ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「容量不足」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「容量不足」に関する情報が集まったページです。

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
“おかわり”がうれしい「ahamo大盛り」 Apple Watch対応で死角なし?
NTTドコモが6月、ahamoのオプションサービスとして「大盛りオプション」の提供を開始します。このオプションは思った以上に便利に使えそうなので、その詳細をチェックしてみましょう。(2022/5/18)

NEWS
総菜大手がDRシステム刷新 ストレージの容量不足を解決した方法とは?
「RF1」「神戸コロッケ」などの総菜を手掛けるロック・フィールドは、災害復旧(DR)システムを刷新。ストレージの容量不足の問題を抱えていた同社が「Veeam Backup & Replication」で実現した手法と成果は。(2022/5/10)

PR:旅行や出張の必須アイテム! 330円で24時間データが使い放題になる「povo2.0」の魅力に迫る
料金とデータ容量で納得感があり、かつ、通信品質も高いキャリアがいい。そんなわがままな要望をかなえてくれるのが、「povo」だ。現行プランの「povo2.0」では、基本料金0円から利用でき、データ通信や通話定額をトッピングという形で自由に組み合わせられる。(2022/4/28)

PR:新生活に彩りを QNAPの新型NAS「TS-233」とSeagate のNAS用HDD「IronWolf」で大切な写真や動画をバッチリ保存しよう
春からの新学期や新生活に伴い、スマホやデジタルカメラで撮った写真や動画の保存場所に困っている人もいるだろう。そんな人にお勧めしたいのが、QNAPが発売した新型NASキット「TS-233」だ。SeagateのNAS用HDD「IronWolf」と組み合わせて使うことで、大事な思い出をバッチリ保存できる。(2022/4/25)

今、スマートフォンのストレージが64GBでは厳しいと思う理由
日本でも5Gのサービスが始まってから2年が経過した。高速かつ大容量の通信インフラ下での利用を前提としたリッチコンテンツが登場し始める中、ストレージ容量不足という声も多く寄せられる。お使いのスマートフォンの本体容量について、再考してみる時期が来たといえる。(2022/4/24)

「iPhone SE(第3世代)」は買いか? iPhone 13 ProやSE(第2世代)と使い比べて分かったこと
発売されたばかりの「iPhone SE(第3世代)」を購入した。先代の「iPhone SE(第2世代)」や、よりスペックの高い「iPhone 13 Pro」と比べてどうか。実際の使い勝手や性能、現在のiPhoneラインアップで購入すべきモデルなのかについて検証した。(2022/3/30)

出社再開のための「HCI」(ハイパーコンバージドインフラ)チェックリスト【後編】
ファン不具合でサーバ加熱も 止めていた「HCI」の再稼働時に注意すべきこと
オフィス出勤再開とともに取り組みたい「HCI」のチェック。セキュリティを含めたソフトウェア更新から細かいパーツの動作確認まで、チェック対象はさまざまだ。IT管理者のやるべきことをまとめた。(2022/3/10)

PR:Androidスマホを使い倒すのに、サンディスクのmicroSDメモリカードが欠かせない理由
最新のスマホやサービスをヘビーに使うほど、内蔵ストレージが足りなくなってしまう。そこで便利なのが、Androidスマホの内蔵ストレージを増やせるmicroSDメモリカードだ。今回オススメしたいサンディスクのmicroSDは、動作速度や耐久性の面でオススメしたい。(2022/3/11)

PR:ファイルサーバかクラウドストレージか? 読者調査で見えた不満と課題への処方箋
(2022/3/7)

日本郵政、社外からのPPAP対策でBox導入 増加する標的型攻撃メールに対策
日本郵政が、クラウドストレージ「Box」を採用する。標的型メール攻撃が増えていることを受け、社外から送られてくる「PPAP」からのマルウェア感染などを防ぐ目的で導入する。(2022/3/3)

PR:Web会議が重すぎる! ハイブリッドワーク時代のモバイルPCを選ぶポイントは?
(2022/3/2)

Nintendo Switch用SDカードのおすすめは? 容量・ソフトの本数・満足度から選び方を解説
予算や遊び方に合わせてmicroSDを選ぼう。(2022/2/26)

Transport Dive:
FedEx「イノベーション担当」が語る自動化への投資 人間レス倉庫の可能性
FedExのイノベーション担当ディレクターが倉庫の自動化に向けた投資の状況と今後を語った。自動化は既に最終フェーズに差し掛かりつつあるというが、さらに最適化するには別の点にも注意が必要だという。(2022/2/16)

Transport Dive:
どうしたら定着率が上がるのか? バイデン「トラック運転手拡大計画」に業界関係者が「ダメ出し」
バイデン政権はトラック運転手の採用を増やす計画を発表した。運送業界はこの政策を基本的には歓迎しているが、これまで数々の施策によって増えた人材が定着しない問題を指摘する声もある。(2022/2/15)

MVNOの深イイ話:
MVNOが5Gサービスを提供しても高速とは限らないワケ
オープンマーケットでも5G対応スマホが増え、MVNOでの利用も現実的になってきました。しかし、MVNOによっては通信サービスの5G対応を先送りにし、5G対応を積極的には訴求していないところもあります。MVNOが5Gの高速性を生かしたサービスを提供するには何が必要になるのでしょうか。(2022/2/14)

クラウド事例ウォッチ:
事業譲渡で従来の基幹システムが利用不可に…… メーカー企業がデータセンターをクラウド移行するまでの一部始終
2020年に基幹システムをクラウドサービス「Amazon Web Services」へ移行した、バッテリーメーカーのエンビジョンAESCジャパン。これまでグループ企業が運営するデータセンターを使っていた同社が、システム基盤をAWSに切り替えた背景とは。(2022/1/28)

Supply Chain Dive:
あらゆる輸送手段を組み合わせいかに最適化するか 奮闘する貨物ブローカー
コロナ禍により、世界的に輸送業者のキャパシティーに限界が訪れている。荷主から引き受けた荷物を確実に届け先に輸送するために、複数の輸送手段を組み合わせる手法が注目を集める。(2022/1/21)

iPhone/iPadとPCでデータを簡単に共有 サンワからLightning Type-C USBメモリ発売
サンワサプライは、iPhone/iPadのデータをPCと手軽に共有できるLightning Type-C USBメモリ「600-IPLGCシリーズ」を発売。スライドすることでLightningとType-Cのコネクターを簡単に切り替え可能だ。(2022/1/13)

【Amazon 初売り】サンディスクの512GB microSDが1472円OFF Switchの容量不足で困っている人はいかが?
256GBも4306円とお買い得に。(2022/1/3)

NECソリューションイノベータ、RPAシステムの障害監視/予防を支援する「RPA運用ロボットサービス」を開始
NECソリューションイノベータは、UiPathで利用できるRPA運用支援サービス「NEC RPA運用ロボットサービス」の提供を開始した。運用監視やエラー検知の機能を搭載した「運用ロボット」を活用し、RPA運用の安定化、効率化、定着化を支援する。(2021/12/22)

「まだiOS 15にしたくない」ならiOS 14を使い続ける選択肢も
iOS 15が9月にリリースされたが、まだアップデートをしていない、あるいはしたくないという人もいるだろう。実は、iOS 14では重要なセキュリティアップデートだけを適用する選択肢が用意されている。具体的な手順を確認していこう。(2021/11/30)

【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
バッファローのHDDや骨伝導イヤフォン「AfterShokz」なども上位に。(2021/11/27)

【Amazonブラックフライデー】Switchで使えるサムスンの高速マイクロSDカードがセール 10月末発売の最新モデル
Nintendo Switchで容量不足を感じていた人に。(2021/11/27)

「Arlo Essential」を使って今時のホームセキュリティを考える
今やドライブレコーダーの装備は当たり前となったが、自宅時間が増える中で、「ホームセキュリティ」を意識する機会も多くなった。Arloの屋内用カメラで、そのあたりのことを考えてみた。(2021/11/15)

失敗しないストレージ投資のコツ
従量課金制ストレージサービスプロバイダーに問うべき5つの質問
プロビジョニングの困難さから、従量課金モデルのストレージサービスを利用する動きが拡大している。最適なサービスを見つけるために、ここで紹介する5つの質問をプロバイダーに投げ掛けてみることをお勧めする。(2021/11/9)

テレワーク時代に適した災害対策とは:
PR:バックアップ、災害対策を改善。今すぐスモールスタート
災害が相次ぎ、テレワーク需要も高まる中、災害対策やバックアップの仕組みの在り方があらためて問われている。だが、対策そのものを用意していない、万一の際にデータを戻せないといった課題を抱える企業がある。今すぐリスクを回避する策とは。(2021/11/1)

インフラ全体を一気通貫でモニタリング:
PR:「AIの活用」で変わるITインフラ監視は、IT担当者を救う最善手となるか
ビジネスのあらゆるシーンでITが活用されるいま、複雑化するITインフラの運用や監視はますます重要で、負荷の高い作業になっている。そこで期待されているのが「AI」を活用したITインフラ監視ツールだ。AIを活用した最新のITインフラ監視ツールとはどのようなものなのか。IT担当者をどうやって支援するのだろうか。(2021/10/26)

「統合運用管理」の基本と進化【第4回】
JP1やHinemosのAI活用で考察 「AIOps」によるシステム運用の形とは?
AI技術をシステム運用に取り入れる「AIOps」によってどのようなシステム運用が実現するのか。統合運用管理ソフトウェアの「JP1」と「Hinemos」を例にして考える。(2021/10/22)

ゲームのインストールや起動はどっちが速い?:
PlayStation 5の増設スロットにPCIe 4.0 SSDを追加! 増設方法は? 内蔵SSDとの違いは?
PlayStation 5の内蔵ストレージとして、SSDを増設できるファームウェアが公開された。PCIe 4.0のNVMe SSDの増設手順や増設後のスピード差をチェックした。(2021/10/7)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook
3DCG制作に必要なハイスペックPC環境、サンジゲンはこの制約をどう乗り越えた?
3DCGアニメーション制作では、ハイスペックなワークステーション環境が欠かせない。だが、アニメ制作会社のサンジゲンは、この課題を乗り越えて遠隔拠点からのリモート化を実現したという。業界特有の課題をどう解消したのか。(2021/9/10)

日本通信、月額1390円で70分の無料通話と6GBのプランを提供開始 6割のユーザーをターゲット
日本通信は、月額1390円で70分の無料通話を付けた6GBのデータプラン「合理的みんなのプラン」の提供を始めた。(2021/6/4)

日本通信、月額1390円の「合理的みんなのプラン」提供 データ6GB+70分無料通話
日本通信、月間データ容量6GBに70分無料通話が含まれたプラン「合理的みんなのプラン」を月額1390円で提供開始。超過分は1GBあたり275円、30秒あたり11円で利用できる。(2021/6/3)

Google フォトの容量無制限終了で考える:
「Google フォト」対「iCloud」 プランの比較から見る各社の狙い
「Google フォト」の無料無制限バックアップサービスが、2021年5月末に終了する。移行を検討するユーザーにとって、移行先の有力候補の一つである「iCloud」と比較し、各サービスの狙いを読み解く。(2021/5/28)

オンプレミスとクラウドのいいとこ取り:
PR:ファイルサーバーがここまで進化 中小企業にオススメしたい最新手法とは
企業規模を問わずデータの有効な活用が不可欠になりつつある。だが、予算や人手が限定的な中小企業の場合、自身で新たにデータ共有の仕組みを構築し運用することは容易ではない。実情を基に対策を探った。(2021/5/28)

サーバ仮想化の10個のデメリットとその解決方法【中編】
「仮想マシンの構築が簡単過ぎる」ことがもたらす深刻な問題とは?
サーバ仮想化製品のデメリットには、どのようなものがあるのか。導入後に起こり得るトラブルを予防するために、主なデメリットと、その解決策を理解しよう。(2021/5/28)

ITコスト最適化の7大ポイント【第4回】
ITコスト削減に「ベンダーとのリスク共有」が果たす役割とは?
ITコスト最適化を進める際、ベンダーとのリスク共有が重要なポイントになる。Gartnerのフレームワークに沿って企業がITコスト最適化を進める際に重要なポイントを2つ紹介する。(2021/5/27)

【Amazonタイムセール祭り】外付けドライブやSDカードが安い バッファローの外付けHDD(4TB)が8450円、サンディスクのmicroSD(128GB)が1800円など
ストレージ系の買い忘れはありませんか?(2021/5/25)

サーバ仮想化の10個のデメリットとその解決方法【前編】
「サーバ仮想化」のデメリットとは? コスト増大、仮想マシン増殖のリスク
効率的なリソース使用や容易な実装を実現するサーバ仮想化製品。さまざまなメリットをもたらすサーバ仮想化製品だが、デメリットもある。主要なデメリットとその解決方法を説明する。(2021/5/18)

CloseBox:
Apple WatchでiPhoneのFace IDアンロックを初体験して分かったこと Apple Watchはもはや必須
iOS 14.5とwatchOS 7.4でついに実現した「マスク装着時のFace IDアンロック」、早速試してみた。(2021/4/27)

週末に「へえ」な話:
キリンVS. アサヒ 自宅の「あわ」を制するのは、どっちか
2021年上半期の流行語大賞は「あわ」ではないか。そう感じさせられるほど、キリンとアサヒがビールの「あわ」にこだわっているのだ。どういうことかというと……。(2021/4/24)

Tech TIPS:
【Androidトラブル対策】アプリが更新しない、できない場合の対処方法
Androidを採用するスマートフォンを使っていて、アプリを更新しているだろうか。多くの人は、Androidの自動更新機能を活用して、手動でアプリを更新していないようだ。しかし、場合によってはアプリが更新されないこともある。アプリを手動で更新する方法と、手動でも更新できない場合の対処方法を紹介しよう。(2021/4/23)

PR:1人でも、家族でもお得! IIJmioの新料金「ギガプラン」の魅力を徹底解説
IIJが、MVNOサービス「IIJmio」向けの新料金プラン「ギガプラン」を、2021年4月1日から提供する。料金は音声SIMが2GBで月額780円(税別、以下同)〜20GBで月額1880円となり、旧プランから大幅な値下げをしている。ギガプランは単に安いだけでなく、ライフスタイルに合わせてさまざまなユーザーにオススメできる。(提供:株式会社インターネットイニシアティブ)(2021/3/29)

大手キャリアの料金プランはどう選ぶといい? 「データ通信」の使い方から考えてみよう
大手キャリアがリリースするオンライン専用料金プラン(ブランド)に注目が集まっていますが、実は大容量プランや格安ブランドのプランも値下げされており、使い方次第ではオンライン専用料金プランよりも有利に使える可能性があります。楽天モバイルを含む4キャリアのプランは同選ぶべきなのか、「データ通信」の使い方から確認してみましょう。(2021/3/17)

バックアップへの適切な投資を実現
DX時代におけるバックアップの新たな課題、容量枯渇や過剰投資を回避するには?
業務のデジタル化により爆発的にデータが増大すると、バックアップシステムにも変革が求められる。空き容量の枯渇はもちろん、過剰投資を回避するにはどうすればよいのか。バックアップの利用方法を根本から覆す解決策を紹介しよう。(2021/3/18)

防災グッズは100円ショップで十分?→約1万円分購入した例が参考になる
これをベースに、個人の事情に鑑みて取捨選択するとよさそう。(2021/3/15)

セキュリティログ基盤クラウド化検討大解剖(1):
SOCがSplunkログ基盤の移行先にAWSを検討したワケ
リクルートのSOCによるログ基盤クラウド化検討プロジェクトの概要や失敗談、そこから得た学びを紹介する連載。初回は、背景や概要、AWSで検証した理由などについて。(2021/3/11)

みずほ銀、またもシステム障害 カードローンのプログラム更新で定期預金の取引できず
みずほ銀行は同行のATMとインターネットバンキング「みずほダイレクト」で一時、定期預金の取引ができなくなる障害が発生したと発表。障害はすでに復旧している。カードローンに関するプログラムの更新作業が原因だったという。(2021/3/8)

みずほ銀、3月上旬のオンライン口座移行を断念か システム障害で計画見直し
みずほ銀行は2月28日に発生した大規模システム障害を受け、既存の口座をオンライン口座「みずほ e-口座」に移行させる計画を延期する方向で調整していることを明らかにした。(2021/3/5)

システム過負荷でなぜATMにトラブルが? みずほ銀システム障害、運用面の課題あらわに
2月28日に発生したみずほ銀行のシステム障害では、想定以上のデータを処理したことでシステムに大きな負荷が掛かり、取引やATMの機能が制限され障害としてあらわれていた。(2021/3/2)

Tech TIPS:
Web会議の録画に失敗する? ならばSkypeでクラウド録画だ
仲間内のビデオ通話やWeb会議で録画しようと思い立つも、PCの性能や容量が足りず、音飛びやコマ落ちがひどくて実用にならなかった……。そのような場合はクラウド側で録画する「Skype」を試してみよう。(2021/2/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。