ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パケット料金」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パケット料金」に関する情報が集まったページです。

もうパケ代を気にしない――Netflixアプリにダウンロード機能が付いた!
Netflixは11月30日、iOSおよびAndroid用の視聴アプリにダウンロード機能を追加した。オフライン環境でもドラマや映画を視聴できる。(2016/11/30)

8月下旬から9月ごろに開始予定:
FREETEL SIMで「Pokemon GO パケット料金無料化」決定 既存ユーザーも対象
FREETEL SIMのパケット通信無料サービスの対象に「Pokemon GO」が加わることになった。既存ユーザーも含めて、8月下旬〜9月ごろをめどに対応する。(2016/7/22)

FREETEL、iPhone/iPad専用SIMを発売 App Store利用時のパケット料金が無料
FREETEL SIMに、App Storeのパケット料金が無料となるiPhone/iPad専用プランが追加される。また、FREETEL SIMの全ユーザーを対象に、10Gバイトの通信容量を最低料金で使えるキャンペーンも実施する。(2015/10/2)

30Gバイトのクラウドも提供:
Yahoo! JAPANの利用でパケット代がお得に――ワイモバイルがヤフーとの連携サービスを発表
ワイモバイルは、Y!mobileのスマートフォンおよびモバイルルーターのユーザー向けにYahoo! JAPANと連携したサービスを開始する。マルチデバイス対応のメールサービスやログインに応じて追加のデータ通信分を付与するマイレージサービスなどを用意した。(2014/7/17)

誰でも簡単! LTE対応スマホ初心者の料金節約術:
第2回 スマホの支払い、小さな節約の積み重ねでここまで下がる
パケット料金の定額プランが一般的なLTEのスマートフォンでは、料金を節約する余地があまりないように思えます。しかし、小さな節約の積み重ねで、毎月の支払額を抑えられるケースもあります。さっそく請求書を見直してみましょう。(2013/6/14)

ウィルコム、iPhoneの取り扱いを開始 “2台持ち”のMNP利用者に割引も
ウィルコムは3月7日から、ソフトバンクモバイル版「iPhone 4S」(16Gバイトモデル)の販売を開始する。PHSとケータイを2台持ちするユーザーがMNPした場合にはパケット代の割り引きも提供する。(2013/3/6)

今すぐ使えるスマホレシピ:
第11回 渡航前に必要な準備は? パケット料金はどうなる?―――スマホを海外で快適に使う
スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第11回では海外旅行先でスマホを使う方法を紹介しよう。(2012/12/5)

ソフトバンク、「4G/LTEスマホ家族キャンペーン」に「ゼロから定額」を追加
ソフトバンクモバイルは10月から、「4G/LTEスマホ家族キャンペーン」の対応機種にiPhone 4Sを追加する。また家族向けのお得な料金プランに、基本料金無料、パケット料金も0円から利用できる「ゼロから定額」を追加する。(2012/9/26)

ソフトバンク、「スマホBB割」の申込期間を延長 QTNet向け「4G/LTE スマホBB割」も開始
ソフトバンクモバイルは、指定の固定通信サービスとスマホを組み合わせるとパケット料金を割り引く「スマホBB割」「スマホBB割 with BBIQ」を延長する。またQTNet向けに「4G/LTE スマホBB割 with BBIQ」を開始する。(2012/9/20)

Mobile Weekly Top10:
値下げ? 値上げ? ドコモの「Xi」新パケット料金――(6月18日〜6月24日)
ドコモが新しいXi向けパケット料金を発表した。スマホ向けでは従来よりも1050円の値下げとなるが、今行っているキャンペーンと同じ価格であり、速度制限がかかるまでの月間データ量が、7Gバイトから3Gバイトになる。(2012/6/25)

008Zに続き2機種目:
ドコモ、スマホ向けパケット定額料金の対象に「STAR7 009Z」を追加
NTTドコモは、スマートフォン向けのパケット定額料金が利用できる他社スマートフォンに、ソフトバンクモバイルの「STAR7 009Z」を追加した。パケット料金の上限は5460円〜5985円になる。(2012/1/20)

iPhoneユーザー限定:
ソフトバンク、「iPad ゼロから定額キャンペーン」を12月16日から実施
ソフトバンクモバイルは、iPhoneユーザーが「iPad 2」を購入した際に月々の料金を割り引く「iPad ゼロから定額キャンペーン」を実施する。100Mバイトまでパケット料金0円のプランや、4410円の完全定額プランを用意した。(2011/12/14)

通信事業者を選べない?――au版iPhone 4Sの国際ローミング、パケット代に注意
「iPhone 4S」はGSM/W-CDMAに加えCDMA2000方式にも対応しており、世界中の事業者でローミングを利用できる。ただし渡航先によっては「海外ダブル定額」が適用されない事業者を選択してしまい、高額請求になる恐れがある。(2011/12/7)

オルタナティブ・ブロガーの視点:
auのパケ代400万請求は、4980円の定額適用で一件落着
大幅な値引き前提で物を売るとき、元の値段の根拠はどこにあるのだろうか。(2011/11/9)

ドコモ、spモードで「メール使いホーダイ」を利用したユーザーに誤課金 返還へ
ドコモは、spモードで「メール使いホーダイ」を利用するユーザーに対し、本来無料になるメールのパケット料金を誤課金していたと発表した。影響は現在も続いており、9月中旬に対処を行う。(2011/9/9)

現時点で「008Z」のみ:
ドコモSIMを他社端末で使う場合のパケット上限額、「テザリング非対応」なら5460円〜5985円
ドコモは、同社SIMを他キャリア端末に装着した場合のパケット料金を改定した。対象端末がテザリング非対応と確認出来た場合、パケット上限額を“PC接続扱い”の1万390円から、ドコモ端末と同じ5460円〜5985円に引き下げる。(2011/8/31)

KDDI、「海外ダブル定額」用のAndroidアプリを提供――海外向けサービスも拡充
KDDIは7月から、海外でもパケット料金が定額で利用できる「海外ダブル定額」の確認・設定用Androidアプリを提供する。また、定額対応の現地事業者と無料でau端末の充電が行える海外拠点を追加する。(2011/6/28)

定額以上のパケット代が発生する可能性:
「Xperia SO-01B」「REGZA Phone T-01C」にAPNが意図せず変更される不具合
ドコモは、「Xperia SO-01B」「REGZA Phone T-01C」に意図せずAPNが変更される不具合があると発表した。APNの接続先が正しくない場合、パケット通信ができないほか、定額料金以上のパケット代が発生する場合がある。(2011/6/15)

総務省、iPhoneのパケット料金についてソフトバンクモバイルに行政指導
総務省は、iPhoneの自動通信によって発生するパケット料金を適切に表示していなかったとして、ソフトバンクモバイルに対し行政指導を行った。(2011/5/10)

料金を一部減額:
ソフトバンク、iPhoneの自動通信に関する告知不徹底を謝罪
ソフトバンクモバイルは、iPhoneの自動通信にパケット料金がかかることの告知が不徹底だったとし、ユーザーへの謝罪と定額料金の減額を発表した。(2011/5/10)

ソフトバンク、iPhone向け「標準プライスプラン」発表――パケ代が月額1029円からに
ソフトバンクモバイルがiPhoneの新規契約者向けに「標準プライスプラン」を3月6日から提供する。同プランに申し込むことで、月額1029円から4410円でiPhoneのパケット通信が利用可能になる。(2010/3/5)

8GバイトiPhoneが実質0円 「everybody」キャンペーン、再び延長 1月31日まで
iPhoneの本体価格やパケット通信料金を割り引く「iPhone for everybodyキャンペーン」は、9月末までの予定を再び延長し、来年1月31日まで続ける。(2009/9/16)

ふぉーんなハナシ:
iPhone 3Gのパケット代を節約しようとして分かったこと
経済状況も厳しくなる中、複数の回線契約を持つ身としては、月々の通信料を少しでも抑えられないかとあれこれ考えてみたのですが、結局出した結論は……。(2009/7/3)

S-1バトルがもっと手軽に楽しめる:
ソフトバンクモバイル、「選べるかんたん動画」のパケット料を値下げ
ソフトバンクモバイルは、動画配信サービス「選べるかんたん動画」利用時のパケット料金を7月から改定する。パケットし放題に加入した場合、通常の1パケット0.084円から0.021円に値下げする。(2009/6/16)

「auお客さまサポート」が復旧、サービスを再開
パケット通信料金が正しく表示されない障害のためにサービスを中断していたKDDIの「auお客さまサポート」が復旧し、サービスを再開した。(2009/3/26)

au、メールの通信料計算ミス 最大2100万人分
KDDIは、電子メールのパケット通信料金で誤計算があり、最大2103万人に影響があったと発表した。(2009/3/18)

KDDI、WINユーザーのEメールで誤計算――2000万人以上に影響
KDDIは、2009年3月6日から3月15日にWINユーザーのEメールのパケット通信料金が正しく表示されない障害が発生していたと発表。同社は該当ユーザーの3月利用分(4月請求分)のパケット通信料を調整する。対象ユーザーは約2103万人に上る。(2009/3/17)

ドコモ、PCやスマートフォン向けにWORLD WINGの通信料割引キャンペーンを実施
ドコモは、PCやスマートフォンなどを対象とした、WORLD WINGのパケット料金割引キャンペーンを3月1日から4月30日まで実施する。対象となる事業者のネットワークを利用すると、パケット料金が最大半額になる。(2009/2/12)

ドコモ「パケ・ホーダイ ダブル」、PCデータ通信も定額に
ドコモのパケット「パケ・ホーダイ ダブル」でPCデータ通信時のパケット料金も定額に。上限は月額1万3650円。(2009/1/28)

「WILLCOM 03」ロードテスト:
第9回 モデム利用でオトク感もアップ――月3880円の「新つなぎ放題」を検討する
ウィルコムの「新つなぎ放題」は、データ端末向けのパケット料金完全定額プランだが音声通話も可能で、WILLCOM 03などのスマートフォンや音声端末でも契約できる。新つなぎ放題利用時のメリットを探った。(2008/10/17)

月額1029円から:
ドコモ、スマートフォン向けパケット料金サービスを新設
NTTドコモが販売するスマートフォン向けのパケット通信サービス「Biz・ホーダイダブル」を10月に開始する。(2008/8/25)

「X02NK」ロードテスト:
第9回 X02NK+公衆無線LANの活用で、パケ代を浮かせてみる
ノキアの「X02NK」は、802.11b/g対応の無線LAN機能を搭載している。ソフトバンクモバイルにスマートフォン向け2段階パケット定額プランが登場したことを受け、無線LANをうまく使ったパケ代節約術をご紹介しよう。(2008/8/14)

「パケット定額フル」料金改定──iPhone 3GやXシリーズのパケット代、2段階定額制に
ソフトバンクモバイルは8月5日、iPhone 3GやXシリーズの端末で利用できる定額サービス「パケット定額フル」の料金を2段階定額制に改定すると発表した。またEメール(i)の保存期間を無期限にするほか、iPhone 3Gの予約販売も開始する。(2008/8/5)

KDDI、「au one」トップをリニューアル――通信料が有料になるコンテンツも
KDDIは、8月4日にau端末向けの「au one」トップページをリニューアルすると発表した。デザインがシンプルになる一方、1部のコンテンツで第2階層へのアクセス時にパケット料金が課金されるようになる。(2008/7/10)

無線LANでiモードも最大54Mbps、「ホームU」提供開始
ドコモが自宅ブロードバンド環境と携帯電話を組み合わせ、最大54Mbpsのiモード接続を実現する「ホームU」を開始。利用時はフルブラウザのパケット料金も無料となる。(2008/5/27)

コンテンツ業界の底辺でイマをぼやく:
第2回 “VGA対応でこっそりパケ代アップ!”の心苦しさにぼやく
「そろそろVGA対応しないと」と考えるケータイサイトも多いのではないでしょうか。でも、VGAサイズの画像をバシバシ使うとパケ代もそれに比例してビシビシとアップしてしまいます。手間暇かけてキレイにしても、結果的に通信代割り増し……というのは心苦しいところです。(2008/4/16)

韓国携帯事情:
SIMロック解除で変わる韓国モバイルインターネット
通話メインだった韓国の携帯電話利用が変わろうとしている。HSDPAなどの高速な通信規格が出そろい、パケット通信料金の低価格化も進んだ。そして端末のSIMロック解除により、さらに大きな変化が訪れそうだ。(2008/4/7)

KDDI、国際ローミングのパケット料金値下げを前倒しで実施
(2008/2/25)

“海外でPCデータ通信”に準定額制導入――ドコモ
NTTドコモは、海外でPCやスマートフォンを通じてインターネットを利用する際のパケット料金を一部値下げする。ドコモが指定する13カ国の特定キャリアを利用した場合、12万パケットまでの通信料金が2000円/日になる。(2008/2/19)

ソフトバンク、スマートフォンユーザーにパケット料金などの注意を呼びかけ
(2007/9/10)

ソフトバンクモバイル、「デュアルパケット定額」契約者の一部に誤請求
ソフトバンクモバイルは1月16日、2006年10月にパケット料金定額サービス「デュアルパケット定額」に申し込んだ顧客の一部に誤請求があったと発表した。(2007/1/17)

News Weekly Access Top10(2006年11月26日-12月2日)
はじめてのパケ死
10代がハマるSNS「モバゲータウン」を探検していたら、いつの間にかパケット代がものすごい額になっていた。(2006/12/4)

パケット代不要の楽曲ダウンロードも──W44Sで受信できるデジタルラジオ
KDDIが発表したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末「W44S」は、国内で初めてデジタルラジオの受信に対応した携帯電話だ。デジタルラジオが受信できることで、従来よりさらに“音楽に触れる機会”が増える。(2006/11/16)

ケータイ料金節約講座:
第4回 au 1Xユーザー必見!! その月の利用パケット量を見て割引プランを選べる「後だしジャンケン法」
auのパケット料金割引プランには、WINなら「ダブル定額ライト」と「ダブル定額」、1Xなら「パケット割」がある。これらの割引プランは、本来なら事前に加入するかどうか決めるもの。しかし“あるワザ”を使うと、月の割引サービスを月末に決めることができるのだ。(2006/11/1)

ネットビレッジが新社名を公募――「賞金はパケット代10年分」
ネットビレッジは4月17日、新社名を公募すると発表した。採用された社名の応募者には、「パケット代10年分」などをプレゼントする。(2006/4/17)

W31Tに不具合、ダウンロード失敗でもパケット課金
auの「W31T」に不具合。BREWアプリのダウンロードに失敗してもパケット料金が発生する。2万6890台に影響の可能性がある。(2005/7/6)

携帯電話からオークションを利用しているのは1割強
C-NEWSの調査によると、回答者の6割半ばがPCを使ってネットオークションを利用していることがわかった。しかし、携帯電話で同じようにオークションを利用している人はわずか1割強。携帯から利用したくない人の多くはパケット代が気になるようだ。(2005/5/23)

“自宅ならパケ代無料”の「パケットゼロ」、サービス開始
携帯電話を固定ブロードバンド回線の閲覧用端末として使う「パケットゼロ」サービスが始まった。「パケットゼロメッセンジャー」を無料で利用可能なキャンペーンを実施中。(2005/4/18)

対応端末ユーザーでもパケ代定額利用は半数未満
C-NEWSによると、パケット定額制サービス対応端末ユーザーのうち、実際に同サービスを利用している割合は5割弱という結果に。また、KDDIの「ダブル定額ライト」に魅力を感じる人は約3割だった。(2005/4/7)

携帯/PHS所有者の9割近くがメール機能を利用
ビデオリサーチによれば、携帯電話/PHS所有者の87%がメール機能を、また44%がインターネット機能を1週間に1回以上利用していることが分かった。特に、パケット料金定額サービス利用者における両機能の利用率は高い。(2005/3/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。