ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スキャンダル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スキャンダル」に関する情報が集まったページです。

データ分析ニュースフラッシュ
三菱重工が「Azure OpenAI Service」を使う理由 生成AIツールをどう作った?
三菱重工の生成AIツール開発事例や、AWSが発表した製薬業界における生成AI活用動向、セキュリティ領域における生成AI動向予測など、生成AI関連の主要なニュースを紹介する。(2024/2/29)

2024年の「生成AI」市場動向【後編】
「AIスキャンダル」で転落も? 生成AIで今後やってはいけないこと
生成AIが一世を風靡(ふうび)し、企業はビジネスでの生成AI活用を急いで進めている。それと同時に急務になるのがリスク対策だ。企業はどのようなポイントを押さえておくべきなのか。(2024/2/22)

「不適切にもほどがある!」美少女役の“ぼうず頭”はガチだった ヘアカット中の姿に「女優魂、感服しました」「本当に切っているなんて」
「貴重な挑戦をできたこと本当に嬉しくて心が躍るばかりでした」(2024/2/10)

竹内結子さん主演「ランチの女王」が令和にトレンド入り 初の無料配信決定で「マジで最高なドラマ」の声
2月11日から無料配信されます。(2024/2/8)

働き方の「今」を知る:
【炎上対応まとめ】その時、どうしたらよかった? パワハラ、性加害、寄付金着服……企業の対応を振り返る
「炎上」を目にする機会が年々増えている。一時に大きく注目されても、時間が経つと忘れ去られてしまうものも多いが、過去の失敗を学ぶことは重要だ。毎年同じような炎上が繰り返されており「過去から学んでいればこんなことにはならなかったのに」という事案がたくさんある。本記事では2023年の主な炎上をおさらいし、「企業は炎上にどう向き合い、どのように予防していけばよいのか」について考える。(2024/2/14)

東出昌大、子どもは「自分よりも大事になる」発言も……池田美優「それならなんでこうなっちゃったかな」
「突然ですが占ってもいいですか?2時間SP」に出演しました。(2024/1/31)

エンタメユニット「すとぷり」、6人での活動再開を発表
(2024/1/27)

スピン経済の歩き方:
みんな「値上げ」しているのに、なぜマックは「もう行きません」と叩かれるのか
多くの企業が値上げを実施する中、叩かれる企業とそうでない企業がある。なぜこんな「不平等」が起きるのか。理由は……。(2024/1/24)

ジュリア・ロバーツ、歴代ファッションの裏話からムダ毛処理事情まで暴露 「プリティ・ウーマン」の刺激的衣装誕生秘話は「お尻が大きいと思って」
カンヌで裸足になった理由は……?(2024/1/12)

異才を見いだす「育てるマネジメント」:
プロは「上手なウソ」をつく 関根勤や小堺一機を世に出した、大御所マネジャーの仕事術
「上手な嘘をつけるのが良いマネジャーだ」――ENPASSの川岸咨鴻(かわぎし・ことひろ)名誉会長は、芸能マネジャーとして浅井企画で関根勤、小堺一機、柳沢慎吾、竹中直人、飯尾和樹といった人気タレントを続々と見出し、世に送り出してきた。本記事では川岸氏が身をもって体感した「良いマネジャーとは何か」「仕事はどう進めるべきか」について聞き、そのマネジメント論の本質に迫る。(2024/1/16)

堂本剛&百田夏菜子、アイドル同士の“ノースキャンダル婚”にネット興奮 昨年に純白ドレスで結婚巡り告白「身近に感じるように」「ラブラブな夫婦でいたい」
最高〜!(2024/1/11)

異才を見いだす「育てるマネジメント」:
萩本欽一さんに学んだ「良い会社の作り方」 浅井企画の一時代を築いたマネジャーのプロが語る軌跡
ENPASSの川岸咨鴻(かわぎし・ことひろ)名誉会長は、藤圭子のマネジャーなどを経験した後、コント55号など数々の人気タレントを輩出してきた芸能プロダクション「浅井企画」で45年間、専務取締役を務めた。これまでの道のりの中で、どのようにタレントたちと向き合い、才能が花開く組織を作ってきたのか。萩本欽一さんに学んだ「良い会社の作り方」とは?(2024/1/12)

「スキャンダルは想像以上に広範囲」海外メディア断罪 ダイハツ不正問題
ダイハツ工業の品質不正問題は外国メディアも連日取り上げるなど、海外にも大きな波紋を広げている。(2023/12/22)

大型新人アイドル、ステージ活動歴3カ月半で“信義を裏切る行為”理由に脱退 本人は「自己嫌悪でいっぱい」
何が起こったのかは明らかにされず。(2023/12/15)

「君の名は。」新海誠監督の肖像使った投資広告が拡散 「放置しているプラットフォームにも強い違和感」と憤り 制作会社も関係性否定
該当の広告はSNS上で展開されているものとみられます。(2023/12/8)

女性スキャンダルの「ジャンポケ」斉藤、禊で“馬糞”まみれに 「千鳥」も「こんなウケんことある? (笑)」
身体張ってたなぁ。(2023/11/22)

新婚の霜降りせいや、番組で過去のスキャンダルに言及 「子どもにも説明せな……」「自分の家だけでスキャンダル」とポツリ
もうすぐパパになるせいやさん。(2023/11/22)

Windowsフロントライン:
OpenAIのお家騒動の実際とMicrosoftのAI開発の今後
突如沸き起こった、OpenAIを巡るCEOの解任からMicrosoftのサティア・ナデラCEOの登場を振り返り、この騒動と今後の影響を考察する。(2023/11/21)

「すとぷり」の紅白初出場、在籍メンバーの過去“スキャンダル”巡って疑問の声も 「あれだけの騒動起こしといて」「許容範囲なのね」
問題を起こしたななもり。さんは現在裏方として活動。(2023/11/13)

人間の技術:
「バナー広告職人」はAIに駆逐されるのか オタ恋、チョコザップから見えるヒント
コストパフォーマンスに優れる生成AIは、人間がやっていた広告クリエイティブの仕事にどこまで入り込むのだろうか。リスクも見逃してはならない。(2023/10/31)

廣瀬涼「エンタメビジネス研究所」:
“実写にしか見えない”伊藤園「AIタレント」の衝撃 なぜ注目されたのか
伊藤園が公開した、新商品「お〜いお茶 カテキン緑茶」のCMが話題だ。登場する女性が、AIで生成されたキャラクターだったからだ。人々はなぜAIタレント(架空の人間)にそこまで注目するのだろうか。(2023/10/29)

小寺信良の「プロフェッショナル×DX」:
生成AIの「フェイク画像」も見分けられる? 「コンテンツクレデンシャル」を実際に試して見えた“死角”
生成AIの登場で、画像・写真の世界は大きな転換期を迎えた。その一方で、真実に見せかけた画像や写真、すなわちフェイク画像による社会的混乱が問題視されるようになった。1500社以上が加盟する「CAI」は、データの由来を保証するための立ち上げられた組織だが、実際にどのように動くのか、機能が実装された「Photoshop」で試してみた。(2023/10/25)

謹慎明けの「天竺鼠」瀬下豊、ゴルフ指導に従事するも「お前がゴルフすんじゃねぇよ」の声 「鬼越トマホーク」のYouTube出演が賛否
息子からは外出時のサングラス着用を要求。(2023/9/22)

相次ぐ“ジャニーズ離れ” 起死回生のために「企業としてすべきこと」
性加害問題を認めたジャニーズ事務所。これにより、大手企業を中心にジャニーズ所属タレントを起用した広告の中止や更新見送りが相次いでいる。「タレントに罪はない」ものの、なぜこのような対応が相次ぐのか。ジャニーズ事務所がとるべき対応や、これまで事務所にお世話になってきた広告主の企業ができる対応とは何か。危機管理に詳しい新田龍氏が解説する。(2023/9/21)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
孫正義氏の「人生の汚点」 WeWorkに100億ドル投資の「判断ミス」はなぜ起きたか
世界各地でシェアオフィスを提供するWeWork。ソフトバンクグループの孫正義氏は計100億ドルほどを投じたが、相次ぐ不祥事と無謀なビジネスモデルによって、同社の経営は風前のともしび状態だ。孫氏自身も「人生の汚点」と語る判断ミスはなぜ起きたのか。(2023/8/21)

経済の「雑学」:
「ビッグモーター」不正 CM起用の俳優は「好感度ダウン」で損害賠償請求できる?
中古車販売店ビッグモーターが不正で揺れる中、有名俳優が起用されたCMにも注目が集まっている。所属事務所は好感度ダウンを懸念してか、契約解除を発表した。(2023/7/22)

Social Media Today:
新SNS「Threads」が爆速で1億人到達、ChatGPTさえ上回る急成長の先に待つ課題は?
“Twitterキラー”として注目されるMetaの新SNS「Threads」のユーザー数があっという間に1億人を突破した。今後の展開を占う。(2023/7/11)

「不当な標的にされました」 エズラ・ミラー、少女への接近禁止命令が解除 自身を追い詰めた関係者へ「事実を見極めることを乞います」
スキャンダルにもかかわらず主演映画は上映。(2023/7/4)

若槻千夏、写真週刊誌に完全プライベート晒される→“ノーダメスクープ”に思わずツッコミ「平和かよ」
平和すぎる。(2023/6/28)

BBC、ジャニー氏による性加害問題のドキュメンタリーを日本語字幕付きでYouTubeに公開
(2023/6/18)

話題の“AIグラビア”、モデル「さつきあい」に公式Twitterアカウント “お仕事募集”も
週刊誌「週刊プレイボーイ」編集部が、AI生成画像を使ったグラビア写真集のモデル「さつきあい」の公式Twitterアカウントを開設。5月29日の午後6時時点でフォロワー数は1726人。(2023/5/29)

集英社、“AIグラビア”発売 実在しない“妹系美少女” 編集部が画像生成
集英社が、AI生成画像を使ったグラビア写真集「生まれたて。」を発売した。モデルには「さつきあい」という名前があるが実在はしない。(2023/5/29)

危機管理広報の重要性:
ジャニーズ事務所、企業としての「5つの問題点」とは? 炎上対応の専門家が解説
ジャニーズ事務所での故ジャニー喜多川氏による未成年者への性加害疑惑が連日話題となっている。5月14日、現事務所社長である藤島ジュリー景子氏は、公式サイト上で謝罪動画を公開した。炎上トラブル対応の専門家である新田龍氏は、事務所の対応を「お話にならないレベルの酷さ」と指摘する。その理由はというと……。(2023/5/23)

NHK「クローズアップ現代」ジャニー氏の性加害問題を放送 被害者たちの新たな証言を独自取材
「被害を繰り返さないために何が必要か検証する」としています。(2023/5/16)

世界的指揮者「私は、女性として、指揮者として、レズビアンとして、腹を立てています」 メンタル崩壊の女性指揮者を描いた「TAR/ター」に言及
トッド・フィールド監督16年ぶりの新作「TAR/ター」が、5月12日から公開です。(2023/5/12)

博報堂の雑誌『広告』ジャニーズのハラスメントやメディアコントロールへの言及削除 編集部「広報室長の判断で削除されたのは事実」
『広告』編集部が削除は事実であると認めました。(2023/4/4)

「ジャニー氏による性加害」BBCのドキュメンタリーが静かに波紋 元ジャニーズJr.が出演し告白
日本ではBBCワールドニュースで3月18日と3月19日に放送予定。(2023/3/14)

大統領の苦悩を味わえるゲーム「Suzerain」が話題 国家の復興も汚職で投獄されるも全てプレイヤーの選択次第
近代の歴史や政治が好きな人はぜひ。(2023/3/2)

私の人生が動いた瞬間:
「求められているうちはいいけど、そうでなくなった場合どうなるの」 片瀬那奈、40歳を前に見つめ直した人生
靴とファッションの通販サイト「ロコンド」の正社員となった片瀬那奈さん。(2023/2/15)

Meta(旧Facebook)、CAスキャンダル集団訴訟を7億2500万ドル支払いで和解へ
Facebookを運営するMetaは、2018年に発覚した「Cambridge Analyticaスキャンダル」をめぐる集団訴訟で和解する。7億2500万ドルの支払いに合意したことが仮和解承認通知で明らかになった。(2022/12/24)

「すとぷり」のななもり。さん、活動を再開 女性関係のスキャンダルで3月から活動休止
(2022/12/14)

子どもとスマホの付き合い方:
子どもの“YouTube見過ぎ問題”にどう向き合う? 視聴時間を短くする3つの方法
自分のお子さんがYouTubeを見過ぎで悩んでいる方も多いでしょう。誰もが動画を投稿できるYouTubeでは、動画の内容も保護者が心配になるポイントです。YouTubeには良質なコンテンツもありますが、長時間視聴を抑える方法も覚えておきましょう。(2022/12/8)

「アナベル」子役、手術痕がはっきりわかるドレスでライブパフォーマンス 「醜いもの、つらいこと」あえて見せる姿に称賛
脊柱管狭窄症で前月に手術を受けたことを報告したばかり。(2022/12/2)

岡田奈々と交際報道の猪野広樹、インスタで謝罪 ファンからは失望の声も「自分の言葉で話して欲しかった」「正直がっかり」
エールが寄せられる一方で厳しい声も。(2022/11/25)

AKB48・岡田奈々、「けじめ」でグループ卒業へ スタッフの“卒業必要ない”振り切った決断に「奈々さんに出会えたことが宝」「1番最悪の答え」
ファンだけでなくOGや現役メンバーからもさまざまな声があがっていました。(2022/11/23)

華原朋美、小室哲哉と破局後に“極貧生活” 渡米後の洗車バイトで同僚に「ハンバーガーおごってもらってた」
波乱万丈の人生だ。(2022/11/7)

がっつりモノノフじゃん! 高城れにと結婚した宇佐見真吾、過去のにおわせ投稿に反響 「推しとの結婚」再びトレンド入り
8月16日に峯岸みなみさんとてつやさんが結婚した際、“推し婚”が話題に。(2022/11/6)

スピン経済の歩き方:
スノーピークは「法的措置」を準備してはいけない、これだけの理由
アウトドアブランドの「スノーピーク」が、怒りのリリースを発表した。同社の山井梨沙社長が「不倫辞任」したことに対して、全く関係のないデマが増えているので、やった人間を訴えると警告しているのだ。しかし、スノーピーク社のスタンスにもやもやしている人も多いのではないだろうか。なぜかというと……。(2022/9/27)

スピン経済の歩き方:
トヨタの危機管理は「さすが」なのか 香川さんの「CM放映停止」
トヨタ自動車の危機管理が称賛されている。俳優・香川照之さんとの契約更新をしない方針を明らかにしたことを受け、「さすが、トヨタ」などと評価されているわけだが、本当にそうだったのか。振り返ってみると、精細を欠いている部分があって……。(2022/9/6)

サービスに問われる対応能力
ソーシャルメディアの偽アカウントを巡る問題
各種ソーシャルメディアで正規アカウントを模倣した偽アカウントが問題になっている。さまざまな事情が解決を困難にし、被害者を苦悩させている。一体何が問題なのか。(2022/7/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。