ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「外装交換」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「外装交換」に関する情報が集まったページです。

規制改革会議が「分離プラン推進」答申を発表 その中身について考えた
内閣府の「規制改革会議」が、「規制改革推進に関する第4次答申」を取りまとめた。その中にモバイル(携帯電話通信)市場に関する提言があるので、解説しつつ私見を述べてみようと思う。(2018/11/23)

ドコモが「ケータイ補償サービス」を拡充 加入者の修理代金上限が3000円に(iPhone・iPadを除く)
NTTドコモが「ケータイ補償サービス」加入者向け故障修理サービスを拡充。保証対象外の故障時の修理代金の上限額を2000円値下げし、故障時の修理対応を全機種で「修理受け付け終了日」まで延長する。iPhone・iPad向けの「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」はデータ復旧サービスの割り引きを適用可能とする。(2018/10/1)

「新品に傷」「タダで解約させろ」「飛行機で謝罪へ」――ケータイショップ店員時代の今でも忘れられないクレーム
携帯電話を販売する中で遭遇した、忘れられないクレームを紹介。(2018/2/8)

中古携帯の動向を追う:
高く買い取ってもらうためには? 中古スマホ査定のポイント
不要なスマートフォンを買い取ってもらいたいけど、分からないことや不安なことがある人は多いのではないでしょうか。今回は、中古スマホ買い取りにまつわる疑問にお答えします。(2017/10/27)

任天堂ハードといえばやっぱりスケルトンだよね! 「ニンテンドースイッチ」をスケスケにする改造キット
スケルトンはいいぞ。(2017/10/7)

個性的なポタアンはいかが? KuraDaに聞く「HA-2」外装交換サービスの詳細
「ポタフェス 2016」展示会場にカラフルなポータブルアンプを並べていたのが、静岡県に拠点を置くKuraDa。同社が提供するOPPO DigitalのDAC内蔵ポータブルアンプ「HA-2」「HA-2SE」向け外装交換サービスについて話を聞いた。(2016/12/19)

ワニ革や木目のヘッドフォンアンプはいかが? KuraDaがOPPO「HA-2/HA-2SE」の外装交換サービスを提供
KuraDaは、OPPO Digital JapanのDAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HA-2/HA-2SE」向けの外装交換サービスを12月19日から提供する。12月17日(土)と18日(日)に東京・秋葉原で開催される「ポタフェス2016」でサンプルを展示する予定。(2016/12/13)

なぜ携帯ショップがスマートフォンを作ったのか ピーアップ社長が「Mode1」に込めた思いを語る
携帯ショップ テルルを運営するピーアップが開発したスマートフォン「Mode1」 なぜこれを作ろうとしたのかなど、さまざまな疑問をピーアップに聞いた。(2016/6/13)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが「ネットワーク利用制限」を拡大【5/16〜5/22の人気記事】
5月16日から5月22日のITmedia Mobileアクセスランキング。ドコモの「ネットワーク利用制限」拡大に注目が集まりました。(2016/5/24)

ふぉーんなハナシ:
わずか5000円で新品同様に? キズだらけの「GALAXY S5」を外装交換に出してみた
胸ポケットに入れたままかがんで落としたり、ポケットから取り出そうとしてそのまま歩道の生け垣に飛んでいったりと、幾つかの不運が重なりました。(2016/5/20)

Pepper、ルンバ、RoBoHoNの担当者が語る「ロボットは味方か脅威か」
「ロボットが人間の脅威となる」この論調はロボットの発達がめざましいという共通認識の裏返しといえるが、実際にロボットを送り出す側はどう考えるのか。Pepper、ルンバ、RoBoHoNの担当者が語るロボット論。(2016/2/22)

PR:徹底的にデータを消去! ブックオフの「中古スマホ買取」が安心・安全な理由
古本でおなじみの「ブックオフ」が、スマホや携帯電話の買取に力を入れている。端末内のデータを徹底的に消去するなど、セキュリティと品質にこだわった同社の取り組みを取材した。(2014/10/23)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(ライターせう編):
別の意味で“ガラパゴス”になりつつある日本が心配です
「ガラケー」と言われてきた日本固有のケータイ。2013年末に至ってフィーチャーフォン派である筆者はこの呼び方が大嫌いなわけであるが、2013年は、新たな「ガラケー」が生まれてしまったように思えた1年であった。(2013/12/27)

あんしん保証パックは月額525円に:
ソフトバンク、「ケータイなんでもサポート」を8月1日から
ソフトバンクモバイルは、7月29日に「ケータイなんでもサポート」の開始時期を発表した。「あんしん保証パック」はリニューアルして月額使用料を引き上げる。(2013/7/29)

リコー、トップカバー交換など「GR」カスタマイズサービスを受け付け開始
リコーがトップカバーやレンズネームリング、グリップなどを交換する「GR」のカスタマイズサービスを開始した。(2013/7/23)

Mobile Weekly Top10:
KDDIも開始するスマホの下取りサービス 中古端末の行方は
KDDIが6月27日から開始するauスマートフォンの下取りサービス。ユーザーが手放した中古のスマホはその後どうなるのだろうか。(2013/6/24)

ITmediaスタッフが選ぶ、2012年の“注目ケータイ&トピック”(ライターせう編):
スマートフォンは果たして“スマート”になったのか?
フィーチャーフォン派の筆者としては、スマートフォンがどうしても“スマート”に思えなかった2011年。2012年にその考えは変わったのだろうか。自分のモバイル環境を振り返ってみる。(2012/12/19)

ソフトバンクモバイル、「PhotoVision」に安価なあんしん保証パックを提供
ソフトバンクモバイルが、デジタルフォトフレーム「PhotoVision」向けに、低価格なあんしん保証パックを用意した。8月3日からサービスを開始予定で、月額315円で利用できる。(2010/7/14)

Netbookで、仕事できますか?:
これが、プロのための“ホンモノ”のPC──第3世代「Let’snote」が込めたメッセージ
パナソニックが、Windows 7搭載の「第3世代」新Let'snoteを発表。16時間駆動バッテリーや標準電圧版CPU、モバイルWiMAXを標準搭載し、「これこそが、“モバイルPCの本質を見極めたPC”」と自信を見せる製品に、どんな意味を込められているのか。(2009/9/30)

写真で解説する「フルチェンケータイ T001」
フルチェンケータイ第2弾として登場した東芝製の「フルチェンケータイ T001」。5MカメラやワイドVGA有機EL、ワンセグ、Bluetooth、FeliCaなどハイスペックな機能を備え、外装交換で1500パターンのコーディネイトを楽しめる。(2009/1/31)

ソフトバンクモバイル、「あんしん保証パック」の入会・利用条件を一部変更
ソフトバンクモバイルは10月24日、「あんしん保証パック」への入会を、携帯電話機購入時のみ可能とし、入会と同時に特典を利用することはできなくすると発表した。適用は2009年2月1日から。(2008/10/24)

「ソフトバンク携帯で契約を一方的に変えられた」 国民生活センターに苦情81件
ソフトバンクモバイルの携帯電話保証サービスで、一方的に契約内容を変えられたという苦情や相談が、国民生活センターに81件寄せられた。同社は返金などで対応している。(2008/8/21)

国民生活センター、ソフトバンクの「スーパー安心パック」加入者に注意喚起
国民生活センターは8月20日、ソフトバンクモバイルの「スーパー安心パック」加入者に対し、契約内容の変更にともなったトラブルが発生していること、ソフトバンクに対し改善要望を出し、回答を得たことなどを明らかにした。(2008/8/21)

写真で解説する「フルチェンケータイ re」
ソニー・エリクソン製の“フル着せ替え”対応のKCP+端末が「フルチェンケータイ re」だ。いつでも新品同様にリフレッシュできるだけでなく、ワンセグやカメラ機能もかなり充実して、長く使えるスペックを誇る。(2008/6/4)

神尾寿の時事日想・特別編:
携帯市場の飽和を受けて、キャリアショップはどう変わる?
携帯市場が右肩上がりだったころ、重要な販売拠点だったキャリアショップ。しかし市場が飽和し、ユーザーの流動性も低くなる中で、通信キャリアにとってのキャリアショップの位置付けが変わりつつある。その1つの現れといえるのが、auの新サービス「フルチェン」だ。(2008/6/4)

9月22日〜9月28日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
2007年度の下半期が始まる10月1日を前に、各種サービスなどの発表が相次いだ9月最終週。アイピーモバイルは携帯事業免許の返上はしないと発表したものの、今後の事業計画などは示せず、先行きに不透明さを残した。(2007/10/1)

ソフトバンク、スーパー安心パックに替わる新サービス「あんしん保証パック」発表
ソフトバンクモバイルは9月26日、新たなアフターサービスパック「あんしん保証パック」を発表した。10月1日から開始する。なお、これに合わせて「スーパー安心パック」は9月30日で新規受付を終了する。(2007/9/26)

ソフトバンクの外装交換サービス、割引適用は6カ月に1回までに
ソフトバンクモバイルは8月1日から、「スーパー安心パック」「ソフトバンクアフターサービス」を利用した外装交換(リニューアル)を6カ月に1回までに制限した。(2007/8/8)

“PANTONEケータイ”「812SH」の“ここ”が知りたい
「外装交換」で違うボディカラーにできるのか?──「812SH」
20色というケータイ史上最多のカラーバリエーションで人気を集めている“PANTONEケータイ”「812SH」。やはり“20色”が注目されているようで、ボディカラーについての質問が多く寄せられた。(2007/4/11)

長期ロードテスト「D902i」No.3:
D902iは寒さに弱い?
通話機能はもちろん、カメラ代わり、ミュージックプレイヤー代わりにも毎日活躍しているD902i。今回は電源&バッテリー周りの話です。(2006/1/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。