ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「日清食品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日清食品」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

親切か、悪意か…… カップヌードルのフタを止める“まさかの方法”に「ダメなやつ」「これはこれであり」
なぜこれを置いた。(2024/2/10)

日清食品グループ内でも評価:
発売1年で2億本 ピルクル ミラクルケアの「安い」と言い切るマーケ戦略、なぜ成功した
日清ヨークの「ピルクル ミラクルケア」が好調だ。「安い」と言い切るマーケティング戦略で、発売1年で2億本を売り上げた。価格訴求はブランドを傷つける可能性もある、諸刃の剣だ。なぜ「安い」と言い切るマーケ戦略を採用したのか、販売戦略とコミュニケーション設計を取材した。(2024/1/23)

働き方の「今」を知る:
「初動が遅い」「企業は金を取るな」――震災対応への批判から見る、日本のGDPが上がらないワケ
元日に石川県能登地方を襲った最大震度7の大地震は、能登半島を中心に深刻な被害をもたらした。震災の対応に対し「初動が遅い、小規模だ」「企業は金を取るな」――といった意見が散見されるが、こうした「お客様マインド」ともいうべき態度がめぐりめぐって日本の生産性を下げてしまっているのではないか。どういうことかというと……。(2024/1/18)

MONOist 2024年展望:
生成AIは本当に製造業の役に立つのか 導入後の「定着化」が問われる2024年
2023年は大手製造業を中心に生成AIの大規模導入が進んだ年だった。確かに、生成AIは製造業にも革命的な変化をもたらすテクノロジーだと感じられるが、導入そのものはゴールではない。2024年は定着化に向けた施策が進むと思われるが、その辺りを少し考えてみたい。(2024/1/15)

2024年に「100周年」の企業は全国に2019社 上場企業の顔ぶれは?
帝国データバンクが、2024年に100周年など節目を迎える「周年企業」の調査結果を発表した。100周年を迎える企業は全国に2019社ある。どんな顔ぶれなのか?(2024/1/2)

「一番笑った」 あまりに「強風オールバック」な日清「どん兵衛」M-1特別CMが最高な件
空気階段の鈴木もぐらさんが、胡散臭すぎる小学生の姿で出演!(2023/12/27)

製造マネジメントフォーラム 年間ランキング2023:
不正発生の構造を考えさせられた“島津タイマー”、生成AIの導入事例も大注目
2023年に公開したMONOist 製造マネジメントフォーラムの全記事を対象とした「人気記事ランキング TOP10」(集計期間:2023年1月1日〜12月26日)をご紹介します。(2023/12/27)

前編:
2024年、生成AIはどう進化する? 「カスタマイズ」「マルチモーダル化」から考える
ChatGPTの登場を発端に生成AIが一大トレンドとなったこの1年。ビジネスパーソンの仕事の仕方、仕事に対する考え方にも大きな影響をおよぼした。2023年生成AIを「ビジネス活用」の視点で振り返り、24年にはどう進化していくのかを予測した。(2023/12/29)

編集部コラム:
シリコンバレー発のベンチャーが手掛ける“ラーメン”を正直にレビューしてみた
日本の国民食であるラーメン。これを自動販売機で提供するフードテックベンチャーがあるのを知っているだろうか。ラーメン好きの筆者が実食して正直にレビューした。(2023/12/13)

工場ニュース:
日清食品がサウスカロライナ州に米国3拠点目の袋麺とカップ麺の新工場を建設
日清食品ホールディングスは、米国サウスカロライナ州グリーンビルに袋麺とカップ麺の新工場を建設する。高付加価値製品のラインアップ拡充や生産能力向上を図り、旺盛な需要への対応とさらなる収益の拡大を目指す。(2023/11/28)

「モスチキンラーメン屋」限定開業 日清コラボメニュー提供も初日は30分で終了、整理券方式に
(2023/11/24)

モスバーガー「モスチキンラーメン屋」を期間限定オープン モスチキン×チキンラーメンのマリアージュ
モスチキンセットを購入すると日清食品の「チキンラーメン」がもらえるキャンペーンや「チキンラーメン」を購入するとモスチキンがもらえるキャンペーンも。(2023/11/20)

“ポケモン尽くし”な「どん兵衛」新CMに反響 声優はサトシ役×リーリエ役 キャラデザはポケカイラストレーター
どんぎつね、かわいいなあ。(2023/11/16)

いつ使うんだよ! カップヌードルが“謎肉”のLINEスタンプを販売、マジで使い所が謎
うるせぇ謎肉ぶつけんぞ。(2023/11/2)

カップヌードルの「謎肉」と「イカ」がLINEスタンプに 文字はなし 日清「表情豊かな40種集めた」
日清食品は、LINEスタンプ「謎肉まみれ」と「イカまみれ」を発売した。(2023/11/2)

上場企業以外も取り組むべきテーマ:
「ウチは関係ない」で済まされない 人的資本経営の本質とポイント
何かと耳にすることも増えた「人的資本経営」。情報開示義務があるのは現在上場企業のみだが、だからといって非上場の企業は取り組まないで良いわけでは全くない。取り組みのポイントや参考になる事例を紹介する。(2023/10/31)

ロック様がまるで白人! 仏のろう人形が“ホワイトウォッシュ”と物議、美術館が修正対応へ「間違えてしまった」
デヴィッド・ベッカムみたいなロック様。(2023/10/27)

日清「4倍謎肉」の新商品を発売 新シリーズの第1弾
日清食品がカップヌードルの新シリーズを展開する。通常と比較して人気の具材を多くした2つの商品を発表した。(2023/10/19)

「夢のジャパ〜熱湯たかた〜♪」 日清公式のU.F.O湯切り動画に「ぶっ飛んでる」「シュールすぎだろw」
口からダバダバダバダバ……。(2023/10/15)

「FUMA」企業データ分析:
最も作って食べてる「カレー県」はどこ? 都道府県別ランキング
最もカレーを作って食べている「カレー県」はどこなのか? 全国160万社の有力企業リストと独自に付与した4万種類の関連タグに家計調査データを加え、ランキングを作成しました。(2023/10/6)

日清食品「0秒チキンラーメン」人気の理由は? 1年で2000万食を突破
 1958(昭和33)年発売。65年のロングセラー、日清食品(東京都新宿区)の「チキンラーメン」が、話題だ。(2023/10/3)

「完全メシ カラムーチョ ホットチリ味」全国のセブン-イレブンで先行発売 日清食品「完全メシ」から初の“スナック菓子“
普段の食事として取り入れられるカラムーチョ!(2023/10/3)

「ひとカリーいこうぜ!」 カレーメシが「モンスターハンター」とコラボ 木樽ジョッキや武器スプーンが当たる
また、コラボに合わせてオリジナルのWeb動画も公開されています。(2023/10/2)

異例の「33%値上げ」した水族館、でも客は納得 値上げしても”嫌われない企業”の特徴は
値上げラッシュの波がテーマパークなどのエンターテインメント施設にも及ぶ中、ひと際目立ったのが高知県の桂浜水族館です。値上げの上昇率はなんと33%と、顧客の反感を買いそうな強気の価格設定ですが、意外なことにSNSではポジティブな反応も多いように見受けられます。その成功の要因は何だったのでしょうか。(2023/9/27)

「カップヌードル」専用の計量カップ発売 日清公式SNSで話題→ホントに商品化
日清食品は「カップヌードル オリジナル計量カップ付きセット」(3993円)を自社の公式ECサイトなどで発売した。試作品を作り、4月に公式SNSで紹介したところ、反響があったため商品化に至った。(2023/9/25)

「カップヌードル」専用計量カップ、日清が本当に発売 SNSで話題に 「最低限の水で」 
日清は25日、「カップヌードル」に必要な最低限の水量でお湯が沸かせる計量カップを発表した。カップヌードル9食付きのセットとして直販サイトなどで販売する。(2023/9/25)

「FUMA」企業データ分析:
栃木vs静岡vs宮崎……  最も作って食べてる「ギョーザ県」はどこ?
最も餃子を作って食べている「ギョーザ県」はどこなのか? 全国160万社の有力企業リストと独自に付与した4万種類の関連タグに家計調査データを加え、ランキングを作成しました。(2023/9/19)

ベンチャーが越えられない製品化の5つのハードル(2):
何のために製品を市場に出しますか?
連載「ベンチャーが越えられない製品化の5つのハードル」では、「オリジナルの製品を作りたい」「斬新なアイデアを形にしたい」と考え、製品化を目指す際に、絶対に押さえておかなければならないポイントについて解説する。連載第2回は、製品化の際に必要となる志の考え方を取り上げる。(2023/9/13)

「特上 カップヌードル」4種発売 値上げラッシュの中、あえて高級志向のワケ
日清食品は9月11日、ワンランク上のスープと具材を味わう「特上 カップヌードル」シリーズ4品(希望小売価格279円)を発売する。あえて同社の代表的ブランドに「特上」の価値をつけた商品で売上拡大を狙う。(2023/9/11)

カップヌードル「いいですか、落ち着いて聞いてください」 新CMでMGSの“ネットミーム医師”登場、大塚芳忠さんの新ボイス付き
小島監督も満足気。(2023/9/9)

「日清ゲーミングカップヌードル」登場 黒背景に7色デザインのカップが怪しすぎる一杯
中身は光りません。(2023/9/7)

日清食品が「ゲーミングカップヌードル」「ゲーミングカレーメシ」を発売
日清食品は、“ゲーマー向け”をうたった「日清ゲーミングカップヌードル エナジーガーリック&黒胡椒焼そば」「日清ゲーミングカレーメシ エナジージンジャーキーマカレー」を発表した。(2023/9/5)

ゲーミングカップヌードル&カレーメシ、日清が発売 カフェインなど配合でゲーマー市場意識
日清食品は、即席カップ麺「日清ゲーミングカップヌードル エナジーガーリック&黒胡椒焼そば」と「日清ゲーミングカレーメシ エナジージンジャーキーマカレー」を9月18日に発売する。(2023/9/5)

日清食品「特上 カップヌードル」シリーズ4品を発売、史上最大1.5倍サイズの謎肉を楽しめる
発売日は9月11日、希望小売価格は1個259円です。(2023/9/4)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【9月3日最新版】 10〜30%還元のお得な施策がめじろ押し
9月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2023/9/3)

カップヌードル「フタ裏ねこ」を飼える? 日清食品から「フタ裏ねこ」の飼育ゲームが期間限定で登場
「フタ裏ネコ」を飼育できるゲームも登場。(2023/9/2)

「懐かしすぎる」「世代バレる」 きんに君の日清CMがまさかの「ダ・ダーン! ボヨヨンボヨヨン!」パロディ
セットの再現度の高さよ……!(2023/8/30)

サイボウズが「DX人材育成ガイドライン」を無料公開 「kintone」を利用
DX人材不足に悩みながらも、積極的な施策を打つ企業はまだ少ない。社内の人材をDX人材として育成するためには何が必要か。有名企業のDX推進事例と併せて紹介するガイドラインをサイボウズが公開した。(2023/8/29)

本田雅一の時事想々:
なぜ「AFURI」は炎上したのか 商標権めぐる主張で重ねた「悪手」
「AFURI」をめぐる商標権争いが、係争相手の吉川醸造によって表面化し、炎上している。ネットでは、商標権を保有するAFURIへの批判的な意見が多い。なぜ、AFURIは当たり前の権利を主張しているのに炎上したのか。(2023/8/29)

カップヌードル、ネコチャンの種類が増える! フタ裏のイラストにいろんな模様が追加され「集めたい」と話題に
ニャンと!(2023/8/26)

「FUMA」企業データ分析:
最も作って食べてる「ラーメン県」はどこ? 都道府県別ランキング
最もラーメンを作って食べている「ラーメン県」はどこなのか? 全国160万社の有力企業リストと独自に付与した4万種類の関連タグに家計調査データを加え、ランキングを作成しました。(2023/8/12)

HIKAKINのカップ麺「みそきん」再販 今回は購入制限あり メルカリでは早速高額転売相次ぐ
YouTuberのHIKAKINさんが開発に携わったカップ麺「みそきん」シリーズが、8月10日から全国のセブン-イレブンで順次再販している。具体的な生産数は不明だが、今回は購入制限をする場合がある。(2023/8/10)

3時代トリオ:
チキンラーメンが3時代を再現 「昭和」「平成」「令和」はそれぞれ何味?
日清食品は8月14日、昭和・平成・令和の3時代を代表する3種の味のチキンラーメン「チキンラーメンどんぶり 昭和の洋食ブーム クリーミーグラタン味」「チキンラーメン汁なしどんぶり 平成のイタ飯ブーム ペペロンチーノ味」「チキンラーメンビッグカップ 令和の韓食ブーム ヤンニョム味」を発売する。(2023/8/3)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【8月3日最新版】 最大20%還元やポイント100倍還元を見逃すな
8月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2023/8/3)

「だ〜れだ?」 カップヌードル公式が“謎のシルエット”を投稿→理不尽過ぎる回答に「わかるかこんなん」とツッコミの嵐
先入観って怖い。(2023/8/2)

走るカップヌードル 「トミカ」×「カップヌードル」コラボの新商品が登場
2階建ての観光バスをイメージして作られています。(2023/8/1)

カゴメ“全社DX”の舞台裏 現場〜経営層をどう巻き込んだ? ヒントは「情シスのおぜん立ては足かせに」
カゴメが取り組んだ“全社DX”の舞台裏に迫る。現場から経営層まで巻き込めた背景には、「情シスのおぜん立ては足かせに」という考えがあった。(2023/7/21)

「FUMA」企業データ分析:
意外な県が上位に進出! 「洋菓子」関連企業が多い都道府県はどこ?
「洋菓子」関連企業が最も多い都道府県はどこなのか? 「1000社あたり何件あるか」のランキングを出してみると、東北勢が上位を独占。その理由は……?(2023/7/15)

カップヌードル人間に改造される 日清、「バーチャルマーケット」に初出展
日清食品がVRイベント「バーチャルマーケット」に初出展する。ブースではカップヌードル向上見学体験や脱出ゲーム、記念撮影などができる。(2023/7/14)

日清初のメタバースコンテンツが完成された狂気 改造手術で「カップヌードル大帝」になって爆破ミッションに挑戦
ゆでたまご先生がデザインしたオリジナル超人。(2023/7/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。