ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「Forrester Research」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Forrester Research」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー
EDR製品の検出スコアに最大4倍の差も、研究団体の調査で分かったEDR評価基準
多くのEDR(Endpoint Detection and Response)製品が市場を賑わせる中で、優れたツールを選び出すのは難しい。そこで参考にしたいのが、国際的に評価される研究団体MITREと調査会社Forresterが行ったEDR製品の調査・評価だ。(2019/10/17)

レベル5の実現は10年後?
多くの自動運転車関連企業が頭を抱える「コストが高過ぎる」問題
Forresterが行った調査によると、自動運転車を開発している企業の多くがコストをはじめとする課題を抱えているという。人間の操作を必要としないレベル5の実現はいつになるのか。(2019/6/14)

今日のリサーチ:
データ戦略が全社横断で成果をもたらしている企業は1割未満というグローバル調査結果、ちなみに日本では?
TealiumがForrester Consultingに委託して実施した調査により、9割の企業が何らかの戦略を持っていながら、それをビジネス成果に反映できていないことが明らかになりました。(2019/3/27)

Computer Weekly導入ガイド
顧客主導主義となるための投資
デジタルカスタマーエクスペリエンスの強化に向け、いかに小売り業務を転換すべきか。Forresterの「Digital Store Playbook」から抜粋して紹介する。(2019/2/13)

Forrester Researchがレポート
2019年のITヘルスケア予測 バーチャルケア、AI、FHIRなどが話題に
Forrester Researchの予測によれば、2019年の医療IT業界における主要トレンドはバーチャルケア、AI、FHIRだという。(2019/2/12)

こいつぁゴツいぜ、コワモテSTI仕様の「フォレスター」を初公開 市販化に期待
東京オートサロンで「レヴォーグ」「WRX STI」のメーカー純正カスタムカーも。(2018/12/26)

実践的なAIが定着
2019年のAIを占う5つの予測、「課題は依然としてデータ品質」
2019年のエンタープライズAIの展開に大きく影響する要因は何か。Forrester ResearchはAI動向に関する5つの予測を提示している。(2018/12/25)

製造マネジメントニュース:
抜き取り検査がOKでも「保安基準満たすとはいえない」、スバルが6000台リコール
SUBARU(スバル)は2018年10月11日、国土交通省に9車種19型式のリコールを届け出た。リコールの対象となるモデルは、「レヴォーグ」「WRX」「インプレッサ」「XV」「フォレスター」「レガシィ」「エクシーガ」「BRZ」と、トヨタ自動車の「86」で、現在の生産車種全てとなる。2017年12月14日から同年同月29日の間に生産された車両が該当する。対象台数は合計で6124台で、スバルのリコール費用は約4億円となる。(2018/10/12)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
富士重工とSUBARUのフォレスター
SUBARUが7月中旬に新型フォレスターを発売した。と書き出すと「なぜ9月も半ばなのに、今それが記事になるのか?」と思う人もいるかもしれない。実は新型フォレスターのパワートレーンは2種類で、そのうち「e-BOXER」と名付けられたマイルドハイブリッドモデルがこの9月14日に追加発売になったのだ。出来栄えはどうなのか、意見を述べたい。(2018/9/18)

ハイブリッドが4割:
SUBARU、新型「フォレスター」1万3000台受注 月販計画の5倍
SUBARUは、7月に発売した新型「フォレスター」の受注台数が1万3282台に達したと発表。(2018/9/14)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
新型フォレスターのふくよかなリズム
スバルは新型フォレスターを7月19日に発売する。フォレスターはスバルブランドの最量販車種となるSUVであり、それに新世代シャシーであるSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)が導入されたことが今回の最大のポイントだ。では、実際に乗ってみてどうだったかというと……。(2018/7/9)

事前受注は4000台超:
SUBARU、新型「フォレスター」投入 主力モデルで国内立て直しへ
SUBARUが新型「フォレスター」を発表。ファミリーを中心に、日常でもアウトドアでも使いやすいSUVとして提案する。国内では完成検査の不正が次々と発覚する中、主力車種の投入を信頼回復の第一歩としたい考えだ。(2018/6/20)

新たなエクスペリエンスを生むために
いまさら聞けないチャットbotと仮想アシスタントの違い
仮想アシスタントとチャットbotの違いについて、Forresterのトーマス・ハッソン氏に解説してもらった。同氏によると、一方は「動的FAQ」に、他方はサードパーティーの情報を集めるプログラムに近いという。(2018/5/28)

安全システム:
新型フォレスター、スバル初のドライバーモニタリングとマイルドHV
SUBARU(スバル)は「人とくるまのテクノロジー展2018」において、2018年夏に発売予定の「フォレスター」の新モデルを展示した。新型フォレスターは乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」やマイルドハイブリッドシステム「e-BOXER」といったスバル初の技術を搭載する。(2018/5/25)

快適性、実用性も向上:
スバル、新型「フォレスター」先行予約スタート
SUBARU(スバル)が新型「フォレスター」の先行予約受け付けを始めた。(2018/5/18)

実際に触れてみれば価値は一目瞭然
SAP HANAが鍵となる「トランスリティカルデータプラットフォーム」とは何か?
Forrester Researchの「Translytical Data Platforms」に関する調査は、「SAP HANA」がデジタルビジネスの変革をリードし、データのトランザクション処理と分析を組み合わせることで新しいビジネスチャンスを生むのではないかと予想している。(2018/5/9)

調査会社Forresterレポート
人間はAI、RPAとどうコラボレーションをすべきか、先進事例を見る
人間と機械のコラボレーションが進めば、働き方はよりシンプルで生産的で人間らしいものになる――調査会社Forrester ResearchのAI、RPAに関するレポートを紹介する。(2018/5/6)

使いやすく、力強く:
開発担当に聞く SUBARU新型「フォレスター」の個性
SUBARUの新型「フォレスター」が3月末、米国で初公開された。SUVの需要が伸びる米国市場でファミリーユーザーを取り込む。開発コンセプトやデザインについて、開発責任者とデザイン担当者に聞いた。(2018/4/10)

ニューヨークモーターショー2018:
大きくなった新型「フォレスター」、ドライバーモニタリングで居眠り検知が可能に
SUBARU(スバル)は「ニューヨーク国際自動車ショー2018」において、「フォレスター」の5代目となる新モデルを世界初公開した。(2018/3/30)

歴代フォレスターも展示:
SUBARU、新型「フォレスター」をNYショーで世界初公開 SUV競争に攻勢
「ニューヨーク国際オートショー2018」が3月28日、米ニューヨークで開幕。SUBARUは、SUVの新型「フォレスター」を世界初公開。SUV競争が激化する北米で存在感を強める。(2018/3/29)

SUV:
スバル、新型「フォレスター」世界初公開へ
スバルがSUV「フォレスター」の新型を世界初公開する。(2018/3/14)

モバイルによるデジタル変革を調査
「多数の厄介事が……」、モバイル活用で心が折れたIT部門幹部の嘆き
Forresterのアナリストが、モバイルを用いたデジタル変革への道のりについて40人のテクノロジーリーダーにインタビューした。決してたやすい道ではないというのがその答えだ。(2017/10/3)

リスクと利益を理解すべし
クラウド市場で進む寡占化、得する人損する人
SaaSおよびIaaS市場で寡占化が進んでいる。この傾向はユーザーにとって不利なのか、それとも有利なのか。Forrester Researchは、ユーザーによって異なってくるという。(2017/9/25)

外装を黒、内装をシルバーで:
SUBARU「フォレスター」にカラー変更の特別仕様車
SUBARUのSUV「フォレスター」に、特別仕様車の「2.0XT EyeSight Smart Edition」「S-Limited Smart Edition」が登場。(2017/7/25)

クロスオーバー7も改良:
スバル「フォレスター」改良 アイサイト搭載拡大
富士重工業は、SUV「フォレスター」「クロスオーバー7」の改良モデルをそれぞれ4月3日に発売する。(2017/3/14)

SUBARU「フォレスター」に専用インテリアの特別仕様車
SUBARUのSUV「フォレスター」に特別仕様車「Brown Leather Selection」。(2016/7/11)

マルチスクリーン対応のためのプラットフォーム:
「Mobify」が米フォレスター評価でモバイルエンゲージメント分野の「リーダー」に
スマートフォン向けWebサイト最適化プラットフォーム「Mobify」が米Forresterが実施した調査において「モバイルエンゲージメント・ソリューションプロバイダ」部門リーダーとして評価された。(2016/1/26)

コンテンツマーケティングの進行で、営業マンが不要の時代に
米国では今後5年間で、営業マンの22%、100万人が仕事を失うという調査結果をForrester社が発表。日本でもオウンドメディアを運営する企業が増えてきたが、この先にあるのは、どんな世界だろうか。B2B企業の営業マンは、本当に要らなくなるのだろうか……。(2016/1/15)

「妻を運転手代わりに使うな、離婚ものだ」「いや、いい家族だ」 スバル・フォレスターの新CMが物議を醸す
見方によって抱く感想が変わるようです。(2015/11/24)

ホワイトペーパー:
大手調査会社が徹底検証 最新ストレージOSによるクラウドインフラのコスト削減効果
米大手調査会社のForrester Consultingが、最新ストレージOSを使用したクラウドインフラソリューションの投資対効果(ROI)を徹底調査。「16カ月という短期間での投資回収」を実現できる理由を公表する。(2015/5/28)

米Forresterのアナリストが解説
社内モバイルアプリ開発「NG集」から学べること
米Forresterのアナリストが、社内用モバイルアプリの開発に関する注意事項を説明する。よくある間違いは、デスクトップ用に作ったアプリケーションを単純に縮小してモバイルデバイスに当てはめるケースだ。(2014/11/27)

挑戦者から王者まであらゆる企業に必須
ライバルはAmazon? Uber? 戦う企業のためのデジタル顧客戦略3ステップ
一貫性のある顧客戦略をどう構築するか。米Forrester Researchが、デジタル顧客体験の管理、エンゲージおよび測定に必要なツールを解説する。(2014/10/28)

大事なデータは自分で守る
残念な理由で流行るかもしれないクラウドデータの“自前暗号化”
クラウドではセキュリティ対策として、自前の暗号持ち込み(Bring Your Own Encryption=BYOE)が大切だ。米Forrester Researchのアナリスト、ジェームズ・スタテン氏が解説する。(2014/7/15)

Computer Weekly製品導入ガイド
導入企業がはまるソフトウェア資産管理の落とし穴
今や必須となったソフトウェア資産管理だが、多くの企業が誤解し、不十分あるいは誤った方法で実施している。米Forresterが、ソフトウェア資産管理の落とし穴とベストプラクティスを伝授する。(2014/6/17)

ホワイトペーパー:
調査会社が徹底検証 統合モバイルアプリ開発基盤(MEAP)の投資対効果レポート
米調査会社のForrester Consultingが、モバイルエンタープライズアプリケーションプラットフォーム(MEAP)を導入した場合の投資対効果(ROI)を調査。マルチプラットフォーム対応アプリ開発におけるコスト効率を考えるITアーキテクトのためのレポートだ。(2014/5/28)

Computer Weekly製品導入ガイド
導入企業に聞く、ファイル同期・共有ツールの選び方
CIOによる適切なサービスの選定を支援するため、ファイル同期・共有サービスをいち早く導入した担当者の経験をForresterのアナリストが紹介する。(2014/4/18)

SAP事例で学ぶ!中堅・中小企業のIT投資課題への取り組み:
PR:最小限のコストで適切なERPを導入するには?
中堅・中小企業がERPシステムの導入を検討する上で、留意すべきポイントは何か。本稿では米Forrester Researchのアナリストによる解説や、ある製造業の成功事例を紹介する。(2013/6/10)

クラウドでコストは上がる? 下がる?
クラウドの“本当のお値段”
クラウドの売りの1つは、コスト削減を期待できることだ。Forrester Researchのアナリスト ジェームズ・スタテン氏に、クラウドへの投資で結果を出すための秘訣を聞いた。(2013/4/24)

東京オートサロン2013:
スバル、東京オートサロン2013は大人向けで上質なBRZ
1月11日から13日にかけて幕張メッセで開催される「東京オートサロン2013 with NAPAC」。スバルは、BRZ、フォレスター、インプレッサXVをベースにしたコンセプトカーを出展する。(2013/1/9)

4代目フォレスター、目指したのは「使う愉しさ」と「乗る愉しさ」の両立
スバルのSUV「フォレスター」がフルモデルチェンジで4代目になった。「SUVとしての本質的な価値の実現」を目指し、移動の自由、道具としての使う楽しさを追求した。(2012/11/13)

スバル、4代目フォレスターは11月13日に初公開
フルモデルチェンジを予定しているSUV「スバル フォレスター」のティザーサイトが公開。実車は11月13日に日本で世界初公開を予定する。(2012/11/1)

米シニアネットユーザーの約半数はFacebookユーザー――Forrester調べ
米国在住の65歳以上のネットユーザー数は2000万人以上で、その49%はFacebookアカウントを持っている。(2012/6/12)

iPadやiPhoneだけでなくMacも:
Apple製品の職場での利用が拡大――Forrester Research調べ
個人のiPhoneやiPadを職場で活用するBYODが広まっているだけでなく、Macを従業員に支給する企業も増えている。(2012/1/27)

予算の70%は保守・運用
調査リポート:景気低迷時でもIT予算の使い道は変化せず
欧州債務危機で第二の景気後退に襲われた2011年。Forrester Researchが発表したリポートによると、企業のIT予算の使い道は相変わらず。ITを戦略化するために企業がなすべきことは?(2011/12/9)

“ポストPC時代”はPCの死ではない――米Forrester予測
タブレット端末がいかに台頭してもPCが絶滅することはなく、コンピューティング体験はより身近でカジュアルなものになっていくとForresterは予測する。(2011/5/19)

Forrester Research予測:
米国内での今年の電子書籍購入額は1000億円突破の見込み
米市場調査会社Forrester Researchの最新予測では、2011年の米国内における電子書籍購入額は13億ドル(約1000億円)を突破する見込みであるという。(2011/1/26)

米タブレット販売、2011年には2倍以上の2410万台に――Forrester予測
2011年には次世代iPadやAndroid、Windows、webOSなど多様なプラットフォームのタブレットが発売されることで市場が拡大し、2015年には米オンライン消費者の3人に1人がタブレットを利用するようになると予測する。(2011/1/5)

Windows 7の満足度、86%――Forrester調査
Windows 7では、新規にPCを購入せずに、手持ちのPCのOSをアップグレードするユーザーが増えているようだ。(2010/4/1)

2010年の世界IT支出は8.1%増――米Forrester予測
低迷していたIT支出はようやく復調し、米国ではGDP成長率の2倍以上の成長率になると予測している。(2010/1/13)

米年末商戦、オンライン売り上げは8%増の見通し
年末商戦の売り上げは、米小売業界全体では微減の見込みだが、オンライン小売りは伸びるとForresterは予想している。(2009/11/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。