ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オウンドメディア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オウンドメディア」に関する情報が集まったページです。

トライバルメディアハウスの「マーケティングの学び方を学ぶ塾」:
マーケティングの「学習範囲と8つのスキル」 プロは「理論」から学ぶ
一言で「マーケティング」といっても、その領域は広く深いため、どこから学べばいいか迷子になっている人も多いです。今回はマーケティングの全体像を示すとともに、学習すべき範囲や求められるスキルについて解説します。(2024/2/21)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
自社のWebサイトが検索結果に出てこない? 原因と解決法を徹底解説
せっかく時間をかけて作ったWebサイトが、なぜかGoogleで検索してもなかなか表示されない経験はありませんか? 実は、これには理由があります。(2024/2/20)

PR:kintone×生成AIでビジネスはどう変わる? サイボウズとM-SOLUTIONSのトップが解き明かす、次なるイノベーションの鍵
(2024/2/8)

会社の「古臭いロゴ」を変えたら、何が起きたのか あるSaaS企業の事例
うちの会社のロゴって正直、ダサいんだよなあ──そんなふうに感じたことはないだろうか。あるSaaS企業では“古臭いロゴ”の変更とリブランディングを合わせて進めた結果、思いがけない結果につながったという。(2024/2/7)

ネットがつまらなくなったんじゃない(と思う):
2024年、ブックマークの時代が来た!
立ち上がれ民よ! 他人やシステム頼みのネットツアーをやめて、ネットサーフィンを取り戻すのだ!(2024/2/1)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
SEOで評価される「一次情報」とは?
SEO対策で一次情報が重要視される理由は何か。一次情報を効率的に検索するコツと共に、詳しく解説します。(2024/1/31)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
【2024年版】絶対に外せないSEO対策10選
SEO界隈の変化に対応するため、SEOタイムズ編集部では独自調査を行い、2024年に必ず実施すべきSEO対策をまとめました。(2024/1/30)

戦略立案からカスタマーサクセスまで:
複雑化するB2Bマーケティングの課題を一気通貫で解決 PLAN-Bが支援サービスを提供
PLAN-Bが「BtoBマーケティング総合支援サービス」の提供を開始した。デマンドジェネレーションだけでなく、営業やカスタマーサクセスの領域までをカバーできるのが特徴だ。(2024/1/26)

今日のリサーチ:
「企業が注力するマーケティング調査レポート」最新版で「生成AI」が初めて上位に
「ad:tech tokyo」などに参加した企業の広告・マーケティング担当者を対象に、2024年の取り組みに関して調査した結果です。(2024/1/17)

「フリーレン巻き」ネットで話題に 実は“片リボン巻き”? ただし漫画公式は異なる見解
マフラーをリボンのように巻く「フリーレン巻き」が、にわかに注目を集めている。(2024/1/14)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
顧客との出会いを生むタッチポイントの見つけ方、増やし方
より良いユーザー体験を生み出すためには、さまざまなタッチポイントで適切なコミュニケーションを図る必要があります。それをどう探し、どう活用していくのか、考えてみましょう。(2023/12/28)

「定年まで逃げ切れなかった」デイリーポータルZ独立 林さんに聞く不安と希望「もう一度、インターネットらしく」
あの「デイリーポータルZ」がついに独立。東急グループ傘下から、編集長の林雄司さんの1人会社に譲渡される。今後も赤字の見通しだが、いろいろ大丈夫なのか、赤裸々に聞いてきた。(2023/12/22)

Pontaポイントがたまる電子書店「Pontaマンガ」開始 「キングダム」「進撃の巨人」「SPY×FAMILY」など最大10万作を配信
最大10万作を楽しめる総合型電子マンガ書店「Pontaマンガ」がサービス開始。コイン購入時に1Pontaポイントを1円相当として利用でき、100円(税込み)または100Pontaポイントの利用につき1Pontaポイントたまる。(2023/12/21)

今日のリサーチ:
Webユーザビリティランキング2023<企業サイト(PC)編> 第1位はJ:COM
全15業界150サイトのユーザビリティー(使い勝手やわかりやすさなど)を100点満点で評価したランキングです。(2023/12/13)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
AIに奪われる仕事、奪われない仕事
今後はコンテンツ制作の領域でも生成AI活用が進むのは間違いありません。それでも全てがAIに置き換えられるわけではありません。AIと共存しながら人でしかできない仕事をするために、今何を準備しておくべきでしょうか。(2023/11/30)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
いまさら聞けないアドフラウドとは? 仕組みと5つの対策について解説
アドフラウドとは、広告の表示回数を水増しして、不当に広告収入を稼ぐ方法です。会社の予算を預かって広告に投資するマーケターにとっては無視できないテーマと言えます基礎知識と具体的な対策について解説します。(2023/11/30)

商標バーチャルアイドル「TMB45」誕生、商標区分の45分類をすべて擬人化
GMOブランドセキュリティは13日、商標区分の45分類をそれぞれ擬人化した仮想アイドルグループ「Trademark Boys45」(以下、TMB45)を発表した。(2023/11/13)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
氾濫する「販促どまり」マーケティング ”売れ続ける”をつくる競争力の磨き方
マーケティングの目的は消費者に買ってもらうことです。にもかかわらず、短期的な成果を追いすぎて中長期的な競争力がそがれてしまっている事象が頻発しています。マーケティングROIを高い状態に保ち、植え続ける状態をつくるためにはどうすべきでしょうか?(2023/11/8)

生成AIスタートアップの挑戦:
声で指示すると企画書完成 “トンマナ”まで再現できる生成AIツールとは?
連載「生成AIスタートアップの挑戦」第9回は、メディア制作・運用を起点としたB2Bマーケティング支援を手掛けるスタジオユリグラフ(沖縄県名護市)を取り上げる。(2023/11/7)

生成AIスタートアップの挑戦:
急増するインバウンドに商機 100社以上に導入された「多言語対応AI」サービスとは?
コロナ禍が明け、インバウンド市場が再び拡大していくことが予想される。多言語DX事業やAIチャットボット事業を手掛けるObotAIはどんな勝算を描いているのか。ObotAIの北見好拡社長に聞いた。(2023/11/1)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
知らないとやらかす、「ステマ規制」における各ASPの対応まとめ
ステマ規制の実施によって具体的に何が起こっているのか、ASP8社の動向を踏まえて、知っておくべきポイントを解説します。(2023/10/31)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
キラーコンテンツとは? 作り方を知って効果的なコンテンツを作ろう
購入や申し込みなどのコンバージョンに強い影響を与える「キラーコンテンツ」の作り方について解説します。(2023/10/31)

生成AIスタートアップの挑戦:
問い合わせ0件→60件に 自社メディアの記事を“爆増”させた「ChatGPT研修」の実力
「生成AIスタートアップの挑戦」第7回は、生成AI教育のCynthialy。同社の生成AI活用研修を受講し、Webサイト流入を3倍、問い合わせを0件から60件に伸ばした企業もあるという。その研修の中身とは――。(2023/10/31)

B2Bマーケターのための広報入門【第3回】:
広報の成果を「広告換算」するのが決定的に間違っている理由
B2Bマーケティング担当者が広報業務も兼務することもありますが、広報とマーケティングは似ているようで異なる職能です。今回は、広報マーケティング兼任者が見誤りやすいポイントの一つである、広報の成果の測定方法についてご紹介しましょう。(2023/10/31)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
マーケ施策の効果測定前に「失敗が確定」なぜ起こる? 効果測定の罠を知る
マーケティングの現場ではさまざまな問題が発生します。今回は、マーケティング施策の効果測定前にすでに「失敗が確定」してしまっている実情について、そのワケを解説していきます。(2023/10/25)

「ConnectAI」の使い方:
パナソニック コネクトのB2Bマーケティングにおける生成AI活用例3選
2023年に入り、OpenAIの「ChatGPT」をはじめとする生成AIが社会的なブームを巻き起こしている。ビジネスでの積極活用に取り組む先進企業も現れ始めているが、マーケティング領域ではどんな使い方ができるのか。パナソニック コネクトの事例に学ぶ。(2023/10/12)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
Googleの生成AI検索「SGE」の日本語版が開始 今後の対応について解説
Googleの検索結果をAIが生成する「SGE」によって、今後どういったコンテンツがGoogleから評価されるようになるのか解説します。(2023/9/29)

SEOタイムズ編集部が初心者向けにわかりやすく解説:
ChatGPTを使ったSEO対策は成功するか? ポイントも併せて解説
ChatGPTをはじめとする生成AIを使って生み出したコンテンツはGoogleに評価されるのか、評価されるために気を付けるべきことは何かを解説します。(2023/9/29)

note活用で企業の「想い」を広げる【第5回】:
知っておくと必ず役立つnote活用の心得
企業のnote活用を目的別に考えるこの連載、最終回のテーマは「note活用の心得」です。(2023/9/20)

中小企業にこそB2Bマーケティングを【後編】:
「THE MODEL」は一日にして成らず 形だけマネするより先に中小企業がやるべきことは?
オンラインとオフラインの各接点から得られた情報を顧客データベースに蓄積し、一元管理するのが、真のハイブリッドなマーケティングモデルへの第一歩。では、そのデータベースをどう構築し、活用すればいいのでしょうか。(2023/9/15)

note活用で企業の「想い」を広げる【第4回】:
B2Cブランディングにもnote 「カルビー」「みんなの銀行」に学ぶ、生活者の共感を呼ぶ活用術
企業のnote活用を目的別に考えるこの連載、今回のテーマは「B2Cブランディング」です。(2023/9/13)

スピン経済の歩き方:
トヨタはセーフで日産はアウト! 「ジャニーズリスク」と大企業はどう向き合うか
契約を打ち切ったら「いじめ」と叩かれて、継続をしたらしたで「人権意識がヤバい」と叩かれる――。ジャニーズの問題で、頭を抱えている企業の担当者も多いはず。いわゆる“ジャニーズリスク”と企業はどう向き合えばいいのか。(2023/9/12)

中小企業にこそB2Bマーケティングを【前編】:
B2Bマーケティングにおける「ハイブリッド施策」の意味を誤解していませんか?
B2Bマーケティングの取り組みは、大企業やデジタルネイティブのスタートアップ企業だけではなく、“普通の中小企業”でも広がっている。中小企業のB2Bマーケティングを成功に導く鍵は何か、エキスパートが解説する。(2023/9/8)

note活用で企業の「想い」を広げる【第3回】:
B2Bブランディングにおけるnote活用 「マクロミル」「ヤプリ」の事例を解説
企業のnote活用を目的別に考えるこの連載、今回のテーマは「B2Bブランディング」です。(2023/9/6)

SEOタイムズ出張版:
「Webライターはやめとけ」と言われる3つの理由とは?
Webライターはどのような仕事なのか。挫折しないマインドセットも紹介します。(2023/8/31)

SEOタイムズ出張版:
CTAとは? ユーザーの行動を促しコンバージョン率を上げる秘策
Web担当者が知っておくべき「CTA」について解説します。(2023/8/31)

note活用で企業の「想い」を広げる【第2回】:
採用広報におけるnote活用事例
noteを活用して採用広報で成果を得た2社の事例を解説します。(2023/8/30)

グロービスが解説! 事例から読み解くマーケ最前線:
ナイキの成功事例から学ぶ 「顧客体験価値」を最大化するための3つのポイント
(2023/8/29)

経済の「雑学」:
慶應107年前の優勝投手のその後…… トヨタ正規販売店第1号創業
慶應義塾高校の107年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた、今年の全国高校野球選手権大会。前回優勝時の胴上げ投手を調べると卒業後、トヨタ自動車の正規ディーラー1号店の創業者だったことが分かった。(2023/8/26)

【新連載】note活用で企業の「想い」を広げる:
企業のオウンドメディア戦略に「note」活用を強く薦めたい理由
今、多くの企業がオウンドメディア運用に活用している「note」。当連載では、SNSマーケティングの総合代理店であるコムニコのエバンジェリストが、複数社の好事例の紹介も交えながら、企業が有効にnoteを活用する方法を解説します。(2023/8/23)

デジマ調査ラボ:
「アフターコロナ」での新規顧客獲得において、リード(名刺情報)の質が重要性を増す理由とその対策
デジタルマーケティングに役立つ調査結果を提供するアイティメディアの「デジマ調査ラボ」から、B2Bマーケターに耳寄りな情報をお届けします。(2023/8/4)

SEOタイムズ出張版:
プロが教えるECサイトに効果的なSEO対策7選
ECサイトのトレンドや重要性を把握し、「求められる」ECサイトになるための対策を実践していきましょう。(2023/7/31)

SEOタイムズ出張版:
「Adobe Firefly」を使った画像生成とSEO対策でより良いサイトを目指そう
OpenAIの「ChatGPT」に続き、GoogleやAdobeなど大手も生成AI開発を進めています。これにより、テキストによるSEO対策だけでなく、画像SEO対策も簡単にできるようになりました。時流に沿った対策で、より効率的にアクセス数アップを目指しましょう。(2023/7/31)

B2Bマーケターのための「広報」入門【第1回】:
「せっかく記事になるんだから、いろいろ入れてほしい!」の大きな勘違い
企業都合で「いかに露出を増やすか」「いかにリード獲得につなげるか」だけを考えていては、広報はうまく機能しない。どうすればいいのか。(2023/7/31)

間違いだらけの製造業デジタルマーケティング(6):
自社技術が適応する新しい市場を探す、「用途開発マーケティング」とは何か
コロナ禍で製造業のマーケティング手法もデジタルシフトが加速した。だが、業界の事情に合わせたデジタルマーケティングを実践できている企業はそう多くない。本連載では「製造業のための正しいデジタルマーケティング知識」を伝えていく。第6回のテーマは「用途開発マーケティング」だ。(2023/7/27)

デジタルはあくまで手段:
「カタカナ用語やめて!」 デジタル戦略へ強い忌避感、カインズはどう乗り越えた?
「よく分からない」「気持ち悪い」――ホームセンター大手のカインズがデジタル戦略に舵を切るまで、デジタル全般に対してこうした苦手意識が組織全体にあったという。カインズはどのようにしてデジタルへの苦手意識を乗り越え、「IT小売業」として生まれ変わったのか。(2023/7/26)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
マーケ戦略の基礎は「構造」にあり 「ダイエットが失敗しがちな理由」から読み解いていく
なぜあなたのマーケティング戦略は筋が悪いと言われてしまうのか? まず「筋のいい戦略」の条件を理解した上で、次は「戦略は構造体である」ということについて、ダイエットが失敗しがちな理由を交えて解説する。(2023/7/26)

贈りたくない:
約6割が「お中元文化が残っている」 必要か?
オウンドメディアなどを運営しているsecretplaceは「お中元の文化に関する調査」を実施した。その結果……。(2023/7/12)

産業動向:
SAWAMURAが工場の新築/増改築に特化したオウンドメディア「工場建設ソリューション」を公開
SAWAMURAは、工場の建設や改修を検討中の顧客に、情報を提供するオウンドメディア「工場建設ソリューション」を公開した。(2023/7/7)

Marketing Dive:
急成長のスポーツシューズブランド「HOKA」、世界に羽ばたく広告キャンペーンの“すごいクリエイティブ“とは?
スポーツシューズブランド「HOKA」が急成長している。10億ドルの売上高を記録した同社が展開するグローバルな統合マーケティングキャンペーンはどのようなものなのだろうか。(2023/7/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。