ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「同僚」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「同僚」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

オンラインオフィスmycrew、「Voiceフロア」を9月よりリリース テレワークで不足するコミュニケーション量を確保
 オンラインオフィスサービスmycrew(マイクルー)を提供するmycrew(東京都目黒区)は8月31日、テレワークでも近くの同僚と気軽に会話ができるVoiceフロアを9月よりリリースすると発表した。(2021/9/1)

Innovative Tech:
テレワークで「つながり弱い同僚」との会話は激減、しかしそれが不安をもたらす──NTT調査
つながりが強い人と弱い人。それぞれ異なるコミュニケーションツールを使う傾向にあるという。それがもたらす結果とは。(2021/8/20)

「年下の上司」はそんなに気にならない:
シニア世代が「本当はいやだけど我慢していること」 サイボウズが、職場との関わり方に関する調査結果を発表
サイボウズは「シニア社員の職場との関わり」についての意識調査の結果を発表した。職場の人から気軽に話し掛けてほしいと考えているシニアが多く、職場の同僚といかに関わるかを意識していた。(2021/8/17)

日ハムの中田翔、同僚選手への暴力行為で出場停止処分 ファンも「何やってんねん」とショック隠せず
先日、第4子となる次男が誕生していました。(2021/8/11)

TechTarget発 世界のITニュース
「Google Workspace」に新サービス「Spaces」が追加 「Docs」と連携した共同作業も
「Google Workspace」に新サービス「Spaces」が登場する。Google Workspaceのオフィス機能と連携し、同僚とファイルを共同で編集しながら同じ画面でテキストチャットをすることができる。(2021/7/30)

【お仕事楽しい】「社長、あいつをクビに!」1500円の弁当を食べているという理由でバイトを切れと震えながらキレる同僚
おいしいものに飢えていたのかな……。(2021/6/10)

加藤綾子、結婚後初のインスタ更新で“奇跡のサボテン”公開 西山喜久恵、榎並大二郎ら元同僚アナから祝福メッセージも
空気が読めるサボテン。(2021/6/8)

総務のための「オフィス」再考:
「オフィスの混雑状況は?」「同僚の居場所が分からない」「空気が悪い」──オフィスを“見える化”する手順
昔は「測りたくても測れなかった」オフィス。しかし技術の進歩で、オフィス内のいろいろなものを可視化できるようになりました。では、何を、どのように図るべきでしょうか。(2021/3/26)

遠い存在:
社長との心理的距離は「1万キロ以上」25.2%、上司は?
社長、上司、同僚との間に感じる心理的距離はどのくらいですか? リモートワークを行っている人に聞いたところ……。JTBコミュニケーションデザイン調べ。(2021/3/24)

広告から見る企業戦略:
600万回以上再生されたJTの「想うた」 製品が登場しないCMは何を訴えているのか
JTが展開するCM「想うた」をご存じだろうか。俳優の北村匠海が演じる「村上優人」を中心に、両親、友人、同僚とのつながりを表現しているCMだ。(2021/3/8)

企業は解雇とどう向き合うべきか【第4回】
社員に「解雇」をどう伝えればよいのか? 残った同僚のケアは?
企業が従業員を解雇する際、職場を離れる従業員だけでなく、残る従業員のケアも重要になる。どのように対処すればよいのだろうか。(2021/3/1)

「クラウドファイル共有」7選【第1回】
AWSとオンプレミス間でファイルを同期できる「AWS Storage Gateway」とは
同僚間でのファイルのやりとりや共同編集を可能にする「クラウドファイル共有」には、さまざまな種類がある。AWSが提供する「AWS Storage Gateway」の機能を詳しく見てみよう。(2021/2/10)

【限界徹夜の体験談】年末の雑誌づくりで三徹→気絶するように寝落ちし、同僚が奇行に走る修羅場
無事刊行できたのが信じ難いレベル(2021/2/20)

ちょっとした不安:
「雑談が足りない」7割 テレワークで働く会社員
テレワークをしていて、同僚との会話が減ったと感じているビジネスパーソンはどのくらいいるのだろうか。出社時と比べて、「会話や雑談が減った」と答えたのは70.9%だった。(2021/1/3)

「同僚の佐藤を入れて、亡くなるまで煮溶かします」 誤字で突然猟奇的になる料理レシピに「佐藤さん逃げて」「漢字が違うだけで印象が変わりすぎる」とツッコミ殺到
一体何ができあがるんだ……!(2020/12/14)

テレワーカーの約4割、同僚との雑談・ランチは「1日0分」 リモートで交流せず
テレワーカーの約4割が、リモートで同僚と雑談したり、一緒にランチを食べたりといった交流を行っていないことが分かった。「機会がない」「相手の状況が分からない」という。(2020/11/18)

花束がトップ:
「同僚に退職祝い」49.6%、渡さない理由は?
職場の同僚が退職したとき、どんな商品をプレゼントしているのだろうか。20〜50代の人に聞いたところ「花・花束」と答えた人が最も多かった。一方、渡さない人に、その理由を尋ねたところ……。(2020/10/16)

使い分けたい:
同僚とは「対面」、上司とは? 20代に聞く、コミュニケーションの方法
上司または同僚とのコミュニケーションは「対面」または「オンライン」、どちらを望む人が多いのだろうか。20代のビジネスパーソンに聞いたところ……。(2020/9/29)

【マジで方言じゃないと思ってた】鹿児島出身者「“やんかぶってる”から、髪切りたい」 → 同僚「なんて?」
全国的には通じないらしい。(2020/9/14)

テレワークへの不安に管理職と一般職で温度差 アデコの意識調査
緊急事態宣言下でのテレワーク中に不安を感じた点は、管理職が「部下の業務推進(業務実施状況)」(50.0%)「部下とのコミュニケーション」(49.3%)、だった一方で、一般職は「同僚との連携」(51.0%)、「自身の業務推進」(48.0%)、「会社の将来」(47.7%)だった。管理職と一般職の温度差が浮き彫りになっている。(2020/9/7)

お弁当の「おつかい」でポイントがもらえる ソーシャルデリバリーサービス「JOY 弁」スタート
友人、家族、同僚などが注文したお弁当をまとめて受け取って届けるとお弁当に使えるポイントがもらえます。(2020/8/27)

【マジで方言じゃないと思ってた】実は全国的には通じない「そんな些細なことでむつけないでよー」
東京の同僚「『むつける』ってどんな意味?」(2020/9/5)

「足りてないのは課長のカルシウムです」ミスを叱責されて逆に上司の怒りっぽさを指摘する同僚 「耐え子の日常」ー自分を曲げない朝美ちゃん編ー
敵にしても味方につけても嵐を呼ぶタイプ(2020/8/24)

「ワークススペース」でメンバーの状況を可視化:
リモートワークでも同僚と気軽に会話可能 NTTコミュニケーションズがコミュニケーションツールを無償提供
NTTコミュニケーションズは、オンラインワークスペース「NeWork」の提供を2020年8月31日に開始する。ネットを介して同じオフィスにいるかのようにメンバーに話し掛けられる。(2020/8/13)

職務質問に「敬語で話せない人には協力できない」と真顔で返す同僚 「耐え子の日常」ーたまにド正論を吐く花田さん編ー
もう引き返せない。「彼女」に出会ってしまったのだから――。(2020/7/27)

データサイエンスな日常:
在宅ワークの孤独に対抗してプロジェクションマッピングで“バーチャル職場”を作り出す
在宅ワークは寂しく孤独だ。プロジェクションマッピングと同僚の3Dモデルを使い、自宅にバーチャル職場を作ってみた。(2020/5/12)

猫「お仕事中にスマホしニャいの!」 しっかり者の猫ちゃんに在宅ワークを厳しく監視される飼い主
テレワークでは非常に頼もしい同僚です。(2020/4/28)

こんな同僚がいたら、こんなこと言われたら、職場でストレス
大和ネクスト銀行は「ビジネスパーソンの健康づくりに関する調査」を実施し、その結果を発表した。ビジネスパーソンは、職場にどんな人がいたらストレスに感じているのだろうか。20〜40代の男女に聞いたところ……。(2020/3/28)

位置情報アプリに「自宅滞在チャレンジ」機能が追加 友だちや同僚と自宅にいる時間の長さを競える
新型コロナウイルス感染者数と回復者数がわかる機能も追加されています。(2020/3/26)

54.3%の人が「行かない」 派遣先の同僚とランチ
派遣メディアを運営するTAG STUDIOは、派遣社員を対象にした「派遣先の人間関係」に関する調査を実施し、その結果を発表した。(2020/2/23)

教えて! キラキラ先輩:
テクノロジーは、障がい者の“遠慮”を取り除けますか?
聴覚障がい者は誰かにタイピングサポートしてもらわないと会議に参加できないし、発言もちゅうちょしてしまう――そんな同僚の忖度(そんたく)を解消するために、アクセンチュアのエンジニアたちが立ち上がった。(2020/2/3)

ひろゆき流「ギスギスした職場」を生き抜くメンタル術【前編】:
ひろゆき流「職場に振り回されないメンタル術」 ムカつく上司、バカな同僚は“動物”だと思え!
鋼のメンタル王・ひろゆきが教える、いつでもどこでもマイペースを貫く、逆転の思考法! 職場で「他人を攻撃する迷惑な人」と賢く距離を取り、スルーする方法について3回にわたってお届けする。第1回目は「他人に振り回されないメンタル術」のヒント。(2020/1/21)

仮病で約束をドタキャンされた上デート現場に遭遇 「でも恋ってそういうもんやん」と開き直る同僚OLに振り回される「耐え子の日常」−朝美ちゃん編−
真の友情とはなにかね。(2020/1/6)

イブの日、同僚に誘われたのに……フラグを折ってしまった漫画に「まだ間に合う」と応援の声
察して……!(2019/12/22)

「友達が多いとお金かかるじゃん?」 OLが存在そのものが災厄な同僚と仲良くする「耐え子の日常」−花田さん編−
正論が耐え子を翻弄する。(2019/12/23)

“低体温化組織”をどう変えればいいのか 業務過多とデジタル偏重コミュニケーション
仕事が忙しくて、「同僚とうまくコミュニケーションがとれない」といった人も多いのでは。思いを共有できない組織は、どのように対応すればいいのか。架空企業を事例に挙げて、考える糸口を探っていく。(2019/12/12)

ヒモ男からの脱出 ダメ夫から逃げた同僚描いた実話漫画に注目集まる
ハラハラからのホッ。(2019/12/1)

防げ「ミスマッチ」:
「出世確率」が分かる「全国統一テスト」受け付け開始 受講後には“通信簿”も
若手社員を対象とした「全国統一社会人テスト」が始まる。主催するのは社会人向けスクールなどを運営するマネジメントベース。テストに回答し、同僚や上司などに「360度評価」で採点してもらう形式。受験後に送られてくる通信簿では、出世確率なども分かるという。(2019/11/22)

ディルバート(628):
「対同僚防衛システム」の効果
周囲の環境音を遮断してくれるノイズキャンセリングヘッドフォンは、仕事に集中したいときなどに便利ですが、ウォーリーの場合、遮断したいものって一体……?(2019/11/7)

「フラれちゃいました…」同僚のグチに本音をポロリ 飲み会の一幕描く漫画に「好き」「こんなこと言われたら酔い覚める」
こんなこと言われたらもう……。(2019/10/17)

データサイエンスな日常:
「休日に会社の同僚と遭遇しないための動き方」を物理シミュレーションとゲーマーの英知で解き明かす
休日に会社の同僚と遭遇しないためにはどうすればいいのか――データサイエンティストが3D物理シミュレーションを駆使して、最適な動き方を導き出す。(2019/10/15)

米Yahoo!の元エンジニア、多数の若い女性ユーザーの写真や動画を無断で集めた罪を認める
米Yahoo!の元エンジニアが、同僚を含む若い女性ユーザーのアカウントに侵入し、性的な写真や動画をコピーして自宅に保存していた罪を認めた。よりプライベートなコンテンツを求めてiCloudやFacebookにも侵入した。(2019/10/2)

今日のリサーチ:
動画配信サービス9社のNPS、Netflixが断トツ――NTTコム オンライン調査
「友人や同僚に薦めたいか?」という質問への回答から算出されるNPS。欧米では公開企業の3分の1が使用しているといわれるこの指標が、日本においても浸透してきています。(2019/10/2)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(57):
原因追求型のフィードバックをされると、気がめいる
部下や同僚にネガティブなフィードバックをしなければならないことがありますが、伝え方に気を付けないと、相手のやる気を削いだり人間関係を崩したりします。本来、どのようなコミュニケーションをとるべきなのかをエンジニア視点で考えてみました。(2019/9/18)

「腰抜かした」「心臓に悪い」 仕事の休憩中、ふと同僚をみたら首がなくなっていたという怪写真が話題
今のシーン、もう一度……。(2019/9/14)

ディルバート(620):
会議モンスターが生む嵐
週末に1台のサーバのメンテを、と提案したディルバートですが、話がかみ合わない同僚のおかげで、なんだか随分とオオゴトに……。(2019/9/5)

【漫画】自分の彼氏に同僚が「なんで結婚してくれないの!?」 修羅場かと思いきやにっこりな展開が最高
これくらいの行動力が欲しい。(2019/8/5)

ディルバート(612):
「オレは絶対に正しい」の思考法
ぬれぎぬを着せようとする同僚に、ディルバートは証拠を見せて反論しようとしますが、どうやら正攻法が通じない相手だったようで……。(2019/7/11)

専門家のイロメガネ:
副業解禁の盲点 経験者が直面した「社外活動と退職は裏切り」という現実
終身雇用が終わりを告げるとともに、副業や兼業を容認する動きが目立ってきています。企業はそのための制度を整えていますが、副業や兼業に対する同僚の見方というソフト面は、まだ遅れています。実例と共に、副業解禁の見えない壁を確認していきましょう。(2019/6/27)

「無制限の有休」は奏功しなかった:
ピアプレッシャーという“病巣”――「休暇制度の充実」だけでは働き方改革を実現できない
4月から施行された働き方改革関連法案によって有休が義務化されるなど「休暇制度の充実」が進んだ。一方、米国では期待されていた施策である「無期限の有休制度」が廃止されつつある。その背景にあるのは、同僚からの圧力「ピアプレッシャー」だ。(2019/6/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。