ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日清食品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日清食品」に関する情報が集まったページです。

えっ、これがケーキ!? ケーキ屋さんが作った「カップヌードルのケーキ」がガチすぎる
完成までに100時間以上かかった力作。(2020/1/13)

「どん兵衛」に激レア仕様の“ハートおあげ”がランダム封入 日清食品の担当者は「12万食に1個よりもう少し高い確率」
残るは店頭在庫分のみ!(2020/1/8)

課題山積の地方こそ、グローバルで戦える:
もうけは悪、補助金漬け――そんな地方都市で実績上げる、サツドラ社長の戦略
「課題山積の地方こそ、グローバルで戦える」――。そう意気込むのは、北海道を中心に国内約200店舗のドラッグストアを運営するサツドラホールディングスの社長を務める富山浩樹氏だ。地方都市の生き残りを賭けて戦う富山氏に、戦略の詳細を聞いた。(2020/1/6)

食品メーカーも好調:
前年107位の任天堂が9位に躍進 21年卒の就活人気企業ランキング
就活情報サイトを運営する学情が、21年卒の就活人気企業ランキングを発表。1位は伊藤忠商事で、総合商社や食品メーカーが好調だった。(2020/1/5)

日清がローカルCMをパロディに 北海道「のぼりべつクマ牧場」、静岡「学生服のやまだ」、関西「551蓬莱」など32本
トップアスリートに何をやらせているんだ……。(2020/1/1)

「カップヌードル味噌」にご飯を入れた“ぶっこみ飯”、この冬限定で登場
冬限定の登場です。(2019/12/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
なぜ「ビーフン」に成長の余地があるのか 最大手「ケンミン食品」が狙う空白市場
ビーフン最大手のケンミン食品。2016年には年間約1000万食だった売り上げは、17年以降は約1500万食へと1.5倍に増えた。どのような成長戦略を描いているのか。(2019/12/17)

日清が食べられるキャッシュレス決済「どんPay」を考案するも断念 「誰も求めていないことに気づいた」
どん兵衛が盛大なパロディ企画を実施するようです。(2019/12/10)

あの会社のこの商品:
2万台以上売れた「焼きペヤングメーカー」が、できるまでのこと
関東でカップ焼きそばといえば「ペヤング ソース焼きそば」。絶大な人気を誇るペヤングを焼いてつくる調理家電「焼きペヤングメーカー」をご存じだろうか。大阪に本社を構えるライソンという会社がつくったものだが、開発秘話を聞いたところ……。(2019/11/25)

謎肉とは関係ありません:
「培養肉」を食べてみたいですか? 培養ステーキ肉の実用化を進める日清食品HDが調査
日清食品ホールディングスが調査を実施。世界的に注目されている「培養肉」について聞いた。実は同社は培養肉の開発も推進している。(2019/11/13)

吉岡里帆&星野源、冬を知らせる仲良しショット公開 久々の“どんぎつね”姿に「可愛すぎて失神しそう」の声
どん兵衛の季節がやってきた。(2019/11/12)

いや狂気か ケインコスギが「謎肉」になって大増殖するカップヌードルの新CMが洗脳感マシマシな仕上がり
謎肉のコスプレ。(2019/10/23)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」in 沖縄:
沖縄でIT識者が激論! どうする、どうなる、IT後進国ニッポン
メルカリのCIO(最高情報責任者)を務める長谷川秀樹氏が、志高きゲームチェンジャーと酒を酌み交わしながら語り合う本対談。今回はIT識者とともに、「沖縄と米軍基地のこと」「日本が抱えるイノベーションのジレンマ」について議論します。(2019/9/18)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」in 沖縄:
起業、パラレルキャリア、はたまた奴隷? 「個の時代」、人生ゲームの勝者は誰だ
終身雇用や年功序列といった日本的経営に陰りが見え始める中、「会社に頼らない生き方」をするためにはどんなキャリア設計をすればいいのか――。働き方改革の先駆者たちに聞いた。(2019/9/3)

【復活】売れすぎで販売休止になっていた「カップヌードル味噌」の販売を再開
復活おめでとうございます。待ってた!(2019/8/21)

「日清焼そばU.F.O.」、VTuber輝夜月を乗せて宇宙へ飛びギネス世界新記録達成
割り箸とガムテープの機体で宇宙まで……!(2019/6/24)

「日清焼そばU.F.O.」宇宙へ打ち上げ VTuber輝夜月さんのストリーミング中継でギネス新記録
日清食品が、スマホ中継最高高度の世界新記録を達成。日清焼そばU.F.O.と輝夜月さんを載せて。(2019/6/24)

自然エネルギー:
日清の「カップヌードル」、バイオマス比率81%の新容器に切り替えへ
日清食品はインスタントラーメン「カップヌードル」に使用する容器に、プラスチック使用量と焼却時のCO2排出量を削減した「バイオマスECOカップ」を採用する。切り替えは2019年12月から順次開始し、2021年度中には全量の切り替えが完了する予定だ。(2019/6/18)

輝夜月 ×「日清焼そばU.F.O.」で宇宙へ! ギネス世界記録を目指す“世界最高高度からの生配信”が6月24日に実施
機体の完成度がある意味でヤバい。(2019/6/17)

「どん兵衛さえも映えさせる」「親近感わく」 浜崎あゆみ、オシャレすぎるロケーションで“どん兵衛”食べる姿に反響
あゆ「海外で絶対にどん兵衛食べたくなるの私だけですかね」。(2019/6/4)

武闘派CIOに聞く、令和ニッポンの働き方改革【後編】:
日清食品HDのIT部門トップに聞く 「変化に強いリーダー」はどうやったら育つのか
これまでの当たり前を疑える目を持ち、社内外からさまざまな情報を集めてくるフットワークの軽さがあり、変化に対応できる柔軟なマインドを持っている――。そんな“変化の時代に必要とされるリーダー”は、どうやったら育つのか。(2019/6/4)

商品パッケージの校正、AIで省力化 「作業の負担7割減」へ DNP、飲料メーカーなどと検証
DNPは、商品パッケージ制作時に、必要な表示が正しく記載されているかなどを確認する校正・校閲作業を、AIを活用して省力化する取り組みを強化する。さまざまな形状のパッケージの文字を認識し、パッケージ原稿との差異をAIで抽出。差異があったところだけを人間がチェックすることで、校閲・校正作業負担の7割削減を目指す。(2019/5/29)

『ONE PIECE』キャラが現代の学生に!? 日清「HUNGRY DAYS」CMシリーズに新作
予告映像が話題に。(2019/5/18)

「音楽以外の要素もロックの一部!」復活発表前にマキシマムザ亮君が語っていた、ホルモンを紐解くインタビューを解禁!
コッテリ=生き様です!(2019/5/22)

武闘派CIOに聞く、令和ニッポンの働き方改革【前編】:
日清食品HDの知られざる「IT革命」とは? 変革の立役者に直撃
40年間使い続けた古いシステムを撤廃、ビジネスの課題を解決できるIT部門へ――。そんな大きな変革プロジェクトでIT賞を受賞したのが日清食品ホールディングスだ。2013年、CIO(chief information officer)に就任した喜多羅滋夫氏は、どんな方法で昔ながらのIT部門を“戦う集団”に変えたのか。プロジェクトの舞台裏に迫った。(2019/5/15)

CXが拡張するD2Cの可能性(後編):
D2Cが切り開いた市場に大企業が参入、どうする?
ベースフード代表取締役社長の橋本 舜氏、Minimal -Bean to Bar Chocolate-代表の山下貴嗣氏、ウツワ代表取締役のハヤカワ五味氏がD2Cの可能性を語った。(2019/5/7)

今日のリサーチ:
平成のCM女王は上戸 彩さん――ビデオリサーチ調べ
ビデオリサーチが、平成の30年間にテレビでオンエアされたCM出演タレントのランキングをまとめました。(2019/4/17)

広告主部門グランプリはひよこちゃん大暴れのあの自治体PR動画:
「結婚できないひと」が一般公募部門グランプリ、オンライン動画コンテスト「BOVA」贈賞式開催
オンライン動画クリエイティブの最前線は今どうなっているのか。(2019/4/13)

チキンラーメンの卵が“ぐでたま”に変身! Twitterで人気のコラボ、やってみたら想像以上のやる気のなさだった
ぐでたま「あー…、だりぃー……」(2019/4/11)

日清食品「カップヌードル 味噌」一時販売休止に 「令和」パッケージもラインアップ見直し
「まんぷく」効果かな?(2019/4/11)

ハンドパワーで豆腐をすくう? Mr.マリック監修「わりばし風スプーン」つき麺なしどん兵衛セット、日清から登場
「どん兵衛」故にお店で買うと割り箸を渡される事例が……。(2019/4/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「蒙古タンメン中本」“からうま”ブームの真相 激辛に徐々に慣れさせる仕掛けとは?
セブン‐イレブンの「蒙古タンメン中本 北極ブラック」が人気だ。ラーメンチェーンの蒙古タンメン中本はなぜここまで支持されるのか。同店の歴史から分析してみよう。(2019/4/2)

「エイプリルフールやりません」日産が異例の表明 その理由は
4月1日、各社が渾身のジョークネタを投稿する中、日産自動車が公式Twitterであえて「エイプリルフールのジョークは投稿しません」と表明したことが注目を集めている。過去のエイプリルフールで日産のなりすましアカウントが出現したほか、今年は新元号発表の日に当たることもあり「混乱を避ける」ためとしている。(2019/4/1)

日清、完全栄養食「All-in」シリーズ始動 パスタ1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂れる
麺とソースがセットのカップタイプで1食600円。3月27日に発売。(2019/3/26)

日清が「培養肉」実現へ向け“サイコロステーキ状のウシ筋組織”の作製に成功 「真の謎肉」と期待の声高まる
とても真面目な研究です。(2019/3/24)

体張りすぎ! マキシマムザ亮君、CMのために日清本社前で“野宿”を決行してしまう
でもそういうところが好き。(2019/3/6)

カップヌードル×「荒野のコトブキ飛行隊」がコラボ 特別BOXセット発売
カップヌードルと、「カップヌードル飛行隊」の描き下ろしイラストを使ったグッズがセットになっています。(2019/3/5)

@IT運用管理セミナー:
日清食品グループ、リクルートテクノロジーズ、LINEは運用管理の現場をどう変えたのか
いま運用管理者には「ビジネスへの寄与」という新しい価値が強く求められている。だが、市場やビジネス側の要請に、柔軟かつスピーディーに応えようとしても、目前には複雑化、大規模化したインフラと、日々の煩雑な業務が立ちはだかる。どうすれば「ビジネスへの寄与」を果たすことができるのか。(2019/3/14)

日清食品、6月1日から値上げ 「カップヌードル」「チキンラーメン」などに影響
原材料費の高騰などが理由。(2019/2/5)

輝夜月と日清「どん兵衛」コラボ記念グッズが登場! 「Zepp VR」で開催のセカンドライブのチケットも発売
タペストリー嬉しい!(2019/2/1)

全豪オープン優勝の大坂なおみ、トロフィーへのキスショットを公開 世界中からお祝いの言葉集まる
ついに世界ランキング1位へ。(2019/1/27)

大坂なおみ、全豪オープン優勝! 日本人勢初のシングルス世界ランキング1位の快挙
歴史に残る快挙を達成です!(2019/1/26)

日清食品、大坂なおみ起用の『新テニスの王子様』コラボCM取り下げ 肌色が議論を呼ぶ
この問題は米ニューヨーク・タイムズ紙にも取り上げられていた。(2019/1/23)

「カレー味のカレー」という奇跡 日清食品「カレーメシ」から「カップヌードル カレー味」が2月4日発売
日清食品の華麗なコラボ。(2019/1/21)

輝夜月の「どん兵衛」コラボ動画削除で臆測呼ぶ 日清「期間終了のため削除」「チェックは行っている」
他社製品を殴る描写も。(2019/1/15)

スピン経済の歩き方:
カルロス・ゴーンは現代の立花萬平か 日本が「人質司法」を止められない事情
日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者が意見陳述で容疑を否認した。一連の騒動についてさまざまな人がいろいろなことを述べているが、筆者の窪田順生氏はちょっと違う見方をしている。NHKの朝ドラ『まんぷく』とかぶるところがあって……。(2019/1/15)

どこに向かうんだ! 錦織圭&大坂なおみ、日清カップヌードル新CMで『テニスの王子様』コラボを果たし超展開を迎えてしまう
これぞテニプリって感じだ。(2019/1/12)

「キュン死しました」「マジで召喚したい」 吉岡里帆、新年初“どんぎつね”ショットがファンのハートわしづかみ
世の男性たちが次々魅了されていくぅぅ!(2019/1/8)

日本は世界で2番目の市場、成長率ではトップ:
Twitter Japanが事業戦略を発表、2019年は「異次元の高収益を目指す」
Twitter Japanが2018年末に開催した事業戦略説明会より、広告ビジネスに関するポイントを紹介する。(2019/1/4)

輝夜月が「どん兵衛」とのコラボ曲「蕎麦にいるよ」披露 タイアップでもブレない姿勢がすごい……
公式も認める「どん兵衛月見そばオリジナルソング」です!(2018/12/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。