ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「インターホン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「インターホン」に関する情報が集まったページです。

Google Homeと連携するドアホン「Google Nest Doorbell」ってどんな製品?【導入編】
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はGoogleの新製品「Google Nest Doorbell」を試した。(2021/10/18)

なんとか幸せになってほしい……! 闇深ヒロインがお隣さんの優しさに触れてだんだん心を開いてくれる漫画「バツイチで泣き虫なおとなりさん」の続きが気になる
幸せになってほしい……。(2021/10/9)

Amazonの秋のイベントで発表されたことまとめ ロボット「Astro」や15インチ「Echo Show」ほか
Amazonが9月28日に開催したオンラインイベントで発表された製品とサービスをまとめた。日本での発売予定は不明だが、家庭用ロボットやドローンカメラなど多様な製品が登場した。(2021/9/29)

ただでさえ大変な子どもの“イヤイヤ期”、双子ママは苦労も2倍で…… 日々増える子どもの自己主張を描いた漫画に「本当にお疲れさま」と労いの声
かわいさも大変さも2倍になるのが双子。(2021/9/23)

不動産市況:
首都圏の賃貸契約者「約2割がオンライン内見を利用」、SUUMOリサーチセンター調べ
SUUMOリサーチセンターがコロナ禍で首都圏の賃貸物件契約者に独自アンケートを行った結果、オンライン内見の認知が進み、利用が普及していることが判明した。(2021/9/14)

「コントみたい!」「おばあちゃんエラい!」 オレオレ詐欺に注意してと伝えたら……まさかの展開が孫を待ち受けていた
伏線回収の速度感よ。(2021/9/12)

Innovative Tech:
ノブも回せる、電化製品をIoT化するスイッチ「IoTIZER」 KAISTなどが開発
既存の電化製品をスマートデバイスから制御できるようにする、「レトロフィット」の仕組み。(2021/9/10)

PR:コスパの鬼か!? 周囲の音をさえぎらず音楽を楽しめる「骨伝導ワイヤレスイヤホン」、驚異の3000円台でゲオから発売されてしまう
税抜2980円(税込3278円)で送料無料……だって?(提供:株式会社ゲオ)(2021/9/10)

Googleさん:
置き配も訪問も即座にスマホに知らせてくれる Googleのインターホン「Doorbell」の実力
Googleが発売したスマートインターホン「Nest Doorbell」を玄関ドアの横に設置してみました。ピンポンするとスマホやNest Hubに通知が来て、外出先からも応答できます。(2021/8/29)

シャープが音声操作可能なネックスピーカー
シャープは25日、首にかけて周囲の音を遮ることなく音楽などを楽しめるスピーカー「AQUOS サウンドパートナー」の新製品を開発したと発表した。インターネットに接続して家電などの音声操作が可能になった。クラウドファンディングで支援者を募集し台数限定で販売する。(2021/8/25)

高性能AIチップで世界へ シニアベンチャーの挑戦 ArchiTek取締役に聞く
大手メーカーのサラリーマンから40代後半で起業した半導体関連のシニアベンチャーが、小型で低消費電力、低価格の自社チップを開発した。IoT機器の内部でデータを扱うエッジAIや画像処理技術に特化し、日本からグローバル市場に挑戦する。(2021/8/23)

コロナの影響を大きく受ける結果に:
21年上半期に「賃貸居住用物件で問い合わせが多かった条件・設備」1位は?
アットホームは、全国の加盟店を対象に「21年上半期 問い合わせが多かった条件・設備」の調査を実施しランキングを発表。賃貸居住用物件を探している人の中で多かった問い合わせ条件や設備について尋ねた。条件、設備で1位を獲得したのは?(2021/8/20)

分譲マンションへの設置を検討:
冷凍品も“宅配ボックスへ” 東急不動産とパナソニックが実証実験
東急不動産とパナソニックは8月6日、分譲マンションへの設置に向け、冷凍・冷蔵宅配ボックスの実証実験を開始すると発表した。(2021/8/6)

Google、日本でNestブランドのホームカメラとドアホン発売へ
Googleは米国などで販売しているNestブランドのホームカメラとドアホンの新モデルを発表した。ようやく日本でも発売する。屋外用ホームカメラとドアホンの価格は2万3900円、屋内用ホームカメラは1万2300円。(2021/8/5)

プロジェクト:
神戸市で病院と分譲マンションから成る延べ1.5万m2の複合施設を開発、ミサワホーム
ミサワホームは、京阪電鉄不動産や一輝会とともに、兵庫県神戸市で、分譲マンションと病院から成る複合施設「ASMACI神戸新長田」の開発を進めている。(2021/7/7)

Amazonの車載カメラの是非を問う【後編】
「監視映像」をビジネスに生かすのはあり? Amazon車載カメラが投げ掛ける課題
企業がカメラで撮影した映像は、さまざまなビジネスに応用できる可能性がある。一方で映像を活用する際はプライバシーの問題を無視することはできない。ビジネスとプライバシーのバランスをどう考えればよいのか。(2021/6/29)

アスペクト比3:2の画面を採用:
スリム! 頑丈! 1kg切り! 新モデル「Let's note FV」を試して分かったこと
パナソニックのモバイルPCに、14型液晶ディスプレイを備えた新モデル「Let's note FV」 シリーズが加わった。アスペクト比3:2の画面を備えた見どころの多い実機をチェックした。(2021/6/3)

米国による制裁後もファーウェイは死なず Androidを代替するHarmonyOSはどんな状況なのか
米国が口火を切った米国製品禁輸措置により、Huaweiは多大な被害を受けた。そして、現在はどうなのか。(2021/5/31)

製品動向:
パナソニックが大型郵便物を投函可能な小包ポストを発売、盗難に配慮した独自の設計
パナソニックは、小包ポスト「Pakemo(パケモ)」とPakemo専用のエントランスポール「Archi FrameJタイプ」を2021年6月1日に発売する。(2021/5/14)

「エビフライも、突然の来客に慌てることがあります」 “エビフライ”の何気ない日常が「最高」「可愛すぎる」と話題
これは人間でも困るやつ。(2021/5/2)

夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
「自分は一人じゃないんだ」と思えるかも。(2021/4/18)

鬼龍院翔のUber注文品が届かない セレブと勘違いされた話に「鬼龍院のくせに」「印税王だとバレて」とツッコミの嵐
その発想はなかった。(2021/3/22)

初めて彼氏宅に上がったらペットが「おっさん」だった ピュアなカップルを描いた漫画に爆笑
正気度が削られていく。(2021/2/19)

「ここは東京駅?」「リアルすぎて笑う」 給湯器リモコンを使ったガチ勢の「電車ごっこ」がハンパない
臨場感ありまくり〜!!(2021/2/16)

ベビーシッターで“心の病”を抱えたお母さんの家へ…… 「ワンオペ育児の負のループ」を描いた漫画に考えさせられる
どうしても避けられない育児にどう立ち向かうか。(2021/2/14)

インターフォンを鳴らす不気味な女性 まさかの正体描くオカルト漫画が人気に
世知辛い世の中です。(2021/2/12)

西明石駅「ひっぱりだこ飯」(1080円)〜「駅弁の通信販売」を楽しもう! 我が家で旅気分!(vol.2淡路屋編)
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは西明石駅「ひっぱりだこ飯」(1080円)です。(2021/2/2)

「天国と地獄」八巻・溝端淳平、“お手柄”で人気急上昇も……身の危険を心配する声
八巻、お手柄だよ〜!(号泣)。(2021/1/25)

「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
正体が分かるまでは本当に怖い。(2020/11/22)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
コロナ禍で改革急ぐファミレス サイゼリヤとジョイフルの苦戦が長引きそうな理由
コロナ禍を乗り切るためファミレス各社はさまざまな改革を打ち出している。サイゼリヤとジョイフルは苦しい状況が続きそうだ。その理由とは。(2020/9/30)

刃物は苦手、家の前まで来てビビって帰宅…… 残念ヤンデレを描いた漫画に「かわいすぎる」「これが残デレか」
病みポンコツ。(2020/9/21)

現場管理:
マンションの工事日予約を効率化、社員のストレス軽減に役立つ予約管理システム
マンションなどの集合住宅では、専有部分の工事や点検に際し、各戸の希望に沿って日程を決める必要がある。この調整作業は管理会社や工事施工会社が行っているが、戸数が増えるにつれ、煩雑さが増し、大きな負担になっていた。ユアサ商事、ユアサクオビス、ダンドリワークスが開発したWeb予約システム「ITENE」は、1物件(50戸平均)の工事や点検で、平均28時間かかっていた調整時間を、平均9.5時間までに短縮できるという。システム導入によって、従事するスタッフの労働環境改善やストレスの軽減が図れるとする。(2020/9/9)

「遺書はありません」 三浦春馬さん、四十九日を所属事務所が報告 ノートに“自死の動機や原因と結びつく内容”もなし
四十九日の間にあった憶測記事や誹謗中傷を受け、所属事務所が事実を説明しました。(2020/9/4)

意味がわかると怖い話:「ゴミ屋敷」
ゴミ屋敷に隠されている秘密。(2020/8/30)

自動でアナウンス:
「すぐに応答できない」を解消 宅配ボックスへの投函を自動で依頼できるテレビドアホン、パナソニックが発売
パナソニックは、自動で応答して宅配ボックスに荷物の投函を依頼できるテレビドアホンを11月に発売すると発表した。宅配需要が増える中、「すぐに応答できない」という悩みを解消できるという。ワイヤレスモニター子機も付属。市場想定価格は4万3000円前後(税別)で月2500台を生産する予定。(2020/8/26)

ドライブスルーを導入:
ドミノ・ピザ、“対面を避ける”受け取りサービスを拡充 宅配と持ち帰りで
デリバリーピザチェーンのドミノ・ピザ ジャパンは8月14日、商品受け取りの新サービスを開始した。持ち帰りの商品を車まで届ける「スマートドライブスルー」と、宅配の商品を顧客と対面せずに届ける「Drop & Go」。対面を避けるニーズに対応する。(2020/8/17)

東武日光駅「日光鱒寿し」(1300円)〜「駅弁の通信販売」を楽しもう! 我が家で旅気分!(Vol.12日光鱒鮨本舗編)
(2020/6/26)

ポルノ俳優がいきなり家に来て「お宅の子どもが私たちの動画を見ましたよ」 ニュージーランドの啓発動画がユニーク
ネットの世界でも現実を忘れないようにしようと呼びかけ。(2020/6/23)

また浮気じゃないだろうな! 川崎希、夫・アレクに大激怒で家から追い出す 「本当に懲りない……」
何回怒らせるの。(2020/6/5)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
アレック、バカにしてゴメン! ―― スマートスピーカーを試した結果
アレック、バカにしてゴメン!(2020/5/25)

つまようじ屋が本気で作った「つまようじ屋の非接触棒」爆誕 エレベーターのボタンや自動販売機など直接押したくないときに
思う存分つんつんできます。(2020/5/2)

結婚式を自粛したら100万円飛んだ末、それ以上のものを得た話
「この状況がいつまで続くのかは分からないけど、僕はまた旅行記を書き始めたいと思う」(2020/4/20)

ヤマト運輸が“非対面で荷物を受け取る方法”を告知 「ドアの前に置いてください」の一言でOK
「普段から対応してほしい」という意見も。(2020/4/2)

手渡しナシの「置きピザ」ピザハットが開始 新型コロナ感染予防で
配達員から直接手渡しされることなくピザを受け取れる「置きピザ」を、ピザハットが12日に開始する。新型コロナウイルス感染対策の一環。(2020/3/10)

ドミノ・ピザ、配達時に直接手渡しを避ける「あんしん受取サービス」開始 新型コロナウイルス感染予防の取り組み
オンライン注文フォームの備考欄に「手渡しを希望しません」と記入。(2020/3/7)

パナソニックが考える「2020以降の街づくり」:
防犯・火災・災害で役立つ新機能を搭載、AiSEG2の新バージョンを開発
パナソニック ライフソリューションズ社は、火災や災害、防犯用途を中心に機能を追加したHOME IoTの中核機器「AiSEG2」の新バージョンを開発した。(2020/2/27)

寝ぼけて「牛丼を洗濯」してしまう珍事件が発生 「僕は白菜洗濯しました」「カニ雑炊の素入れました」など体験談が続出
「牛丼洗濯しちゃって」というパワーワード。(2020/2/17)

自宅警備にハマったにゃ 飼い主の帰宅にも警戒音を鳴らすいたずら猫ちゃんのインターフォンいじりがほほえましい
もふもふなしっぽにもご注目。(2019/12/25)

ITはみ出しコラム:
「スマートディスプレイ」はスマートスピーカーより未来が明るい?【2019年振り返り】
2019年の振り返り企画。今回のテーマはディスプレイが付いたスマートスピーカー、いわゆる「スマートディスプレイ」です。(2019/12/22)

「画面の向こうにいるのは本当に本人か」:
将来は世論操作にも悪用? パロアルトネットワークスがサイバー脅威の予測を発表
パロアルトネットワークスは2019年12月12日、サイバー脅威に関して2019年の振り返りと2020年の予測を、同社の公式ブログで発表した。(2019/12/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。