ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「プライバシーポリシー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プライバシーポリシー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

TechTargetジャパン読者アンケート
【お知らせ】サーバおよびストレージに関するアンケート
本調査は、情報システム部などIT製品/サービスの導入に関与する方を対象にサーバおよびストレージの運用や投資についてお伺いします。(2020/12/2)

「まだ出会っていないのかもしれないですね……?」 松本穂香×瀬戸利樹、“本音”をさらけ出せる存在を語る 映画「君は彼方」インタビュー
和気あいあいと語ってくれた松本さんと瀬戸さん。(2020/11/20)

「自分が自分を好きでいれることが大事」 「ミス・ワールド」日本代表の金谷鞠杏、18歳が伝えたい“美しさ”の価値観
負けず嫌いから日本代表へ。(2020/11/17)

「真面目にふざけていきたい」 “2周目”が見えてきたアバンティーズが仕掛けるコラボカフェ&10周年への展望
長年続けてきたからこその苦悩も垣間見えるインタビューとなりました。(2020/11/8)

宇垣美里インタビュー アニメ映画「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来」で感じたキャラクターを演じることの難しさ
映画は11月7日公開です。(2020/11/6)

「ZIP!」の美人お天気キャスター・貴島明日香はなぜYouTubeを始めたのか 収録現場に行って聞いてみた
趣味はゲームで、8月には「OPENREC.tv」にゲームチャンネルを開設するほど。(2020/10/16)

海外医療技術トレンド(64):
米国HIPAA規則改正にみる、医療プロセスのDX推進と個人健康記録保護のバランス
本連載第40回で、米国の退役軍人およびメディケア被保険者向け個人健康記録(PHR)に関わる「Blue Button 2.0」に触れた。今回は、PHRの将来を左右するであろうプライバシー規則であるHIPAA規則の改正動向を取り上げる。(2020/10/16)

BlackBerry、膨大な偽情報キャンペーンを展開する「雇われハッカー」グループを特定
BlackBerryは、政府機関、企業、人権団体、影響力を持つ特定個人を標的とした攻撃を仕掛ける大規模な“雇われハッカー”グループを特定した。攻撃元の特定が困難で、忍耐強い攻撃を実行するという、このサイバー攻撃者「BAHAMUT」の正体とは。(2020/10/15)

「謎の中毒性」「1回見ただけじゃ分からない」 “はじめまして松尾です”に聞く、「マツオノアニメ」はどうやって生まれたか
本人を直撃しました。(2020/10/5)

ピコピコは“きっといつか戻ってくる場所” ヒゲドライバー、活動15周年アルバム発売記念インタビュー
小澤亜李さんとの結婚についても聞いちゃいました。(2020/10/4)

PR:激動の5年間、夢への5年間。欅坂46・日向坂46の歴史を手軽に追体験してみた
欅坂46・日向坂46音楽ゲームアプリ「UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)」(2020/9/26)

アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」座談会 “Wヒロイン”潘めぐみ&鈴木毬花、黒柳トシマサ監督と3ショットトーク
両思いな潘さんと鈴木さんが尊い。(2020/9/18)

パーソナルデータは「不正引き出し」できるのか:
「もうひとりの私」を預ける 情報銀行が守るパーソナルデータとは
コロナ禍にビジネスのオンライン対応が急務となるなか、企業にとって個人情報の保護と活用はいっそう重要度を増している。その中で2020年8月、ITmediaエンタープライズ主催のWebセミナー「データガバナンスが切り開く企業の未来」が開催された。基調講演では、NTTデータ金融事業推進部デジタル戦略推進部 部長の花谷昌弘氏が「ビジネス資産としてのパーソナルデータ〜個人情報保護法の改正と新型コロナウィルス対応〜」と題して講演した。(2020/9/28)

変わる「Cookie規制」 対応のポイントは【後編】:
欧米や日本でも進むCookie規制 グローバル対応をスムーズにする「3つのアドバイス」
個人データを巡り、欧米や日本でCookieに関する規制が厳格化している。Webサイトが多くの組織にとって不可欠になった今、各国の規制に無理なく対処する方法とは何か。欧州の動向を解説した前編に続き、後編では米国と日本の動向に触れ、対応のポイントを探る。(2020/9/18)

「1つのことに夢中になれるのはすごく魅力的」 山田杏奈×玉城ティナ、“性”にほん弄される女子高生に感じたリアル 「荒ぶる季節の乙女どもよ。」インタビュー
“性”によって振り回された女子高生と、振り回した女子高生を演じた山田さんと玉城さん。(2020/9/8)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(26):
個人情報はどんな場合でも公開しちゃダメよね?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第26列車は、初秋の特別列車「個人情報とは何か」の第3弾です。(2020/9/3)

今日のリサーチ:
個人情報の取り扱いと位置情報の利用に関する意識 日本は他国と大きな差――Genesys調査
個人情報に関する意識と傾向について、日本を含む世界6カ国で18歳以上の男女5000人を対象にグローバル調査を実施しました。(2020/9/2)

卒業して芸能界をやめるか迷ったんです―― 初舞台の山口真帆、上京から1年で強まった“仕事を続ける覚悟”
初舞台「浪漫舞台『走れメロス』〜文豪たちの青春〜」は9月5日に開幕。(2020/9/1)

厳格化する法制度と現場の両面から探る:
問われるデータ「利活用」と「保護」のバランス 企業のITに必要な変化とは
データを迅速に利活用するテクノロジーが脚光を浴びる中、GDPRや改正個人情報保護法など、個人情報を巡る法規制が厳格化しつつある。データの利活用を進めつつ、コンプライアンスやガバナンスも実現するために、企業に求められるITの変化とは。(2020/8/20)

コードにおけるデータフローを解析し、セキュリティ問題を検出:
Facebook、Instagramを支えるPythonコードの静的解析ツール「Pysa」をOSSで公開
Facebookは、Pythonコードのセキュリティやプライバシーの問題を検出するオープンソースの静的解析ツール「Pysa」の詳細を発表した。(2020/8/19)

「空白の2カ月をどう取り返したらいいんだろう」 今泉佑唯が語るコロナ禍での女優活動と欅坂46への感謝
【サイン入りチェキプレゼントキャンペーン実施中!】中止を余儀なくされた主演舞台の裏側や、欅坂46から卒業した理由、SNSとの付き合い方などを聞きました。(2020/8/10)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
Facebookのヘイト対策に「大穴」 〜ザッカーバーグの矛盾とは〜
米国で、Facebookにとって手痛い内容の報告書が公表された。報告書は、この2020年11月に米大統領選挙が控えている中で、差別問題やヘイトスピーチに対するFacebookの取り組みがまだ不十分であり、しかも「大穴」が空いていることを指摘している。(2020/7/22)

医療機器ニュース:
新型コロナ感染症の即時抗体検査ができる、使い捨てデジタル検査デバイス
アロー・エレクトロニクス・ジャパンとチップワンストップは、診療現場で新型コロナウイルス感染症の即時抗体検査ができる、使い捨ての業務用デジタル抗体検査デバイスを日本国内で発売した。(2020/7/13)

TechTargetジャパン読者アンケート
【お知らせ】テレワークに関するアンケート
本調査は、情報システム部などIT製品/サービスの導入に関与する方を対象に、テレワークに利用するIT製品/サービスへの投資動向をお伺いします。(2020/8/13)

「オオカミちゃん」シリーズ史上初のアーティストコラボが実現するまで FAKY、Novel Coreインタビュー
「月とオオカミちゃん」番組内でカップル成立したコアヒナ。(2020/7/7)

他社にも盗んでほしい:
WWDCに見る、Appleがプライバシー戦略で攻める理由
WWDC20において、Appleがさまざまな新情報を公開したが、その根底には「安心・安全なのに便利」というユーザーのプライバシーに関する取り組みが流れている。林信行氏が読み解いた。(2020/6/29)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
それでも接触確認アプリを入れるべき3つの理由
不具合の指摘や動作に関する怪情報も飛び交っているが、それでも接触確認アプリを入れてほしい。それは(1)大勢が使うことでアプリの有用性が増し、(2) 個人のプライバシー侵害などのリスクは考えられる限りで最小限であり、(3)このやり方がうまくいかない場合、個人のプライバシーを侵害する施策が打ち出される懸念があるからだ。(2020/6/24)

より多くの人が使ってこそ意味がある 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をインストールしよう
AppleとGoogleが開発したAPIを活用して開発された「新型コロナウイルス接触確認アプリ」(略称「COCOA」)の配信が始まりました。この記事では、その利用方法を簡単に紹介します。(2020/6/22)

改正個人情報保護法を機に、企業が取り掛かるべき「セキュリティとプライバシーの取り組み」とは――ガートナー提言
ガートナー ジャパンによると、個人情報保護法改正を機に、国内企業はセキュリティとプライバシーに関する取り組みを見直すべきだという。重点を置くのは「個人の権利」「事業者の守るべき責務」「データ利活用に関する施策」「ペナルティー」4つのポイントだという。(2020/6/22)

「マスクをつけた2000人の前でマスクなしの僕が1人で歌うという経験が自分を変えた」 城田優が語る新型コロナとの新しい暮らし
【チェキプレゼントキャンペーン】実施! SNSとの付き合い方についても聞きました。(2020/6/20)

ドイツで公開された「コロナ警告アプリ」、現地でどう受け入れられているか
日本ではまだ公開されていない接触確認アプリ。同様にGoogleとAppleによるAPIを使ったドイツのアプリをいち早く試してみたレポート。(2020/6/17)

在宅勤務時に気を付けるべきリスク
新型コロナ対策で“危ないテレワーク”を招く4つの原因とは?
新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、安全なテレワーク環境を確保するためには何をすべきか。考慮すべき4つの課題と、それぞれの解決策を紹介する。(2020/5/20)

NMR ねとらぼミステリー調査班:
本物の事故物件、市販の「おばけ探知機」で特定できるのか→実際に試してみたら、できちゃった
イワク付きの心霊スポットはたくさん回りましたが、本物の事故物件に入るのは初めての経験でした。(2020/6/12)

NMR ねとらぼミステリー調査班:
科学の力でおばけは見られるのか 「ばけたん」開発者に聞く“おばけ探知機の仕組みと進化”
おばけ探知機を本気で作った男に迫ります。(2020/6/11)

重視されるWeb会議のセキュリティ Microsoft Teamsのプライバシー保護とセキュリティをMSが強調
日本マイクロソフトは、テレワークやオンライン授業などで利用者が急増する「Microsoft Teams」のプライバシーとセキュリティに関する機能を公式ブログで発表。プライバシー保護、個人情報とアカウント情報、データ保護などに関する信頼性を強調した。(2020/4/9)

Google、新型コロナが人の動きに与える影響を視覚化 「ロケーション履歴」データで
Googleが、新型コロナで人の動きがどう変わったかを視覚化する「COVID-19 Community Mobility Reports」を公開した。位置情報機能「ロケーション履歴」を有効にしているユーザーの匿名化したデータを基にしており、日本を含む130の国と地域の状況を見ることができる。(2020/4/4)

Zoom、相次ぐセキュリティ問題やプライバシー問題で謝罪 対応について説明
Zoomの利用が予想をはるかに超えて激増し、対応に追われる中で、「プライバシーとセキュリティに対する期待に応えられなかった」としてエリック・ユアンCEOが謝罪した。(2020/4/3)

ZoomのCEOが一連の問題について謝罪 修正と透明性を約束
新型コロナの影響でユーザーが急増したWeb会議サービスZoomで次々と明らかになった問題について、創業者CEOが謝罪し、向こう90日間リソースを集中して対策に取り組むと約束した。過去3カ月でユーザー数は1000万人から2億人に増加したという。(2020/4/3)

セキュリティ・アディッショナルタイム(41):
衛、走る――変わらない価値を追求し続ける、Hardeningの挑戦
複数人でチームを組んでビジネスを「衛る」技術を競うイベント、「Hardening 2020 Business Objectives」が沖縄で開催。「ビジネスの目的」は何なのか、それをどのように守っていくのかを9チーム、約100人の参加者が体験した。(2020/4/7)

Qiita Jobs、ユーザーの興味関心を事前に告知せず企業へ提供 運営元が謝罪
転職支援サービス「Qiita Jobs」で、利用企業がユーザーの興味関心などを閲覧できる機能が、ユーザーに事前に知らされないまま実装されていた。運営元は同機能を停止し、「個人情報保護法上、不十分な対応でした」と不備を認めて謝罪した。(2020/4/1)

“アメコミ初挑戦”の花澤香菜、30歳の1年間で「たくましくなった」 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」インタビュー
インタビューでは「パン好き」が顔をのぞかせる場面も。(2020/3/19)

日本全国に届け! 話題の“かわいすぎる台湾チアガール”チュンチュンに会いに台湾へ行ってきました
ねとらぼのためにダンスも披露してくれました。(2020/3/5)

ピカチュウがねとらぼ編集部にやってきた! 「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」リリース記念“オリジナル謎解き”正解で豪華プレゼント当たる
ねとらぼオリジナルの謎解きに正解すると豪華なプレゼントが当たります!(2020/3/5)

PR:1万円未満で買えるスマホもあり 「OCN モバイル ONE」の総決算セールが熱い
格安SIMサービス「OCN モバイル ONE」を提供するNTTコミュニケーションズが、この春オススメのスマートフォンとSIMのセットを大きく割り引くキャンペーンを実施する。今回はその中でもオススメの3機種をレビューする。(2020/2/28)

またしても本気 人気2.5次元俳優を“マフラー目線”でながめる謎動画が生まれてしまう
荒牧慶彦、植田圭輔、和田雅成の“マフラーになれる動画”とは。(2020/2/13)

ワコム、「ペンタブのドライバーによるユーザーデータ収集」めぐる報道受けて謝罪と説明
「ワコムのペンタブレット用ドライバーが、ユーザーが開いたアプリの名前を記録している」と報道されていました。(2020/2/11)

全員で試行錯誤しながら埋めた「AI崩壊」の“穴” 大沢たかお、オリジナル脚本だからこその“不完全さ”を語る
「22年目の告白 -私が殺人犯です-」などを手掛けた入江悠監督が挑むオリジナル作品。(2020/2/1)

ギガファイル便、利用規約を更新 指摘のあった「ファイル取り扱いの規約なし」問題を解消するため
運営会社がほぼ技術者のみで手が回らず、不備が出てしまったとのことです。(2020/1/30)

「オオカミちゃん」新シリーズ1の“モテ女”Hina、今のスタイル確立した小室哲哉との出会いから「FAKY」5人でかなえたい夢
前の所属グループの解散は「何をして生きていけばいいか分からない状況でした」(Hina)。(2020/1/28)

大人になった“てれび戦士”が語る、天てれへの感謝と舞台への思い 前田公輝、長江崚行、鎮西寿々歌、ド・ランクザン望インタビュー
4人にとっての“てれび戦士”とは。(2020/1/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。