ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「インターホン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「インターホン」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

刃物は苦手、家の前まで来てビビって帰宅…… 残念ヤンデレを描いた漫画に「かわいすぎる」「これが残デレか」
病みポンコツ。(2020/9/21)

マンションの工事日予約を効率化、社員のストレス軽減に役立つ予約管理システム
マンションなどの集合住宅では、専有部分の工事や点検に際し、各戸の希望に沿って日程を決める必要がある。この調整作業は管理会社や工事施工会社が行っているが、戸数が増えるにつれ、煩雑さが増し、大きな負担になっていた。ユアサ商事、ユアサクオビス、ダンドリワークスが開発したWeb予約システム「ITENE」は、1物件(50戸平均)の工事や点検で、平均28時間かかっていた調整時間を、平均9.5時間までに短縮できるという。システム導入によって、従事するスタッフの労働環境改善やストレスの軽減が図れるとする。(2020/9/9)

「遺書はありません」 三浦春馬さん、四十九日を所属事務所が報告 ノートに“自死の動機や原因と結びつく内容”もなし
四十九日の間にあった憶測記事や誹謗中傷を受け、所属事務所が事実を説明しました。(2020/9/4)

意味がわかると怖い話:「ゴミ屋敷」
ゴミ屋敷に隠されている秘密。(2020/8/30)

自動でアナウンス:
「すぐに応答できない」を解消 宅配ボックスへの投函を自動で依頼できるテレビドアホン、パナソニックが発売
パナソニックは、自動で応答して宅配ボックスに荷物の投函を依頼できるテレビドアホンを11月に発売すると発表した。宅配需要が増える中、「すぐに応答できない」という悩みを解消できるという。ワイヤレスモニター子機も付属。市場想定価格は4万3000円前後(税別)で月2500台を生産する予定。(2020/8/26)

ドライブスルーを導入:
ドミノ・ピザ、“対面を避ける”受け取りサービスを拡充 宅配と持ち帰りで
デリバリーピザチェーンのドミノ・ピザ ジャパンは8月14日、商品受け取りの新サービスを開始した。持ち帰りの商品を車まで届ける「スマートドライブスルー」と、宅配の商品を顧客と対面せずに届ける「Drop & Go」。対面を避けるニーズに対応する。(2020/8/17)

東武日光駅「日光鱒寿し」(1300円)〜「駅弁の通信販売」を楽しもう! 我が家で旅気分!(Vol.12日光鱒鮨本舗編)
(2020/6/26)

ポルノ俳優がいきなり家に来て「お宅の子どもが私たちの動画を見ましたよ」 ニュージーランドの啓発動画がユニーク
ネットの世界でも現実を忘れないようにしようと呼びかけ。(2020/6/23)

また浮気じゃないだろうな! 川崎希、夫・アレクに大激怒で家から追い出す 「本当に懲りない……」
何回怒らせるの。(2020/6/5)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
アレック、バカにしてゴメン! ―― スマートスピーカーを試した結果
アレック、バカにしてゴメン!(2020/5/25)

つまようじ屋が本気で作った「つまようじ屋の非接触棒」爆誕 エレベーターのボタンや自動販売機など直接押したくないときに
思う存分つんつんできます。(2020/5/2)

結婚式を自粛したら100万円飛んだ末、それ以上のものを得た話
「この状況がいつまで続くのかは分からないけど、僕はまた旅行記を書き始めたいと思う」(2020/4/20)

ヤマト運輸が“非対面で荷物を受け取る方法”を告知 「ドアの前に置いてください」の一言でOK
「普段から対応してほしい」という意見も。(2020/4/2)

手渡しナシの「置きピザ」ピザハットが開始 新型コロナ感染予防で
配達員から直接手渡しされることなくピザを受け取れる「置きピザ」を、ピザハットが12日に開始する。新型コロナウイルス感染対策の一環。(2020/3/10)

ドミノ・ピザ、配達時に直接手渡しを避ける「あんしん受取サービス」開始 新型コロナウイルス感染予防の取り組み
オンライン注文フォームの備考欄に「手渡しを希望しません」と記入。(2020/3/7)

パナソニックが考える「2020以降の街づくり」:
防犯・火災・災害で役立つ新機能を搭載、AiSEG2の新バージョンを開発
パナソニック ライフソリューションズ社は、火災や災害、防犯用途を中心に機能を追加したHOME IoTの中核機器「AiSEG2」の新バージョンを開発した。(2020/2/27)

寝ぼけて「牛丼を洗濯」してしまう珍事件が発生 「僕は白菜洗濯しました」「カニ雑炊の素入れました」など体験談が続出
「牛丼洗濯しちゃって」というパワーワード。(2020/2/17)

自宅警備にハマったにゃ 飼い主の帰宅にも警戒音を鳴らすいたずら猫ちゃんのインターフォンいじりがほほえましい
もふもふなしっぽにもご注目。(2019/12/25)

ITはみ出しコラム:
「スマートディスプレイ」はスマートスピーカーより未来が明るい?【2019年振り返り】
2019年の振り返り企画。今回のテーマはディスプレイが付いたスマートスピーカー、いわゆる「スマートディスプレイ」です。(2019/12/22)

「画面の向こうにいるのは本当に本人か」:
将来は世論操作にも悪用? パロアルトネットワークスがサイバー脅威の予測を発表
パロアルトネットワークスは2019年12月12日、サイバー脅威に関して2019年の振り返りと2020年の予測を、同社の公式ブログで発表した。(2019/12/16)

第6回鉄道技術展2019:
オムロンがAI、ロボティクス、IoTを活用した近未来の駅のカタチを提案
オムロン ソーシアルソリューションズは「第6回鉄道技術展2019」に出展し、AI(人工知能)、ロボティクス、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を活用した“人と機械が融和する新しい駅のカタチ”を提案していた。(2019/12/3)

“いま”が分かるビジネス塾:
アマゾン「置き配」の衝撃 「お客様が神様で無くなった世界」で起こり得る“格差問題”
配達員が荷物をユーザーの指定場所に置く「置き配」。アマゾンジャパンが標準配達方法にする実験を実施した。筆者はユーザー間で一種の「格差」が生じる可能性を指摘。(2019/11/6)

長さ日本一「比叡山・坂本ケーブル」の絶景やいかに 「二度びっくり」誰も降りない秘境駅では……!【写真42枚】
車窓から一望できる琵琶湖の風景も、そして紅葉も必見ですよ。もすなる。(2019/11/6)

IoTセキュリティ:
IoT関連のアンダーグラウンド市場調査――攻撃代行などビジネスが活発化
トレンドマイクロが「IoT関連のアンダーグラウンドビジネス概況」の調査結果を発表した。DDoS攻撃の代行サービスをはじめ、サイバー犯罪者によるサービスや情報の売買が活発になっていることが明らかになった。(2019/11/1)

IoTマンション:
外出先のスマホで訪問者に対応、目黒区にIoT分譲マンション2020年末の完成
三菱地所レジデンスが計画を進める東京・目黒区の新築分譲マンション「ザ・パークハウス目黒本町」に、集合住宅で初となるスマートフォンと連携したセコムのインターフォンなど、各種IoT機器が導入される。(2019/10/29)

IoTセキュリティ:
開発中の家電も「マルウェアのおとり」に、パナソニックのIoTセキュリティ対策
パナソニックは2019年10月25日、東京都内で記者向けに技術セミナーを開催し、IoT(モノのインターネット)製品に対するサイバー攻撃の現状や、製品セキュリティにおける同社の取り組みを説明した。(2019/10/28)

CEATEC 2019:
LIXILが2つのIoTサービスを連携、ソーシャルサービスの快適さを住まいへ
LIXILは、「CEATEC 2019」において、同社の考える「超スマート社会(Society 5.0)」をテーマとする展示を行った。2019年10月から2つのIoT関連サービスを横連携し、ソーシャルサービスの快適さを住まいで利用するための体制を整えている。(2019/10/16)

週末エンプラこぼれ話:
セブン銀行が次世代ATMを発表 顔認証技術やAI活用、カードなしでの手ぶら入出金も
顔認証によるカード不要の入出金や、顔認証と身分証明証の読み取りによるコンビニATMでの銀行口座開設に対応。「ATM+」をキーワードに現金の預け払いを超え、生活に便利なサービスをワンストップで提供していく。(2019/9/20)

セブン銀行とNEC、顔認証で本人確認できる新型ATM発表 スマホ決済が普及しても「ATMはオワコンではない」
セブン銀行とNECは、顔認証技術に対応したカメラや、本人確認書類を読み取れるスキャナーなどを搭載した新型ATMを発表した。(2019/9/12)

深田恭子「ルパンの娘」早くも5話でバレた華の正体 「バレたら一巻の終わり」から「敵同士が結ばれる可能性」に物語は変奏するのか
嘘をつきたくない華と正体を知りたくない和馬の分岐点になった回。(2019/8/15)

単独インタビュー:
瀕死のシャープを復活させた戴正呉氏が社長退任へ 後継者に求める条件は?
鴻海精密工業が買収したシャープを復活させ、再び成長軌道へ導いた戴正呉会長兼社長が2019年度中の社長退任を明らかにした。「次の100年」に向けた中期経営計画を託す次期社長像を聞いた。(2019/8/8)

美しいだけの国 ――東京レッドライン:
記憶を取り戻すと、砕け散る――愛を失ったアンドロイドの宿命 Lv. 近衛りこ
アレキサンドライト――#4。(2019/7/28)

ドミノ・ピザ、狂気の「1キロチーズピザ」 完食できるか、女2人で注文してみた
ポイントはきゅうり。(2019/6/22)

産業動向:
新築分譲マンション「Brillia」が「トリセツ+HOME」アプリを標準採用
東京建物は、同社の新築分譲マンション「Brillia」シリーズに、東京ガスが販売する「トリセツ+HOME(トリセツホーム)」を標準採用する。アプリ活用によって取扱説明書をペーパーレス化し、購入者および事業主の双方が効率よく情報にアクセスできるようにする仕組みだ。(2019/6/20)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
東急、東武、JR東でフォントの旅を始める
東京近郊の駅、電車でフォントを見つける旅がいま始まる。(2019/5/22)

大阪で“ヤミ民泊”4200件撃退! 悪質業者と闘い続ける「撲滅チーム」の正体
東京に比べて家賃が安いことや、観光地が多いことから、大阪は営業許可がないまま客を泊める“ヤミ民泊”の温床になっている。この事態を改善するため、大阪市は警察OBなど約70人を集めた「違法民泊撲滅チーム」を昨夏に立ち上げた。今回は、同チームの現地調査に同行取材を実施。現状について、トップへのインタビューも行った。(2019/4/17)

「軽く死ねますね」 南極よりも超近ぇ船橋港「SHIRASE5002」に巡礼してみた
絶叫する60度を超えてきた……。【訂正】(2019/4/13)

「セフィロスの人」から「カラーコーンの人」へ 漫画家・やしろあずきにカラーコーン借りてみた
再現動画のエンドロールにもご注目……!(2019/4/13)

製造業IoT:
ソニー出身者が立ち上げたIoTプラットフォームは「データの民主化」を目指す
ベンチャー企業のジャスミーは、開発中のブロックチェーン技術を活用したIoTラットフォーム「Jasmy IoTプラットフォーム」の事業展開について説明。2019年4月に設立する予定の「Jasmy Initiative」に参画する企業と、Jasmy IoTプラットフォームを使った実証実験を夏ごろから始める計画だ。(2019/4/1)

製品分解で探るアジアの新トレンド(37):
欧米製から“自前”へ、通信チップにも進出し始めた中国
以前は主に欧米製のチップが採用されていた、Wi-FiやBluetoothなどの通信チップ。最近は、優れた通信チップを設計、製造する中国メーカーも増えている。(2019/4/1)

「あなたブラクラ貼ったでしょ?」→39歳男性を書類送検 検挙男性が明かす「兵庫県警“決めつけ”捜査の実態」
検挙された男性はメディアのインタビューに初めて応じ「悔しい」と語りました。(2019/3/20)

大和ハウスが目指す、IoTやAIを活用した居住者の健康促進を図る「スマートウェルネスシティー」
大和ハウス工業が、神奈川県藤沢市で街びらきを執り行った「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」では、入居者の健康や住みやすい居住性を考慮し、IoTやAIを採り入れ、スマートウェルネスシティーの実現を目指している。(2019/3/18)

太陽光:
家の電気を太陽光で賄うと「バンザイ」、太陽光発電とつながるシャープの新型ロボット
シャープがモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」の新モデルを発表。HEMSを通じて連携すると、住宅太陽光発電の発電量を教えてくれる他、太陽光発電や蓄電池からの放電で家の消費電力を賄えている時には、バンザイの動作で喜びを表現する。(2019/2/22)

見入ってしまう6分間 「ジュラシック・パーク」の影響で作られたストップモーション動画の迫力を見よ
ピザ屋は犠牲になったのだ。(2019/2/3)

PR:いま「宅配ボックス」が増えているワケ 三種の神器(テレビ・冷蔵庫・洗濯機)に代わる必須アイテムを目指して
パナソニックの開発者に話を聞きました。(2019/1/31)

体当たりッ!スマート家電事始め:
家電をつなぐと人もつながる パナソニックが提案するスマートホーム「HomeX」
パナソニックの「HomeX」は、家電や住設機器が連携する、総合エレクトロニクスメーカーならではのスマートホームサービス。モデルハウスを訪ね、未来の家を体験してきた。(2019/1/29)

スマホで来客の確認ができる「ワイヤレスいつでもドアホン」 防犯カメラとしても利用可
センター商事は、スマートフォンとの連携機能を備えたドアホン「ワイヤレスいつでもドアホン」を発売した。(2019/1/24)

ムーミン日記:
「うちに突然ムーミンがやって来た」から3カ月。ムーミンのいる暮らしって、どうですか?
ムーミン、うちにも来てほしい。(2019/1/20)

ヒプマイコミカライズ「解釈違い」騒動、クラスタが動揺した“5つのびっくりポイント”
クラスタが突如ぶつけられた5つのびっくりポイント。(2018/12/26)

2018年に買って使ってグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」でおなじみの山口さんが、2018年に購入したデジタル製品の中から、仕事に役立つものベスト5をピックアップ。あなたのベスト5は何ですか?(2018/12/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。