ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「いらすとや」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「いらすとや」に関する情報が集まったページです。

日本の観光を楽しむためのピクトグラム280点が無料で利用可能に 「ピクトグラム界のいらすとや」などの声
ハイクオリティのピクトグラムがこんなに大盤振る舞いされて良いのか。(2021/2/19)

ウレタンマスクの防御効果は「クッションになる程度」 肌トラブルには“二重マスク”も
「ウレタンマスクは空気の通りが良くて使用感がいい。逆に言えば素通し」。帝京大学大学院で花粉や真菌を研究している槇村浩一教授はこう指摘した。(2021/2/9)

いらすとやが定期更新終了とともに「楽しいインターネットのイラスト」公開 「感動の最終回」「お疲れさまでした」
第一部完。(2021/2/1)

1月31日でサービス終了するPHSに「お別れのメッセージ」が届く 利用者への感謝を伝える言葉に「悲しすぎる」「泣きそう」
いままでありがとうございました。(2021/1/31)

「いらすとや」10年目 毎日更新、忙しすぎて終了へ 「心配かけると悪い」と事前に報告
フリー素材サイト「いらすとや」が今年1月31日、10年目に突入する。管理人のみふねさんは「2月1日からサイトを不定期更新にする」と発表した。「精神的にも体力的にも今のペースで全てをやり続けるのは難しい」ためという。(2021/1/25)

「いらすとや」が1月で定期更新を停止 「今のペースで全てをやり続けるのは難しい」
2021年1月31日で9周年を迎えます。(2021/1/25)

声優・神谷浩史がイケボでしゃべる! いらすとやとのコラボLINEスタンプ誕生に「鼻血レベル」「突然リヴァイ兵長」と興奮する人続出
これは胸熱。(2021/1/12)

「文章から画像を生成」する最新AIが衝撃 お題“バレリーナ衣装で犬の散歩をする赤ちゃんダイコン”を的確にイラスト化
ほしい画像が勝手に作られる時代が来るかも。(2021/1/8)

なぜ「こたつ記事」は増えたのか 10年前に作った言葉がにわかに注目を集めた理由
新聞報道を機に注目を集めた「こたつ記事」。この言葉はちょうど10年前に筆者が造語したものだった。(2021/1/7)

いらすとやと「ONE PIECE」のシュールかわいいコラボイラストが誕生! 「ドフラミンゴうっきうき」「ゲッコー・モリア目がキラキラ」
なにこれかわいい。(2021/1/4)

「見知らぬ親子をさらってきちゃった」 満身創痍のワンオペママに救いの手が、心温まる出来事に感動の声
育児中の人に優しい世界になりますように……。(2020/12/25)

アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
やべー、やめどきがわからない。(2020/11/22)

「いらすとや×ポケモン」LINEスタンプが登場 ピカチュウたちをいらすとやタッチで表現
「きゅん」とするミュウなど、いらすとや風味が全開。(2020/11/3)

いらすとやコラボのスキンケアローションが発売 描き下ろしデザインで全12種類
スーパープルプルタイム!(2020/10/28)

Adobeが写真や動画など約7万点の無料素材を公開 商用利用OK
いらすとや以外の画像も入れたいときに便利。(2020/10/22)

ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然
あまりにもびっくりな絵柄です。(2020/10/19)

いらすとやに「ナスカの地上絵(猫)」もう登場 仕事早すぎ
ネコを描いたナスカの地上絵が発見されたと報じられているが、「いらすとや」には早速「ナスカの地上絵のイラスト(猫)」が登場した。(2020/10/19)

アニメ「100万の命の上に俺は立っている」、1話がまさかの「本編がいらすとや」でネット騒然
ちゃんと通常版も放送される予定です。(2020/10/2)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(53):
製品のサイバー攻撃対策をするなら、まず「家庭」から?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、製品におけるセキュリティ対策の重要性についてお話しします。(2020/9/24)

お風呂で溺れる事故を防止 JVCケンウッドが非常発報システム「浴室あんしん安全システム」開発
超音波センサーで頭部位置を計測し、アラームを鳴らしたり通報したりします。(2020/9/15)

セキュリティ・アディッショナルタイム(44):
初のオンライン開催「第15回情報危機管理コンテスト」決勝戦――リモート環境で新たに気付いたセキュリティ人材育成の知見とは
2020年5月29、30日に「第15回情報危機管理コンテスト」の決勝戦が開催された。運営側は、競技、審査、その模様のライブ配信を全てオンラインで行うという初の試みに挑んだ。(2020/9/1)

ぴえん顔のくまも登場 フリー素材キャラを採用した「いらすとやぬいぐるみ」が発売決定
フリー素材が現実の世界へやってきます。(2020/7/21)

「毛髪転売などのトラブルでサロン経由のヘアドネーション停止に」投稿拡散 NPO「トラブルが原因ではない」
サロンの負担、ドナーの不安解消のため送付代行は停止に。(2020/6/30)

「ぴえん」の絵文字から全力で逃げろ……! 怖くなさそうなホラーゲーム「PIEN」がやっぱり怖くてぴえん
敵は頭が絵文字の怪人。顔がかわいくてむしろ怖い。(2020/6/19)

otsuneの「燃える前に水をかぶれ」:
“繋がりすぎる”ネット時代の誹謗中傷問題、解決策はあるのか
リアリティーショー番組でのSNS中傷を発端として、インターネット上の悪質な投稿に関する議論が盛り上がっている。その内容を整理してみた。(2020/6/11)

ゴールデンボンバー、新曲MVで完全に本人たちが消え去る 「いらすとやって万能だなあ」
いらすとやのご厚意で。(2020/6/6)

いらすとや、LINEとコラボした「デマ拡散防止スタンプ」を無料配布 「拡散する前に深呼吸」など8種類
「LINE新型コロナ情報」アカウントの友だち追加でもらえます。(2020/5/18)

バーチャル背景図鑑:
Web会議で使える「 #バーチャル背景 」配布がブームに 企業まとめ
企業や法人が配布しているバーチャル背景をまとめてみた。(2020/5/1)

卵「ヤッホー、僕だよ!」 お父さんからLINEで送られてきた卵の写真がめちゃくちゃかわいい
食べられない……。(2020/4/8)

「食べられるアマビエ」を作る人現る……! コロナ終息を祈って食べたい“妖怪ウインナー”がかわいい
黒ギャル感ある。(2020/3/14)

ゴールデンカムイといらすとやがコラボ 描き下ろしステッカーをアニメイトで無料配布
いらすとやが支遁動物記編のキャラクターを描いています。(2020/3/13)

セキュリティ担当者の独り言:
組織の階層で異なる「セキュリティ」への考え方 インシデントに対応する組織間の問題
多くの企業がセキュリティインシデントを「企業の存続に関わる組織的な課題」として捉えている。これは、ひと昔前と比べれば大きな進歩といえるかもしれない。しかし「組織全体での対応」において実務に当たる現場の人間から見れば、まだまだ改善すべき点は多く……(2020/3/16)

半径300メートルのIT:
手口や経緯を知れば、百戦危うからず――セキュリティ事故の先行事例に学ぼう
なんとなく「怪しいな」と思っていたSNSでの詐欺や、なんとなく「聞いたことがあるな」と思っていた過去のセキュリティインシデントには、内情の報告があるものです。犯罪に対抗する最大の武器は「知識」。キャッチアップをしてみましょう。(2020/3/10)

新型コロナ、政府が対策の基本方針発表 「被害を抑える上で極めて重要な時期」
全10ページのPDFを公開しました。(2020/2/25)

かわいいイラストのフリー素材「いらすとや」の箸置きが登場 動物たちの笑顔にほのぼのする全5種類
寝転んでいる姿がなんとも平和。(2020/1/22)

「ITしぐさ」にツッコミ隊:
「ピ逃げ」は恥だし役に立たない〜学生たちとの出席頭脳戦〜
「ピ逃げ」って聞いたことあります? 最近の大学生は代返を知らず、ピ逃げをするらしいです。(2019/12/30)

PR:ねとらぼ編集部が選ぶ「個人的に超よかった記事」で2019年を振り返ってみる
編集部員とライターさんの愛が詰まった記事を振り返るメルカリとのタイアップ企画です。(2019/12/26)

「毛布は掛け布団の上にかけるのが正解」は本当? メーカーに聞いたら「素材で異なる」という衝撃の回答
天然素材の毛布は「ふとんの下」ですって。(2019/12/29)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
「エーアイクエスト 〜そして分析へ〜」 辞令と社内調整とセキュリティと呪われし責任者
AI事業部を立ち上げるぞ――大企業で新規事業を立ち上げるときにはどんな困難を伴うのか。RPGっぽく解説してみた。(2019/11/1)

ビジネスに役立つデザイン&フォント術:
スライドの文字や画像、安易に大きくするのはNG! 読みやすさを格段にアップするデザイナーのバランス術
(2019/10/21)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
仕事がときめくAIの魔法 〜ますくどめそっど〜
AIをめぐる日本企業の現状を解説するマスクド・アナライズさんの連載。今回は「仕事がときめくAIの魔法」について解説します。(2019/10/2)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
データサイエンティストが今すぐ「アルキメデスの大戦」を見るべき理由
データサイエンティスト視点で映画「アルキメデスの大戦」を見ると・・・・・・? AI開発の現場に詳しいマスクド・アナライズ氏が解説。(2019/9/4)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
AIベンチャーは「ヤフー知恵袋」じゃない タダ働きからの卒業宣言
「ツールの説明をしてほしい」「デモを見せてくれ」――AIベンチャーは、ユーザー企業から毎日のように来るこんな依頼に頭を悩ませている。ツールベンダーの「タダ働き問題」を斬る。(2019/8/6)

LINEのクリエイターズスタンプ使い放題、利用者は3万人 提供開始から10日間で
LINEは「LINEスタンププレミアム」(Android版)の利用者数が、サービス開始から10日間で約3万人に達したと発表した。5日にはiOS版の提供も始める。(2019/8/5)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
「僕と契約してデータサイエンティストになってよ!」 分析少女ありさ☆アリスの悲劇
未経験からデータサイエンティストを目指した「分析少女」に起きた悲劇とは。一部の怪しいデータサイエンティスト養成スクールへの警鐘を鳴らす物語。(2019/6/27)

otsuneの「燃える前に水をかぶれ」:
ネット炎上の秘孔を突かないために
ネットウォッチャー、おおつねまさふみ氏が、「正義感の強い人たち」を反応させてしまう炎上の構造について解説します。(2019/6/20)

otsuneの「燃える前に水をかぶれ」:
ネット炎上は「強い正義感」が引き起こす
炎上は善意の人の正義から始まる。その仕組みを理解しよう。(2019/6/7)

RPGに学ぶセキュリティ〜第4章:
転職と上級職編――はじめから賢者にはなれない! セキュリティエンジニアに必要なスキルセット
40〜50代の経営者や管理職に向けて、RPGを題材にセキュリティについて理解を深めてもらう連載。今回は、RPGによくある「職業」や「転職」を例に、セキュリティエンジニアに必要なスキルセットについて説明したい。(2019/6/3)

こいつ、歩くぞ! ゆで卵を作ったら“変な生き物”が誕生 「きもかわ」「ちょっと怖い」注目浴びる
インパクトあるビジュアル。(2019/5/27)

「コナン」が「ホームズ」を超えた! “探偵といえば誰?”のイメージ調査で圧倒的勝利
コナン・ドイルもびっくり。(2019/5/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。