ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カタログ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カタログ」に関する情報が集まったページです。

夏のおでかけ、どれを着る? アースやアメホリなど15ブランド全20種の新作浴衣カタログ!
テキスタイルを見ているだけで楽しい。(2019/4/25)

ソフトのパッケージと画面写真も 「NINTENDO64」を徹底解剖する「パーフェクトカタログ」4月27日発売
資料的価値がある。(2019/4/4)

DMS2019:
ミスミの部品カタログがデジタル化しまくっていて、もう単純にカタログとかいえない域
ミスミは「第30回 設計・製造ソリューション展(DMS2019)」(2019年2月6日〜8日、東京ビッグサイト)に出展し、同社が提供するサービス「RAPiD Design」および「meviy(メヴィー)」を展示して紹介。近々解禁予定であるmeviyの新サービスも披露した。(2019/2/19)

機械学習などに向く:
Tesla T4がGoogle Cloud Platformで利用可能に、日本のリージョンもGPUインスタンスに対応
NVIDIAの最新GPU「Tesla T4」がGoogle Cloud Platformで、パブリックβとして利用可能になった。利用料金はGPU1基当たり1時間0.29ドル。GPUに最適化したソフトウェアを実装したコンテナもNVIDIAのカタログであるNGCからダウンロードできる。(2019/1/18)

製造ITニュース:
BOMと3Dデータを融合させた技術コンテンツサービスを提供開始
図研プリサイトとダイテックは、BOMと3Dデータを融合させた技術コンテンツ作成サービスの提供を開始した。分かりやすい動画マニュアルや発注機能を備えるWebのパーツカタログなどを作成し、製造業業務のさらなる効率化、高度化に貢献する。(2019/1/17)

タブレットを配るだけでは何も変わらない
「電子化なんて不便なだけ」を解決 現場視点の教育&レポーティングツール
業務の効率化を目的に紙のマニュアルやカタログを電子化して従業員に共有する企業は少なくない。しかし使い勝手の悪さから、利用が進まない企業もあるだろう。業務資料は、どんなツールでどのように共有すれば業務を効率化できるのだろう。(2018/12/28)

任天堂のお得な無料電子カタログが配信中 Amazonで使える500円分のクーポン付き!
クーポンはNintendo Switch/3DSのダウンロードソフトに使うことができます。(2018/12/5)

東京の人気スイーツがかわいい切手に ちょっとしたお土産カタログになりそうな品ぞろえ
ヨックモックっぽいと思ったら本当にヨックモックだった。(2018/12/5)

ソフトウェアエンジニアが大きな役割果たせる:
GoogleがAI HubとKubeflow Pipelinesを発表、機械学習専門家の知見を再利用
Googleは2018年11月8日(米国時間)、機械学習のパイプラインを容易に構築できるツール「Kubeflow Pipelines」と、機械学習のためのツールやデータのカタログとも呼べる「AI Hub」を発表した。(2018/11/9)

消費者庁、ジャパネットたかたに措置命令 価格不当表示で
消費者庁がジャパネットたかたに措置命令。カタログなどで、エアコンやテレビの値引き前の価格を不当に高く表示し、販売価格がより割安であるかのように消費者に誤認させていた。(2018/10/18)

紙からWebへのシフト:
人工知能にカワイイ服を“作って”もらう? カタログ大手「ニッセン」のディープラーニング活用
かつて紙のカタログで人気を博した通販大手の「ニッセン」だが、今は売り上げが伸び悩み、Web通販へのシフトを迫られている。売り上げ回復のカギとして、同社は今ディープラーニング活用に本腰を入れているのだという。(2018/10/15)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(117):
Intelプロセッサ向けマイクロコードアップデートのニュースをファクトチェック!
2018年8月22日、MicrosoftがWindows UpdateやMicrosoft Updateカタログを通じて、Intelプロセッサの脆弱性に対策する「Intelマイクロコードアップデート」の提供を開始したというニュースを目にした人は多いでしょう。そのニュース、あるいはそのニュースの元であるMicrosoftのサポート情報をうのみにして、対策したつもりになってはいませんか。(2018/8/28)

「皆さんが拝んでくださったり」 叶姉妹、夏コミ一般参加を大満喫 カタログに付箋を貼るガチっぷりも
やはり拝まれる叶姉妹。(2018/8/12)

だらっとしたポーズを描きたい絵描きのためのカタログに新作 スーツ姿のだらっとポーズも収録
描きづらいポーズもこれで大丈夫です。(2018/7/13)

脱カタログ、脱B2Bの先にあるもの:
アスクルがECとリアルの垣根がない世界で勝つためにやっていること
オフィス向けカタログ通販を軸に成長し、創業20年を超えたアスクルが抱く「危機感」の真意とは。(2018/7/4)

PR:夏のボーナスでパソコンを買う! 最新PC予算別カタログ
格安ノートPCから超ハイエンドゲーミングPCまで豊富なラインアップをそろえるマウスコンピューターの新製品から予算別にPCを紹介。夏のボーナスでPCを新調したい方は必読!(2018/6/11)

DXに取り組みながらGDPR対策もできる:
PR:ハイブリッド環境で複雑化するデータ管理、「攻め」と「守り」のデータガバナンスを実現する方法とは
データレイクサービス「Data Lake Store」やNoSQLデータベース「Cosmos DB」など、デジタルトランスフォーメーション(DX)向けの機能強化が進むMicrosoft Azure。そのような中、クラウドを含めた「攻め」と「守り」の両面で、データガバナンスの実現に向けて「データカタログ」の展開に力を入れているのがインフォマティカ・ジャパンだ。iPaaS(Integration Platform as a Service)市場のリーダーである同社の考えを聞いた。(2018/6/11)

CAD/GIS:
国内初、プリンタメーカーが検討部会設立。CAD/GISの機種も対象
国内のプリンタメーカー6社が、大判インクジェットプリンターの検討部会を立ち上げた。今後は、作業環境の安全性やカタログに記載するスペックの標準化を検討していく。対象とする出力物の分野は、CAD/GIS、POP、サイン・ディスプレイ、テキスタイルで、機種は17インチ以上のインクジェットプリンタが対象となる。(2018/4/16)

「紙が動く!」 日本直販がARアプリ カタログにかざすとAR動画再生
「日本直販」がARアプリ。カタログ紙面や新聞広告を写すと、関連動画などが再生される。アプリからそのまま買い物も可能だ。(2018/4/4)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
成熟するオールフラッシュに求められる次の一歩、性能だけでない差別化要因は
成熟しつつあるフラッシュストレージ市場で、ユーザーの要求レベルが特に高いのがミッドレンジ層だ。コスト、性能、管理効率の全てに優れる製品はカタログだけでは判断できない。どんな機能に注目すればよいのか。(2018/2/7)

水曜インタビュー劇場(分析公演):
紙のカタログ通販市場は苦戦しているのに、なぜ「ラナン」は好調なのか
EC市場が拡大しているなかで、紙のカタログ通販が面白いことになっている。大手2社が苦戦している一方で、埼玉県に本社を構えるベルーナの売り上げが伸びているのだ。なかでも好調なのは、30〜40代の女性をターゲットにした「ラナン」。その背景を取材してみると……。(2018/1/17)

イチゴを断面図で見せるカタログがどれもおいしそう 切り口が品種ごとにさまざまで目にも楽しい
だんだんイチゴが食べたくなってくる。(2018/1/15)

マストドンつまみ食い日記:
「インスタンスカタログ」が便利すぎる
実体験に基づいたインスタンス一覧。(2017/12/30)

PR:カタログでは書き尽くせない魅力がいっぱい――「俺のGalaxy Note8 with ITmedia Mobile」イベントレポート
サムスン電子のスマートフォン「Galaxy Note8」のカタログに載っていない魅力を探るイベントが大阪・梅田で開催された。冬の寒さに負けない熱気に包まれたイベントの模様を簡単にお伝えする。(2017/12/22)

正しい引き算をしたミニマルなミラーレス、富士フイルム「X-E3」
富士フイルムの「X-E3」。カタログに「MINIMALISM」と描かれている。ミドルクラスのデジタル一眼でそこを主張するのもなかなか珍しいのだが、実物を見ると確かにそうなのだなあと思う。(2017/12/14)

ぎゅーッぎゅーッ! 冬コミカタログに淫する叶美香 恭子が狙う“戦利品”にも注目集まる
コミケ前にひと足早いプレゼントも。(2017/12/12)

ヘアカタログ、美男美女ばかりで使う勇気が無い……→「ブサイクしか載っていないヘアカタログ」が逆にブレイク
美男美女ばかりのカタログだと、美容院で注文するときのハードル高いですから……。(2017/12/11)

特選ブックレットガイド:
ハイエンド3D CAD「Creo」――その歴史と特長
TechFactory編集部が製品担当者にインタビューを実施し、その内容をまとめた「商用3D CADカタログ 2017年版」。今回はパラメトリックCADのパイオニアとして知られるPTCのハイエンド3D CAD「PTC Creo」を取り上げ、その歴史や特長を紹介する。(2017/11/24)

データのカタログ化や精緻化などでAI活用をサポート:
課題を資産に変えるデータ基盤になるか――IBMが「Watson Data Platform」の新製品と機能強化を発表
IBMは「Watson Data Platform」の新製品と機能強化を発表した。これらはデータのカタログ化や精緻化などを実現し、AIアプリケーション用にデータの分析や準備を容易に行えるようにすることを目的としている。(2017/11/7)

特選ブックレットガイド:
クラウド型統合3D設計&デザイン環境「Fusion 360」――その歴史と特長
TechFactory編集部が製品担当者にインタビューを実施し、その内容をまとめた「商用3D CADカタログ 2017年版」。今回は、オートデスクが提供するクラウドベースの3次元設計開発プラットフォーム「Autodesk Fusion 360」を取り上げ、その歴史や特長を紹介する。(2017/10/27)

目にした商品を欲しいと思ったその瞬間に購入:
凸版印刷、カタログのQRコードで即時決済できる物販支援決済サービスを提供
凸版印刷は、販促媒体に商品紹介と合わせて専用のQRコードを掲載することで商品販売を実現する物販支援決済サービスの提供を2017年11月1日に開始する。(2017/10/23)

特選ブックレットガイド:
ミッドレンジ3D CAD「Inventor」――その歴史と特長
TechFactory編集部が製品担当者にインタビューを実施し、その内容をまとめた「商用3D CADカタログ 2017年版」。今回は機械・装置設計や工場設備のレイアウト設計業務などで活用が進む「Autodesk Inventor」を取り上げ、その歴史や特長を紹介する。(2017/10/20)

特選ブックレットガイド:
ハイエンド3D CAD「CATIA」――その歴史と特長
TechFactory編集部が製品担当者にインタビューを実施し、その内容をまとめた「商用3D CADカタログ 2017年版」。今回はハイエンド3D CADの代名詞的存在の1つである「CATIA」を取り上げ、その歴史や特長を紹介する。(2017/10/13)

CAEニュース:
MTF対象の最適化機能を強化、光学設計解析ソフトの最新版
サイバネットシステムは、光学設計解析ソフトウェア「CODE V」の最新版「CODE V11.1」を発売した。MTFを対象とした最適化機能の強化に加え、レンズやガラスのカタログを更新。レンズの検索性も向上している。(2017/10/3)

特選ブックレットガイド:
ミッドレンジ3D CAD「SOLIDWORKS」――その歴史と特長
TechFactory編集部が製品担当者にインタビューを実施し、まとめた「商用3D CADカタログ 2017年版」。今回はミッドレンジ3D CADとして製造分野を中心に幅広く利用されている「SOLIDWORKS」を取り上げ、その歴史や特長を紹介する。(2017/9/29)

NEWS
NTT-AT、「サイバーセキュリティ総合補償プラン」付きセキュリティ製品の販売を開始
セキュリティ対策製品を導入したいが、カタログだけではよく分からず導入に踏み切れない。そうした企業向けにNTT-ATはセキュリティ補償プランが付いたセキュリティ製品の販売を開始した。(2017/9/7)

野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」、配送無料枠を拡大 「時代に逆行」で生き残りへ
らでぃっしゅぼーやが、配送無料の対象範囲を拡大。カタログ注文の場合、条件を「購入額が8000円以上」から「5000円以上」に引き下げる。(2017/8/25)

ハンドスピナーファンのみんな集まれ〜! 約130種のカタログ、周辺機器情報などを掲載したムック本登場
付録は約4分間回転するオリジナルハンドスピナー。(2017/8/6)

CADニュース:
建材・設備の3DシミュレーションサイトにXVL技術を採用
ラティス・テクノロジーは、福井コンピュータドットコムの3Dシミュレーションサイト「3Dカタログ.com」のスマートフォン・タブレット対応版で、3D表示に同社のXVL技術が採用されたと発表した。(2017/8/1)

「じゃじゃ丸」や「スーチーパイ」が追加! バンナムの「カタログIPオープン化プロジェクト」にジャレコ作品登場
ほかにも「エクセリオン」や「シティコネクション」など懐かしの作品が。(2017/7/20)

“ぽっちゃり女子”向け:
復活期すニッセン、カタログ戦略転換 新ECサイト開設
ニッセンが、女性向けファッションECサイト「Alinoma(アリノマ)」を開設。L〜10Lと、大きめのサイズの取り扱いに特化している点が特徴。(2017/4/7)

「Shufoo!」や「Mapion」を介して告知も可能に:
凸版印刷、電子カタログ「iCata」にショールーム情報を掲載
凸版印刷は、B2Bデジタルカタログ閲覧サービス「iCata(アイカタ)」の新しいサービスとして、住設メーカーのショールームを場所や企業名から検索・閲覧できるサービスを提供開始した。(2017/4/7)

SIM通:
IIJmioのSIMフリースマホセット 全国の郵便局で購入可能に
日本郵便とIIJは、「IIJmio」のSIMフリースマホとSIMのセット商品が、2月24日より全国の郵便局に設置してあるカタログで購入可能になると発表した。これまでの7,561局に新たに10,376局が加わり、計20,077局で取り扱われるようになる。(2017/2/24)

ありそうでなかったポーズ集! 男女の自然体な姿を収録した「だらっとしたポーズカタログ」が発売
一人で家にいるときの自然体を切り取ってます。(2017/2/13)

「カーセンサー」の車カタログにVR技術を活用――ゴーグルで車内を360度閲覧
リクルートマーケティングパートナーズの中古車情報メディア「カーセンサー」に、VR技術を活用して車の内装・外装を360度閲覧できる機能と、各車種・グレードのスペックを比較できる機能が追加された。(2017/2/8)

りんかい線、コミケとコラボの「1日乗車券」発売
コミックマーケット81〜90までのカタログの表紙がデザインされた1日乗車券を、りんかい線が発売。13枚セットで9100円。(2017/1/30)

現在入手可能なデータを出来る限り網羅:
データエクスチェンジコンソーシアムが「現代日本データカタログ」を提供開始
データエクスチェンジコンソーシアムは、会員企業限定で運用していたデータカタログサイトをリニューアルし、「現代日本データカタログ」として一般公開した。(2017/1/12)

叶姉妹、コミケに向けてカタログを購入する 「ちょっと気になっているものがありますので……」
一体何が欲しいんだろう。(2016/12/21)

特別企画:IoT アーキテクチャカタログ(1):
IoT実践を阻む“国内企業3つの事情”と特効薬とは?
グローバルでデジタルトランスフォーメーションが進む中、国内でもIoTに取り組む企業が急速に増加している。だが成功事例が着実に増えつつある半面、大方の企業にとってIoTはまだ高いハードルであるようだ。特別企画「IoT アーキテクチャカタログ」ではそうした国内企業の実態を基に、ハードルを乗り越え実践に乗り出すための情報を包括的に提供していく。(2016/12/5)

SIM通:
IIJmio、郵便局での格安スマホ取扱を拡大。北海道から近畿で9,701局
IIJは、同社のSIMサービスとSIMフリースマホをセットにしたカタログ販売を取り扱う郵便局を拡大すると発表した。新たに7,651局が加わることで、計9,701局の郵便局でカタログ販売を展開することになる。(2016/10/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。