ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Trends」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Trends」に関する情報が集まったページです。

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
炎上「宇崎ちゃん」献血コラボ継続の影で、ラブライブのパネルが撤去されたワケ
静岡県沼津市のJAなんすん(南駿)と人気アニメーションの「ラブライブ!サンシャイン!!」コラボが物議を醸している。女性のイラストに抗議が殺到するという構図は、日本赤十字社と人気漫画「宇崎ちゃんは遊びたい」がコラボした「献血ポスター」の事例が記憶に新しい。本稿では日本赤十字社側がなぜ抗議を受けても方針を変えず、JAなんすん側は抗議で方針を変えたのかをビジネス面から検討していきたい。(2020/2/21)

なぜ「VR動画」と「360動画」を分けるべきなのか
ホログラムの誤用と同じように、VRも正しくない定義が使われている。なぜそれがいけないのか、西田宗千佳さんが考えた。(2020/2/17)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
「パチモン」はこうして生まれる 誤ってゲットしないためには?
通販サイトで売られている製品の中には、いわゆる「パチモン」が多数存在している。それらはどのようなプロセスで生まれるのだろうか。また利用者として、それらを見抜いて回避するにはどのようにすればいいのだろうか。(2020/1/31)

2位の「令和」、押しのけ1位は? 2019年のGoogle検索ランキング
(2019/12/12)

気になるニュース&ネット記事:
PyTorch vs. TensorFlow、ディープラーニングフレームワークはどっちを使うべきか問題
2大フレームワークであるTensorFlow/PyTorch(一部でKeras/Chainerも)に対して検索トレンドや研究論文数などでの比較を行い、「現状はどういう状況で、今後はどうなりそうか」について、筆者独自の考察を加え、他の記事における考察を引用する。(2019/10/31)

“賛否両論”というかほぼ“否” バチェラー・ジャパンシーズン3、なぜファンは悲鳴を上げたのか
俺たちは「バチェラー」に夢を見ていた……。(2019/10/28)

新連載・古田拓也「今更聞けない金融ビジネスの基礎」:
政府の”キャッシュレス推進”ウラの狙い 改善したい“不名誉すぎる”実態とは?
消費税増税からまもなく1カ月を迎え、キャッシュレスへの関心の高まりが顕在化してきた。政府が”身銭を切って”までキャッシュレス決済を推進するのは、異例とも思われる措置だ。その背景を理解するには、巷(ちまた)で言及されているような「インバウンド需要」や「脱税防止」以外にも押さえておかなければならない重要なポイントがある。それは、アンチ・マネーロンダリングだ。(2019/10/25)

世界を「数字」で回してみよう(61) 働き方改革(20) 最終回:
長時間労働=美徳の時代は終わる 〜「働き方改革」はパラダイムシフトとなり得るのか
20回にわたり続けてきた「働き方改革」シリーズも、今回で最終回を迎えました。連載中、私はずっと、「働き方改革」の方向性の妥当性は認めつつ、「この問題の解決はそれほど簡単なことではない」という反骨精神にも似た気持ちの下、それを証明すべく数字を回してきました。これは“政策に対する、たった1人の嫌がらせ”とも言えます。そして最終回でも、この精神を貫き、“たった1人の最後の嫌がらせ”をさせていただこうと思っています。(2019/8/29)

自分を磨き、競い合い高めていくことが重要:
PR:CTF for GIRLSでも活躍する2人の女性ホワイトハッカーが語る、これからのセキュリティ人材育成
とかく「セキュリティ人材不足」が叫ばれるようになって久しいが、第一線で活躍する人材にせよ、普段の業務に必要なリテラシーを身に付けた人材にせよ、何もないところからは生まれない。日々の業務やコミュニティー活動を通して、この困難な課題に取り組んでいる2人の女性ホワイトハッカーに、その歩みと思いを尋ねた。(2019/8/29)

“ハリポタGO”とポケモンGOは何が違う? 「ハリー・ポッター:魔法同盟」公開直前レビュー
“ハリポタGO”の公開直前デモバージョンをプレイしてみて分かったゲームコンセプトや、Pokemon GOとの共通点や違いなどをレポートする。(2019/6/21)

動画の世紀:
ASMRとふくらむスポンジ 理由はわからないが心地よい動画の謎
ASMRって知ってますか?(2019/5/30)

非統計家が高精度な時系列予測を行えるProphet(前編):
「Prophet」とは――Facebook製時系列予測OSSは何が便利なのか
Facebookが開発した時系列予測のOSSライブラリ「Prophet」が近年注目を集めている。本連載ではProphetの概要と理論的背景、案件で使ってみた経験から得られた知見を紹介する。前編は時系列予測そのものの歴史的経緯とProphetの概要について。(2019/4/18)

「黒マスクのルーツは韓国」って本当? 2019年に入ってから各社が報道 → ネット上で疑問の声
どこまで正しいのか調査してみました。(2019/3/14)

世界を「数字」で回してみよう(55) 働き方改革(14):
ブラック企業の作り方
今回取り上げるのは「ブラック企業」です。特にここ数年、企業の規模や有名無名に関係なく、“ブラック企業の実態”が報道でも取り上げられていますが、そもそもなぜ「ブラック企業」が存在してしまうのでしょうか。そして、ブラック企業を撲滅することはできるのでしょうか。(2019/1/30)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
「認証の回数が多いほど安全」は間違い? 二要素認証のハナシ
私たちにとって身近になってきた「認証」の話。今さら聞けない認証の基本を、認証サービスを提供するパスロジ担当者が解説します。今回のテーマは「二要素認証」。(2018/11/16)

言葉のプロに聞くSNSで話題の若者言葉:
「エモい」は「外来語形容詞四天王」になれるか? 日本語研究者の熱視線
ここ数年「エモい」という形容詞をSNSなどで頻繁に見かけるようになりました。しかしこうした形容詞はこれまで定着せずに消えていくことがほとんどだったそう。ではなぜエモいは若者たちの間で使われ続けているのでしょうか。現代日本語の文法や語彙(ごい)を研究している熊本大学の茂木俊伸准教授に伺いました。(2018/7/15)

世界を「数字」で回してみよう(50) 働き方改革(9):
合理的な行動が待機児童問題を招く? 現代社会を映す負のループ
今回のテーマは「子育て」、とりわけ、働き方と深く関わってくる、保育園の待機児童問題です。少し前に取り上げた「女性の活躍」と切っても切り離せず、かつ深刻を極めている問題なのですが、政府の対応がうまくいっておらず、また、実は“当事者意識”を持ちにくい問題となっていることが、数字から見えてきました。(2018/6/26)

Facebook退会の動き高まる 個人データ不正流用問題で
著名な起業家のイーロン・マスク氏も、SpaceXとTeslaのFacebookページを削除。(2018/3/25)

「あの女優誰だよ!」「めちゃかわいい」 “CM美少女”池間夏海が日本中から熱視線を浴びる
顔と名前を完全に記憶した。(2018/3/17)

DevOpsやマイクロサービス開発にも対応か?
「ITIL 2018」発表へ “本当の”ベストプラクティス実現のための長い道のり
ITILが最後に更新されたのは、DevOpsの黎明(れいめい)期だった。ITのテクノロジーは急速に進化している中、ITIL 2018は多種多様なIT部門にとって強力かつ有用なものにならなければならない。(2018/2/28)

就活の「お祈りメール」っていつから存在してるの? 学生から人事担当者まで徹底調査してきた
「祈られすぎて神になりそう」(2017/12/17)

「ザ・インタビューズ」再来? 急速に流行「Sarahah」とは サウジ発アプリ、日本で1位に
「Sarahah」(サラハ)というスマートフォンアプリが、11月半ばごろから日本で急速に流行しています。いったいどんなアプリなんでしょうか。(2017/11/27)

AMDの勢いは止まらない! 「AMD FAN DAY FESTIVAL」は大盛況
AMDファンに向けたユーザーイベント「AMD FAN DAY FESTIVAL」が秋葉原UDXで行われ、会場は“元気なAMD”を歓迎するファンの熱気に包まれた。(2017/11/18)

アップルPickUp!:
新型iPhoneに期待するユーザーは減っている? 増えている?
ここ最近のiPhoneで、国内ユーザーの注目を集めたモデルは……。(2017/9/12)

Over the AI ―― AIの向こう側に(14):
開き直る人工知能 〜 「完璧さ」を捨てた故に進歩した稀有な技術
音声認識技術に対して、長らく憎悪にも近い感情を抱いていた筆者ですが、最近の音声認識技術の進歩には目を見張るものがあります。当初は、とても使いものにはならなかったこの技術は、なぜそこまでの発展を遂げられたのか――。そこには、「音声なんぞ完璧に聞き取れるわけない!」という、ある種の“開き直り”があったのではないでしょうか。(2017/8/29)

米Google、検索結果に花粉予報をカードで表示 モバイルでは通知を受け取れる機能も
日本でも期待。(2017/8/19)

明日から使えるITトリビア:
「島根にパソコンない」──夏に検索増える理由 県は「盛り上がるきっかけになれば」
夏になると「島根県 パソコン」に関する検索が増えるという。これは一体……。島根県にも反応を聞いた。(2017/8/11)

明日から使えるITトリビア:
ラーメンが発祥? SNSに出現した謎のワード「ドロ写」とは
「ドロ写」と呼ばれる写真の表現方法を知っていますか?(2017/8/5)

明日から使えるITトリビア:
若者はみんな使っている? 謎のワード「ギガが減る」とは
あなたのスマホ、“ギガ”減っていませんか?(2017/6/8)

なぜ今更? Hulu日本版、リニューアルで「Silverlight」導入のワケ
日本版Huluがリニューアルで新たにSilverlightを導入。“終わりつつある”プラグインをなぜ今更、導入したのか。理由を聞いた。(2017/5/24)

「空とつながる青の絶景」:
ひたち海浜公園のネモフィラ 「インスタ映え」で人気爆発
茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園の、丘いっぱいに咲く青い花「ネモフィラ」が話題。2017年のGWの来場者数は開園以来の過去最多となった。人気爆発のワケは「インスタ映え」。(2017/5/10)

今年の流行語になりそう?:
森友学園問題で「忖度」の検索が増加 どんな意味?
記者会見などで多用されたことで一気に広がりました。(2017/3/25)

「ゼルダ」最新作の影響? 米国で「縄文時代」Google検索数が急増
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の開発スタッフが「縄文文化を参考にした」と話したことが理由かもしれない。(2017/3/24)

【連載】スモールスタートで成功するマーケティングオートメーション 第2回:
マーケティングオートメーションの起点「刺さるコンテンツ」を定義する
マーケティングオートメーションを始める上で魅力的なコンテンツは不可欠ですが、やみくもに作り始めても、なかなかうまくいきません。まずはしっかりとした「設計図」の作り方から学びましょう。(2017/3/6)

モダンなフロントエンド開発者になるためのSPA超入門(1):
ゼロから学ぶ! Single Page Applicationの特徴と主なフレームワーク5選
フロントエンド開発のアーキテクチャである「SPA(Single Page Application)」について、開発に必要となる各種フレームワークの特徴や作り方の違いなどを紹介する連載。(2017/2/22)

FacebookとGoogle、仏大統領選に向けて虚偽ニュース対策を立ち上げ
米大統領選の結果に影響を与えたと非難されているFacebookとGoogleが、フランス大統領選に向けてフランスでの虚偽ニュース対策を立ち上げた。GoogleとFirst Draft Newsによる「CrossCheck」にはFacebookも協力する。(2017/2/7)

Over the AI ――AIの向こう側に(5):
沈黙する人工知能 〜なぜAIは米大統領選の予測に使われなかったのか
世界中が固唾をのんで、その行方を見守った、2016年11月8日の米国大統領選挙。私は、大統領選の予測こそ、人工知能(AI)を使い倒し、その性能をアピールする絶好の機会だとみていたのですが、果たしてAIを手掛けるメーカーや研究所は沈黙を決め込んだままでした。なぜか――。クリントンvsトランプの大統領選の投票を1兆回、シミュレーションしてみた結果、その答えが見えてきました。(2016/11/29)

Twitterクライアント「モバツイ」がサービス終了へ 12月14日まで
ガラケー時代から約9年間提供していました。(2016/10/14)

Over the AI ――AIの向こう側に(2):
我々が求めるAIとは、碁を打ち、猫の写真を探すものではない
ちまたには「人工知能」という言葉が氾濫しています。ですが、明言しましょう。「人工知能」という技術は存在しません。そして、私たちがイメージする通りの「人工知能」の実現も、恐らくはまだまだ先になるでしょう。(2016/8/29)

「Pokemon GO」米では既にピーク超え? 配信開始から約1週間で
「Pokemon GO」は米国では、配信開始から約1週間でピークを超えたようだ。(2016/7/25)

日本でも「Pokemon GO」フィーバー App Store無料ランキング1位、Twitterトレンドも席巻
「Pokemon GO」は日本でリリースされるや否や、App Storeの無料アプリランキング1位に駆け上がった。Twitterの「トレンド」もPokemon GO関連ワード一色だ。(2016/7/22)

検索とともに人々は生きる:
Googleと日本科学未来館が共同制作、「The Searching Planet 検索する地球」
日本科学未来館の「ジオ・コスモス」で新たに展示される「The Searching Planet 検索する地球」は、Googleと共同で制作した、人々の検索を可視化するコンテンツだ。7月14日から展示を始める。(2016/7/14)

5キロメートルって何マイル? 「ポケモンGO」の影響で、アメリカでもついに「メートル」が認知され始める
タマゴの孵化計算がきっかけで。(2016/7/12)

過熱するランドセル“争奪戦” 「土屋鞄」サイトがダウン 「数時間待ち」行列で店舗閉鎖したメーカーも
土屋鞄が来年分のランドセルを発売した7月1日、サイトにアクセスが殺到し、つながりづらい状態に。あまりの行列に店舗販売を打ち切るメーカーも出るなど、上質なランドセルの“争奪戦”が激しさを増している。(2016/7/1)

EU離脱確定後、「われわれ英国民は離脱したらどうなる?」のGoogle検索が急増
Googleトレンドによると、英国で国民投票の結果EU離脱が確定した後、「われわれは離脱したらどうなる?」という検索キーワードが250%急上昇した。英国での検索では、「(EU加盟国である)アイルランドのパスポート」も倍増した。(2016/6/25)

世界を「数字」で回してみよう 人身事故(29):
大いなるタブーなのか――人身事故を真面目に検証する
電車を日常的な移動手段にしている者にとって、疲れ果てている時、急いでいる時に発生した人身事故ほど、心が疲弊するものはありません。ですが、声を大にして人身事故を批判することはタブーである、という暗黙の了解が、なぜか存在するのです。今回から始まる新シリーズでは、この「(電車での)人身事故」について、「感情的に」ではなく「数学的に」検証したいと思います。(2016/4/25)

「LINE POP」で3年ぶりに遊んだら、違うゲームになっていた……「クエスト」に「ミニモン合成」って何だ!?
「LINE POP」を3年ぶりにプレイしてみたら、リリース当初にはなかった機能がたくさん追加され、別物のゲームになっていた。びっくりした。(2016/4/8)

藤田ニコル、Twitterのフォロワーが100万人を突破 「これからもよろしくぴーまんぶろっこりー」
イマドキガール!!(2016/3/16)

トランプ氏圧勝でアメリカ脱出希望者が続出? Google検索「カナダに移住」が急上昇
米大統領選に向けた山場「スーパーチューズデイ」を終え、共和党のトランプ氏が圧勝したことで、「Move to Canada」(カナダに移住)のGoogle検索数が急上昇している。(2016/3/3)

ブランドロゴもプチリニューアル:
大手キャリアを超える満足を――楽天モバイルが掲げる6つの「公約」
楽天の直接運営に移行した「楽天モバイル」。“新しい”楽天モバイルは、6つの「公約」を掲げて、満足度向上に取り組む。(2016/2/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。