ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チェーンメール/チェーン日記」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

主として転送を強制もしくは強く求め、内容が「いたずら」や「デマ」、あるいは「ねずみ講」であるメールすべての総称。複数人に転送を求めることで、「デマ」を拡散されることが目的と思われるものが、最近目立つようになってきている。
チェーンメール − @ITセキュリティ用語事典

こわい話に潜む「女性への抑圧」とは? “こわい話”を解剖する
なぜ、そのこわい話は「こわい」のか?(2019/8/12)

連載「わが青春のインターネット」:
「センター問い合わせ」の文字にドキドキ! ガラケーの全盛期を支えたiモードの文化を振り返る
iモードを中心に「着メロ」「デコメール」といったガラケー文化を振り返ってみましょう。(2019/8/21)

「のび太は植物状態」など都市伝説化している“ドラえもん最終回” 本物のエピソード知ってる?
ググるといろいろ出てくるけど、どのエピソードが本物なの?(2019/5/13)

「クズだ」→「クズだな」→「クズ過ぎる」…… Twitterにどこまでクリックしても本題にたどり着けない謎の怒りツイート大増殖
果たして最後までクリックした先にある怒りの矛先とは……?(2019/1/8)

ランサムウェア対策を企業で行う際の3つの課題:
PR:2017年のランサムウェアは巧妙化かつ凶悪化。企業はどう立ち向かうべきか
2017年も引き続き重要となるランサムウェア対策。ランサムウェア対策を企業で行う際の3つの課題とは何か。その課題を解決するために必要な対策を解説しよう。(2017/2/1)

セキュリティの意識や倫理観は低下するばかり――IPA調べ
IPAが毎年実施している情報セキュリティの意識調査によれば、SNS利用やパスワード設定などの項目で利用者の意識が低下している。(2016/12/20)

木村カエラに似ていると一部で話題の近藤春菜、カエラ出演CMを完コピするもあふれ出る重量感
近藤さんの完コピパージョンの放送はレア。(2016/5/25)

夢小説、ふみこ、mixi:
あなたの「ネット黒歴史」を教えてください!(20代編)
思い出すのがつらい。(2015/11/3)

現代版チェーンメール? リツイートするとお金がもらえる「青い象」の画像がTwitterで大量拡散
「不幸の手紙」に似た展開も。(2015/8/3)

注意点:
ビジネスマナーの基本の基「メールはスピードとクオリティ」
ビジネスメールはスピードとクオリティが大切です。「件名」と「要約」で相手に伝えたいことが簡潔に分かるようにすることを心掛けましょう。(2015/7/30)

【ITmedia ニュース読者感謝祭 フォトレポート】話題のMVの秘密、10年前の懐かし記事振り返り、最新ロボット初公開など
ITmedia ニュース11周年を記念した「読者感謝祭」、無事に終了しました。(2015/2/23)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

「アイスバケツチャレンジ」に日本ALS協会が感謝のコメント 募金額は2週間で2747万円に
「支援や寄付は強制であってはならない」との念押しも。(2014/9/2)

「頭から氷水」で寄付2700万円 日本ALS協会、支援に「心から感謝」 「売名では」などの批判には「困惑」
日本ALS協会は「アイスバケツチャレンジ」が国内で広がった8月18日〜31日に、合計2747万円の寄付が集まったと発表した。「売名のためでは」などの批判には「困惑している」とし、「支援や寄付は強制であってはならない」などとしている。(2014/9/2)

Samsung、「頭から氷水」を宣伝に利用──GALAXY S5がiPhone 5sにチャレンジ
IT業界でも広まっている難病支援チャリティー運動をSamsung Mobileの英国法人が宣伝に利用し、防水端末「GALAXY S5」が氷水を浴びて、iPhone 5sなど非防水の他社端末を指名する動画を公開した。(2014/8/25)

「頭から氷水」は「強制ではない」 日本ALS協会、4日で200万円の寄付に感謝も「これから涼しくなるので心配」
「頭から氷水」動画をシェアする「アイスバケツチャレンジ」ブームを背景に、日本ALS協会に4日間で250人から200万円の寄付があったという。ただ、「冷たい氷水をかぶることは強制ではない」と無理しないよう呼び掛けている。(2014/8/22)

R25スマホ情報局:
初対面で交換するのにためらう「連絡先」
TwitterやFacebook、LINEなどのSNSが普及しアカウントを教え合うことも一般的だ。そこで、複数のSNSを利用した経験がある人に対し、「初対面で交換するのに躊躇するものは何か?」を聞いてみた。(2014/5/7)

高校生の約半数が「携帯で1日2時間以上ネット」 13年度「子ども・若者白書」
高校生以下の携帯電話やPC、インターネットの利用状況などをまとめた、13年度版「子ども・若者白書」によると、高校生の半数近くが携帯で1日2時間以上ネットを使っているという。(2013/6/19)

【連載】“ヤフー・トピックスの中の人”が紹介するヤフー・トピックス:
第3回 災害とヤフー・トピックス〜有事における事前準備と対応
2011年3月11日午後――。東日本大震災発生後、ヤフー・トピックスはどのように動いたのか。災害発生時におけるニュースサイトの役割を考える。(2012/11/19)

“迷探偵”ハギーのテクノロジー裏話:
「ネチケット」を賢く学べ! デジタル時代のエチケット「デチケット」の提言
PCやスマートフォンの初心者に学んでほしい「ネチケット」を解説してきたが、ミニ連載の最終回は、ネットワークだけでなく「デジタル情報」全般におけるエチケットについて述べてみたい。(2012/10/26)

“迷探偵”ハギーのテクノロジー裏話:
「ネチケット」を賢く学べ! PCやスマホの初心者に告げたいこと
情報端末を使って気軽に誰とでもやり取りができる現代だが、その便利さの裏側にはさまざまな危険が潜んでいる。今回はメールの落とし穴をご紹介しよう。(2012/10/5)

一体何者ですか……!:
西洋甲冑の手入れ方法とは? 「Yahoo!知恵袋」のベストアンサーが詳しすぎる
知恵袋の有効活用。(2012/8/31)

昔、不幸の手紙は今やチェーンメール
不幸の手紙は今やチェーンメールとして姿を変え、その範囲は広がり加速度もついた。(2012/7/31)

調査リポート:
未成年者の携帯利用意識、デジタルアーツが調査
未成年者のスマートフォンの所有率や携帯利用に関する家庭のルールなどをデジタルアーツが調査した。(2011/12/8)

小寺信良「ケータイの力学」:
内閣府調査に見る青少年のネット利用実態
政府が行った青少年のネット利用に関する調査では、若年層へのスマートフォン普及が進んでいることが分かった。一方、保護者側の意識にも変化が見られる。(2011/11/21)

オルタナブログ通信:
自粛を自粛せよ――“悪魔のサイクル”から脱し、復興を目指すために
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、約240人のブロガーによって、ITにまつわる時事情報などが日々発信されている。その中から今回は、「デマ情報」「被災地のペット」「仕事」「自粛」などを紹介しよう。(2011/4/22)

現場ルポ・被災地支援とインターネット:
できる範囲でやる──ボランティア情報サイトの立ち上げ
ネットを活用した被災地支援に取り組む藤代裕之さんが、「現場」の状況や課題を報告する連載の2回目。震災から数日後、開発者らの協力でボランティア情報のまとめサイトを立ち上げた際、何に留意したか。(2011/4/1)

震災後の今、必要な情報戦略とは ニコ生で徹底討論
「ニセ情報に気をつけろ! 生き残るための情報戦略」と題したニコニコ生放送の番組。東北関東大震災の発生後、デマやチェーンメールが飛び交うなか、確かな情報を共有するためには何が必要かを議論する。司会は荻上チキさん、エコノミスト飯田泰之さん。ゲストは大阪大学コミュニケーションデザイン・センター准教授の平川秀幸さん、慶應義塾大学医学部特別研究助教授の八代嘉美さん。配信は3月30日21時0分〜。(2011/3/29)

緊急時の企業サイトのあり方とは――震災後1週間を経て考えた
今回は企業サイト(コーポレートサイト)の重要性とそのガバナンスについて。緊急事態になって、その重要性を改めて認識した人も多いのではないでしょうか。(2011/3/25)

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術:
プレゼンがうまい人の「聴衆分析」――3つのポイント
プレゼンで真っ先に考えるべきは「どのような人々がそれを聞くのか」ということ。これが「聴衆分析」です。例えば、福島原発の問題や計画停電における東京電力の記者発表も1つのプレゼンでしたが、聴衆分析はできていたでしょうか? われわれ国民の知りたいことに答えていたでしょうか?(2011/3/23)

震災に便乗するサイバー攻撃が横行か
東北地方太平洋沖地震が発生した3月11日の直後から不審なドメインの登録が相次ぎ、地震に便乗したスパムも多数出回っている。(2011/3/16)

「コスモ石油工場爆発」に関するチェーンメールについて:
セキュアブレイン、震災に関連する偽メール、偽Webサイトへの注意喚起を促す
セキュアブレインは3月13日、「コスモ石油工場爆発」に関するチェーンメールを確認したと発表した。(2011/3/13)

コスモ石油、「爆発で有害物質が降る」のチェーンメール否定
コスモ石油の精油所火災を受けて、「雨などと一緒に有害物質が降る」というチェーンメールが広がっている。同社は「人体に及ぼす影響は少ない」と否定。(2011/3/12)

大競争時代を勝ち抜くワークスタイル:
ビジネスコミュニケーション進化論(前編)
ビジネスのスピードが加速し、グローバル化も進む環境では、社員の生産性を高めなければ競争に生き残れません。そのためにはコミュニケーションの活用が不可欠と言えるでしょう。ビジネスコミュニケーションの重要性について、コミュニケーションツールの変遷に照らしながら解説します。(2011/2/8)

小寺信良「ケータイの力学」:
一億総スマートフォン化で親に問われる自衛への意識
ハイエンドケータイに変わって普及が見込まれているスマートフォン。オープンで自由な環境がもてはやされる一方で、子供たちがスマートフォンを使うことによる影響も看過できないものがある。親としては、どういう対応が必要なのだろうか。(2010/9/13)

小寺信良「ケータイの力学」:
チェーンメールというシステムの欠陥
チェーンメールは何が「悪」なのか。これを考えるために、チェーンメールとTwitterのRTと比較してみると、その答えが見えてくる。頭ごなしに禁止するのではなく、その理由をしっかりと理解することが大切だ。(2010/7/13)

小寺信良「ケータイの力学」:
チェーンメールの何が「悪」なのか
チェーンメールというと、PCリテラシーのある人にとっては既知のものだが、子供たちにとってはそうではない。しかし、チェーンメールの何が悪いのかというところを突き詰めていくと、かなり難しい話なのだ。(2010/6/28)

TwitterでスパムDM出回る フォロワーに自動でDM送りつけ
TwitterでスパムDMが出回っている。DMに書かれたURLのページでボタンをクリックすると、同じDMをフォロワーに送り付けるという仕組み。日本のユーザーも被害にあっている。(2009/8/1)

3分LifeHacking:
メールマナーを向上させる11のテクニック
あまりにも多くの人がいまだに、適切な電子メールのエチケットの基本を分かっていません。というわけで、エチケット改善のための11のルールをご紹介しましょう。(2009/7/13)

小学生の情報モラル教育のネックは保護者:
保護者巻き込み情報授業、IT業界も支援
(2009/6/22)

[Analysis]:
Twitterの「ReTweet」が面白い
(2009/4/20)

子どもも「携帯フィルタリング必要」 高校の5割が「ネットパトロールしている」――文科省調査
文科省の調査で、携帯サイトのフィルタリングサービスが「必要」と考えている子どもが7割を超えた。リテラシー教育やネットパトロールなどの対策を進めている学校も多い。(2009/2/26)

「前略プロフ」どう使えば安全? 小学校で楽天が授業
中高生のプロフ人気は根強いが、“出会い系”に使われる危険性など問題点も報じられている。プロフの安全な使い方について、楽天が都内の小学校で授業をした。(2009/2/20)

Webビデオ会議? IM? メール?
UC時代の効果的なコミュニケーション手段
統合コミュニケーションがもてはやされる昨今だが、何度もメールをやりとりするよりも、面と向かった会話の方が問題を早く解決できることもある。(2008/11/28)

韓国携帯事情:
逮捕されたKTF社長、警察を呼べない電話、反米デモを拡大した1通のSMS――韓国ケータイ最新事件簿
携帯電話キャリアの社長逮捕や、最新のSamsung電子製端末に見つかった重大な欠陥、そして米国産牛肉の反対デモを拡大した1通のSMS――。韓国で最近起きた、ケータイにまつわる事件を紹介する。(2008/10/8)

韓国携帯事情:
ケータイが伝える米国産牛肉反対デモの「嘘」と「真実」
米国産牛肉の輸入再開を巡り、大規模なデモが続く韓国。その背景にあるのは、狂牛病に関する虚々実々の情報がネットにあふれるている現状だ。こうした情報は、ケータイやモバイルブロードバンドを通じて瞬く間に広がっている。(2008/7/7)

ブログ盗用のアナウンサーを懲戒休職 福島中央テレビ
福島中央テレビのアナウンサーが、自社ブログに他人のブログ記事を盗用していたことが分かり、懲戒休職などの処分とした。(2008/5/26)

Ruby on Railsのスケーラビリティ強化
複数の新興企業が、Ruby on Railsのスケーラビリティ向上に焦点を絞った製品を続々と発表している。(2008/5/7)

シリーズ最恐の演出――「トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説」
スパイクは「トワイライトシンドローム」シリーズ最新作としてニンテンドーDSの機能で操作するマルチエンディングホラーアドベンチャーを発売する。(2008/4/14)

「セキュリティ対策にお金をかけない派」が3割近くに
セキュリティ対策への支出は低下傾向にあり、ユーザーの3割近くはお金をかけない――NTTアドの調査でユーザーのセキュリティに対する意識と対策の実態が明らかになった。(2008/3/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。