ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「非常食」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

スマート化/リノベ:
IoTで「防災持続力を備える家」、パナソニック ホームズが全国展開
パナソニック ホームズは、「防災持続力を備える家」を開発し、全国の展示場でキャンペーンを展開している。新しい家のあり方を考えるに当たって、独自に実施した防災に対する意識調査から市場ニーズを分析した。(2019/5/14)

レシピ本『いつもの食事にも取り入れたい 防災食』が災害時の食事に関するお役立ち情報いっぱいで便利そう
「ポリ袋レシピ」は日常生活の食事にも結構応用できそう。(2019/2/28)

パウチ容器入りの「飲むおにぎり」誕生 忙しい人の栄養補給や非常食にも役立ちそう
おにぎりが飲み物になる時代。(2019/2/28)

宅配ロッカーに非常食の自販機能?飛島建設が東武鉄道の賃貸マンションで設計・施工・サービス一貫でサポート
飛島建設は、2019年1月に着工した東武鉄道の賃貸マンション「Solaie I'll(ソライエアイル)練馬北町」で、ローリングストック(非常食の循環)システム付き宅配ロッカー「イーパルボックス」を民間住宅で初導入することを公表した。(2019/1/23)

今から備える! 災害から身を守るために知っておきたい4つのこと
備えるのに遅いということはない。(2018/10/19)

KDDIが日本初の「船舶型基地局」を運用 北海道のエリア復旧に
KDDIが9月8日、日本で初めて「船舶型基地局」を運用開始。海底ケーブルル敷設船「KDDIオーシャンリンク」を日高沖に停船させた。陸上の基地局が十分に機能していない場所でも、au携帯電話が利用できるようになる。(2018/9/10)

KDDIが日本初「船舶型基地局」の運用を開始 北海道日高沖に停泊し電波を届ける
「実証試験や訓練を実施し備えていた」。すごいのが備えていました。(2018/9/9)

「明日からも荷物持ち頑張ります」 中尾明慶、仲里依紗とのLA家族旅行でステキなパパっぷりを発揮する
イメージ通りの力関係でほっこり。(2018/5/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR信越線で「15時間立ち往生」は、誰も悪くない
1月11日夜から12日朝までに発生したJR信越線の雪害立ち往生事件について、情報と所感を整理してみた。体調を崩した方は気の毒だったけれども、何よりも死者がなく、最悪の事態に至らなくて良かった。本件は豪雪災害である。人災ではない。今後に生かそう。(2018/1/19)

JR東海、台風停車中の新幹線で賞味期限切れパンを配布し謝罪 健康被害はなし
健康被害がなくてよかった。(2017/10/24)

防災グッズを紙面に並べて災害発生直後の混乱期をしのぐ相談を―― 神戸新聞が紙上で「並べる防災」を提案
防災袋に必要な物を、各家庭で話し合って準備しようという提案。(2017/5/17)

警視庁「消費期限が近くなった乾パンはカツにするとうまい」 予想外の使い方に感心の声
そのまま1袋食べるのは結構大変。(2017/5/11)

日本気象協会が防災グッズのセットを発表 入手すると3カ月後に消耗品の補充分が届く
食料などの備蓄を、一定期間で使い切って補充する「ローリングストック」法を気軽に実践できます。(2017/4/13)

2月23日は「富士山の日」 もしも噴火したら?
意外と知らない噴火の被害。(2017/2/23)

大雪警戒 西日本を中心に雪が強まる、太平洋側の平地で積雪も
中国地方の山陰の山沿いでは、1日で100センチもの雪が一気に降ることが予想されています。(2017/2/10)

東京都が非常食用クラッカーなど42万食分を無料配布 上野動物園などで
「食品ロス」削減の一環。(2017/1/10)

非常食向けで袋入り「尾西のひだまりパン」発売 3つの味で展開、保存期間は3年
チョコ・プレーン・メープルの3種類。(2016/10/27)

大事な部分を隠すのは野菜 「スクールガールゾンビハンター」の限定衣装がセクシーというよりメタファー
限定コスチュームはプチトマトとキャベツですってんんんん??(お目々こすこす)(2016/10/24)

自動車販売店に冷蔵庫や電子レンジ その理由は──三菱自の次世代型店舗で“電気”体感
三菱自動車が次世代型店舗「電動DRIVE STATION」の第1号店をオープン。「i-MiEV(アイミーブ)」や「アウトランダーPHEV」など電動車の機能や価値を体感できる店舗となっている。(2016/10/21)

非常食なのにヘルシー? 震災で注目、ローリングストックとは
災害が起きたときのために備えておくべき災害食。食べながら補充していく「ローリングストック」が注目されています。(2016/5/12)

マネーの達人:
卒業後のランドセル、どうしていますか?
卒業後のランドセルには思い出がぎっしり詰まっていてなかなか捨てられないもの。今回は、ランドセルの再利用方法を紹介します。(2016/4/6)

おそ松さんより「チビ太のハイブリットおでん缶」が発売 6つ子のランダムステッカー付き
チビ太要素の少なさに涙。(2016/1/5)

逆に怖いよ! 地震が来るとベッドの中にボッシュートされる耐震ベッドがコレジャナイ
性能を防御に全振り。(2015/12/17)

星7つ! 気仙沼ほてい「食物繊維入り ふかひれスープ ストレートタイプ」をレビュー!
今回選んだのは気仙沼ほていの「食物繊維入り ふかひれスープ ストレートタイプ」(248円/税込、店頭価格)だ。(2015/10/31)

コミケットぐらし! 過酷な環境を生きるための「がっこうぐらし!」さばいばるセットが夏コミで発売
ショベルも買えば今日から学園生活部員だ。(2015/8/12)

100円モノから高級品まで!おすすめ人気缶詰はコレ
お酒のおつまみシリーズなど、今人気沸騰中の缶詰。豊富な缶詰の中から、特におすすめのものを選んでみました。(2015/8/6)

ドコモ関西、大規模災害時に自社ビル開放――帰宅困難者へ非常食や携帯電話充電サービスなどを提供
NTTドコモ関西支社は、大規模災害が発生した際に帰宅困難者への支援場所として、ドコモ大阪南港ビルを解放。飲料水や非常食のほか、休憩スペースや携帯電話充電サービスなどを提供する。(2015/4/10)

蓄電・発電機器:
お菓子と同じ紙箱を使う非常用マグネシウム空気電池、炭酸飲料でも発電可能
凸版印刷は「第6回 高機能フィルム展」で、古河電池と共同開発した非常用マグネシウム空気電池「MgBOX(マグボックス)」を展示した。4つの電池セルそれぞれに、500mlの水を注入すれば300Whの電力を発電できる。(2015/4/10)

Mobile World Congress 2015:
海外で存在感放つ京セラ、勝利の方程式は「高耐久×法人」
コンセプトは「高耐久」。バルセロナで開催された「MWC 2015」の京セラブースは“ラグド”系の高耐久スマートフォンで埋め尽くされていた。(2015/3/23)

北日本 見通しが全くきかない猛吹雪に
やばい。(2014/12/16)

ドコモ、大規模災害時に帰宅困難者へ自社ビルを開放 飲食物や充電サービスを提供へ
ドコモは、9月から大規模災害時に帰宅困難になった人向けに関東信越の自社ビル14カ所を開放し、飲料水や非常食などを提供することを明らかにした。(2014/8/28)

血管を強くする! あなどれない「水煮缶」のパワー
健康食としての「水煮缶」といえば、サバ缶も有名ですが、水煮缶四天王も忘れないで! 今回は、そんな水煮缶の魅力を紹介します。(2014/7/8)

仕事をしたら“レトルトカレー”ができた(後編):
なぜ沖縄の人は「レトルトカレー=元祖ボンカレー」なのか
沖縄の人にとって、「レトルトカレー=元祖ボンカレー」らしい。現在本土では売っていない「元祖」のカレーが、なぜ沖縄の人に定着しているのだろうか。ボンカレーを販売している、大塚食品の担当者に話を聞いた。(2014/2/5)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
日本人の住まいの考え方――どう変化している?
3月といえば、引っ越しのシーズン。日本人は住生活についてどのように考えているのだろうか。博報堂生活総合研究所が行っている調査の結果から、住まいの考え方を見ていこう。(2013/3/12)

非常食になるiPhoneケースが韓国にもあった! グミタイプでキムチ味も
わぁいキムチ味、あかりキムチ味大好き。(2012/11/15)

ねとらぼ知ったかぶり:
ねこポッポ画伯がデザインフェスタ出展 「進撃の巨猫Tシャツ」も販売します
わぁい!(2012/11/9)

世界一割れやすいiPhoneケース登場 緊急時は非常食になるせんべいタイプ
割れたら食べればいいと思うよ。(2012/11/5)

Twitter、ヤフーら4社が「ソーシャル防災訓練」 ソーシャルメディアを使って指定場所まで避難せよ!
災害時にソーシャルメディアをかしこく利用し、正しく行動するためのマナーやルールを学ぶ。(2012/8/27)

歯が折れるくらい堅い? ウワサの「堅パン」食べてみた
乾パンじゃなくて堅パン(かたぱん)。福岡の人は知ってるかも?(2012/6/14)

もしもの時に備えて防災意識を高めるアプリ「あんしん備忘録」
積水化学工業は、防災意識を高めることを目的としたAndroid向けアプリ「あんしん備忘録」をリリースした。万が一に備えるためのチェックリストや地震が起きた場合のシミュレーション機能、避難所情報を提供する。(2012/6/8)

3分LifeHacking:
ToDoやアプリに登録しておきたいリピートタスク12選
定期的に繰り返す「リピートタスク」は、手帳などに書き留めるのではなく、ToDoサービスの繰り返し表示やリマインダなどの機能を活用して処理したいところ。今回は、リピートタスクとしてToDoサービスやアプリに登録しておきたい、具体的なタスクの例を紹介しよう。(2012/1/6)

生放送を見た人も見ていない人も:
第2回「ビジネステレビ誠」は、ボーイング787&手帳&非常食の60分
毎月1回、誠編集部がお送りする生放送「ビジネステレビ誠」。2回目は放送時間を15分延長。忙しい人のための睡眠のとりかたやおいしい非常食の試食会など、盛りだくさんの内容になりました。(2011/11/17)

防災・防犯ラボ:
NASAご用達のサバイバルフーズってどんな味?
震災後はおにぎりやパンなどの炭水化物に食事が偏りがち。そんな時にバランスよくビタミンやミネラルを摂取できるサバイバルフーズを紹介します。25年の長期保存もできるという非常食の味はいかに!?(2011/11/1)

小寺信良のEnergy Future(7):
使ってみて分かった、家庭用蓄電装置の未来
災害時の「非常食」ならぬ「非常電源」としての期待がかかる家庭用蓄電池。ソニーの一般家庭向けの小型蓄電池は、使える非常電源なのか。小寺信良氏が利用シーンを想定して評価した。(2011/10/13)

防災・防犯ラボ:
水がない緊急時でもOKな「温めずにおいしく食べられるカレー職人」は本当にうまいのか
東日本大震災を受けて常温のまま食べられるレトルトカレーが出たとのことで、早速試食をしてみました。「冷たいカレーがうまいわけない!」と正直最初は半信半疑でしたが……?(2011/10/5)

防災・防犯ラボ:
マイホーム購入前に読みたい液状化現象の豆知識
液状化現象はあなたの地域でも起こるかも? 地震地盤工学の専門家に、液状化が起こる条件や「そもそも液状化現象って?」という疑問、地名由来の注意点などを聞きました。(2011/9/28)

防災・防犯ラボ:
全力ダッシュで津波から逃げ切れるのか? 南三陸町の語り部に聞いてみた
東日本大震災の津波で生死を分けたのは何だったのか。孤立した避難所のリアルな状況とは? 自力で自衛隊に救助要請を直談判した被災者が当時の状況を話しました。(2011/9/21)

防災・防犯ラボ:
指先ひとつでできる、災害&犯罪トラブル事前対策
急な災害や事故に巻き込まれた時、どうしても気が動転します。人間だから仕方ありません。ですが、事前に準備をしておけば、そんな時でも指先ひとつで何とかなるかもしれませんよ。(2011/9/15)

防災・防犯ラボ:
自動車のトランクを第2の家として機能させる
災害や事件、事故からどのように身を守るかを研究する防災・防犯ラボの第2回。皆さん、防災袋はどこに保管していますか? 意外に置いておく場所で悩みますよね。(2011/9/8)

嶋田淑之の「リーダーは眠らない」:
ソーシャルビジネスからエヴァの缶詰まで、広がる“おいしい”保存食の活躍(後編)
東日本大震災後、利益度外視で被災者にパンの缶詰を届けたパン・アキモト。保存食として救缶鳥プロジェクトというソーシャルビジネスに役立てられているほか、企業のプライベートブランドにも利用されている。保存食でありながらしっとりした食感でおいしいパンの缶詰はどのようにして生まれたのか。開発秘話を秋元義彦社長に尋ねた。(2011/7/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。