ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「国内線」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「国内線」に関する情報が集まったページです。

議論を呼ぶ「旅客機におけるペットの扱い」 ペット同伴サービスを提供するスターフライヤー「議論が深まることを期待」
事故後の利用者数の変化などを聞いてみました。(2024/1/27)

セイコーウオッチ、JALとコラボ 限定モデル3種を日本国内のみで発売
セイコーウオッチは2月9日、JALとコラボした限定モデル3種を発売する。同モデルはJAL国際線就航70周年を記念したもので、日本国内のみで展開する。(2024/1/26)

ペットの“機内持込”、スターフライヤーが全線拡大も脱出時は「連れて行けません」 SNSで再び論争
中堅航空会社のスターフライヤーは15日、国内線の全路線、全便にペットの機内持込サービスを拡大した。(2024/1/15)

16億円かけ新設「国際線ターミナル」が大苦戦 和歌山・南紀白浜空港の誤算
関西有数の観光地・和歌山県白浜町に立地する南紀白浜空港に国際線ターミナルが完成し、昨夏に運用が始まった。地方空港の中には増築などをせずに既存ターミナルで国際チャーター便に対応するところもあり、専門家からは必要性に疑問の声も上がっている。(2024/1/8)

「余力」がない問題:
ダイヤが乱れたのに、なぜ新幹線は臨時列車を運行できたのか
能登半島地震や航空事故の発生により交通網に影響が出る中、なぜ鉄道会社は突発的な対応ができたのだろうか。新幹線の臨時列車に学ぶ、輸送の確保に必要な「余力」の重要性とは。(2024/1/7)

日航機事故で2匹のペット犠牲に 「緊急時は仕方ない」「一緒に逃げて」SNSで論争
羽田空港の衝突事故を巡り、炎上した日航機の貨物室に預けられたペット2匹が救出されなかったことについて、X(旧Twitter)で論争となっている。(2024/1/5)

JALが予約航空券の変更、払い戻しに手数料無しで対応 羽田空港での事故を受けて
3月31日までの便が対象。(2024/1/3)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
改善まで時間が掛かりそうなドコモの通信環境 他社に転出したら「速くはないが快適」に
突然ですが、20年ほど使ってきたNTTドコモ回線をMNPでau(KDDI)に乗り換えました。その経緯と、乗り換えた感想を簡単にまとめてみようと思います。【訂正】(2023/12/20)

PR:企業間取引にカード決済の“波” JCBが仕掛ける法人カードの新潮流
(2024/1/15)

中部国際空港の手荷物用ターンテーブルには、おいしそうな「味噌かつ」や「ひつまぶし」が回っている
到着して荷物が出てくるのを待っていると「名古屋めし」が食べたくなるという罠。(2023/12/11)

北斗晶、長時間フライト中もおりこうな孫に驚き 息子たちの“ギャン泣き”を思い出し「泣き止まない赤ちゃんもたくさんいるから」
赤ちゃんの数だけ個性がある。(2023/11/21)

操縦士のカバン、中には…… JAL現役パイロットの持ち物をチェック! フライトの必需品や個人的なおやつも
おやつはいくらまで?(2023/11/21)

モバイルバッテリーもヘアアイロンも「没収」 意外と知らない機内持ち込み禁止ルール
国内外の旅行需要回復とともに、空港で搭乗前に受ける保安検査で所持品を「没収」される事例が急増している。(2023/11/4)

JAL現役パイロットが1日のスケジュールを解説 「朝6時30分起床」「12時間のフライト中休憩は4時間」
朝から深夜まで大忙し。(2023/10/30)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
なぜ中央線は「グリーン車」を導入するのか 2つの“布石”が見えてきた
JR東日本が中央線快速電車に導入するグリーン車を、2024年度末の導入に向けて報道公開した。グリーン車は日本の鉄道の上級座席だが、なぜ上級座席があるのか。中央線快速電車のグリーン車導入を、大手私鉄の通勤用着席サービス列車と並べた報道もあったけれど、経営施策としては意味合いが違う。(2023/10/28)

航空券はいつが最安値? 米エクスペディアが「旅行節約術」発表
オンライン予約サービス「エクスペディア」を運営する米エクスペディア・グループが、「2024年の旅行節約術」を発表した。(2023/11/13)

客室乗務員が言う「触手」ってどんな意味……? JALの現役CAによる“乗客は知らない専門用語解説”
なるほど〜!(2023/9/26)

満足度が高い航空会社 3位「ANA」、2位「スカイマーク」、1位は?
J.D. パワー ジャパン(東京都港区)は、「J.D. パワー 2023年航空会社顧客満足度調査」の結果を発表した。(2023/9/24)

経済の「雑学」:
なぜ東京モノレールは「浜松町」発なの? 東京や新橋ではない理由
羽田空港へつながる東京モノレールだが、当初は新橋駅を始発とする計画もあった。なぜ現在の浜松町駅となったのか。(2023/9/21)

「ミャクミャクJET」デザインに賛否 JAL「万博開催に向けたわくわく感表現」
JALが発表した「ミャクミャクJET」の強烈なデザインに賛否。(2023/9/19)

JAL、万博の開催を記念した「ミャクミャクJET」 インパクトありすぎる機体が11月から運行へ
入場チケットの前売り販売開始時期に合わせて運行開始します。(2023/9/18)

法制度・規制:
航空分野の脱炭素化はどうすべきか? 持続可能な燃料やクレジットの活用動向
航空分野における脱炭素化はどのように進めていくべきか――。2050年カーボンニュートラル実現に向けた施策として、航空分野で検討が進んでいるSAF(持続可能な航空燃料)やオフセットクレジットの動向を中心に紹介する。(2023/9/12)

使用料は1便15万円:
那覇空港の「プライベート機向け」ラウンジ、中はどうなっているの?
那覇空港ビルディングは、プライベートジェット(ビジネスジェット)専用レーンを報道各社に公開した。(2023/9/7)

満足度が高い国内空港 3位「新千歳」、2位「羽田」、1位は?
顧客満足度調査を行うJ.D. パワー ジャパン(東京都港区)は「2023年空港旅客満足度調査」を発表した。(2023/9/4)

ジェットスターが国内線片道3280円からの「スーパースターセール」開催 マニラ・シンガポール路線もセールに
8月25日17時販売開始。(2023/8/24)

ピーチ、国内線が片道999円からの「国内線秋冬ぶっ飛びセール」開催
8月23日20時から。(2023/8/23)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
一体何が? 訪タイ日本人数が訪日タイ人数に逆転されていた
何が起こっているのか探ってみました。(2023/8/17)

多彩なチャージ手段が話題に 新しい「ANA Pay」の魅力を探る
ANAのスマホ決済「ANA Pay」リニューアル。使える場所やチャージ方法が大幅に強化された。実際に使ってみた上で、新しいANA Payの魅力を探る。(2023/6/29)

JAL「キッズサマーキャンペーン」国内線利用の子どもを対象に 小児割引50%、先着1000枚“お子さまと行く旅クーポン”など
航空券「往復セイバー」の小児割引を拡大するなど、3つの割引特典を用意しました。(2023/6/25)

6月27日まで:
韓国チェジュ航空、東京→ソウル間など12路線で「700円航空券セール」
韓国のLCCチェジュ航空が、東京〜ソウル間など12便の航空券を片道で最安700円で販売するセールを始めた。自社の公式Webサイトや専用アプリで6月27日まで提供する。アフターコロナでの旅行需要の増加に対応する。(2023/6/21)

ポストコロナで利用者増:
ANA、国内線でタリーズのアイスコーヒーを期間限定提供 オリジナルグッズも
全日本空輸(ANA)は、6月からコーヒーチェーン「タリーズ」とのコラボレーションを始めると発表した。国内線の機内でタリーズのアイスコーヒーを期間限定で提供するほか、オリジナルグッズを販売する。ポストコロナで飛行機の利用者が増える中、人気コーヒーチェーンとのコラボでさらなる利用者増につなげる狙い。(2023/5/26)

「6600円セール」とは別に:
JAL「2日間限定」のタイムセール実施 7月上旬の国内線を5月26〜27日に割引販売
日本航空(JAL)は5月26〜27日に、国内線のタイムセールを実施する。対象搭乗期間は7月1〜14日で、Web限定のセールとなる。(2023/5/23)

20年4月から閉鎖中:
羽田空港、7月に第2ターミナルの国際線エリアを再開 国際線需要はコロナ前の8割まで復活
羽田空港の第2ターミナルにある国際線エリアが復活する。2020年3月にオープンしたが、コロナ禍の影響で同4月に閉鎖していた。直近ではGWの国際線需要がコロナ前の8割まで復活している。(2023/5/22)

旅行需要を喚起:
ANA「国内線タイムセール」5月24日まで実施 路線・便限定
全日本空輸(ANA)は5月19〜24日、「国内線タイムセール」を実施する。路線・便限定のセールで、搭乗期間は7月1〜14日。対象となる方面は北海道、東北、北陸、関西、中四国、九州、沖縄など。(2023/5/19)

JAL「6600円セール」5月19〜20日に実施 6月後半の搭乗分を販売
日本航空(JAL)は5月19日〜20日、国内線の航空券を全国一律で6600円とするタイムセールの第5弾を実施する。6月15〜30日の発着分が対象となる。(2023/5/19)

旅行需要を喚起:
JAL「6600円セール」5月12〜13日に実施 6月15日までの搭乗分を販売
日本航空(JAL)は、国内線の航空券を全国一律で6600円とするタイムセールの第4〜5弾を実施する。対象は6月発着分となり、前後半に分けて販売する。(2023/5/12)

旅行需要を喚起:
JAL、国内線「一律6600円セール」第3弾 5月11〜31日の搭乗分を4月21〜22日に販売
日本航空(JAL)は、国内線の航空券を全国一律で6600円とするタイムセールの第3弾を4月21〜22日に実施する。対象は5月11〜31日の発着分で、国内外の旅行需要の喚起を目的とする「JALスマイルキャンペーン」の一環で実施する。(2023/4/20)

やさしいデータ分析:
高校生に負けない! 社会人が学ぶべき、やさしいデータ分析
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載のスタート。今回は、なぜデータ分析の重要性が高まっているか、ビジネスに生かすために何を学ぶべきかを概観した後、連載の全体像を紹介します。(2023/4/20)

半径300メートルのIT:
脆弱性対応は“ヒント”を見逃すな! サポート終了後のセキュリティパッチ提供が意味することとは
アプリケーションやOSの脆弱性に「どこまで対応すればよいのだろうか」と悩む担当者は多いでしょう。今回はセキュリティパッチの提供タイミングからヒントを見つける方法を考えます。(2023/4/18)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
東京駅から羽田空港がたった18分! 「羽田空港アクセス線」でどうなる? 京急・東京モノレール
東京駅〜羽田空港間を結ぶ鉄道「羽田空港アクセス線」(仮称)が、2023年6月から工事に入る。首都圏の広い範囲から羽田へ乗り換えることなくアクセスが可能に。現状移動を担う京急・東京モノレールへの影響はあるのだろうか。(2023/4/14)

ANAのシステム障害、原因は「ソフトウェアのバグによるエラー」だったと説明
ANAが、3日に発生したシステム障害について原因と再発防止策を発表した。同障害は、「予約・販売・搭乗手続き」に関する国内線のシステムで発生したもので、午後2時10分ごろから各種手続きがストップ。多数の便で遅延や欠航が相次ぐ事態となっていた。(2023/4/7)

「普通じゃ面白くない」遊び心:
Peach、国内線が片道999円からの「ぶっ飛びセール」を実施 ゴールデンウイークも対象
Peachは国内線が片道999円からの「ぶっ飛びセール」を実施する。ゴールデンウイークも対象、旅行意欲を高める狙い。(2023/4/6)

原因は「調査中」のまま:
ANA予約システム、代替稼働続く 55便欠航、6700人に影響
ANAで発生したシステム不具合が長引いている。発生から1日が経過した現在も、原因は「調査中」の状況が続いている。同社は現在、代替システムを稼働させ、予約や搭乗手続きを受け付けているが、完全復旧には至っていない。(2023/4/4)

JALの「6600円セール」第2弾 5月頭分の予約を4月7日から開始
JALの航空券が国内線片道6600円で購入できる「JALスマイルキャンペーン」に第2弾がやってくる。対象の搭乗期間は5月1日〜2日、8日〜10日の5日分で、予約は4月7日から8日までの2日間で実施する。(2023/4/3)

欠航の可能性も:
ANA国内線システム、不具合続く 3時間経過も完全復旧せず 原因は「調査中」
ANAは国内線向けのシステムに不具合が発生したと発表した。不具合は4時間が経過した現在も完全復旧していない。同社は原因や影響範囲について「調査中」としている。(2023/4/3)

「仮想待合室」を用意:
JAL「国内線6600円セール」第2弾 5月搭乗分を4月7〜8日に販売
日本航空(JAL)は、国内線の航空券を全国一律で6600円とするタイムセールの第2弾を4月7〜8日にかけて行う。対象は5月1〜2日、8〜10日の発着分。回復する旅行需要の取り込みを狙う「JALスマイルキャンペーン」の一環として実施する。(2023/4/3)

ANAのシステム障害、「代替システム」稼働も多数の便で遅延発生 一部欠航の可能性も
全日空で4月3日午後2時10分ごろからシステム障害が発生。「予約・販売・搭乗手続き」に関する国内線のシステムに不具合が起きているという。(2023/4/3)

ピーチ航空、111席限定で片道11円からのセール→即完売 4月2日まで「片道1111円〜」で販売
一時アクセスが集中する事態となっていました。(2023/4/1)

待ち時間を表示:
復活のJAL「国内線6600円セール」、再発防止策を発表 サイト上に「仮想待合室」を用意
JALは、3月31日から再開を予定している「国内線航空券タイムセール」について、アクセスが集中した場合の対策を発表した。(2023/3/28)

6月で25周年:
ANA、7年ぶりに「ポケモンジェット」復活 5年契約で国際線に就航
ANAの機体にポケモンのキャラクターをデザインした「ポケモンジェット」が7年ぶりに復活する。同社は「旅の楽しさとワクワクを提供する」としている。(2023/3/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。