ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ニュース検索」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ニュース検索」に関する情報が集まったページです。

これからのAIの話をしよう(金融編):
金融業界はAIでどう変わったか? 1日1000億件の市場データを処理するブルームバーグに聞く
金融業界で進むAI活用。機械学習や自然言語処理をビジネスの根幹に据える米Bloombergはこの変化をどう捉えているのか。(2019/10/16)

Google、ニュース検索結果のトップにオリジナル記事を表示するアルゴリズム変更
Google検索でニュースを検索すると、オリジナル記事が優先的に表示されるようアルゴリズムと評価者向けガイドラインが変更された。後追い記事があふれてもオリジナルが埋もれないようになる見込み。(2019/9/13)

広がるディスプレイ搭載スマートスピーカー Amazonが狙う市場拡大への道
Amazonは年末までに「Echo Show」や「Fire TV Stick 4K」などの新製品を相次いで投入する。ディスプレイ搭載のスマートスピーカーは根付くのか。Amazon.comのAlexaデバイス担当バイスプレジデント、ミリアム・ダニエル氏にAlexa対応製品やサービスの今後について話を聞いた。(2018/10/28)

NHKの人造アナウンサー「ニュースのヨミ子」さんはどうやって作られた?
NHKが開発した「ニュースのヨミ子」さんは、4月からニュース番組のリポーターとして働く3D CGの「人造アナウンサー」だ。彼女は、音声合成や機械学習といったAI技術を活用して作られたという。(2018/3/26)

Twitter、LGBT関連語を検索できないバグを修正し謝罪
(2017/11/10)

AIスピーカー「認知度は3割」「若者ほど興味あり」――MMD調査
MMD研究所が、スマホの音声入力やAIスピーカーに関する調査を実施。AIスピーカーの認知度は31.2%だった。(2017/11/9)

スマートスピーカーの認知度は31.2% Google Homeが最も有名
MMD研究所は、11月9日に「スマートフォンの音声入力及び、スマートスピーカーに関する調査」の結果を発表。スマートスピーカーの認知度は31.2%で、商品上位は「Google Home」「Amazon Echo」「LINE Clova WAVE」。また、10代の16.0%がスマートフォンの音声入力を「普段から利用」と答えた。(2017/11/9)

「プリウスにLINE搭載」何が便利になる? トヨタ×ClovaのAIアシスタントサービスを試してみた
「コネクテッドカー」が実現すると私たちにうれしいこと、よくなることの第一歩がここに。(2017/10/31)

Dev Basics/Keyword:
Bing News Search API
News Search APIを使用すると、Bingを利用したニュース記事の検索をとても簡単に行える。ニュース検索機能を提供したい場合には便利に使える。(2017/9/19)

Microsoft Focus:
「誰にでも使えるAI」のインパクト
「みんなのAI」といった表現を使い、“AIの民主化”を進めるというMicrosoft。そこには多くの人が利用できる、より身近なAIの実現を目指す同社の姿が見て取れる。(2017/4/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
渡辺謙の不倫スキャンダルが、世界で報じられない事情
最近、俳優・渡辺謙のスキャンダルが話題になった。『週刊文春』が彼の不倫疑惑をスクープしたわけだが、いまのところ海外メディアはこの問題を報じていない。ハリウッド映画の「アクター」であるにもかかわらず、なぜ海外メディアはこの疑惑を取り上げないのか。(2017/4/4)

「お願いします、翻訳してください」 超丁寧な検索をしたおばあちゃん、Googleからのお返事をもらう
ほっこり。(2016/6/16)

Elasticsearch+Hadoopベースの大規模検索基盤大解剖(2):
ElasticsearchとKuromojiを使った形態素解析とN-Gramによる検索の適合率と再現率の向上
リクルートの事例を基に、大規模BtoCサービスに求められる検索基盤はどう構築されるものなのか、どんな技術が採用されているのか、運用はどうなっているのかなどについて解説する連載。今回は、テンプレートを利用したインデックス生成など、検索結果の品質を向上させるためのさまざまな取り組みを紹介する。(2015/7/29)

現代中国インターネットの覇者たち:
米国スタイルで“チャイニーズ・ドリーム”をつかんだ百度
今や6億1700万人を超える中国のインターネット人口。その巨大市場を作り上げたといっても過言でないのが、検索サービス大手の百度だ。北京本社への取材などから同社の成長をひも解く。(2014/5/28)

「Googleトレンド」のメールによる通知サービス開始
Google検索の「急上昇ワード」などをチェックできる「Googleトレンド」の動きをアラートメールとして配信するサービスが始まった。(2014/4/21)

あったら便利なアプリ特集:
スマホでニュースをチェックするなら入れておきたいアプリ10選
日々たくさん流れる情報をスマホで効率良くチェックするためのアプリ10本を厳選。ネットで話題のネタから仕事で役立つ経済情報まで幅広いジャンルをアプリをピックアップした。(2014/1/16)

「NAVER検索」終了 NAVERブランドは「まとめ」に集約
LINEが「NAVER検索」の国内向けサービスを12月18日に終了。NAVERブランドは「NAVERまとめ」に集約する。(2013/11/22)

スマホでニュースを見る人――どんなジャンルをいつ見てる?
スマートフォンユーザーは普段、スマホをどのように使っているのだろうか。10〜50代の男女に聞いたところ「ニュース検索・閲覧」と答えた人が最も多かった。PR TIMES調べ。(2013/5/10)

閲覧時間は「昼休み」:
スマートフォンの利用行動1位はニュース閲覧、2位は行き先/店舗検索
PR Timesは5月9日、10〜50代のスマートフォンユーザー男女520名(各年代で性別52名ずつ)に対して実施したインターネット調査の結果を発表した。(2013/5/10)

iPad上でアプリ開発は、どこまでできるのか(5):
翻訳、ニュース/画像/地図検索アプリもタッチで開発
タッチデバイスで手軽にアプリを作れる新しい開発ツ−ルの概要や使い方を解説。プログラミングの基本も学べる連載です。今回は、bingの機能を使い、翻訳機能や、ニュース/画像/地図を検索する機能を手軽にアプリに組み込む方法を紹介します。(2013/5/8)

Google、広告混在コンテンツはGoogle Newsから遮断すると警告
純粋な記事とアフィリエイトやプロモーション的な要素を混在させることはGoogle Newsの品質ガイドラインに反するとして、メディア全体をGoogle Newsから遮断する可能性があるという。(2013/3/29)

スマホで経済ニュースをチェック:
テレビ東京、経済番組専門VOD「ビジネスオンデマンド」配信開始
テレビ東京は3月18日、「テレビ東京ビジネスオンデマンド」の配信を開始した。同局が放送しているビジネス系6番組をPCやスマートフォンで見放題となるサービス。(2013/3/18)

KDDI、声でスマホを操作する「おはなしアシスタント」を発表
KDDIは、スマートフォンを声で操作する「おはなしアシスタント」を11月から開始する。音声認識を使った基本機能を無料で提供するほか、ライフログ機能などを有料で提供する。(2012/10/15)

万能秘書はどのサービス?――「Siri」「しゃべってコンシェル」「音声アシスト」を徹底比較
iPhoneの「Siri」が登場して以来、自然な言葉で質問や命令ができる音声認識アシスタントに注目が集まっている。Siri以上との評判も高いドコモの「しゃべってコンシェル」、ヤフーの「音声アシスト」を加え、3サービスについて利用方法や機能を比較してみた。(2012/8/10)

mamorinoと連携する多機能なauケータイ「K011」、6月27日から順次発売
京セラ製のauケータイ「K011」が6月27日、28日から販売される。(2012/6/25)

Google、“パンダアップデート”ほか幾つかの検索機能更新を発表
Googleが、1月に検索サービスに追加したアルゴリズム変更や画像検索の強化、Google Instantの自動無効化機能などについて説明した。(2012/2/6)

Yahoo!ニュース検索窓から有料記事の検索・購入が可能に
Yahoo!ニュースで検索窓からビジネス誌の有料記事を検索して購入できるサービスがスタート。(2012/1/24)

ビッグデータ処理の常識をJavaで身につける(1):
検索エンジンの常識をApache Solrで身につける
Hadoopをはじめ、Java言語を使って構築されることが多い「ビッグデータ」処理のためのフレームワーク/ライブラリを紹介しながら、大量データを活用するための技術の常識を身に付けていく連載(2011/11/18)

オルタナブログ通信:
思い出の品もクラウドへ――災害に備えてバックアップ
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、約240人のブロガーによって、ITにまつわる時事情報などが日々発信されている。その中から今回は、「新入社員」「失われた10日間」「クラウド」「ソーシャルメディア」「非常食」「2012年問題」などを紹介しよう。(2011/4/15)

iPadアプリも準備中:
米Yahoo!、検索とメールのアップデートを発表――より速く、ソーシャルに
Yahoo!はこの秋、独自のクラウド技術で高速化したYahoo! Mailと、動画やツイートを1ページにまとめて表示するYahoo! Searchをリリースする。(2010/9/17)

Google、オンラインニュースフォーマット「Living Stories」をオープンソースに
Googleは、オンラインニュース向けのコンテンツ表示システム「Google Living Stories」をオープンソースプロジェクトにすると発表した。「Google News」とは表示方法やアプローチが異なる。(2010/2/19)

Weekly Memo:
News Corp.がGoogleに宣戦布告――その背景
米メディア大手News Corp.がGoogleに宣戦布告し、Microsoftと提携交渉――。ネット記事閲覧の有料化をめぐる騒動が先週ますます加熱した。その本質は何か。(2009/12/7)

衆院選の候補者情報、住所や地図から検索 Googleが新サービス
Google日本法人は、衆院選の立候補予定者の情報を、住所や地図から検索できるサービスをスタートした。(2009/8/12)

サイトも刷新:
新生Google Labs、「似た画像検索」とニュース検索の新機能を発表
「Google News Timeline」はニュース、書籍、Wikipediaなどさまざまなソースからの検索結果を画像付きで時系列に表示する新機能。(2009/4/21)

米Yahoo!、「Search BOSS」にDeliciousデータ取り込み機能などを追加
Web検索プラットフォーム「Search BOSS」にソーシャルブックマークでの登録回数や付けられたタグのデータが取り込めるようになった。(2009/4/10)

「Twitter革命」との声も:
Twitterで燃え上がるモルドバ抗議運動
(2009/4/9)

藤田正美の時事日想・出版&新聞ビジネスの明日を考える:
新聞、テレビ、ネット……メディアを分類することに意味はあるのか?
「新聞や雑誌は読まない。ニュースはネットで知ることができる」――。といった声をよく聞くが、こうした意見は“的”を射ているのだろうか? そもそもメディアを分類することに一考の余地があるのかもしれない。(2009/3/2)

オルタナブログ通信:
その波にのるかそるか――IT業界クラウド狂想曲
ITにまつわる時事ネタなどを日々発信している、ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。170組を超えるオルタナティブ・ブロガーのエントリーの中から今週は、クラウド、法意識、Twitter、金融危機、セキュリティ、iPhoneなどを紹介しよう。(2008/10/17)

Google、Amazon、YouTube……アイコンクリックですぐ検索、Sleipnir新スタートページ
フェンリルは、提供するWebブラウザ「Sleipnir」の新スタートページ「Sleipnir Start」を公開した。検索機能に特化し、画面中央に配置した検索ボックスから、Google画像検索、Amazon.co.jp、YouTube、Wikipediaなどを1クリックで検索できる。(2008/9/25)

「GoogleによるUAL株価暴落」で浮き彫りになったWeb巡回ボット問題
6年前の新聞記事が誤ってGoogle Newsに表示され、UAL株が急落した。再発防止のためには何が必要なのか、専門家に聞いた。(2008/9/12)

Google、新聞各社と提携、過去の記事をデジタル化
Googleがさまざまな新聞社の過去の新聞記事をデジタル化し、オンラインで検索可能にするプロジェクトを本格化する。(2008/9/9)

話題の言葉をワンクリック検索 「コトバノウチュウ」
星図のように散りばめられたキーワードを選び、ワンクリックで検索できる「コトバノウチュウ」がオープンした。(2008/9/2)

Yahoo!、独自の検索サービス作れる「Search BOSS」を公開
開発者はBOSSを使って、検索順位を変えたり、検索結果の表示方法を変更するなど、カスタム検索エンジンを構築できる。(2008/7/11)

「モバイルgoo」、検索結果カスタマイズ機能の実験を開始
(2008/7/7)

もっと動画と写真で解説する「F906i」
待受画面上からすぐ、Google検索できるサーチ機能に注目が集まる「F906i」だが、実は細かい機能の強化点も見逃せない。端末の傾きに連動する待受画面、よく使う機能に待受画面上からアクセスできる待受ショートカット、7色から選べるバックライト、YouTubeを視聴できるFlashなど、多彩な機能が搭載された。(2008/6/2)

MS、Live Searchニュースを刷新
MSのLive Searchニュースで、検索時のフィルター機能による絞り込み、日付による並び替えなど、新機能が追加された。(2008/4/19)

Google Newsがローカルニュース対応に
都市名や郵便番号を入れると、その地域のニュースをまとめて閲覧できるようになった。(2008/2/8)

エフルート、「モバイルgoo」にミュージック検索の提供を開始
(2008/1/18)

複数ニュースサイトを横断検索――「エフルート・ニュース検索」
(2007/12/19)

米Yahoo!の年間検索ランキング、中東問題と大統領選関連が浮上
Yahoo!は今年の検索ランキングをカテゴリー別に発表。テクノロジー関連では、YouTubeやWikipediaなどのサイトのほか、Apple製品やゲーム関連が上位に入った。(2007/12/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。