ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「婚活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!結婚→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で結婚関連の質問をチェック
「婚活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

関連キーワード

死神「成婚できなければ魂を刈り取る」 オタク女子の婚活がなぜか命がけになってしまう漫画『ツカ子の婚活デスゲーム』
結婚できなければ死あるのみ。(2020/8/13)

婚活アプリ「with」にビデオ通話機能 システム基盤にクラウド採用、切れにくい仕様に
婚活アプリ「with」がビデオ通話に対応。5回以上メッセージを交換したマッチング相手と最大15分まで通話できる。システム基盤には「Tencent Cloud」を使用し、可用性を高めた。(2020/7/14)

数学者はスラスラと暗算をこな……せない? イメージと違う“数学者あるある”漫画に衝撃を受ける声
「一体なにを計算しているのか」の答えがかっこいい。(2020/7/10)

恋愛・結婚のかたち:
「降谷零さんと出会って生活が一変した」 二次元のキャラに恋をする“フィクトセクシュアル”の結婚・恋愛像
新しい形の恋愛・結婚について考えていく連載「恋愛・結婚のかたち」(全5回)。第2回は、フィクションのキャラクターに魅力を感じる「フィクトセクシュアル(二次元性愛)」の結婚生活について聞きました。(2020/8/6)

カルディで買える粉チーズが超優秀だった! 濃厚パルメザンで作る「れんこんの粉チーズ焼き」レシピ漫画によだれがほとばしる
絶対おいしいじゃん……。(2020/7/1)

浜田翔子、“100日婚活企画”のYouTuberカブキンと電撃結婚 ネットで反響「勢いも大事」「短期間で結婚てできるんだなあ」
ちょうど100日目に結婚を報告。(2020/6/30)

コロナ禍の婚活アプリ、“相手を絞る”が恋の近道? 数撃つとリスク増、「本音で話せる人を」と識者ら提言
アフターコロナのマッチングアプリで恋人を作るには、より出会いを絞ることが重要になるという。新型コロナウイルスの影響で、外で異性と会うこと自体が感染リスクになっているため、慎重に出会いを求める人が増えている。(2020/6/25)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
「早すぎたリケジョ」が氷河期に味わったジレンマ――“ダイバーシティー無き企業社会”は変われたか
ロスジェネ女子、中でも当時のある「早すぎたリケジョ」。「理系で有利」どころか就職、結婚などで強烈な不利に。「ダイバーシティー」が皆無だった時代とは。(2020/6/19)

コロナ禍の婚活は“ビデオデート”が常識? 画面で出会い、愛を育む
新型コロナの影響で濃厚接触が避けられるようになり、婚活市場はビデオデートを推奨する方向性を打ち出している。スマートフォンの画面を通して出会い愛を育むこの方法には、多くの利用者が満足しているという。(2020/6/2)

Tカードデータ活用のマッチングサービス「D-AI」、Zoom婚活などで利用可能に
TカードのデータとAIを活用したマッチングサービス「D-AI」(デアイ)が、婚活イベント運営会社向けサービスの提供を始めた。エクシオジャパンが5月17日に実施するオンライン婚活イベントでサービスを使ってもらい、参加者同士の相性をAIで予測する。(2020/5/12)

婚活業界はオンライン化に活路 新型コロナでお見合い会場がPCに
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、婚活業界ではサービスの利用者減が深刻になっている。感染リスクを抑えながら婚活ができる環境の整備を行うため、登録作業やお見合いのオンライン化が進んでいる。(2020/4/20)

婚活アプリ「Pairs」、異性とのビデオ通話が可能に 4月下旬から
婚活アプリ「Pairs」が、異性とのビデオ通話機能に対応。β版として4月下旬に実装する予定。利用がアプリ内で完結するため、外部のビデオ通話サービスを使う手間を解消できる。(2020/4/15)

新型コロナで“デート自粛” 半数が「デートが減った」マッチングアプリ調査
運営会社は“オンラインデート”を提案。(2020/4/2)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【3月30日〜4月5日】
(2020/3/30)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第100回:
『このマンガがすごい!』にランクインしなかったけどすごい!2020
毎年の恒例企画も第7回目になりました。(2020/3/28)

イヴ・サンローラン「アイコンリップ」の新色はダスティカラー スターが輝くコレクタブルな限定スティックも
トレンドのくすみカラーがかわいい……!(2020/3/20)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【3月9日〜3月15日】
(2020/3/9)

ドラマ「サイレント・ヴォイス」がシリーズ化、主演の栗山千明に聞く理想の男性「裸エプロンの一色慧先輩……」
ギャップのあるキャラが魅力。(2020/3/6)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
正社員に戻るのが怖い――非正規42歳女性のトラウマが暴く「ロスジェネ再挑戦」の盲点
正規雇用支援が標ぼうされる氷河期世代の救済案。しかし数値目標だけでは見えてこない“傷”もある。「正社員に戻るのが恐怖」と語るロスジェネ女性の半生に迫った。(2020/2/28)

「N高」の次は「N婚」? ドワンゴ、サブカル好き向け結婚相談所「Ncon」をオープン
テーマは「趣味で繋がりを。成婚で絆を」。(2020/2/27)

ドワンゴ、サブカル趣味の男女をつなぐ結婚相談所「Ncon」開設 アバター使ったオンライン婚活パーティーも
ドワンゴが、アニメやゲーム好きの男女を対象にした結婚相談所「Ncon」を開設。アバターを使ったオンライン婚活パーティーなどの実施も予定している。(2020/2/27)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
ブラック企業、セクハラ、解雇、引きこもり……38歳女性に刻まれた「氷河期という呪い」
国などによる支援が始まったロスジェネ。この世代が負った“傷”は、果たしてキャリアや金銭の損失だけか。ブラック企業勤務から一時は引きこもりになった女性の半生から追う。(2020/2/5)

友人同士の恋を応援するおせっかいキャラのはずが…… まさかの展開に「整理したいから0.1秒待ってくれ」と混乱する人続出
いったい、誰を応援すればいいんだ。(2020/1/30)

婚活アプリの国内市場規模、5年後は1000億円超に 「社会的な理解が進んでいる」
サイバーエージェント子会社のマッチングエージェントが婚活・恋活マッチングサービス(婚活アプリ)の国内市場規模の予測を発表。2020年の市場規模は620億円に伸びる見通しで、25年には1060億円に達するという。(2020/1/27)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【1月27日〜2月2日】
(2020/1/27)

しっかり話し合う夫婦が多数:
年収1000万円以上でも「現実は厳しい」が半数以上 既婚高収入男性の「おこづかい制」率は?
年収1000万円以上の男性に関する調査が発表。既婚男性を対象に、家庭のお財布事情を調べた。勝ち組と目されることも多い年収層でも「現実は厳しい」と回答した人は多かった。おこづかい制の割合に関しても調査を行った。(2020/1/22)

究極の自己紹介だこれ オタク向け婚活イベントに「DLsiteの購入履歴を見てもらう用タブレット」を置いたら何が起こるのか
DLsiteの婚活イベントで実施。ちなみに、2月開催の第2回も用意する予定。(2020/1/21)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
国の支援も手遅れ……「就職氷河期第一世代」の女性が味わった絶望とは
今更ながら国が支援を始めた就職氷河期世代。その女性たちが味わった就職や仕事の苦難は実は多様だ。「第一世代」の女性は果たしてどんな人生をたどったか?(2020/1/6)

圧倒的不審者の工房:
水と油を混ぜて包丁を作る → イチから抽出した油と加湿器の水垢で切れ味鋭い包丁が誕生
めでたしめでたし(混乱)。(2019/12/21)

「若者の恋愛離れ、SNSも一因」 “婚活生みの親”山田教授が指摘 「恋愛=面倒」の意識強く
「若者の恋愛離れには、SNSの普及にも一因がある」と、中央大学文学部の山田昌弘教授が指摘。1人で過ごしていてもSNSを利用することで寂しさが紛れ、SNSでのやりとりが活発になるあまり、恋愛に時間を掛けづらくなるという。(2019/11/27)

結婚相手の趣味グッズ、我慢できず勝手に捨てちゃうのってどう? 7割が「理解できない」と回答し、オタクは胸を撫でおろす
相手の趣味を理解する人が増えてきた?(2019/11/27)

仕事ができるOLの正体は美「少女」戦士!? 社会人が納期と世界平和を守る漫画がTwitterで人気
社会人になったプリキュアやセーラームーンはこんな感じなのかも。(2019/11/21)

4割以上の人が「オタクと結婚できる」 10代では7割以上が自らもオタクだと回答
オタクってそんなにいたんですか……!?(2019/11/13)

「まだ結婚できない男」5話、「結婚したら親と親戚が倍になる」桑野の結婚ディスが婚活女子の夢を打ち砕く
まどか(吉田羊)のクソ恋愛エピソードが明かされる。(2019/11/12)

九州・沖縄が結婚幸福度が高いのはなぜ? 幸せな関係には5つの「力」が影響
幸福度を維持するには努力も必要そう。(2019/11/8)

新連載・食の流行をたどる:
「さば」はなぜ「ツナ」を超えたのか? 熱血“さば”社長と外食産業の“必然”が生んだブーム
「さば」の大ブームが起きている。食のブームを分析してみると、いくつかの共通項目がある。さばブームをけん引した熱血社長の取材から見えてきた流行の条件とは?(2019/10/24)

「まだ結婚できない男」阿部寛が婚活アプリで女性と出会う? 「メンズノンノ」時代を思わせるヤバいファッション、細かい桑野ネタにニヤニヤ
いきなり警察に逮捕される桑野(阿部寛)。(2019/10/22)

今日のリサーチ:
「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれの男女のこと。彼ら、彼女らは独身主義を貫くのか、それとも……という調査結果です。(2019/10/16)

あなたの2019年10月前半の運勢は? ねとらぼ12星座占い
(2019/10/1)

社内に同人業界の“合コン請負人”がいたのでオタク向け婚活イベント始めました DLsiteの新たな取り組み、誕生経緯を聞いてみた
収益性については特に考えていないもよう。(2019/9/5)

出会いを求めるオタクたち集まれ〜! DLsiteが「恋カツ×婚活オフ会」開催
DLsiteで活動する作家さんが参加する例も……?(2019/9/4)

「思わず涙が」「私も幸せな気持ちでいっぱい!」 NANA、43歳での第1子妊娠に「MAX」メンバーが祝福
結婚から約3年4カ月、喜ばしい報告となりました。(2019/9/2)

「バチェラー・ジャパン」シーズン3、9月13日から配信決定 特報予告からすでに波乱の予感
「バチェラー史上最強のモンスターぞろい」とうたうシーズン3。バチェラーがビンタされている特報予告も。(2019/8/20)

黒木華「凪のお暇」はぐれたイワシに憧れた凪と慎二のすさまじいすれ違い 凪を受け止めるのは「メンヘラ製造機」?
凪は「慎二の肩書きに惹かれていた」。(2019/8/9)

“ウソと隠しごと”だらけの「偽装不倫」が怖い 「銀河鉄道の夜」に込められた意味は?
瀬戸利樹、あすなろ抱きで腕の筋肉強調。(2019/7/24)

フリーランス女医が本音で斬る:
東京医大・入試女子差別問題の陰にちらつく「ゆるふわ女医」とは
衝撃を与えた東京医大などの女子差別入試。しかし医師の世界では一筋縄ではいかない背景があった。フリーランスの女医が本音で斬る。(2019/7/24)

「偽装不倫」宮沢氷魚・谷原章介の美しさを押し出しまくる1話 モテない女の自虐はアラサー女性の救いになるのか
だから、僕と不倫しませんか?(2019/7/17)

「バチェラー・ジャパン」3人のバチェラーが集結! 新バチェラー友永真也にゆきぽよがリクエスト「そろそろ純白の花嫁が見たい」
シーズン3は2019年秋スタート。(2019/7/12)

「Pairs」運営元、「すぐ結婚したい人」向け新アプリ “願望ある人”のみ入会可、マッチング後はデート必須
恋愛マッチングサービスを提供するエウレカが、早い段階での結婚を望むユーザー向けの新アプリ「Pairsエンゲージ」を発表。結婚の意志が強い人だけが登録できるサービスで、会員には毎月30人の異性を紹介し、マッチングした場合はデートを必須とする。利用のハードルを上げることで、真剣な人だけを集める狙いがある。(2019/7/11)

「2人とも食べれば共犯」 「偽装不倫」杏&宮沢氷魚、“キス前”のオフショットで裏話を明かす
2人で食べれば大丈夫。(2019/7/11)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。