ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スキャンダル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スキャンダル」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
ジェンダーレス男子、タレント二世も起用NG。中国エンタメ界に吹き荒れる大統制
中国の習近平政権が経済に加え教育・エンタメ業界の規制を強め、国内外から「文革の再来」との声が上がっている。特にエンタメ分野では「ジェンダーレス男子の番組への起用禁止」「タレント育成番組の禁止」など、コンテンツや出演者の裁量を大きく制限しており、中国市場を狙う日本企業やタレントも戦略見直しを迫られそうだ。(2021/9/9)

スピン経済の歩き方:
「菅首相辞任」から考える、「トップに向かない番頭」はどんな人か
菅義偉首相が退任に追い込まれた。この報道を受けて、「社長の右腕」の皆さんも、さぞガッカリされているのではないか。なぜかというと……。(2021/9/7)

勃発「山口の変」:
山口FG「CEO電撃解任」で見えた 地銀改革を阻む金融行政の「置き忘れ荷物」
「山口の変」が勃発した。多角経営など、地銀改革を進める山口フィナンシャルグループで会長兼CEOが電撃解任された。改革の進む山口FGで何が起こったのか。背景には金融当局の失政も透けて見える。(2021/8/27)

活用進むヤフーの“中傷対策AI” 無償提供の背景は
ネット空間での匿名の誹謗(ひぼう)中傷は東京オリンピックでも問題化した。対策が迫られる中、「ヤフコメ」と呼ばれるニュース配信サービス大手「Yahoo!ニュース」のコメント欄は、1日平均32万件超の投稿のうち約2万件が連日削除されている。複数のAIと人力を駆使し、論理的な投稿を上位に表示することで健全化を目指し、技術は同業他社にも無償提供されている。(2021/8/24)

デジタル庁事務方トップに伊藤穣一氏を起用か MITメディアラボ元所長、性的虐待疑惑の富豪から資金提供受け辞任の過去も
デジタル庁の事務方トップである「デジタル監」に、実業家の伊藤穣一氏を起用する方向で政府が調整に入ったと、テレビ朝日などが8月5日に報じた。伊藤氏はインターネット関連の実業家として実績を持つが、性的虐待疑惑のあった米富豪からの資金提供を巡り、MITメディアラボの所長などを辞任した経歴も。(2021/8/6)

Facebook、同社の広告ターゲティングの透明性を調査していた研究者のアカウントを停止
Facebookは、同社の広告ターゲティングの透明性を調査していたニューヨーク大学のプロジェクト運営者らのアカウントを停止した。同社の利用規約に反したためとしている。プロジェクトは拡張機能を使うことで、ボランティアから匿名化した広告関連データを集めていた。(2021/8/5)

東京五輪とネット:
「定時ダッシュ」「仕事の丸投げ」──ピクトグラムがTwitterに続々 五輪開会式の“演技”に触発
7月23日に東京オリンピック(東京五輪)の開会式以降、ドローンとともに、簡単な絵で情報を表す「ピクトグラム」がネット上で注目を集めている。開会式でのパントマイムパフォーマンスが反響を呼んだためで、これに触発されたピクトグラム作品が続々公開されている。(2021/7/31)

大坂なおみ「内気といって大会棄権して雑誌カバー」の批判に反論 米著名ジャーナリストとTwitterバトル
大坂選手「もっとマシな仕事をして」(2021/7/21)

スピン経済の歩き方:
小山田圭吾炎上騒動に学ぶ、企業担当者が「ブラック著名人」とのコラボを避ける方法
東京オリンピック開会式の作曲担当をしていた小山田圭吾氏が、辞任する意向を関係者に伝えたという。それにしても、大会組織委員会はなぜ小山田氏を起用したのか。過去をちょっと調べれば、同級生や障害者をいじめていたことが分かるはずなのに……。(2021/7/20)

観客が演劇の中に入り込む? 日本でも増え始めた「没入型演劇=イマーシブシアター」にハマった話
「没入型演劇」「体験型演劇」とも訳されるイマーシブシアターの魅力とは。(2021/7/2)

掲載中止にできる?:
社長のスキャンダルが週刊誌ネタに──企業が事前に対応すべきこととは?
当社の代表がスキャンダルを起こし、週刊誌に取り上げられることになりました。週刊誌から、掲載前に取材を受けることになりましたが、事実とは異なる内容まで報じられてしまうようです。どのような対応を取るべきでしょうか?(2021/6/23)

歴史的な企業統治スキャンダルか:
東芝、「調査報告書」騒動の本質は? 事件から学ぶ2つの教訓
東芝の調査報告書が注目されている。筆者は企業統治における「歴史的スキャンダル」になる可能性があると指摘する。事件から何を学べるのか。(2021/6/16)

“闇のアイマス”こと「Idol Manager」7月27日リリース決定 アイドルグループ“仮面女子”とのコラボも
仮面女子、いいんか……?(2021/6/5)

AIで「実在しない男性モデルの画像」を生成 「INAI MODEL」がラインアップ拡充
イメージナビが、AIを活用して実在しないモデルの画像を作成するサービス「INAI MODEL」に、男性モデルを追加した。従来と同じく、Web広告やポスターなどでの利用を見込む。(2021/6/1)

専門家のイロメガネ:
フジテレビの女子アナによるステマ疑惑が金銭トラブルに発展した理由
先日から話題になっていたフジテレビ女子アナのステマ疑惑に、新しい問題が発生した。エステサロンを無料で利用していた女子アナとサロンとの間でトラブルが発生したという。4月にはフジテレビの複数のアナウンサーが美容室から無償でサービスを受け、その代わりに自身の写真を使わせていたとしてステマ疑惑が大きく報じられた。(2021/5/30)

米巨大オンライン掲示板「Reddit」で大騒動 運営の恣意的な投稿削除にユーザー反抗、一時は事実上の機能不全に
米巨大オンライン掲示板「Reddit」で、サイト開設以来最大ともいえる炎上と経営危機があった。運営の恣意的な削除に対し、ユーザーは“板”の非公開で応戦。サイトは事実上の機能不全に陥った。顛末や背景を解説する。(2021/5/20)

「アナベル」子役がすっかりきれいなお嬢さんに 「すいぶん大きくなっちゃって!」 「成長速度恐ろしい」と反響
よそんちの子はすぐ大きくなる。(2021/5/20)

林信行視点で振り返るAppleイベント:
M1チップと新色で“時代の変化”を感じさせたApple新製品発表会を振り返る
Appleの発表会では、さまざまな新製品が登場した。それぞれの製品から見えてくるものを林信行氏が読み解いた。(2021/4/22)

スピン経済の歩き方:
なぜ京急で社員からの「内部告発」が相次いでいるのか
「京急愛」なんて言葉もあるほど、多くの鉄道ファンから慕われている「京急電鉄」。その京急に対して、内部告発記事が続いている。その背景に何があるのか。筆者の窪田氏は……。(2021/3/30)

WeWork、SPACで上場へ 13億ドル調達目指し
米シェアオフィス大手のWeWorkがSPAC(特別買収目的会社)を通じて年内にも米株式市場に上場すると発表した。評価額は約90億ドルになる見通し。(2021/3/29)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTと総務省幹部による会食報道の波紋――携帯料金値下げ政策に影響を及ぼしていないのか
文芸春秋が、NTT(日本電信電話)と総務省との会食報道を相次いで行っている。会食を行っていたとされる時期を振り返ると、NTTドコモの完全子会社化、そして同社の新料金プラン「ahamo(アハモ)」の実現に何らかの影響を与えている可能性を否定しきれない。(2021/3/12)

「こーゆー文春砲はイイね」 武田真治、『週刊文春』からスキャンダルでなく“筋肉”を狙われてしまう
武田さん「ご連絡頂いた時は何事かと」。(2021/3/5)

スピン経済の歩き方:
なぜ東北新社は「首相の息子で官僚を接待」というアウトな戦略を選んだのか
菅義偉首相の長男が、幹部官僚らを接待していたことが明らかに。それにしても、なぜ接待したのか。アウトな行為は、脈々と続いていて……。(2021/3/2)

元「E-girls」藤井萩花、結婚から1カ月で夫・今村怜央に過去の不倫報道 顔面わしづかみで「本当にクズだった」
報道自体にはコメントせず。(2021/2/24)

本当にディズニーなの? エマ・ストーン主演「クルエラ」予告が公開 「101匹わんちゃん」のヴィラン実写化
「101匹わんちゃん」の前日譚。(2021/2/19)

熱愛報道渦中の優里がYouTube更新 ラブソングカバーに「凄く複雑な気持ち」「覚悟と受け取った」などの声
ハロプロメンバーとの熱愛が報道。(2021/2/15)

混乱の理由:
パワハラと指導の境界線はどこにあるのか 旭川医大問題を考える
2020年6月、パワハラ防止法こと「改正労働施策総合推進法」施行された。パワハラケーススタディとして、話題となっている旭川医大を例に対応を考えてみる。(2021/2/9)

トランプ政権、Googleから企業秘密を窃盗した元Uber幹部やCAスキャンダルのバノン氏らに恩赦
トランプ前米大統領政権は、トランプ氏退任直前、73人に恩赦を与えた。その中には、Googleから自動運転関連の企業秘密を盗みUberに渡したとして実刑判決を受けたアンソニー・レヴァンドフスキー氏や、トランプ氏の大統領選チームのCEOを務め、CAの選挙操作ツールを採用したと報じられるスティーブ・バノン氏が含まれる。(2021/1/21)

WACK渡辺淳之介の言葉はどのようにクリエイトされているのか 思考のプロセスを聞いてみた
渡辺「カタカナの方が個人的にはいい」。(2020/12/29)

「もうヤバイ ヤバイってなって」 加護亜依、二度の喫煙スキャンダルで解雇になった過去を振り返る
喫煙のきっかけについても明かしています。(2020/12/26)

幸せが顔からこぼれてる! 矢田亜希子、「素敵な優しいパパのお顔」とくりいむしちゅー有田の第1子誕生を祝福
12月7日に女児の誕生を発表。(2020/12/15)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(8)ブロックチェーン(2):
ビットコインの運命 〜異常な価値上昇を求められる“半減期”
「ブロックチェーン」を理解するために「ビットコイン」の解説を続けます。今回の前半はビットコインの“信用”について取り上げます。後半は、ビットコインに組み込まれている「半減期」という仕組みを解説します。これは、“旗取りゲーム”による賞金が、約4年単位で半分になること。ここに人間の力が介在する余地はなく、言ってみればビットコインの“逃れられない運命”なのです。(2020/11/27)

ロンブー淳、渡部建の「ガキ使」出演に首かしげる 完全沈黙での復帰に「宣伝効果だけでいいの?」
番組登場はほぼ確実と見られています。(2020/11/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
莫大なカネを動かす“オンライン活動” バイデンを勝利に導いた「コロナ時代の必須戦略」とは
米大統領選では、バイデン陣営が大規模なオンライン戦略を実施し、勝利の大きな要素となった。支援者を動かし、巨額の資金を集めた方法とは? コロナ禍において、企業にとってもますますオンライン活動が重要になりそうだ。(2020/11/20)

田村淳、近藤真彦の不倫巡りテレビ報道に「不公平感を感じている」 加藤浩次は“忖度的なこと”を否定
報道が遅れたことに加藤さん「当たり前だと思う」。(2020/11/17)

Google、Facebook、TwitterのCEO召喚の「セクション230」公聴会開催
GoogleのピチャイCEO、FacebookのザッカーバーグCEO、TwitterのドーシーCEOが上院の公聴会に出席した。ドーシー氏に対しては、共和党員からトランプ大統領のツイート規制についての批判が集中した。(2020/10/29)

松本人志「最高やったなー」 「女子メンタル」優勝の峯岸みなみ、再評価の声がネットにあふれる
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。(2020/10/26)

TwitterとFacebookのCEO、米大統領選への対処についての公聴会に召喚
Twitterのジャック・ドーシーCEOとFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、11月17日に上院が開く公聴会で証言する。公聴会の主なテーマは、民主党の米大統領候補、バイデン氏のスキャンダル記事に関する投稿への対処についてだ。(2020/10/26)

TwitterとFacebook、タブロイドのバイデン候補スキャンダル記事投稿を規制
米タブロイド紙New York Postが独占記事として掲載した米大統領候補ジョー・バイデン氏のスキャンダル記事をTwitterは非表示にし、Facebookも表示を制限した。ドナルド・トランプ米大統領は「非常に不快」とツイートした。(2020/10/15)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(31):
岸和田ハリケーンズ vs ボストン・レッドソックス ―― CMMIの落とし穴(その2)
CMMIは、ソフトウェアを開発する会社が、どの程度きちんと開発できる能力があるかを示す「通信簿」。このCMMIの最高評価であるレベル5の認定を受けたソフトウェア開発会社はインドや中国にたくさんあります。そんな会社は本当にスゴイのか? そんな会社にオフショア開発を発注すると完璧にこなしてくれるのか? そんな疑問に答えつつ、そもそもCMMIとは何か、どこに落とし穴があるかを解説し、CMMIとうまく付き合う方法を書いていきます。(2020/9/29)

交際発覚にメンバーの衝突――スキャンダルまで描くアイドル育成ゲーム「Idol Manager」が「闇のアイマス」と話題
舞台は日本だけど開発はロシアの会社。それゆえの自由さか。(2020/9/23)

「推しが燃えた。ファンを殴ったらしい」 推しの炎上や裏切りにあった人、宇佐見りん『推し、燃ゆ』を読んで感想を聞かせて
推しを〈背骨〉にしてしまうとは、どういうことなのか?(2020/9/19)

米倉涼子、忖度ゼロの正義記者になる Netflix「新聞記者」が制作決定
「私、失敗しないので」並みの決めゼリフに期待。(2020/9/15)

「アストロシティミニ」収録タイトル第3弾が明らかに 「アストロシティミニアーケードスティック」も発表
全収録タイトルが判明。(2020/9/3)

スピン経済の歩き方:
『半沢直樹』が人気なのは、「パワハラの被害者が増えているから」は本当か
ドラマ「半沢直樹」が高視聴率を叩き出している。人気の背景に、「庶民の留飲を下げるような勧善懲悪のストーリーであることが大きい」といった指摘があるが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。どういうことかというと……。(2020/8/25)

AIが生成した「架空のモデル」は人間の仕事を奪えるか? 実力を確かめてみた
AIが「架空のモデル」を生成するサービスを筆者が体験。実在するモデルの仕事を奪えるか検証した結果、現時点ではいくつかの課題があることが分かった。(2020/7/20)

森矢カンナ、親友・水川あさみとInstagramで火花散らす「私の方が小顔」「自分が小顔に見える写真あげるのやめな」
もう、仲いいんだからー。(2020/7/15)

たむらけんじ、吉本興業との“エージェント契約”締結を発表 松本人志イチ押しの姿で「上向いてやっていこう」
たむらさん「責任もしっかりと負わなくてはいけません」(2020/7/13)

Facebook、約5000のサードパーティアプリに提供しないはずの個人情報がわたっていたと発表
Facebookが本来共有するはずのないユーザーデータを約5000人の開発者と共有していたと発表した。問題に気付いた翌日には停止したとしている。同社は開発者ポリシーの変更も発表した。(2020/7/3)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(28):
私の仕事はAIに奪われるんですか!? って聞かれたら何と答える?
あなたは、友人から「私の仕事はAIに奪われるんですか!? 」と聞かれたら、何と答えますか?(2020/7/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。