」の正体とは
「N国」や「れいわ新選組」が選挙で躍進した。筆者はその根本にあるのが「不安マーケティング」だと分析。ビジネスでもはびこる「不安な庶民の利用」手法を斬る。(2019/9/5)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
新型タントデビュー DNGAって一体なんだ?(前編)
トヨタの弱点は、小型車におけるコストパフォーマンスだ。新興国で最も求められる「良品廉価」という競争軸では全く勝てる見込みがない。そんな中で、「良品廉価」の経験を生かし、特にASEANにおいて、グローバルな小型車でマーケットを取りに行くのがダイハツのミッションだ。そこでダイハツはDNGAによって、少ないリソースで軽自動車とグローバルな小型車を同時に高レベルに仕上げることを目指した。(2019/8/5)

ディルバート(615):
「会議中にスマホを見るな!」と言われたら
ボスの目をかいくぐり、なんとか会議中にスマホチェックしたいディルバートが考え出した作戦とは……?(2019/8/1)

受信料支払わないのは違法 NHKが公式サイトに警告文
NHKは30日、公式サイトに「受信料と公共放送についてご理解いただくために」と題する警告文を掲載、受信設備があるのに受信料を支払わないのは違法だと告知した。(2019/7/31)

「私の戦闘力は53万です」 表現規制反対派・山田太郎氏が当選 SNSフル活用、“オタク層”の支持集める
第25回参院選で、漫画・アニメを表現規制から守ると訴える山田太郎氏が当選。Twitterなどを駆使する選挙戦を展開し、約53万票を獲得。「オタク層が有力な票田になることを示した」などと話題になった。(2019/7/22)

最低賃金「1000円」へ加速なるか 中小企業は戦々恐々
政府が6月に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太方針」の策定過程で最も議論が盛り上がったのが、企業がその額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする「最低賃金」の引き上げペースだ。どのように着地するか注目される。(2019/7/17)

参院選2019 まだ迷っている人へ送る「投票先の選び方」
納得のいく選択をするために。(2019/7/15)

参院選を前に「タブー」に迫る:
田原総一朗が憲法9条で安倍首相を斬る――「“改憲した総理”になりたいだけ」
参院選を前に憲法改正にこだわる田原総一朗氏。そこには自民党議員も触れない「タブー」があった。単独インタビューで迫った――。(2019/6/25)

菅氏の「最低賃金5%上げ」主張は公明に配慮か
5月14日の経済財政諮問会議で、最低賃金の引き上げをめぐる激論が戦わされた。民間議員の新浪剛史サントリーホールディングス(HD)社長が「5%程度」を主張し、菅義偉官房長官も同調。これに対し、政府は……。(2019/6/24)

子育て世代が住みやすい街に:
従来の縦割組織から市役所はどこまで変われるか 全国最年少市長と“公募”女性副市長の改革
(2019/5/31)

「GLAY」TERU、顔面火傷で25周年イベント欠席へ 「どうか軽度でありますように」と心配の声あがる
お大事にしてください。(2019/5/25)

ドコモ新料金プランはどれだけ安い? 現行プランと徹底比較
NTTドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」が2019年6月1日から提供される。同社は現行プランよりも2〜4割安くなると説明するが、本当にそれだけ安くなるのか?「月々サポート」や「docomo with」の割引を含めると、どちらがお得なのか?(2019/4/19)

ドコモの新料金プラン「ギガホ/ギガライト」、その強みと弱みを解説
NTTドコモが、新しい料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を6月1日から提供開始すると発表。前者は月間30GBまでデータ通信を利用でき、超過後も比較的早い速度で通信できる。後者はデータ利用量に応じて月額料金が変わる。会見での吉澤和弘社長の発言をもとに、その強みと弱みを解説する。(2019/4/16)

米大統領選出馬のウォーレン議員、GAFA解体を公約に
次期大統領選への出馬を表明した民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員が、GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)を解体する構想を発表した。プラットフォーマーを解体することが「インターネットの未来を守る」ことになるとしている。(2019/3/11)

MWC19 Barcelona:
「5GはAndroidだけ」 MWC19で感じたQualcommの強いメッセージ
QualcommがMWC19 Barcelonaで、同社のプロセッサを用いた5Gデバイスの最新状況を紹介。5G対応の「Snapdragon 855」を搭載したデバイスは、既に30以上の製品で開発が進んでいる。同社は「5G Only on Android」のメッセージも強く打ち出していた。(2019/3/1)

製造業IoT:
PR:多様な生産設備との容易な連携を実現、“産業用IoTのOS”がもたらすもの
製造業のIoT活用を象徴する動きといえば、ドイツのモノづくり革新プロジェクト「インダストリー4.0」を思い浮かべる人も多いことだろう。そのインダストリー4.0の中心企業の1つがシーメンスだとされている。オートメーションやエネルギーなどのエンジニアリングメーカーであったシーメンスがデジタル変革を主導し“産業用IoTのOS”を展開する理由は何か。その取り組みを紹介する。(2019/3/4)

モバイル決済の裏側を聞く:
“PayPay効果”で加盟店申し込みが急増 LINE Payが2018年につかんだ手応え
2018年はさまざまな決済サービスが登場して市場が盛りあがったが、「LINE Pay」にも追い風となった。PayPay効果で認知度が大きく上がり、加盟店の申し込みも急増したという。キャンペーンも積極的に打ち、「マイカラー」制度も改良した。(2019/2/8)

やはりきつねが勝ってしまったか…… 5万票を集めた「赤いきつね」と「緑のたぬき」の公式バトルが決着
「赤いきつね」側は公約どおり「赤いたぬきうどん」発売へ。(2019/2/2)

「けもフレ」新作ショートアニメ制作決定 ゲームアプリ「けものフレンズ3」事前登録数1万件突破で
事前登録開始から1週間以内での達成。はっやーい!(2019/1/17)

別府市、2度目の大暴れ タオル1枚の男たちが街を疾走する公式動画「NO SIDE - BEPPU CITY」公開
取りあえず温泉を押しておこうという意思。(2019/1/7)

「ポストパリ協定時代」における企業の気候変動対策(4):
世界トップ企業が加盟する「RE100」、日本企業が「再エネ100%」を達成するには?
「パリ協定」以降の企業の気候変動対策について解説する本連載。第4回は日本企業の加盟も増えている国際的な環境イニシアチブ「RE100」について解説する。(2018/12/3)

「きのたけ」総選挙勝利のたけのこ陣営が公約実現 「吉田沙保里もとろけるキャラメル味」を新発売
一方、きのこ党も「敗北おわびキャンペーン」を実施(2018/11/13)

「日本代表勝ったら自転車で東京から山口行ってやるよ 」 → 日本勝利! 1150キロの旅が11日掛けて感動のゴール
「ちょっとやめてくださいでござるやめてくださいでござる、うぎゃあああああああああああああああああああ」(2018/10/16)

「WEBマンガ総選挙2018」1位受賞記念:
思わずうなずく“都道府県あるある” マンガ『四十七大戦』の一二三が意識する「地元の視点」と「外部からの視点」
「WEBマンガ総選挙2018」の1位受賞を記念して、『四十七大戦』の一二三さんにインタビュー。記事後半ではコラボカフェの情報も。(2018/9/13)

運航見通し立たず:
新ターミナル完成も……客のいない粟国空港 「島の生命線」再開を願う切実問題
沖縄県粟国(あぐに)空港で第一航空の那覇〜粟国便が着陸に失敗し、乗客10人がけがをした事故から3年が過ぎた。今年5月、乗客の待合所となるターミナルが新調されたが空路は絶えたままだ……。(2018/8/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
時差Bizが「満員電車ゼロ」の“最適解”といえる理由
東京都の「時差Biz」キャンペーンが7月9日から始まった。「満員電車ゼロ」を目指して、時差通勤を呼び掛ける取り組みだ。問題点も多いが、キャンペーン自体にはやる意味がある。なぜかというと、満員電車の解決策は一つしかないからだ。(2018/7/20)

公約だった:
カナダ、10月17日に大麻解禁 主要国で初
カナダのトルドー首相は、嗜好用としてのマリフアナ(乾燥大麻)を10月17日に解禁すると発表した。(2018/6/21)

資源保護と消費者ニーズの板挟み:
「ウナギを食べるのはやめよう」 代用食の提案は広まるか?
土用の丑の日を前に、ウナギの代用食を提案する企業が増えている。背景にあるのはウナギの絶滅が危惧されていることだけでなく、「減っている魚は食べないようにしよう」「持続可能な漁業で穫れた魚を食べよう」という国際的な潮流だ。(2018/6/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが75億ドルで買収したGitHubとはどんな企業? 米国オフィスを訪ねて
Microsoftが膨大な資金を使って買収するGitHubとはどんな企業なのか。その歴史を振り返りつつ、米国オフィスを訪問したレポートをお届けする。(2018/6/19)

争点はKubernetesへと移行
Kubernetes対応で比較するDockerとMesosphere 企業のコンテナ導入の行方は
DockerとMesosphereにKubernetesが統合され、一般公開された。これは企業の注目を集める争点が、管理の容易さを重視する方向に移っていることを示す。(2018/6/12)

“AI市長候補”が市長選に出馬して分かったこと 「握手ができないAIは選挙活動が苦手」
突如現れた奇抜な候補者はいったい何を目指していたのか。(2018/5/1)

「わが国の防衛の第一線だ」:
トランプ米大統領、国境の壁試作品を視察
トランプ米大統領がカリフォルニア州のメキシコ国境を訪れ、不法移民や麻薬の密輸を防ぐため建設すると公約している壁の試作品を視察した。(2018/3/14)

90キロのカトパン、芸人の餅田コシヒカリが22キロ減! 4カ月のダイエット経て美しさに磨きがかかる
カトパンになる日も近いな。(2018/2/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
韓国の米国大使がいつまでも就任しない理由とは
トランプ大統領が新政権を発足させてから1年が過ぎた。たくさんの問題を抱えているなかで、政府機関の要職が「空き」だらけであることも忘れてはいけない。なぜ、いまだに重要なポストに人が配置されていないのか。(2018/1/25)

1位は山梨県北杜市と北九州市 『田舎暮らしの本』が住みたい田舎ベストランキングを発表
あなたに合った田舎はどこ?(2018/1/6)

頭脳放談:
第211回 ARM版Windows 10に透けるMicrosoftの事情
1年ほど前、ARM版のフルセットWindows 10について書いた。やっと搭載したノートPCが発売されそうだ。なぜ、今、Microsoftはx86ではなく、ARM版のWindows 10をリリースしなければならないのか。(2017/12/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Snapdragonを搭載したWindows 10 PCの気になる性能は? Geekbenchにスコア出現
MicrosoftとQualcommが共同で開発を進めている「Snapdragon 835を搭載したフル機能のWindows 10 PC」。そのプロトタイプらしきベンチマークテスト結果がGeekbenchに掲載され、話題になっている。(2017/11/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
路線と思惑の交錯―― 阪急神戸本線と神戸市営地下鉄の直通計画
三宮駅を終点とし、神戸高速鉄道に直通する阪急神戸本線と、三宮駅を経由し西陣ニュータウンと新神戸駅を結ぶ神戸市営地下鉄西神・山手線の直通計画が再浮上した。2004年に阪急が持ちかけ、神戸市が渋った構想だ。しかし今回は神戸市長が阪急に秋波を送る。阪急HD社長も前向きで、実現の可能性が高まった。(2017/11/24)

広島県が「がん検診啓発キャンペーン」にデーモン閣下を起用しているのはなぜ? 悪魔が健康を気遣う奇策の理由を聞いてみた
悪魔が健康に気をつかう時代。(2017/11/23)

「12c」に向けた最大の関門も、楽々突破
もうデータベースアップグレードは怖くない 簡単、省コストにテストする方法とは
「12c R2」の登場で、Oracle Database環境のアップグレードを検討する企業は多いだろう。その際の大きな課題は、DBのテストだ。効率的で省コストに行う方法を解説する。(2017/12/5)

“いま”が分かるビジネス塾:
市場を混乱させる「希望の党」の公約
10月22日投開票の解散総選挙はいよいよ後半戦に入った。与党有利と伝えられているが、選挙はフタを開けてみるまで分からない。今回の選挙では、希望の党がこれまでにない経済政策を打ち出したことで、結果によっては経済やビジネス環境が大きく変わる可能性が出てきた。選挙がどのような影響を及ぼすのか探った。(2017/10/18)

「くしゅん!」「さては花粉症だな?」 希望の党の公約「花粉症ゼロ」→Twitterでディストピア大喜利が盛り上がる
花粉症の人間がゼロになる世界の到来(SF)。(2017/10/7)

「Adobe Symposium 2017」レポート:
日本マクドナルド 足立 光氏が語る、成功するデジタルマーケティングへの3つのポイント
「Adobe Symposium 2017」より、日本マクドナルド 上席執行役員 マーケティング本部長 足立 光氏の講演の概要をお伝えする。【訂正】(2017/10/4)

1分間に23万7000バルス! 金ロー「天空の城ラピュタ」のバルス祭り、ガチネタの日清には「いつから準備してた」の声
今年もみんなで「バルス」!(2017/9/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。