ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「婚活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!結婚→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で結婚関連の質問をチェック
「婚活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

3位は「玉木宏」「佐藤健」:
イケメン俳優ランキング、2位は「吉沢亮」 1位は?
調査対象者は10〜50代以上の男女、有効回答数は300人。(2022/8/6)

“初代バチェロレッテ”福田萌子が妊娠を発表 當間ローズ「どんな道を進もうとどんな選択をしようとずーと味方」
「入籍については、今後、選択をする日がきましたら」(2022/8/2)

oricon ME調べ:
マッチングアプリ利用者に聞く「結婚したい時期」 「2〜3年以内」とした割合は?
oricon ME(東京都港区)が「恋活・婚活マッチングアプリ」に関する利用実態調査を実施した。(2022/8/3)

新宿駅ってこんなに小さかったっけ? 「バチェロレッテ」出演モデル、2メートルの長身際立つショットに「足ながっっ」「目立ちますね〜」
歩くだけで絵になってしまう。(2022/7/28)

4代目バチェラー・黄皓、秋倉諒子と交際1周年 記念のカップルショットが反響呼ぶ「お顔が似てきましたね」
思考も似てきたそうです。(2022/7/23)

7月第2週:
動画配信ランキング、2位は『バチェロレッテ・ジャパン』 1位は?
7月第2週の動画配信ランキングの結果を発表した。2位は『バチェロレッテ・ジャパン』だった。1位は12週連続で首位を獲得したあの作品。(2022/7/23)

392人に聞く:
婚活にかける1カ月の費用はいくら? 男性の約15%が「今後も増やす」と回答
タメニーが、婚活パーティー「OTOCON」に参加したことがある392人を対象に、「婚活投資」に関するアンケート調査を実施した。(2022/7/22)

とらのあな「ほぼ全店閉店」衝撃発表の理由とは? 店舗事業撤退の裏側を聞いてみた
「とらのあなといえば同人ショップ」のイメージからは変わっていきそう。(2022/7/20)

リクルート調べ:
マッチングアプリ利用者が「デートまでにかかった期間」 3位「3週間」、2位「2週間」、1位は?
リクルートの運営する総合婚活サービス「ゼクシィ縁結び」が、マッチングアプリの利用実態を調査した。デートまでにかかった期間は?(2022/7/16)

「バチェロレッテはいいぞ」 第2シーズンが開幕した婚活リアリティー番組、魅力を語る漫画がアツい
7月7日より第2シーズンがスタートした人気番組を熱く語ります。(2022/7/8)

オリコン調べ:
「結婚相談所」「恋活・婚活マッチングアプリ」の満足度1位は?
oricon MEは、オリコン顧客満足度調査で「結婚相談所」「恋活・婚活マッチングアプリ」ランキングを発表した。「結婚相談所」ランキング1位に選ばれたのは、5年連続で総合1位を獲得した「ゼクシィ縁結びエージェント」だった。選んだ人に理由を聞いた。(2022/7/6)

「憧れです」「じぞ恋、とても美しかった」 46歳になった井川遥、自転車にまたがる“脱力ショット”で癒やしを届ける
なお、本人は暑さで汗が止まらなかったもよう。(2022/6/30)

初代「バチェロレッテ」福田萌子、35歳誕生日でパートナーと顔出し2ショット 100本のバラに感涙「一緒に居てくれて幸せ」
お相手はマウンテンバイク選手の井手川直樹さん(2022/6/28)

井川遥、“じぞ恋”最終回に「役を離れるのは淋しい」 ハマり役と視聴者絶賛「女神様のよう」「美しい言葉が今でも胸に」
松重豊さん演じる沢田林太郎と初めて出会ったときの衣装姿を披露。(2022/6/23)

独身女性200人に聞く:
結婚相手に求める年収、1位は? 「安定性の方を重視したい」の声も
恋活・婚活の総合メディア「M2W」を運営するWoo(東京都新宿区)は、独身女性200人を対象に「結婚相手に求める年収」についての調査を実施した。(2022/6/23)

国税庁調査を紐解く:
宝島社の書籍『年収200万円で豊かに暮らす』が物議 Twitterで「暮らせるわけない」などの声 「年収200万円」の国民構成比は?
宝島社が出版した『年収200万円で豊かに暮らす』(759円)という書籍がTwitter上で物議を呼んでいる。6月20日ごろから書籍名の一部を引用した「年収200万」がTwitterのトレンド入りを果たし「色々と地獄を感じた、これを見た時」などの意見が挙がっている。(2022/6/20)

「たぎり散らかってるオトコ」など男性17人 「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン2、キャッチコピーイジりがもはや伝統芸
くせの強い参加者にくせの強いキャッチフレーズを付けていくスタイル。(2022/6/16)

「Pairsエンゲージ」9月15日に終了 マッチングアプリ「Pairs」発の早期婚活サービス
エウレカが、オンライン婚活サービス「Pairsエンゲージ」を9月15日に終了する。6月30日に新規登録を終了し、8月31日に異性の紹介機能を停止。9月15日にマッチングできていないユーザーへのサービス提供を打ち切る。(2022/6/3)

婚活リアリティー番組「バチェロレッテ・ジャパン」再び シーズン2が7月7日からPrime Videoで独占配信
また嵐が来るな(予感)。(2022/6/2)

地方では特に顕著に:
「20代で結婚相談所に入会する人」が急増している、意外な要因
「20代で結婚相談所に入会する人」が急増している。「日本結婚相談所連盟」を運営するIBJの調査によると、20代の結婚相談所への入会は、3年間で153%に増加した。特に地方では、伸び率が高かった。その理由とは?(2022/5/28)

婚活は自分が大事にしたいものを知る「自己研鑽」 苦悩する娘に母親がかけた言葉に明るい未来が見える
自分の気持ちを大切にしたい。(2022/5/10)

今後の課題は:
マッチングアプリ大流行の影で広がる、顕著な「疲れ」とは
マッチングアプリアプリを利用する人が年々増えている。しかし、メッセージのやりとりなどに「疲れ」を感じる人が多い。メディア工房の調査では、91.5%の女性が「マッチングアプリ疲れ」を感じたことがあるという。(2022/5/7)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(2):
定年を自覚したエンジニアがひねり出した“投資のHello Worldアプローチ”
定年がうっすら見えてきたエンジニアが、なりふり構わず「お金/投資」について勉強するシリーズ。今回から、「何でもいいから、1万円で金融商品を一つ買ってみよう」という戦略、名付けて“Hello Worldアプローチ”を実践していきます。(2022/4/28)

社会人の副業にも:
恋愛相談アプリ「AMORU」リリース 相談「したい人」「されたい人」をマッチング
18歳以上を対象にしたオンライン恋愛相談アプリ「AMORU」(アモル)を正式リリースされた。恋愛相談を「したい人」「されたい人」をマッチングするサービスで、相談に対応したユーザーには相談時間に応じて報酬を支払い、副業として活用できるようにした。(2022/4/20)

いにしえのインターネット風「ダサいお知らせ」チラシがカプセルトイに “PC初心者ががんばって作った”感を全力で再現
わざわざ古いOSを用意してデザインする凝りよう。(2022/4/6)

マーケティング会社が調査:
友人を好きになった「経験ある」は約3割、女性の方が「慎重」
Webマーケティング事業を行うネクストレベル(横浜市)は、運営するマッチングアプリ大学において、親しい異性の友人がいる(いた)男女を対象に「異性間の友情に関するアンケート」を実施した。その結果、友人を「好きになった」経験のある人は約3割、「好意を感じた」経験のある人が2割弱いることが分かった。(2022/3/31)

ゆりやんレトリィバァ、新ドラマで上野樹里に羨望される“カリスマインストラクター”役 過去には45キロ減量に成功
ボディーメイクが役につながったのかな。(2022/3/24)

バチェラー4・休井美郷「30歳にして、昔からの夢が叶いました」 TGC出演で“1度は諦めた夢”に「もう遅いなんてないよ」
「バチェラー・ジャパン」シーズン4ファイナリストだった休井さん。(2022/3/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
どうせだったら、副業で給与超え?
企業マインドを起業マインドに変えて、給料以上の収入を目指してみよう。(2022/3/10)

結婚後の施設利用を促進:
ホテルニューオータニが“婚活事業”に参入 「マリッジ コンシェルジュ」開設
ホテルニューオータニが、婚活業界最大手のIBJが運営する「日本結婚相談所連盟」と共働し、結婚相談所を3月から開始すると発表した。(2022/2/24)

TinderがNetflixを挑発!? リアリティ番組とのコラボの意図とは
Tinder Japanは、Netflixで全世界独占配信中の独身男女の恋模様を追ったリアリティ番組「ラブ・イズ・ブラインド JAPAN」と、コラボキャンペーンを開始。(2022/2/21)

NetflixとTinderが広告スペースで白熱バトル 「顔も見ずにプロポーズ?」「内容はリアル。気になるでしょ?」
ジャンルを超えたコラボ広告が実現。(2022/2/18)

【夫の一言にキュン】フリマサイトで売れなかった妻へ 夫が言った「いちばん正しい答え」とは……
何気ない言葉がぐっと来るとき、ありますよね。(2022/2/16)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
ミーティングの相手が孫さんや柳井さんだと思えばより真剣に計画を具体化できる
計画を立てるのは誰でもできるが、重要なのは目的である。目的は何か、ゴールは何かを常に考え、具体的な目標を立てて、スプレッドシートなどにスケジュールとともに目的を細かく書いておくことが有効になる。(2022/2/14)

デートは割り勘が多い:
18〜20歳が「結婚相手」に求めるもの 「経済力」「金銭感覚」を上回った1位は?
「恋愛婚活ラボ」を運営するParasolは、18〜20歳の男女を対象に「恋愛・結婚に関する意識調査」を実施した。結婚相手に求めるものや、デート費用の負担などについて聞いた。(2022/2/13)

「勉強は私が教えます。その代わり…」 クラスの冷徹なメガネ女子の意外な一面にドキッとする漫画
普段の冷徹なところも魅力的です。(2022/1/27)

2021年の「上場企業の個人情報漏えい・紛失事故」、過去10年間で最多
2021年の事故件数は137件、漏えいした個人情報は574万9773人分に達することが明らかになった。(2022/1/19)

2021年、上場企業が漏えいした個人情報は574万人分 事故件数や社数は過去最多に
「2021年に上場企業が漏えいした個人情報は574万人分に達した」──東京商工リサーチはそんな調査結果を発表した。個人情報の漏えいや紛失事故を公表した上場企業(その子会社を含む)は120社、事故件数は137件で、過去最多となった。(2022/1/17)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“ダサい”と評判の4℃、5年連続の業績後退を「コロナのせい」で片付けるべきでない理由
ネックレスやリングをはじめとした宝飾品ブランドとして有名な、「4℃」を手がけるヨンドシーホールディングスの業績が悪化を続けている。(2022/1/14)

夫の独立や転職に賛成? 反対? 「父親の職業」や「年収」が関係
 Parasol(東京都港区)の運営する未婚男女のマーケティング研究機関「恋愛婚活ラボ」は、女性側の「夫の独立や転職に関する意識調査」を実施した。その結果、「父親の職業」や「自身の年収」に相関がみられ、独立や転職に対する意見に差がでることが分かった。(2021/12/23)

PR:年収3000万超えも当たり前!? スマホ時代の縦読みマンガ「webtoon」について聞いてきた
スマホに最適化した縦読みマンガ「webtoon」。詳しく聞いてみるとかなりすごいことになっていました。(2021/12/17)

アラフォー美女が婚活市場に身を投じたら“戦場”だった シビアな婚活を明るく描くコメディ漫画にじわじわ来る
婚活市場は戦場だった?(2021/12/14)

2021年最も多かった出会いの場所 3位「Twitter婚活」、2位「ノンアル合コン」、1位は?
未婚男女のマーケティング研究機関「恋愛婚活ラボ」を運営するParasolは、婚活男女200人を対象に「恋愛婚活」に関する調査を実施した。その結果、「2021年、最も多かった出会いの場所・場面」1位は、男女共に「マッチングアプリ」だった。(2021/12/4)

Pairs運営会社、「声が通りやすいパーテーション」を開発 全国の飲食店へ無料配布
エウレカは、「声が届きやすい 距離が縮まるパーテーション」を全国の飲食店へ無料配布すると発表した。(2021/12/2)

【4代目バチェラー黄皓インタビュー】再び旅路についた真意を告白 波乱の展開は「僕の中では何も後ろめたさはない」
「番組史上最大の波乱」が待つというエピソード4の配信を前に、本人を直撃しました。(2021/12/1)

楽しみ方にも注目:
「仕事の延長でイヤイヤ」ではない! ゴルフを始める20代が急増している理由
ゴルフを始める20代男女が増えている。仕事の延長線上でイヤイヤプレーしている中高年とは動機が違うようだ。どのように楽しんでいるのか。(2021/11/29)

ミニストップとドンキにて:
Pairs、日本初となるマッチングアプリの「プリペイドカード」発売 なぜ?
Pairsを運営するエウレカは、同社によると日本初となる「プリペイドカード」を発売した。種類は4000円、1万円、1万5000円の3パターンを用意。全国のミニストップとドン・キホーテにて販売する。(2021/11/22)

大人になって始めた習い事 「英会話」や「料理」を抑えて1位となったのは?
求人情報サイトを運営するビズヒッツは、働く男女500人を対象に「大人になってから始めた習い事に関する意識調査」を実施した。(2021/11/11)

「ニューノーマル」な出会いを提供:
「年収やスペックでフィルターをかけない」 マッチングアプリTinder Japanの女性トップを直撃
Tinder Japanのカントリーマネージャーに就任したチョウ・キョ氏を直撃。今後のビジネス展開について話を聞いた。(2021/10/30)

パートナーが「ありがとう」を言わないことにびっくり 平和的に解決した実体験漫画に注目が集まる
習慣が「伝染」したパートナーには「かわいい」などの声が。(2021/10/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。