ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「教育サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「教育サービス」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

職場のチーム力強化へ USJは謎解き、ドラクエも テーマパークが企業研修市場に続々参入
新型コロナウイルス禍を境に職場の人間関係が希薄化していることに悩む企業は多く、ニーズに応えることで利用客の満足度と単価の両方を上げる狙いがある。(田村慶子、福田涼太郎)(2024/5/20)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
AI分野での活用も増加している「GPU」の種類と選び方を学ぼう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第19回は「GPU」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2024/4/25)

結果を出す製造DX〜人を育ててモノの流れを改革する〜(4):
製造DXの4つの成功要因(後編):変革は柔軟に、草の根活動から始めよ!
モノづくりDXの重要性が叫ばれて久しいが、満足いく結果を出せた企業は多くない。本連載ではモノの流れに着目し、「現場力を高めるDX」実現に必要なプロセスを解説していく。第4回はDX推進時の「4つの成功要因」のうち、「柔軟なDX」と「草の根DX」について説明する。(2024/4/25)

AUTOSARを使いこなす(32):
AUTOSARの最新リリース「R23-11」(その2)
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載第32回は、残り3カ月を切った東京開催の「AUTOSAR Open Conference 2024」の概要と、前回から引き続きとなる最新改訂版の「AUTOSAR R23-11」について紹介する。(2024/3/21)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
Society 5.0に必要不可欠な「IoT」の課題や可能性を知っておこう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第18回は「IoT」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2024/3/21)

xR:
メタバース空間で足場の組立/解体、VRで体感 杉孝が新サービス
足場/仮設機材レンタルの杉孝は積木製作とともに、足場の組立/解体を体感できる教育コンテンツ「メタバース体感教育」を開発し、足場安全教育サービスの一環として提供を開始した。(2024/3/6)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
いつもお世話になっている「メモリ」の基礎を理解しよう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第17回は「メモリ」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2024/2/21)

大塚商会社長が語る「AIとDXに注力する理由」 “売上高1兆円”も視野に
“売上高1兆円”の大台を狙う大塚商会が今、AIとDXに注力している。同社が進める新しい営業の在り方とは何か。大塚裕司社長が語った。(2024/2/16)

AUTOSARを使いこなす(31):
AUTOSARの最新リリース「R23-11」(その1)+SDVに取り組むための心構え
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載第31回は、日本におけるAUTOSARの活動状況を報告するとともに、最新改訂版の「AUTOSAR R23-11」を紹介する。加えて、自動車業界で注目を集める「SDV」にどのように取り組むべきかについて論じる。(2024/2/15)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
よく耳にする「BI」とは何か 導入手順や注意点を把握しよう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第16回は「BI」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2024/1/18)

MONOist 2024年展望:
マテリアルズインフォマティクスの教育と成果の現在および未来
2023年は素材産業をはじめとするさまざまなメーカーがマテリアルズインフォマティクスの取り組みや効果について発表した1年だった。それらを振り返りながら、2024年以降のマテリアルズインフォマティクスのさらなる浸透と拡大で重要な役割を果たすであろう教育方法や導入効果について考察する。(2024/1/11)

2023年、話題になった「あれ」のその後:
ChatGPTは事業活動の「どこ」に組み込まれるべきか? 24年のビジネスはこう変わる
(2023/12/22)

Cybersecurity Dive:
ファイル転送サービスはなぜサイバー攻撃の標的になるのか?
2023年には、ファイル転送サービスに起因する、何千もの企業およびその顧客に混乱をもたらしたサプライチェーン攻撃が3件も発生した。これらのツールはなぜ狙われるのだろうか。(2023/12/16)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
当たり前のように使っている「VPN」の仕組みを学ぼう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第15回は「VPN」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2023/12/14)

伊藤忠グループから生成AIを学ぶ教育サービス 1人当たり7万1500円
伊藤忠グループのCTCテクノロジーが、生成AIを活用したアプリ開発の教育サービスを始めると発表した。料金は1人当たり7万1500円(税込)。(2023/11/22)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
よく耳にするけれど実はあまり理解していなかった「SoR、SoE」の違いを学ぼう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第14回は「SoR、SoE」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2023/11/22)

Appleのサポート「AppleCare」「AppleCare+」の違い【第3回】
MacやiPhoneの「法人向けサポート」は利用価値あり? そのサービス内容とは
Appleは一般消費者向けのサポートサービス「Apple Care」に加え、ユーザー企業向けのサポートサービス「AppleCare+ for Business Essentials」を提供している。同サービスの特徴やプランを詳しく説明する。(2023/11/17)

PR:横河電機の知見を集積したグローバル対応のセキュリティ監視
(2023/11/15)

生成AIスタートアップの挑戦:
問い合わせ0件→60件に 自社メディアの記事を“爆増”させた「ChatGPT研修」の実力
「生成AIスタートアップの挑戦」第7回は、生成AI教育のCynthialy。同社の生成AI活用研修を受講し、Webサイト流入を3倍、問い合わせを0件から60件に伸ばした企業もあるという。その研修の中身とは――。(2023/10/31)

IT業界で活躍する女性のロールモデル【第22回】
退職者の職場復帰を促すプロジェクトも――IT業界で活躍する女性たち
英Computer Weeklyは、IT業界における女性を表彰するアワードを2012年から実施している。人材開発や教育分野で活躍して表彰された人物を紹介する。(2023/10/26)

間違いだらけの製造業デジタルマーケティング(9):
製品を量産化する前段階でのマーケティングの役割とは?
コロナ禍で製造業のマーケティング手法もデジタルシフトが加速した。だが、業界の事情に合わせたデジタルマーケティングを実践できている企業はそう多くない。本連載では「製造業のための正しいデジタルマーケティング知識」を伝えていく。(2023/10/23)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
今さら聞けない「生成AI」の仕組みや活用の注意点をこっそり学ぼう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第13回は「生成AI」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2023/10/19)

AUTOSARを使いこなす(30):
AUTOSARの最新リリース「R22-11」(その2)+SDVとAUTOSAR導入の共通点
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載第29回は、前回に続いて「AUTOSAR R22-11」について紹介するとともに、自動車業界で注目を集める「SDV」というバズワードとAUTOSAR導入の関係性について考えてみる。(2023/10/5)

巧妙な標的型メールへの有効な対策とは:
PR:セキュリティ教育で重要なのは脅威への「嗅覚」を鍛えること ミサワホームは何が違うのか
メールを使った標的型攻撃に対応するには、セキュリティソリューションの導入だけでなく従業員の意識改革が欠かせない。とはいえ定期的にメールを使った訓練を続けるのは運用負荷が高い。どうすればよいのだろうか。(2023/9/28)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
知らないと痛い目に遭う、「ランサムウェア」のトレンドや対処法を学ぼう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第12回は「ランサムウェア」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2023/9/21)

車載ソフトウェア:
Over The Air技術を用いた自動車開発支援ソリューションを開発
ISIDは、エクスモーションと業務提携契約を締結した。Over The Air技術を用いて、次世代の自動車開発支援ソリューションの共同開発と提供を目指す。(2023/9/21)

会社員が学び直したいITスキル 2位「Python」、1位は?
会社員、主婦、シニア、フリーランスは、どのようなITスキルをリスキリングしたいと考えているのか。ストリートアカデミー(東京都渋谷区 )が、「リスキリングしたいITスキル」に関する調査を実施した。(2023/9/13)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
ステマ法規制への対策、もうできていますか?
デジタルマーケティングやCXに関する気になるニュースを最近のリリースからピックアップして紹介する。今週は、10月に始まるステルスマーケティング法規制に対応する企業のステマ対策サービスなど4つのトピックスを紹介する。(2023/9/8)

SMBC、石黒浩教授のアバターベンチャーと協業
三井住友フィナンシャルグループは、石黒浩氏が設立したベンチャー企業・AVITAと、アバターやAI技術を活用した協業に向けた検討を始める。(2023/9/5)

現場主導のデータ活用組織のつくりかた:
PR:最短6カ月で現場の従業員をデータ活用人材に その“効果的な”育成法とは
データ活用に取り組む中で「データ活用人材の不足」という悩みを持つ企業は多い。NECはこの悩みを効率的に解消するサービスを提供するというが、どのようなサービスなのだろうか。(2023/9/4)

AUTOSARを使いこなす(29):
AUTOSARの最新リリース「R22-11」(その1):CAN XLの導入で何が変わるのか
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載第29回は、2022年11月24日に発行された最新規格文書である「AUTOSAR R22-11」について紹介する。(2023/8/31)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
PoCの概要や進め方、「PoC疲れ」に陥らないためのポイントをサクサク学ぼう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第11回は「PoC」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2023/8/16)

PR:CTO2人体制で医療DXをリード 「メドレー」開発組織のプロダクトドリブンな文化とは?
(2023/8/7)

AIに真剣に向き合うときが来た?【前編】
「ChatGPT」を恐れてはいけない? ある発言であらわになった評価の分け目
AI技術はビジネスにさまざまなメリットをもたらす半面、リスクを内包する。例えば、「ChatGPT」への言及が理由で株価が急落した企業がある。何が問題だったのか。(2023/7/19)

小学生の自由研究をチャットAIがお助け ベネッセが夏休みに無料提供 “社内ChatGPT”の知見生かす
ベネッセホールディングスは7月13日、チャットAIを活用し、小学生の自由研究を支援するWebサービスを発表した。7月25日から9月11日にかけて無料で公開する。通信学習サービス「進研ゼミ」の会員でない人にも提供する。(2023/7/13)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
ブロックチェーン技術のあらましや今後の展望を5分で学ぼう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第10回は「ブロックチェーン」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2023/7/12)

XREAL Airの可能性を広げる「XREAL Beam」も体験 XR総合展で最新デバイスに触れてきた
6月28日から30日にかけて東京ビッグサイトで「第1回 メタバース総合展 夏」を含む「第3回 XR総合展 夏」が開催された。グローバルシェアNo.1だというARグラス「XREAL Air」をもっと使える新製品を体験してきた。(2023/7/5)

23年卒6509人に調査:
新入社員が「すぐ発揮できる」と思う力 2位「物事に進んで取り組む」、1位は?
マイナビ(東京都千代田区)が運営する「マイナビ研修サービス」は、4月入社の新入社員6509人を対象にキャリア意識に関する調査を実施した。(2023/6/29)

ChatGPTの「リスク」を警戒する経営者【中編】
「ChatGPT」が理由でひどい事態に 株価を38%下落させたCEOの発言
「ジェネレーティブAI」(生成AI)をビジネスに使えば収益を拡大できる可能性がある。ただし自社のビジネスと生成AIとの関連について不用心な発言をすれば、金融市場で手痛い仕打ちを受ける可能性がある。(2023/6/16)

ファイル転送「Smooth File」などで40時間近いアクセス障害 ランサムウェア攻撃の影響で
ファイル転送サービスなどを提供するプロットが、同社クラウドサービスでアクセス障害が発生しているとして謝罪した。ランサムウェアを使った攻撃を受けたのが原因。(2023/6/14)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
アジャイル開発をウオーターフォール開発と比較して、向き不向きやメリデメを把握しよう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第9回は「アジャイル開発」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2023/6/14)

「このメール、ちょっと怪しいかも」が企業を守る:
PR:大企業が取り組むべき「標的型攻撃メール訓練」とは? 先進企業の事例から学ぶ
高度化、複雑化するサイバー攻撃に対して、「当社の対策は万全だ」と自信を持っていえる企業はそう多くはないだろう。対策が後手に回っていると感じる企業がまず考えるべきこととは何か。(2023/5/31)

子ども・孫に働いてほしい勤め先ランキング GAFAMの人気下がる TOP10入りしたIT企業は?
自分の子ども・孫に働いてほしい勤め先は──企業向け研修サービスなどを手掛けるリスクモンスターがこんな調査結果を発表した。TOP10入りしたIT企業は。(2023/5/17)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
マルチクラウド、ハイブリッドクラウド採用のメリットと、運用やセキュリティのデメリットを学ぼう
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第8回は「マルチクラウド、ハイブリッドクラウド」です。ITエンジニアの学習、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説にご活用ください。(2023/5/10)

「IT学位人気」が浮き彫りにするIT業界の現実【前編】
医学でも経済学でもなく「IT」が英国学生の“1番人気”になった納得の理由
英国の学習者の間で、IT分野に関する「コンピューティング」の学位取得を目指す動きが広がっている。背景には、よく耳にする"あの存在”がある。(2023/4/8)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
ERP導入のメリットとデメリットを、分かりやすくかつ詳しく解説します
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第7回は「ERP」です。ITエンジニアの自学用、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説用にご活用ください。(2023/4/5)

PR:kintoneの研修サービスは本当に必要か? サイボウズ公認講座「クラウドユニバーシティ」に見た真価とは
(2023/4/10)

タイパも意識:
何を学べばいいか分からない 社員3万人に「気付かせる」日立の大規模リスキリング
リスキリングの注目が高まる中、いったい何を学ぶべきなのか、分からない社員も少なくないはず。ジョブ型を導入する日立は、社員3万人を対象に、大規模なリスキリングに取り組んでいる。社員に「気付かせる」仕組みとは?(2023/3/30)

売り手の自己満足で終わらせない!:
PR:“売れない時代”こそ顧客の体験価値が重要 UX/CXデザインによるサービス価値の高め方とは?
近年、耳にする機会が増えた「ユーザーエクスペリエンス/カスタマーエクスペリエンス(UX/CX)デザイン」。サービスの差別化が難しくなる中、売上向上策としてその大切さが強く叫ばれるようになった。しかし言葉の捉え方の難しさもあり、UXデザインに取り組むことは決して容易ではない。そうした中、UXデザインの支援で豊富な実績を誇るTDCソフトの取り組みが注目を集めている。その具体的な中身とは。(2023/3/16)

ビジネスパーソンのためのIT用語基礎解説:
内製化のメリット/デメリットと成功のポイントは?
IT用語の基礎の基礎を、初学者や非エンジニアにも分かりやすく解説する本連載、第6回は「内製化」です。ITエンジニアの自学用、エンジニアと協業する業務部門の仲間や経営層への解説用にご活用ください。(2023/3/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。