ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「健康保険」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「健康保険」に関する情報が集まったページです。

社員の病と人事:
「働き続ける」か「療養に専念」か 病のある社員を“両輪”で支援する、日本オラクルの人事制度
日本オラクルでは、病のある社員への支援をきめ細かく行っている。どのような制度なのか。(2021/9/16)

「私はデジタルの専門家でもエンジニアでもない」――石倉洋子デジタル監の発言が話題に 質疑での発言全文
デジタル庁の事務方トップ「デジタル監」に就任した石倉洋子氏の発足式での発言が物議を呼んでいる。石倉デジタル監は報道陣との質疑応答で何を言っていたのか。一問一答形式でまとめた。石倉デジタル監はPythonに挑戦した経験もあるという。(2021/9/2)

BYODの次は「BYOI」【前編】
「BYOI」とは? 端末だけじゃなくIDも「私物を職場で活用」の波
インターネットサービスへのアクセスを簡素化する「ソーシャルログイン」の動きが今、消費者から企業へと拡大し始めている。その中核要素となり得るのが、個人IDを職場で使う「BYOI」だ。どのようなものなのか。(2021/9/2)

ITフリーランス対象の国の労災保険「特別加入制度」がスタート 通勤や仕事でのケガ、病気など補償
フリーランスのプログラマーやWebデザイナーなどの、いわゆるITフリーランスが通勤や仕事で被ったケガや病気、障害、死亡などに対して補償が行われる、国による労災保険の特別加入の対象拡大が今日、2021年9月1日からスタートした。(2021/9/1)

社員の健康保持・増進:
野村HD、就業時間内を全面禁煙に 10月から実施
野村ホールディングスは9月1日、国内の野村グループ全社員について、就業時間内の全面禁煙を10月から実施すると発表した。(2021/9/1)

DXやグリーンエネルギーなど:
パンデミックの教訓をイノベーションに、台湾科学大臣インタビュー
米国EE Timesが、台湾の科学大臣Tsung-Tsong Wu氏にインタビュー。Wu氏は、デジタルトランスフォーメーションやエネルギーといった技術の重要な側面を強調した他、複数の台湾系スタートアップ企業が最近主催した「VivaTech 2021 Virtual Conference」の最新情報を提供してくれた。(2021/8/25)

個人情報流出の「Omiai」、データ管理ポリシー変更で再発防止へ 従来は免許証画像など10年保存
婚活マッチングサービス「Omiai」の会員情報が流出した問題で、運営元が調査結果と再発防止策を発表した。(2021/8/12)

フリーのITエンジニアやWebデザイナーも国の労災保険へ加入可能に 9月から
厚生労働省は9月1日に省令を改正し、フリーランスのITエンジニアやWebデザイナーも労災保険に加入できるようになる。厚労省の諮問機関がITフリーランス支援機構からヒアリング。保険料は個人負担、加入手続きは団体を通じて行う。(2021/7/6)

大阪・寝屋川市、スマホなどのSMSで納税催促
大阪府寝屋川市は6月からSMSを使った納税の催促を始めた。納付期限を過ぎると発信され、督促状を送る前の自主納付を促す。「郵便物は目にするのが遅れる方もおり、気づきやすいSMSで納付をお願いしたい」という。(2021/6/24)

ワクチン大規模接種センターは“コミケのベローチェ”!? 手際の良さを描いたレポ漫画が参考になる
コミケのベローチェ=めっちゃ手際がいいことの例え。(2021/6/23)

差し押さえってホントにあるんだ…… 住民税を滞納してたらガチの「差し押さえ」を食らったレポ漫画がためになる
実は私(筆者)も差し押さえられたことがあります。(2021/6/6)

ワイヤレスジャパン 2021:
なぜ総務省が「スマホ講座/乗り換え相談所」を推進するのか? 携帯ショップの役割も重要に
通信行政を担う総務省は、携帯電話市場の形成に積極的に関わり、携帯キャリア各社への規制を通して市場の形成を支援してきた。一方、近年の同省の取り組みは「スマホ講座」や「乗換え相談所」を実証事業として展開するなど、従来の規制行政にとどまらないものに広がっている。一見すると唐突に見える新政策にはどのような意図があるのか。(2021/6/4)

必要なのは、どんな時?:
“テレワーク手当”の新設で生じる、社会保険の手続き「随時改定」とは?
テレワーク手当の新設など、年度の途中で給与額に一定以上の変動があった際に行う必要がある社会保険の手続き「随時改定」について、解説します。(2021/6/1)

婚活アプリ個人情報流出「2次被害」の恐怖 免許証、パスポート、会社名まで…会員171万人分“個人情報の塊”悪用の懸念
 婚活アプリ「Omiai(おみあい)」で、最大約171万人分の会員の個人情報が流出した問題で、専門家は「前代未聞の情報流出」と指摘する。婚活会員という特性に加え、運転免許証やパスポートの画像という“個人情報の塊”が悪用されかねないためだ。今後懸念される2次被害の恐ろしさとは−。(2021/5/26)

半径300メートルのIT:
メルカリとOmiaiで立て続けに個人情報漏えい 共通点から探るサービス事業者の課題
メルカリとOmiaiの個人情報漏えい事件が大きな注目を集めています。これらの共通点からサービス事業者が取り組むべきセキュリティ認証における課題が見えてきました。(2021/5/25)

「順位を優先」「ネット予約を代行」ワクチン接種で詐欺横行
高齢者への接種が本格化する新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り「優先順位を上げる」とうその優遇を持ちかけるなどし、金銭を要求する詐欺とみられる電話が全国で相次いでいる。警察当局や国民生活センターは「怪しい電話には絶対に応じないでほしい」などと注意を呼び掛けている。(2021/5/24)

対策は?:
「Omiai」情報漏えい事件、何がダメだったのか 他の会社も「他人事ではない」理由
(2021/5/24)

婚活アプリ「Omiai」に不正アクセス 171万人の年齢確認書類の画像データ流出の可能性
年齢確認のために提出された免許証などの画像データが流出した可能性が高いとしています。(2021/5/21)

マッチングアプリ「Omiai」に不正アクセス 免許証など本人確認書類の写し約171万件が流出した可能性
ネットマーケティングが、婚活マッチングサービス「Omiai」の情報を管理するサーバに不正アクセスを受け、年齢確認に利用した免許証やマイナンバーカードの画像など171万1756件の画像が流出した可能性があると発表した。(2021/5/21)

テレワークの疑問:
実費精算の通勤費、賃金として社会保険料計算の対象になるか?  厚労省の最新見解は
毎年4月から6月までの給与額をもとに、社会保険料が算出される。通勤手当も、賃金と見なして届け出ることになっている。では、テレワークを中心とした勤務で、数日のみ出勤した際の通勤費は、従来通りに賃金と見なすのか、否か。4月に公表された厚労省の見解も踏まえ、解説する。(2021/5/20)

PR業界の“旬な事例ランキング” 「SDGs」や「錯視」を抑えて1位になったのは?
国内外のPR事例メディア「PR EDGE」より、前月注目を集めたPR事例をランキング形式で紹介。(2021/5/1)

医療ITニュースフラッシュ
徳島県がNTTドコモの「5G」「クラウド」で遠隔医療システム構築 その目的は?
徳島県が5Gサービスとクラウドサービスで県立病院向け遠隔医療システムを構築した事例や「オンライン資格確認」の導入に役立つ新サービスなど、医療ITに関する主要なニュースを取り上げる。(2021/4/30)

働き方の「今」を知る:
日本人は、自らブラックな労働環境を望んでいるといえなくもないワケ
長く続くコロナ禍。解雇などのニュースを目にすることも多いが、国際的に見ると日本は比較的低めに推移している。ただ、その代わりに失っているものも少なくないと筆者は指摘する。(2021/4/27)

5000円給付対象は月内分まで:
マイナンバーカード申請急増 全国民にどう普及させるのか
昨年9月に始まった、マイナンバーカードに登録したキャッシュレス決済を使えばポイントが還元される政府の「マイナポイント事業」で、同事業に使えるマイナンバーカードの申請が4月末に締め切られる。駆け込み効果もあって……。(2021/4/26)

鳥取・島根県が宿泊費用を半額補助 5月末まで期間延長
県民限定のキャンペーン。当初は3月末までの予定だった。(2021/4/12)

留意点は:
中小企業でも始めたい労働保険・社会保険の電子申請
労働保険・社会保険関係の電子申請は、数年前に比べて格段に扱いやすくなっており、中小企業でも積極的に利用したいところです。ここでは、電子申請の仕組みと留意点を解説します。(2021/4/9)

働き方の「今」を知る:
育休判明でローン融資拒否! 高飛車な銀行は、これから滅ぶと思えるワケ
男性が育休であることが判明し、ローンを断られた事例が話題に。いまだに金融機関の審査では、硬直的な審査が続いている。しかし、今後はこうした高飛車な銀行は、滅んでいくのではないだろうか。(2021/4/7)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
AI栄養士が食事のアドバイス 創業70数年の食と健康の思いをIT活用で新たな価値に変革――「あすけん」天辰次郎氏
創業70数年の食と健康の歴史があるグリーンハウスが、100%出資する「食×テクノロジー」のベンチャー企業であるasken。ヘルスケアアプリ「あすけん」の挑戦と成功の要因を紹介する。(2021/4/6)

トラブルを防ぐ:
コロナ禍で増えている「オフィスの引越し」、その段取りとチェックリスト
テレワークなどにより社員の出勤が減り、オフィスの引越しが増えています。オフィスの引越しは一大プロジェクトであり、入念な準備と効率的なオペレーションを必要とします。スムーズにオフィスの引越しを成功させる段取りとチェックリストを紹介します。(2021/4/1)

製造マネジメントニュース:
売上高200億円を目指すYE DIGITAL、農業や物流分野のIoT事業を拡大
YE DIGITALは2021年3月30日、2020年度の決算報告と2021年度の事業計画に関する発表会を開催した。2022〜2024年度までの新中期経営計画を発表し、農業、交通、物流分野でIoTソリューション事業などを強化する方針を示した。(2021/3/31)

LINEのデータ保管、なぜ海外に? LINE幹部が会見で説明
LINEがユーザー情報の管理を巡る問題について開いた記者会見で、LINE社の舛田淳取締役は、ユーザー情報を海外のデータセンターに保管していた理由を説明した。(2021/3/24)

サイバーセキュリティ2029:
デジタルガジェットとしてのマイナンバーカードを考える
嫌われがち、不要と言われるマイナンバーカードも別の視点からみると、けっこう面白い。(2021/3/15)

18歳以上が契約可能、支払いは当面クレカのみ、SIMロック解除必須――ソフトバンクが「LINEMO」の詳細を公開
3月17日にサービスを開始する「LINEMO(ラインモ)」が、サービス仕様の詳細を明らかにした。他社のオンライン専用プラン(ブランド)とは異なり、18歳から本人名義で契約できるが、未成年名義で契約には法定代理人が必要となる。また、ソフトバンク/Y!mobile端末を含めてSIMロックの掛かった端末はロック解除が必須となる。(2021/3/12)

企業は解雇とどう向き合うべきか【第3回】
「思いやりのある解雇」とは何なのか? 何をすればよいのか?
従業員を解雇しなければならない場合、共感と思いやりを持って解雇を進めることが、職場を離れる従業員にとっても、職場に残る従業員にとっても不可欠だ。解雇の際に配慮すべき点をまとめた。(2021/2/22)

鳥取・島根県が宿泊費用を半額補助 3月1日から
県民限定のキャンペーン。1人1泊5000円が上限。(2021/2/18)

無印良品、家具のレンタルサービス開始 テレワーク用デスクが月額500円など
「無印良品」を運営する良品計画が定額制の家具レンタルのサービスを始めた。テレワーク用のデスクや椅子などを提供する。契約期間は1年単位で最長4年。(2021/1/15)

リモートワークを止めないSaaS:
労務管理のペーパーレス化 電子証明書を簡単に取得する方法
最新の労務管理SaaSは、年末調整をペーパーレス化するだけでなく、社会保険の申請を電子化する機能がついているものも多い。しかし電子申請に必要な電子証明書の取得に大きな手間がかかる、という悩みもあるのでは? 解決策は?(2021/1/12)

第3波を乗り越えよ! 2020年の企業コロナ対策事例に学ぶ、今後の対応方針
新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、第3波が発生している。冬の到来により、生活空間やオフィス空間の密閉が多くなり、新たな予防策も必要となりそうだ。本記事では今後のコロナ対策のため、これまで実際に企業が実行してきたコロナ対策の調査データを振り返る。(2021/1/5)

予防的な医療介入が必要:
「将来、医療費が高額になる患者」を予測 東京大学医学部附属病院の研究グループが機械学習予測モデルを構築
東京大学医学部附属病院の大沢樹輝氏らの研究グループは、将来高額の医療費が必要になる患者を機械学習モデルで高精度に予測した。(2020/11/26)

社会保険料や税金への影響も:
テレワーク下での「通勤手当」と「在宅勤務手当」、どうやって支給する?
在宅勤務を推奨する中で、通勤手当を減らし、在宅勤務手当の創設を検討する企業が増えている。在宅勤務手当の支給方法にはさまざまな種類があるが、方法によって社会保険料や税金に影響する。制度を設計するにあたり、抑えておくべきポイントを解説する。(2020/11/24)

盛岡市、市庁の業務効率化に向けクラウド型RPAプラットフォームを採用
盛岡市は、RPAクラウド「Automation Anywhere Enterprise」を導入し、届け出書の入力や通知書の作成、出力などの定型業務を自動化して業務効率化を図った。今後、適用業務を拡大し、市民サービスの向上や政策業務の充実を目指す。(2020/11/20)

Garminがヘルスケア事業に本格参入 2020年秋から「Garmin Health」を提供
ガーミンジャパンが、ヘルスケア事業に本格参入する。2020年秋からグローバルプロジェクト「Garmin Health」を提供し、ウェアラブルデバイスを活用した健康管理・健康増進をサポートする。(2020/11/18)

処方薬をオンライン購入できる「Amazon Pharmacy」、米国でスタート
Amazon.comが米国で、処方薬のオンライン販売サービス「Amazon Pharmacy」を開始した。オンラインで処方箋を添えて注文すると配送してくれる。プライム会員なら値引きもある。(2020/11/18)

セブン銀行ATMで、マイナンバーカードの健康保険証利用申し込み可能に
セブン銀行は2021年春を目処に、マイナンバーカードを健康保険証として使うための申込みを、ATMで受け付けると発表した。(2020/11/9)

セブン銀行ATM、マイナンバーカード・保険証の一体化に対応 来春から
セブン銀行がマイナンバーカードを健康保険証として使うための申し込みをセブン銀行ATMで受け付けるサービスを、来春めどに始める。(2020/11/9)

ドコモ口座、回線契約のないユーザーにも本人確認 eKYCも導入
「ドコモ口座」に銀行口座からチャージをする際に、ドコモ回線を契約していないユーザーも本人確認が必須となる。本人確認は「eKYC(オンラインでの本人確認)」とドコモショップで受け付けている。eKYCは最新版の「d払い」アプリから行う。(2020/10/23)

「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
保険証を見せる大切さがよくわかります。(2020/10/23)

当事者と労務担当者の対処法:
在宅勤務中、慣れないイスで腰痛に……労災おりる? 社労士に聞いてみた
慣れないテレワークで腰や肩を痛めてしまった――そのような時、従業員はどのように対応したらいいのだろうか。また、従業員に相談されたときに労務担当者が気を付けるべき点は何だろうか。約500社のクライアントを抱える社労士事務所、大槻経営労務管理事務所の大槻智之代表に話を聞いた。(2020/10/16)

使い道:
給付金の10万円、いくら使った? 「0円」36.2%
特別定額給付金を受けった人は、どのようなことにお金を使ったのだろうか。20〜50代の男女に聞いたところ……。(2020/9/29)

KAMIYAMA Reports:
菅新首相と投資の話題
現時点で最大の話題は「いつ総選挙を行うか」だろう。菅首相は自民党総裁を安倍前首相から9月に引き継いだが、2021年9月にいったん総裁の任期を迎える。菅首相は、その時期までにもっとも良いタイミングで解散・総選挙を行い、総裁・首相としての政治基盤を固めようとするだろう。(2020/9/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。