ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マルイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マルイ」に関する情報が集まったページです。

1万本売れた「オーロラビニール傘」に新デザインが仲間入り 輝くパイピングやクリアビニールとのコンビが美しい2型
晴れの日でも持ちたくなってしまうかわいさ。(2021/2/12)

カードで投信積み立て広がる SBIと三井住友カードも開始
クレジットカードで投資信託を積み立てるサービスに各社が力を入れている。SBI証券と三井住友カード(SMCC)は6月30日から、三井住友カードを使った投資信託の積み立てサービスを開始する。(2021/2/8)

「PUI PUIモルカー」グッズ続々発売 名場面入りのカンバッジや5匹集合のアクリルジオラマなど
ポテトやシロモなどのアクリルキーホルダーも。(2021/2/5)

小売の原点回帰か?:
アパレル、インテリア、食料品、日用品……オンラインを主戦場にしてきた「D2Cブランド」がリアル店舗を持つ目的は?
中間業者を使わず自社で企画から販売を行うことで、低価格で製品やサービスを提供するビジネスモデル「D2C」。D2Cブランドがリアル店舗を持つ目的は何なのか。今後どのような進化を遂げていくのか。(2021/1/29)

墨田区のスターバックスでしか買えない「江戸切子グラス」がステキと話題に スタバが展開する地域限定シリーズの一つ
「素敵」「必ず買わせていただきます」との声も。(2021/2/6)

ポイントは“おまけ”か“資産”か? 2兆円超える市場が活性化
年々拡大するポイント市場はすでに2兆円を超えたと見られる。このポイント市場で次の波になってきているのが、ポイントを投資に使う「ポイント投資」や「ポイント運用」と呼ばれるものだ。(2021/1/20)

「見た目はおむすび、中身はケーキ」な怪しいスイーツがTwitter映え 海苔にしか見えない“黒いぺらぺら”の正体は?
大阪発祥のスイーツです。(2020/12/2)

コックス、マスク専門店「Mask.com」を有楽町マルイに期間限定オープン
イオングループのコックスは11月5日、有楽町マルイに、ファッションマスク専門店「Mask.com(マスクドットコム)」を期間限定でオープンした。有楽町限定のセット商品も販売する。(2020/11/5)

スピン経済の歩き方:
だから、多くのアパレルは苦戦することに
名門ブランド「レナウン」の消滅が決まった。このほかにも多くのアパレルが苦戦しているが、なぜこのような事態に陥ったのか。店舗数の多さが関係しているようで……。(2020/11/3)

店頭でiPhone向けプリペイドeSIMを即時発行 訪日外国人向けに提供
グローバルトラストネットワークスが提供する在留・訪日外国人向けモバイルサービス「GTN MOBILEサービス」は、プリペイド型eSIM対応の国内データ通信サービス「GTN PREPAID eSIM」を11月16日から提供。店頭で即時発行できる。(2020/10/29)

意向はあるが出品未経験者が約3000万人:
メルカリ、省スペースで展開可能な「メルカリステーション」を開設 アプリの利用促進を図る
メルカリは、約2畳から展開可能な「メルカリステーション」を「Panasonic KURA_THINK」に開設。意向はあるが出品したことがない人は3610万人。同施設を通じてアプリ利用の促進を図る(2020/10/18)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「タピオカバブル」がコロナで大崩壊 “聖地”原宿の閉店ラッシュと各社の生き残り策
タピオカバブルが新型コロナウイルスの影響で崩壊した。タピオカ専門店が集中する東京・原宿では閉店が相次ぐ。各社の生き残り策とは?(2020/9/16)

自然エネルギー:
日本企業の「RE100」加盟要件が変更、消費電力量が「年間50GWh以上」に
国際的な環境イニシアチブ「RE100」について、日本企業の参加要件の1つとして設定されている年間消費電力量の閾値が「10GWh以上」から「50GWh以上」に変更に。(2020/9/9)

飲食店はオフィス転用、小売店はショールーム化? アフターコロナを生き抜くビジネスモデル
(2020/8/28)

製造マネジメントニュース:
「DX銘柄」35社と「DX注目企業」21社を発表、グランプリはコマツとトラスコ中山
経済産業省は2020年8月25日、東京証券取引所と共同で「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」を選定し、「DX銘柄2020」選定企業35社と「DX注目企業2020」21社を発表した。(2020/8/27)

タピオカドリンクでコラボしていた:
スシローが“おしゃれすぎる”台湾茶専門店に挑戦 台湾企業と「Sharetea」の日本1号店をオープン
全世界で500店舗以上を展開する台湾茶専門店「Sharetea(シェアティー)」の日本1号店がオープン。スシローグローバルホールディングスの子会社と台湾企業の合弁会社が運営する。(2020/8/20)

メルカリ、フリマ出品のコツを教える生放送 リアルタイムで質問も受け付け
メルカリが、「メルカリ」の出品方法や出品前商品の手入れなどを教える生放送番組を20日からYouTubeで配信すると発表した。配信中はリアルタイムに質問も受け付ける。(2020/8/11)

スピン経済の歩き方:
長く低迷していたインスタント袋麺のブレイクは、“復権”の兆しなのか
これまで長く低迷してきたインスタント袋麺が、この3月から急にブレイクしている。「ステイホームの影響で売れているんでしょ」と思われたかもしれなしが、自粛解除後も売れているのだ。背景に何があるのかというと……。(2020/6/23)

メルカリの“実店舗”新宿マルイにオープン 撮影ブースなど設置の「旗艦店」
メルカリは、同社初となる旗艦店「メルカリステーション」を新宿にプレオープン。出品したい商品を撮影・梱包できるブースなどを設置。メルカリに出品してみたいが踏み切れない人や、既に利用しているユーザーに、メルカリをより身近に感じてもらう狙い。(2020/6/10)

コロナの影響で規模を縮小して運営:
メルカリ初の旗艦店「メルカリステーション」が誕生 丸井グループと「体験を提供する店」構想で連携
メルカリ初の旗艦店「メルカリステーション」が新宿マルイ本館にプレオープン。メルカリの使い方を学べる。新型コロナの影響で当面は一部ブースを休止する。(2020/6/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
マスクの自販機に大行列! グンゼやライトオンも参入して盛り上がるマスク市場
グンゼやライトオンなどがマスク市場に続々と参入している。技術力を背景に機能性の高いマスクを投入。自動販売機でマスクを売り出したところ大行列ができた事例も。(2020/6/4)

町田の黒ギャルが地味な文学青年に一目ぼれするラブコメ『スーパーベイビー』を、相模原市民がレビューする
【1話試し読みあり】町田のロケ地探訪もあります!(2020/5/14)

藤井みほな『GALS!』が私たちの人生を変えた 渋谷でギャルになった友達と、「踊る変人」と結婚した私の友情
ギャルが私たちの世界を変えた!(2020/5/5)

メルカリ、初の実店舗や無人投函ボックスを展開 国内事業を強化 山田社長「フリマアプリ市場はポテンシャルがある」
メルカリが中核事業であるフリマアプリ「メルカリ」国内事業の新しい取り組みを発表。同社初となる実店舗業態や無人発送ポストを展開する。(2020/2/20)

リアルにひろがるメルカリ……メルカリが初の事業発表会を開催 梱包・発送をおまかせできる「あとよろメルカリ便」などを発表
「出品」に特化したサービスを発表しました。(2020/2/20)

無人で商品を発送できる「メルカリポスト」2020年夏に登場 全国のドコモショップなどに設置
メルカリで出品した小物商品をセルフサービスで発送できるキオスク端末が、2020年夏から設置される。全国のドコモショップや「メルペイ」加盟店を中心に、2023年までに5000箇所への設置を目指す。(2020/2/20)

ニコニコ生放送でテニスの王子様「バレンタイン・キッス」24時間生放送! 歴代バレキスをループで聞き続けられるぞ
みんなたちはどのバレキスが好き?(2020/2/13)

新しい企業とお客の形:
丸井グループ、「売らないお店」支援のD2C新会社発表 リアル店舗出店は“広告出稿の一つ”へ?
丸井グループが子会社「D2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー株式会社)」の設立を発表した。D2C関連企業へ出資や出店支援をしていくという。丸井グループは「売らないお店」への方針転換を図っており、インターネットによって変化するビジネスモデルの台風の目となりつつある。(2020/2/13)

JUMP SHOPで「テニスの王子様」バレンタインフェア開催! 今年もテニプリのバレンタインはアツい
ハート型バッジ&チョコレートのセットがゴージャス。(2020/1/29)

5Gスマホで56年前の渋谷にタイムスリップ――KDDIなどが「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」をスタート
KDDIなど3者が主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」が始動する。プロジェクトには32の企業・団体も参画し、渋谷区全体で5Gを活用したエンターテイメントの創出を図る。(2020/1/24)

「チャージマン研!」のポップアップストアが渋谷マルイに登場 Tシャツやパーカーなどのグッズが先行販売
デザインが素敵だわー!(2020/1/13)

マルイが駿河屋と資本業務提携契約 実店舗、EC販売ともに拡大を目指す
女性客への訴求が強化されそう。(2019/12/4)

古田拓也「今更聞けない金融ビジネスの基礎」:
トヨタやソニーも過去に失敗 異業種の証券会社設立、成功のカギとは?
昨今、異業種からの証券事業参入が相次いでいる。しかし実は、異業種の証券事業参入は90年代末から00年代半ばにかけて度々みられた現象で、当時の大半の新規事業者は撤退を余儀なくされた。証券会社さえ作れば成功するという想定では足りず、証券事業を通じて本業の付加価値増加を伴うサービスであることまで求められる。(2019/11/22)

自然エネルギー:
独自のP2P基盤で“再エネと企業をつなぐ”、みんな電力が描く新たな電力流通の在り方とは?
「顔の見える電力」を追求しつづる新電力ベンチャー、みんな電力。同社独自のブロックチェーンを活用した電力P2P取引基盤によって可能になる、発電所を選んで買い、需要家を選んで売るという、新しい電力取引のスタイルが創出するものとは――。そのビジョンを大石英司社長に聞いた。(2019/11/18)

太陽光:
卒FIT太陽光を最大13.5円で買い取り、みんな電力が売電先を選べるマッチングサービス
みんな電力が住宅太陽光の卒FIT電力を、再エネの活用を推進する企業や団体に供給できるマッチングサービスを発表。関東圏における買取単価は最大で13.5円/kWhと業界最高水準だ。(2019/11/14)

「コンバース トウキョウ」×「レスポートサック」が日本限定初コラボ 黒地にコンバースの星マークがスポーティー
カラフルなロゴテープがかわいい!(2019/11/13)

“みんな”が買い物に行きたくなるバリアフリーな試着室 「このようなフィッティングルームが当たり前になったらいいな」
車いすユーザーによるレポート動画が参考になります。(2019/10/9)

直立不動で身体計測:
オーダーメイドなのに販売も計測も「無人」 FABRIC TOKYOの新ブランド「STAMP」 ITワーカー市場はデニムに勝機
オーダースーツで好調のFABRIC TOKYOが新ブランドを立ち上げる。ブランド名は「STAMP」。クリエイティブワーカー向けに当初はデニムのみを展開する。販売は無人店舗で、計測も3Dスキャンを使い行う。今後は駅構内やオフィスビルなどへの出店も目指す。(2019/9/30)

FABRIC TOKYO×丸井グループ:
「買うのはネット、お店は経験の場」 激動の小売業界 “売らない”戦略で売り上げアップの謎
「売らない」戦略を取ることで売り上げの伸ばす企業が出てきている。FABRIC TOKYOでは店舗スタッフに売り上げノルマを課していないが、売り上げが毎年200%成長。丸井グループも同様の戦略を推し進める。小売りとECの境界がなくなる中で、「D2C」が注目を集めている。(2019/9/27)

空席情報付きレストラン一覧がひと目で分かって役立つと話題 ネットからもリアルタイムで確認できる
システムを手がけたVACANに話を聞きました。(2019/8/5)

パゴダ傘って知ってる? 貴婦人がもっていそうな優雅な傘がそろうブランド「Lumiebre」がロマンの塊だった
貴族の間で日傘が流行したのは19世紀頃からだったそうです。(2019/7/3)

掲載製品やアイデアの市場ニーズをオフラインで効果的に検証:
CAMPFIREがクラウドファンディングのオムニチャネル化に向けてABEJAと業務提携
クラウドファンディングに掲載された製品やアイデアについて「実際に試したい」「作り手とコミュニケーションを取りたい」というニーズに応える場を提供する。(2019/6/4)

月額4320円:
就活スーツも買わずに「借りる」時代 丸井がレンタルサービスの実証実験
丸井グループが就職活動用のスーツ・バッグのレンタルサービス「COCONi」を始めた。(2019/5/24)

スーツやバッグを買うのはムダ…… 就活グッズの月額レンタルシェア、丸井が実証実験
就活グッズをレンタルできるサービスが登場。(2019/5/23)

サンスポ、探偵帽ピカチュウの号外を配布 あす正午から全国20カ所で
サンケイスポーツが東京都内で「探偵帽をかぶったピカチュウ」の撮影に成功。あす正午から新宿や渋谷など全国20カ所の駅前で特別号外を配布することが明らかになった。(2019/5/10)

5年連続の企業は6社:
経済産業省が「攻めのIT経営銘柄2019」29社を発表、DXグランプリは?
経済産業省は「攻めのIT経営銘柄2019」と「IT経営注目企業2019」を発表した。上場企業の中から、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化に向けて積極的なITの利活用に取り組んでいる企業を選定した。今回は特に、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業を高く評価した。(2019/4/25)

靴擦れなんてない方がいい:
「就活の靴はスニーカーもOK」 ばんそうこう売上減のリスクを負っても、ジョンソン・エンド・ジョンソンが“スニ活”を推進する理由
ジョンソン・エンド・ジョンソンが、就職活動でスニーカーの着用を推奨するキャンペーン「#スニ活」を実施している。履き慣れた靴での就活が広まれば「バンドエイド」や「キズパワーパッド」といったばんそうこうの売り上げが減る可能性もあるが、なぜ靴擦れをなくすような取り組みを始めたのか。(2019/4/23)

セキュリティにかかる負担を軽減:
TISとラックがタッグ、「セキュリティ・バイ・デザイン」をプラットフォームでカバー
TISとラックが協業し、クラウドサービスおよびセキュリティサービスの領域において新たに「クラウド&セキュリティサービスプラットフォーム」を提供することを発表した。(2019/4/19)

手軽につけられるかんざしの専門店って知ってる? 「座市」の担当者にコンセプトや人気のデザインを聞いてみた
お店ごとに、かんざしのデザインが微妙に違ってたりするのも魅力。(2019/4/11)

「会ったことはないけれど、魔夜峰央先生は私の“恩師”」――千葉の女がMOVIXさいたまで「翔んで埼玉」を見た話
大事なことはだいたいみんな、魔夜作品から教わった。(2019/3/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。