ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マスク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マスク」に関する情報が集まったページです。

“上履き”に特化した小型乾燥機「コンパクト上履きドライヤー」 約70度の温風で2足同時にしっかり乾燥
布マスクを乾かすのにも使えます。(2021/7/25)

マスクが当たり前になった世界、好きな子の“くち”を見てしまいドキドキ……近未来の男女を描く漫画『ニューノーマル』
こんなふうになるかもしれないけれど、なってほしくない世界。(2021/7/23)

2万5000枚限定:
イチローや松岡修造などスポーツ選手監修のマスク ミズノが限定発売
ミズノはスポーツ選手が監修したマスク「ミズノマウスカバー スペシャルモデル」を発売する。監修したのはイチロー、寺川綾、中村憲剛、松岡修造、松井秀喜の5人。(2021/7/21)

自分の顔とその場で合成:
「マスクで顔が分からない」問題をあえて“アナログ”で解決 名古屋の印刷会社がアイデア名刺発売
名古屋市に本社を構える長屋印刷が、顔半分を印刷した「スマイル名刺」のオンライン注文を開始した。(2021/7/21)

ロサンゼルス在住のYOSHIKI、マスク姿に「笑われた」 「まだ気を緩めちゃいけないよね!」と呼びかけ
4月10日にワクチン接種を報告していたYOSHIKIさん。(2021/7/17)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
メーカーが「異業種参入」に積極的なワケ なんであの会社からこんな製品が?
バルミューダのスマホ、アイリスオーヤマのPC、さらにはシャープの不織布マスクのように、メーカーがいきなり異業種へと参入するケースがある。異業種参入はどの業界でも起こりうることだが、メーカーが積極的にみえるのはなぜだろうか。(2021/7/16)

【Amazonタイムセール祭り】日本製不織布マスクがお買い得 日焼け止め・制汗剤など夏の必需品まとめ
かなり暑くなってきた……。(2021/7/16)

京阪電車、SNS上で拡散の「ノーマスク乗車」呼びかけに対し「マスクして」 公式サイトに声明文掲載
「警察など関係各所と相談し適切に対応してまいります」とのこと。(2021/7/15)

GoogleのWeb会議アプリ「Meet」に「Duo」と同じマスクやエフェクト
GoogleのWeb会議アプリ「Meet」で、ネコ耳などのARマスクを使えるようになった。同社の動画チャットアプリ「Duo」には以前からあった機能だ。(2021/7/9)

観客1万人がマスクを着ければ新規感染者は1桁? スパコン「富岳」で五輪観戦をシミュレーション
文部科学省が東京五輪の競技会場である新国立競技場での新型コロナの感染リスクについて、スーパーコンピュータ「富岳」を使ったシミュレーション結果を発表。マスクを着用した観客1万人が競技を観戦した場合の新規感染者は、最悪のケースでも1桁にとどまるという。(2021/7/6)

UA SPORTS MASKフェザーウエイト:
アンダーアーマー、スポーツマスクの最新型を発売 生地を薄くし40%軽量化
アンダーアーマーの日本総代理店を務めるドームは7月5日、UAスポーツマスクの最新型「UA SPORTS MASKフェザーウエイト」を発売すると発表した。(2021/7/6)

仲里依紗、サングラス&マスク姿での“身バレ”報告に総ツッコミ 「全身に仲里依紗って書いてある」
普段からド派手な仲さん。(2021/7/5)

キヤノンITS、テレワーク支援サービス「テレワークサポーター」を機能強化 マスク着用での顔認識精度を向上
キヤノンITソリューションズは、同社が提供するクラウド型テレワーク支援サービス「テレワークサポーター」の機能強化を発表した。(2021/7/5)

医療機器ニュース:
内視鏡検査時の飛沫拡散を防御するマスクを開発
名古屋大学は、内視鏡検査時の感染リスクを低減するマスクを開発した。気管支鏡などの内視鏡検査時に患者が装着することで、飛沫拡散を防止する。「Kenz e-mask」という名称で、2021年11月に発売予定だ。(2021/7/5)

コロナ禍2年目:
「マスク」や「うがい薬」はどうなった? 2021年上半期売れたものランキング
調査会社のインテージが、全国約6000店舗の小売店販売データ「SRI+」をもとに推定した「2021年上半期売れたものランキング」を発表した。(2021/7/1)

「マスクを着けた日本人」の画像1000枚セット、機械学習用にピクスタが発売
ピクスタが、マスクを着けた日本人の画像素材を1000枚集めたデータセットを発売。機械学習での利用を見込むという。比較用に、マスクを着けていない日本人の画像セットも販売する。(2021/6/28)

いらすとやの動物たちがマスクケースやポーチに! かわいくてちょっと“インターネット”を感じるオリジナルグッズが登場
どれも使いやすそうなアイテム。(2021/6/21)

トップダウン限定生産:
大人気「顔がみえマスク」 ユニ・チャーム開発秘話
大手日用品メーカー「ユニ・チャーム」が開発した「顔がみえマスク」が同社のダイレクトショップのみの告知にもかかわらず大好評で、初回発売時はわずか7時間で3千枚が完売した。(2021/6/20)

田中れいな「ドッすっぴんでCHANEL行ってきた」報告にファン仰天 「流石です」「マスクしても美人さを隠しきれていない!」
ギャルメイクとすっぴん、どちらも良き。(2021/6/17)

E3 2021:
Razer、「Project Hazel」のN95マスクを10月限定発売へ
Razerが1月に発表した光るN95マスクを10月に事前登録者に限定発売すると発表した。疑似装着してみるARフィルターをInstagramで試せる。日本からも事前登録可能だ。(2021/6/15)

辻希美「マスクを外すプールが安全なのかはわからない」 4児のママとしてプール授業に悶々
「学校行事は親としては参加させてあげたい」としつつ。(2021/6/15)

本物のメロンパンを使った発想がナナメ上の「マスクパン」発売 ずっとパンの匂いを嗅げる
飛沫防止性能あり(食べたら性能は低下します)。(2021/6/12)

ミズノ、冷感マスクに新作 熱を素早く逃がす「アイスタッチ」採用
ミズノは、独自の接触涼感素材「アイスタッチ」を採用したマウスカバーを6月17日に発売する。昨年発売した商品の形状を見直し、着け心地を改善した。(2021/6/10)

【Amazonプライムデー】1000円購入で1000円OFFクーポンがもらえるキャンペーン実施中! マスクや食品、酒類などを買ってクーポンゲット
プライム会員向けのお得なクーポンです。(2021/6/8)

コロナ禍で恋しいこと 3位「ハグ」、2位「マスクをせずに出かける」、1位は?
ネット旅行予約大手のエクスペディアは、世界12地域1万5000人を対象に「旅のパートナー」に関する調査を実施した。(2021/6/4)

医療機器ニュース:
飛沫抑制と通気性を両立させた快適マスクの開発プロジェクト始動
慶應義塾大学、花王、鹿島アントラーズ・エフ・シー、産業技術総合研究所は、共同プロジェクトを開始した。「飛沫抑制と通気性を両立させたマスク」を開発し、感染予防効果と快適性を評価する。(2021/6/4)

「HEIKO」のファンシーな包装紙がエコバッグやマスクに ノスタルジックな動物や汽車のデザインに癒やされる
どこかで見たことがあるかわいい柄たち。(2021/6/5)

現場管理:
AIで防塵マスクや手袋の装着を判定する「放射線被ばく管理システム」、大成建設が試験運用
大成建設はIIUは、AIの画像認識を活用して、放射線被ばくの管理が必要な現場で、作業員が立ち止まることなく安全装備の装着を自動で判定する現場管理システムを開発した。福島県の中間貯蔵施設の関連工事で試験運用して、有効性が確認されたため、放射線被ばくを防ぐ新たな方法として除染を含めた同種の工事で現場適用を進めている。(2021/6/3)

マスクメイクのお悩み「口紅がついてしまう」を解決! 落ちにくいリップの塗り方を解説した漫画がためになる
どんな塗り方なのか気になる。(2021/6/4)

需要に応え8色展開:
ミズノ、スポーツ素材のマスクで新色展開 シルエットを変更しフィット感向上
ミズノが水着素材を使ったマウスカバーの新色8カラーを発売した。さまざまなデザインを提供し、マスク需要の取り込みを目指す。(2021/6/1)

シャープのマスクに抗菌タイプ 50枚2860円
シャープが銀イオン(Ag+)を使った抗菌仕様の不織布マスクを発表した。ふつうサイズと小さめサイズを2日から販売する。50枚入りで2860円(税込、送料別)。(2021/6/1)

大竹しのぶ、明石家さんま作の“肉子ちゃん”マスクを着用 「スタッフキャストに作って下さったマスクです」「その数500枚」
肉子ちゃんとキクコのイラスト付きのマスクがかわいい。(2021/5/31)

石田純一、大阪での“顎マスク”を謝罪 YouTube視聴者の指摘にバツが悪い笑顔「楽しくて外してしまった」
1月には大人数での快食を報じられ頭を下げていました。(2021/5/28)

安全なイベントを:
花王、「飛沫抑制と通気性を両立させたマスク」を開発 鹿島アントラーズも協力
花王は、Jリーグの鹿島アントラーズらと共同で「飛沫抑制と通気性を両立させたマスク」を開発し、マスクの感染予防効果と快適性を評価することを明らかに。(2021/5/27)

世界で人気の「ザ・マスクド・シンガー」、9月からAmazon Prime Videoで独占配信! マスクで素性を隠した有名人のカラオケバトル
すごい弾を持ってきたな。(2021/5/26)

飛沫の抑制と通気性を両立させる不織布マスク、花王が開発へ 鹿島アントラーズも協力
花王は24日、不織布を使って「飛沫抑制と通気性を両立させたマスク」を開発するプロジェクトを立ち上げると発表した。感染予防と集客の間で苦しむJリーグの鹿島アントラーズと協力して検証する。(2021/5/24)

【Amazonタイムセール祭り】ねとらぼの売れ筋ランキング 1位はエリエールの「ハイパーブロックマスク ムレ爽快」
買い物の参考にどうぞ。(2021/5/24)

【Amazonタイムセール祭り】日本製不織布マスクがお買い得 ビオレの泡ハンドソープやウェットシートなど衛生用品まとめ
マスクがつらい季節になってきた……。(2021/5/23)

【Amazonタイムセール祭り】アイリスの家電・家具特集 マスクや掃除機、本棚から高圧洗浄機まで何でもあるな!
高圧洗浄機も1万円ちょっと。(2021/5/23)

3Dプリンタニュース:
抗菌作用を持つ光触媒を配合した3Dプリンタ向け光硬化型樹脂を開発
B´fullは、3Dプリンタ向け光硬化型樹脂として、抗菌、抗ウイルス作用を持つ酸化チタンを配合した光触媒配合樹脂を開発した。衛生的なマスク関連商品や日用品など、光触媒機能を有した商品の開発を予定している。(2021/5/21)

3Dプリンタニュース:
ラバー素材対応3Dプリンタの予約販売開始、シューズソールの造形も
ホープトレーディングは、ラバー素材対応の3Dプリンタ「Cambrian」の先行予約販売を開始した。弾力性と強度に優れた熱可塑性ゴムを造形でき、シューズソールやマスクガードなど実用的な製品をプリントできる。(2021/5/17)

ヨネックスが「爽快マスク」発売 スポーツウェアの涼感素材を応用
ヨネックスが接触冷感性の高い素材を採用した最新版のフェースマスク「爽快マスク」を発売する(2021/5/14)

ワクチン接種後はマスク不要に 米CDCが新たな指針 バイデン大統領も歓迎
米疾病対策センター(CDC)は5月13日(現地時間)、新型コロナウイルスのワクチン接種が完了すればマスクやソーシャルディスタンスの確保なしで活動できるとする新たな指針を発表した。(2021/5/14)

デジタルモノづくり:
信頼できるマスクを届けたい! 微生物専門家が挑む高性能マスク開発と評価試験
フレンドマイクローブ、名古屋大学、三井化学の3者は、2020年春のマスク不足とそれに乗じた粗悪品の流通を目の当たりにし、高機能3次元マスク「シータ」の共同開発に着手。そして現在、先の見えないコロナ禍において、マスクがファッション化して本来の機能を果たせていないのではないか? という危機感からインナーマスク「タートル」の開発も手掛ける。今回、一連のマスク開発に携わる名古屋大学 大学院教授/フレンドマイクローブ CSOの堀克敏氏に、マスク開発に至った経緯や性能評価に関する取り組みなどについて話を聞いた。(2021/5/13)

エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる
お姉ちゃん偉すぎる……!(2021/5/13)

ネットの法律相談に駆け込む「転売ヤー」のリアルな悩み
弁護士がユーザーの質問に回答するオンラインサービス「みんなの法律相談」では、20年2月から21年1月にかけてマスクの転売に関する相談が相次いだ。「転売禁止前の販売は違法になるのか」といった投稿が目立ったという。(2021/5/7)

産業動向:
2021年Q1の大型マルチテナント型物流施設の需要を調査、コロナによるニーズは落ち着く
CRBEは、2021年の第1四半期を対象に、首都圏、近畿圏、中部圏、福岡圏、その他(北海道、宮城県、石川県、岡山県、広島県)のエリアにおける大型マルチテナント型物流施設の空室率や賃料などをリサーチし、レポート「ロジスティクス マーケットビュー Q1 2021」に調査結果をまとめた。調査結果は、首都圏で、新型コロナウイルス感染症の影響でニーズが高まったマスクやティッシュといった日用品用の物流スペースを確保する動きが収まり、大型マルチテナント型物流施設の需要が落ち着いたことを明らかにした。(2021/5/7)

ファミリーマート、数量限定のPUMAロゴ入りマスクと冷涼感マスクを発売
全国の約1万6600店舗で取り扱う。(2021/5/6)

マスク時代に開花する「香りの文化」 香水サブスクじわり人気
 マスク着用が常態化した新型コロナウイルス禍で、香水人気が高まっている。定額で高級品を少量ずつ試せるサービスが若い世代に支持されている。歴史をひもとけば、平安時代に貴族階級を中心にはぐくまれた香りの文化。どのように一般へと広がったのか、その変遷を追った。(2021/5/3)

生田竜聖アナ、マスク着用ソロショットが兄・生田斗真にそっくり 遺伝感じる写真に沸き立つファン「お兄様かと思いました」
一瞬びっくりした。(2021/4/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。