ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「生みの親」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「生みの親」に関する情報が集まったページです。

累計500万食を突破、ローソンストア100「だけ弁当」から新作 あえて少数意見に着目したワケ
ローソンストア100は2月14日、おかずが1種類だけの「だけ弁当」シリーズから、第10弾となる「だけ弁当 焼鳥」を発売した。同シリーズは「弁当には色とりどりのおかずが入っているべき」という常識を覆し、「好きなものだけを堪能したい」というニーズから誕生した。(2024/2/15)

火曜日に「へえ」な話:
バーガーキングの「10万円どうぞ」企画が面白い、2つの理由 生みの親に話を聞いた
バーガーキングから興味深いニュースが飛び込んできた。空き物件の情報を募集する「バーガーキングを増やそう」キャンペーンである。企画を考えた同社の社長を取材したところ……。(2024/2/13)

2024年の「祝日」を指折り数えてみた 3連休以上が11回もある当たり年!
みんな休みの準備はできていますか?(2023/12/29)

主演クビの「スクリーム7」から、とうとう監督まで降板「悪夢と化した夢の仕事」 代役に人気イケおじ俳優の名前があがる大混乱
制作されるんだろうか?(2023/12/28)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
HONORの超高級スマホ「Magic5 Ultimate」に見えるHuaweiの面影 革張り仕上げの重厚感がスゴい
高性能カメラを搭載するスマートフォンを次々と送り出しているHONORは、本体を革張り仕上げにした高級モデルも投入しています。「Magic5 Ultimate」は重厚感あふれる渋い仕上げのラグジュアリーモデル。中国では富裕層にも人気です。(2023/12/27)

「カップル入店拒否!」 クリスマスにカップルの為に仕事したくないバーのオーナーに真意を聞いた
強い意志を感じる。(2023/12/25)

ヴィレヴァン、コラボグッズ企画について謝罪 連絡を絶つなど不誠実な対応で物議を醸していた
「企画進行がとん挫し、商品化できていない案件が複数ある事が発覚致しました」(2023/12/25)

『信長の野望』生みの親 シブサワ・コウの人材登用と組織論
人材登用と組織論について、コーエーテクモホールディングスの襟川陽一社長に聞いた。(2023/12/19)

音声SNS「Clubhouse」の今 声優・平野文が毎週配信を続けるワケ 「声は、すべてを看破します」
招待制から始まりコロナ禍でブームになったあのSNSの今。定期的に活用しているユーザーたちに話を聞いた。(2023/11/25)

「IKEBUKUROパン祭」に日本各地から約600種のパンが集結 11月23日から東武百貨店で
16店舗が初出店。限定品も見逃せない。(2023/11/22)

OpenAIのCEOにサム・アルトマン氏復帰 新たな取締役会も設置
米Microsoftに入社するとの話もありました。(2023/11/22)

「串カツ田中」で串カツ40種が110円に 12月1日から7日まで創業祭開催
普段260円で提供されているチーズやキスも110円に。(2023/11/22)

「共感した」「癒やされた」――“いい人”集めてSNSで反響 「いい人すぎるよ展」生みの親に聞くアイデアの源泉
地方開催の要望に応え、「いい人すぎるよ美術館+切ないすぎるよ博物館」として6都市で巡回開催されます。(2023/11/19)

殺処分予定の子犬を引き取った飼い主、初めて犬と暮らし…… お風呂や病院を一緒に頑張る日々に「無理なく出来ることを」と応援の声
ボク、お風呂に入れたよ!(2023/10/23)

「三ツ矢、ウィルキンソン、カルピス」のルーツはどこか ゆかりの地を訪ねた
子供から大人まで親しまれるドリンク類。多くの商品が生み出されては姿を消すなか、関西は100年を超える3つの商品と深い関わりがある。アサヒ飲料の「三ツ矢サイダー」「ウィルキンソン」「カルピス」の3ブランドだ。(2023/9/22)

「スーパーマリオ」の国内出荷数 「あつ森」以外にも3つのソフトが「しれっ」と抜いている件について
ファミコン用ソフトとして発売された「スーパーマリオブラザーズ」。同作は「国内歴代ミリオン出荷タイトル」のランキングで、「あつまれ どうぶつの森」(1061万本)に破られるまで、単一タイトルとしては長年首位を堅持していた。(2023/8/29)

経済の「雑学」:
クロネコマーク、生みの親は社員の子ども 64年目に初リニューアルのワケ
「クロネコヤマトの宅急便」でおなじみのヤマトホールディングス。そのシンボルとして広く知られているクロネコマークは、どのようにして生まれたのでしょうか。(2023/8/15)

「君、奈良に生き別れの兄がいるよね」 「せんとくん」にそっくりな川崎大師の公式キャラが話題 生みの親は同じ彫刻家
どこかで見たお顔……!(2023/8/1)

半田健人「僕には『仮面ライダー555』を守る権利と義務がある」 新作撮影で監督に直談判、20周年記念インタビュー
「(20周年記念作では)ファイズフォンはスマホになってますよ」(2023/7/26)

経済の「雑学」:
「ファミリーベーシック」って知ってる? ファミコン関連機器と『カービィ』『スマブラ』の関係
40周年を迎えた家庭用ゲーム機「ファミコン」は関連商品の豊富さでも知られる。その代表格がプログラミング可能な機器「ファミリーベーシック」。当時としては異色の商品で、後の人気ゲームの“生みの親”という輝かしい功績を持つ。(2023/7/22)

フラッシュメモリ「NAND型」「NOR型」の違い【第5回】
フラッシュメモリ“永遠の脇役”「NOR型」がそれでも使われ続ける理由
フラッシュメモリの一種である「NOR型フラッシュメモリ」は「NAND型フラッシュメモリ」ほどの知名度はないが、その種別に応じて独自の役割を持っている。NAND型フラッシュメモリとの違いを踏まえて考える。(2023/7/18)

アントニオ猪木さんの軌跡を追うドキュメンタリー映画、10月6日公開 新日本プロレス会長「最後の親孝行」
アーカイブ映像などを交えた作品。(2023/7/12)

フラッシュメモリ「NAND型」「NOR型」の違い【第4回】
SSDの記録媒体「NAND型フラッシュメモリ」 実は1種類ではなかった?
フラッシュメモリの分類は、「NAND型」と「NOR型」の2種だけではない。さまざまな技術進化があるNAND型フラッシュメモリは、さらに細かく分類できる。どのような違いがあるのか。(2023/7/10)

フラッシュメモリ「NAND型」「NOR型」の違い【第3回】
フラッシュメモリ「NAND型」「NOR型」の利点を“ほぼ一言”で説明するなら?
「NAND型フラッシュメモリ」と「NOR型フラッシュメモリ」には、技術的に明確な違いがあるだけではなく、期待できる利点にも違いがある。それぞれ何が期待できるのかを紹介する。(2023/7/3)

鈴木ケンイチ「自動車市場を読み解く」:
大ヒット「N-BOX」はF1から生まれた ホンダがF1に求める「名誉」以外のもの
5月24日、ホンダが「2026年からF1へ復帰する」と発表しました。ホンダのF1復帰は、これで都合4回目。ホンダがF1に挑戦し続けるのは、どのような理由があるのでしょうか。(2023/6/26)

フラッシュメモリ「NAND型」「NOR型」の違い【第2回】
東芝が生んだ「NAND型」「NOR型」フラッシュ その“意味”は超シンプルだった
フラッシュメモリの「NAND型」と「NOR型」にはどのような違いがあるのか。実はその呼称には、分かりやすい違いがある。仕組みの違いを踏まえて解説する。(2023/6/26)

マリオ映画大ヒットで“生みの親”宮本茂さんらが感謝のメッセージ
アニメ映画史上歴代第2位の特大ヒットとなっています。(2023/6/22)

フラッシュメモリ「NAND型」「NOR型」の違い【第1回】
フラッシュメモリはNOR型より「NAND型」の方が“有名”な訳
SSDの記録媒体と使われる「NAND型フラッシュメモリ」は、なぜ広く使われているのか。「NOR型フラッシュメモリ」との違いとは。昨今の技術進化も踏まえて紹介する。(2023/6/19)

マーベル支えたコミック作家、ジョン・ロミータ・Srが93歳で逝去 『アメイジング・スパイダーマン』など手掛ける
眠っている間に亡くなったとのこと。(2023/6/15)

子どもに貼られたシール1枚でクソダサになってしまった炊飯器をご覧ください
すごい火力で炊いてそう。(2023/5/30)

電子ブックレット(製造マネジメント):
新入社員に読んでほしい「製造業に希望が持てるインタビュー記事」6選
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、悲観的な観測も示される「日本の製造業の未来」について、胸が熱くなるインタビュー記事6本をまとめた「新入社員に読んでほしい『日本の製造業に希望が持てるインタビュー記事』6選」をお送りします。(2023/5/25)

元宝塚トップスター・瀬奈じゅん、特別養子縁組で第2子女児授かる “命かけて守った”実母に誓い「愛情深く寄り添い続けて参ります」
同制度を利用し、2017年に第1子男児を迎え入れていた瀬奈さん。(2023/4/28)

「カタン」生みの親が死去 世界で4000万個以上を売り上げた人気ボードゲーム
70歳でした。(2023/4/5)

利用用途拡大へ:
マイナカード発行元、新理事長に“Suica生みの親” 椎橋章夫氏
マイナンバーカードの発行などを手掛ける地方公共団体情報システム機構は椎橋章夫氏が新理事長に就任すると発表した。椎橋氏はJR東日本が開発した交通系ICカード「Suica」の生みの親として知られる。(2023/3/24)

書籍「ゲームの歴史」にツッコミ相次ぐ 「内容が事実と異なる」との声 講談社は「確認中」
講談社の書籍「ゲームの歴史」に、業界人から「内容が事実と異なる」「主張のために事実を拡大解釈している」「思い付きから逆算している」との指摘が相次いでいる。(2023/3/16)

サラリーマン、プリキュアを語る:
商業的に見たプリキュア20年史 隆盛と苦戦を繰り返しながら歩み続けた玩具戦略
プリキュアが20周年を迎えられたのも、ひとえに子どもたちが玩具を買ってくれたからなのです。(2023/2/23)

PFU「HHKB Professional HYBRID Type-S 雪」で始めるHHKBライフ〜無刻印への道
PFUの小型キーボード「Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S」の最新版となる、「雪」モデル。HHKBの歩みから本モデルの特徴、さらにはHHKBへの“くら替え”から無刻印への歩みをまとめた。(2023/2/17)

大行列の理由:
アパ社長カレーパン、銀座三越で初日500個が完売 元谷芙美子社長にコラボの狙いを聞いた
1月18日、東京・銀座三越の本館地下2階 GINZAステージに長蛇の列ができていた。アパホテルがセレクトベーカリー「Bakerys Kicthen ohana」とコラボした「アパ社長カレーパン」は初日500個が完売したという。会場に現れた元谷芙美子社長を直撃した。(2023/1/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
地方発! 新たな可能性を拓く「食」ビジネスの勃興
「食」の評価基準といえば、おいしいか否か、そのほとんどで「味」が競われている。しかし、「食」にはおいしさだけにとどまらないポテンシャルがあり、その種は日本の地方で芽吹き始めている。(2023/1/12)

集え! HHKBユーザー! PFUが6回目の「HHKBユーザーミートアップ」を開催
PFUが6回目となる「HHKB ユーザーミートアップ」を開催した。コロナ禍を受けて、今回もオンライン配信が基本だったが、招待客限定かつ別会場ながら、約3年ぶりに「パブリックビューイング」用のリアル会場も設けられた。HHKBファンが結集したイベントの模様をお伝えする。(2022/12/13)

「ソニック」生みの親、中裕司容疑者が再逮捕 インサイダー取引の疑い 共同報道
東京地検特捜部が、スクウェア・エニックス元社員の中裕司容疑者を再逮捕。インサイダー取引をしたとして、金融商品取引法違反の疑いがあるという。共同通信が報じた。(2022/12/7)

フラッシュメモリ「35年」の進歩と歴史【第4回】
“HDDの呪縛”から「SSD」が解放される日
HDDに並んで企業向けの主要ストレージになったSSD。ストレージインタフェースに着目して、その使い方を変えようとする動きがある。この先、SSDはどうなるのか。(2022/11/16)

フラッシュメモリ「35年」の進歩と歴史【第3回】
高速SSD「Optane」の“後継”はあのストレージ?
フラッシュメモリの一大イベント「Flash Memory Summit」で、SSDやNAND型フラッシュメモリに関するさまざまな発表があった。Optaneの事業終了を含め、専門家が注目したポイントは。(2022/11/9)

フラッシュメモリ「35年」の進歩と歴史【第2回】
NAND型フラッシュメモリがこれまでも、これからも使われ続ける理由
1987年に東芝が発明したNAND型フラッシュメモリは、現代に欠かせない記憶媒体になった。35年にわたって進化を続けてきた、その歴史を振り返る。(2022/11/2)

フラッシュメモリ「35年」の進歩と歴史【第1回】
NAND型フラッシュメモリ“生みの親”のキオクシアが語る「SSDの進歩」とは
東芝が1987年に発明したNAND型フラッシュメモリを引き継ぐキオクシア。それから35年が経過し、同社が提供する“SSDの進歩”とは。(2022/10/25)

週末に「へえ」な話:
「そのPTA業務、引き受けます」 “ありそうでなかった”サービスは広まるのか
旅行会社の近畿日本ツーリストが「PTA代行サービス」を始めた。ありそうでなかったサービスは、広まるのだろうか。生みの親を取材した。(2022/9/24)

「BE:FIRST」、待望の1stアルバムをリリース “グループ生みの親”SKY-HIは「後世に残すべきクラシック」
リリース後には全国ツアーも。(2022/6/25)

息子に義母がくれたお土産“見せようと思ってたプリント入れ”が最高で人気 「うちもほしい」「ファイルごと学校から持ち帰ってくれない」
そして見せようと思ってたプリント入れを見せようと思って忘れるのである。(2022/6/20)

“マックス”は死んでも“メタル”は死なず 「メタルマックス ワイルドウェスト」の開発中止と「メタルサーガ 〜叛逆ノ狼火〜」への期待
30周年を迎えた直後に開発中止となった「メタルマックス」最新作をしのんで。(2022/6/14)

懐かしの「ドラゴン裁縫セット」がカプセルトイに! 小学生のハートをつかんだ逸品で自分を超えろ
女子向けの「犬のイラストのやつ」もラインアップ。(2022/6/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。