ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「株主優待」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「株主優待」に関する情報が集まったページです。

Mobile Weekly Top10:
au/UQ mobileがオンラインで「サクッと機種変更」導入 “サクッと”はいいけれど……
auとUQ mobileのオンラインショップにおいて、機種変更をスピーディーに行える「サクッと機種変更」が導入されました。条件を一部固定化することで手続きの簡略化を図るものですが、固定化対象の条件の一部にモヤッとする部分があるかもしれません。(2024/2/24)

楽天、株主優待として「楽天モバイル」音声+データプランを1年間無料で提供
当初はデータ通信専用eSIMを最大6カ月提供すると発表していました。(2024/2/15)

楽天の株主優待、全株主へ音声+データプラン(30GB)の1年間無償提供へ変更
楽天グループは、第27期 株主優待制度を変更。保有株式数と保有期間に応じて楽天モバイルのデータ通信専用eSIM(30GB)を1年間無料提供としていたが、全ての株主を対象に音声+データプランへ変更する。(2024/2/14)

KDDI、株主優待をカタログギフト→Pontaポイントなどに変更 25年度から
KDDIは1月16日、2025年度から株式優待をPontaポイントなどに変更すると発表した。KDDIは「当社関連サービスの利用を通じて、当社グループの事業に対するご理解をより一層深めてもらうことが目的」としている。(2024/1/16)

KDDI、株主優待で2025年度からPontaポイントを進呈 1.5倍増量も
KDDIは、2025年度の株主優待制度の内容変更について発表。関連サービスの特典の中から選択する方式とし、Pontaポイントの場合は「お得なポイント交換所」を利用すると最大1.5倍に増量できる。(2024/1/16)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
「株主優待」人気に陰り 新NISAの人気銘柄はどう変化?
大手ネット証券会社が公表するNISA国内株式ランキングで上位に挙がる企業に変化が生じている。従来ランキングの上位に位置していた日本マクドナルドホールディングスや、吉野家ホールディングスといった、食事券などの株主優待を中心とした「優待銘柄」が上位に上がらなくなってきているのだ。(2024/1/9)

楽天グループ、株主優待制度で月30GBのデータ通信専用eSIMを提供
楽天グループは、12月26日に第27期株主優待を発表。楽天モバイルのデータ通信専用eSIM(月30GB)を最大6カ月間、無料で提供する。無料利用期間は保有株式数と株保有期間によって異なる。(2023/12/26)

楽天、株主優待を変更 楽天キャッシュ→楽天モバイルのデータ専用eSIMに
楽天グループは、株主優待の内容を変更すると発表した。2022年までは電子マネー「楽天キャッシュ」を500〜2500円分配布していたが、23年は楽天モバイルのデータ通信専用eSIM(30GB/月)を無料提供する。(2023/12/26)

経済の「雑学」:
Suica以上のメリットがあるの? 鉄道各社が「QRコード乗車」に力を入れるワケ
2023年12月にも東急電鉄と京王電鉄から発表があったように、ここ数年「交通系ICカード」に力を入れてきた鉄道各社が、「QRコード乗車」に力を入れている。なぜだろうか。(2023/12/22)

株式3年保有で玩具最大4割引き──タカラトミー株主優待が話題 限定「トミカ」配布も
玩具大手タカラトミーが、株式を3年保有すれば商品を最大4割引きで購入可能とする株主優待を提供しているとしてSNSで注目を集めている。保有株式数に応じて、株主限定で特別企画の「トミカ」「リカちゃん」もプレゼントしている。(2023/11/23)

「月曜から夜ふかし」の桐谷さん、偽物による投資詐欺に怒り なりすましに使われた“偽の免許証”を投稿し注意喚起
桐谷さん自身は免許を持っていないとのこと。(2023/9/15)

「PayPayフリマで買った切手が偽造だった」投稿拡散 切手は出品禁止物、ヤフーに対応を聞いた
「PayPayフリマに偽造切手が出品されている」とする投稿がSNSで拡散しています。(2023/7/25)

一風堂、全国14店舗で「フライング値上げ」発覚 3時間早く価格変更…… 「心よりお詫び」返金対応実施
六本木店、銀座店、池袋店などで。(2023/7/4)

任天堂の株主は18万人超 株式分割で約4倍に 優待は?
株式分割で任天堂の株主数が急増。23年3月末時点で約18万7000人と、前年同期の約4倍に。(2023/6/27)

PR:【もうすぐ父の日】 家族から「届いてうれしい」贈り物ってどんなもの? ねとらぼ編集部で話し合ってみた
あなたが思う「届いたらうれしい贈り物」はなんですか?(2023/5/22)

楽天ペイメントも給与デジタル払い申請
楽天ペイメントは4月3日、給与デジタル払いの厚生労働大臣への指定申請を完了したと発表した。給与を電子マネー「楽天キャッシュ」で受け取れるよう準備をすすめる。(2023/4/3)

サイバーエージェント、株主優待で「ABEMA」有料会員クーポン 100株以上保有者が対象
サイバーエージェントは新たな株主優待制度として、子会社のAbema TVが運営する「ABEMA」の有料会員クーポン券を付与すると発表した。100株(1単元)以上の株式保有者が対象。株主に中長期で株を保有してもらう狙いがある。(2023/1/27)

サイバーが株主優待新設 ABEMAプレミアム無料クーポンを提供 500株保有でずっと無料に
サイバーエージェントは1月21日、「ABEMAプレミアム」の無料クーポンを株主優待として新設すると発表した。2023年9月末の株主から対象とする。(2023/1/25)

JR西日本の株主優待券がオンラインでも利用可能に! 料金券は片道4列車までに制限、“乗りまくる”利用者には悲報か
これなら東京駅でも発券できるようになる……?(2022/12/26)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
JTに丸井、オリックス 人気企業の株主優待“廃止ラッシュ”が止まらないワケ
株主優待を廃止する企業が増えている。直近では、JTや丸井グループ、マルハニチロなどが廃止を発表した。そもそも株主優待は日本独自の制度ともされるが、なぜ、各社は廃止に踏み切ったのか。株主優待のメリット・デメリットとは。(2022/12/2)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
なぜ? 任天堂に日本郵船――投資の神様・バフェットが否定的な「株式分割」に大企業が乗り出す理由
任天堂や日本郵船など、大企業で相次ぐ「株式分割」。投資家視点では、これまで手が出せなかった株がお手頃価格になる一方、企業にとってデメリットはないのか。そもそも、投資の神様・バフェットは株式分割に否定的とされるが……(2022/11/18)

一風堂、いい育児の日(11月19日)に子連れ外食を応援する「カルガモプロジェクト」を開始 賛同で替玉または味玉を無料サービス
他企業や団体との共同企画も検討するとのこと。(2022/11/15)

ロマンスカーミュージアムに「iFace」たくさん! スマホケースで作った「小田急ロマンスカー・VSE モザイクアート」期間限定で登場
8月22日まで展示しています。(2022/8/13)

丸井、株主優待廃止 代わりに特別配当1円
丸井グループは8月5日、株主優待制度の廃止を発表した。9月30日付の株主への優待付与を最後とし、廃止する。「すべての株主さまへの公平な利益還元」(同社)が理由。今後は配当などによる利益還元に集約する。(2022/8/5)

東京ドーム、宿泊などに使えるユーティリティートークン発行 三菱UFJ信託の「Progmat UT」利用
東京ドームは7月29日、宿泊や入場券として利用できるユーティリティートークン(UT)の発行を開始した。三菱UFJ信託銀行のブロックチェーンプラットフォーム「Progmat UT」上で発行し、利用者はβ版のウォレット「Token Wallet」にて管理を行う。(2022/7/29)

誰でも「ロマンスカー丸ごと」貸し切れる! 小田急が「ロマンスカー・VSE貸切プラン」を発売 お値段96万円から
オフ会やイベント、結婚式、同窓会にも。(2022/7/26)

メルカリ、SIMカードとeSIMを出品禁止に 7月末までの取り下げを呼びかけ
メルカリは7月26日、SIMカードとeSIMの出品を禁止するとした上で、削除対象に加えた。8月1日以降、ユーザーは契約状態や種類を問わず、全てのSIMカード(eSIMも含む)を、メルカリとメルカリShopsへ出品できなくなる。同社は該当商品を出品しているユーザーに対し、7月31日までに出品を取り下げるよう呼びかけている。(2022/7/26)

shoichi調べ:
ヤフオク取引相場の人気商品キーワード、1位は「大谷翔平」 15万円前後の高額カードも出品
小売・卸業や商品生産をおこなうshoichiが、『オークション価格相場研究所』の6月前半取引ランキングから、ヤフオク取引相場の人気商品を選出し発表した。(2022/6/23)

「株主優待生活」の桐谷さんがつり革をジャック! 都営地下鉄と小田急線で
車内に絶妙な表情の桐谷さんが登場。(2022/6/22)

西武、株主優待めぐり謝罪 1万4579個のクーポンコードを重複印刷 観戦チケット引き換えできない状態
(2022/6/3)

西武、株主優待チケットで印刷ミス 1万4579枚を同じクーポンコードで配布 2人目以降引き換えできず
西武ホールディングスは、株主優待として発行した埼玉西武ライオンズ主催の公式戦観戦チケットの一部がWebサイト上で引き換えられない状態にあると謝罪した。1万4579枚のチケットを同じクーポンコードで印刷したため、2人目以降の引き換えができないという。(2022/6/3)

オリックス、株主優待を廃止 24年3月末が最終
オリックスは5月11日、2024年3月末をもって株主優待制度を廃止すると発表した。(2022/5/11)

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」 登録ユーザー数が10万人突破
 FUNDINNO(東京都品川区)は5月2日、運営する株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」(ファンディーノ)の登録ユーザー数が10万人に達したと発表した。また、累計成約プロジェクト数は250件、累計成約額は80億円に達した。(2022/5/6)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
「バイトテロ」ならぬ「上層部テロ」で炎上の吉野家、それでも株価は上がり続けるワケ
吉野家では「バイトテロ」から一歩進んで、「上層部テロ」が脅威となっているようだ。しかし、吉野家は複数の炎上を経ても株価が下落するどころか、むしろ上がっているのだ。(2022/4/22)

タケダ機械「プレミアム優待倶楽部」を導入 5月末適用
 タケダ機械は2月21日、IR支援カンパニーのウィルズが提供するポイント制株主優待と株主情報の電子化サービスを融合させた「タケダ機械・プレミアム優待倶楽部」を導入すると発表した。(2022/2/24)

金融ディスラプション:
優待をNFTで発行 三菱UFJ信託の「Progmat UT」で何が変わる?
三菱UFJ信託銀行は2月21日、株主優待などの特典や会員権などの権利をNFTとして発行できるプラットフォーム「Progmat UT」を開発したと発表した。2022年中にベータ版を提供し実証実験を行う。その後商用化も進める。(2022/2/21)

金融ディスラプション:
株主優待もデジタル化? 上場企業がプレミアム優待倶楽部を導入する“裏”の理由
企業が株主に送る株主優待も、デジタル化が進みつつある。クオカードや商品券ではなく、ポイントを付与しネットにアクセスしてもらって好きな商品を選べる「プレミアム優待倶楽部」の導入企業は80社を超えた。SDGs的な観点から、優待のデジタル化に踏み切ったのかと最初は考えたのだが、実はここにはもっと深い理由があった。(2022/1/27)

森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」:
S&P500は先週最高値を更新 22年のマーケットを動かす要因は尽きない【動画】
S&P500は2021年の1年間で大きく上昇、先週最高値を更新。(2021/12/28)

ペイントソフト「クリスタ」無料券が株主優待に登場 株を保有する間は無料で使用可能に
ヘビーユーザーならいっそ株主優待で使うのも良さそう。(2021/7/13)

“株主体験”で企業のファンに STOCK POINTが挑むロイヤリティプログラム
また一つ、面白い仕組みが登場する。ポイント運用を営むSTOCK POINT(東京都港区)がスタートするロイヤリティプログラムだ。企業と組んでポイントを発行し、そのポイントが企業の株価に連動して増減する。いわば、擬似的な株主になってもらうことで、その企業のファンになってもらおうという仕組みだ。(2021/7/14)

ロボアドでアクティブ運用 アルゴリズムで18銘柄を選び出す
伸びるであろう銘柄を見つけて投資するというアクティブ運用の世界にも、新たな動きがでてきた。スマートプラスが提供する、アクティブ運用を行うロボアド「Wealth Wing」だ。(2021/6/3)

ドコモ、金融に特化したポータルサイト「dメニューマネー」
NTTドコモは、スマートフォンポータルサイト「dメニュー」内で「dメニューマネー」を提供開始。金融に特化し制作したオリジナル記事をはじめ、金融・投資情報を扱っているメディアと連携してさまざまな情報を取り扱う。(2021/4/7)

富士ソフトの株主優待に「しいたけ詰め合わせ」があるって本当!? 担当者「品評会で6年連続金賞を受賞している自慢のしいたけを味わっていただきたい」
最高のしいたけ、食べてみたい!(2021/3/11)

松井証券、優待クロス向け「クロス注文」サービス提供
松井証券は1月30日から、「短期信用取引」「短期信用プレミアム空売り」「クロス注文」の提供を開始する。株主優待の権利取得や、信用取引の返済期限の繰り越し(ロールオーバー)を目的とし、現物の買いと信用の売りをセットで注文できる。(2021/1/26)

ドコモ、マクドナルドのカフェラテ購入で20%分のdポイントを還元
NTTドコモは、マクドナルドのカフェラテのリニューアルを記念した還元キャンペーンを開催。カフェラテS(ホット・アイス)を購入したユーザーへ、20%分のdポイント(1杯ごとに30ポイント)を還元する。期間は1月13日〜2月9日。(2021/1/12)

ここがヘンだよ「Go To Eat」:
「すき家」「吉野家」「松屋」、「Go To Eatキャンペーン」に食事券事業で参加
「Go To Eatキャンペーン」への対応に、ファストフード大手だけでなく、大手牛丼チェーンも苦慮している。「すき家」「吉野家」「松屋」は筆者の取材に対して、「Go To Eatキャンペーン」のプレミアム付き食事券事業に、全店で参加する予定だと回答した。その詳細は?(2020/10/22)

株主から「悲しい」の声 すかいらーくHDが株主優待制度の変更を発表
株主優待でもらえる食事券が大幅に減額されました。(2020/9/11)

銀座ルノアールで「残暑に負けるな!モーニング無料キャンペーン」開始 ドリンク1杯の注文でパンの朝ごはんが食べられるぞ
これはうれしいキャンペーン!(2020/9/1)

【どんな人のこと?】初心者向け株式用語クイズ「イナゴ」
株以外でも使う言葉。(2020/8/31)

【どんなもの?】初心者向け株式用語クイズ「損切り」
できるならしたくない……!(2020/8/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。