ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新宿」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新宿」に関する情報が集まったページです。

「全巨人が泣いた」 長さ45.6mの超大型ビジョンで「進撃の巨人」スペシャル映像
週刊少年マガジン編集部は「進撃の巨人」最終34巻の発売を前にJR新宿駅でスペシャルムービー「感激の巨人」の放映を始めた。(2021/6/7)

新宿店ではコレクションを展開:
ISETAN MEN’SとBMWがコラボ MINI Clubmanの特別仕様車発売
伊勢丹新宿店メンズ館とビー・エム・ダブリューは、2社でデザインを共同開発した特別仕様車「MINI Clubman Savile Row Edition(クラブマン・サヴィル・ロウ・エディション)」を期間限定で販売している。(2021/6/3)

KDDIとmenuが資本業務提携 “au経済圏”の拡大目指す
KDDIがフードデリバリーサービス「menu」を手掛けるmenu社(東京都新宿区)と資本業務提携を締結。auの各サービスでmenuと連携したサービスを展開し、“au経済圏”の拡大を目指す。(2021/6/2)

衛星データから街の3Dモデルを自動生成 AIで建物の材質も再現 ゲーム・映像制作に活用
スペースデータ(東京都新宿区)は5月31日、人工衛星で取得した画像データを基に、街並みを3DCGで再現するAIを発表した。鉄やガラスなど材質ごとの質感も再現でき、ゲームや映像制作に活用できるという。(2021/5/31)

“新宿を更地にする”ARアプリが楽しそう 「タップした建物を削除」「駅前に東京タワー降臨」
新宿を自在にカスタマイズ。(2021/5/28)

プロジェクト:
白鶴酒造の社宅が賃貸マンションに建て替え、専有部にはコロナ対策
東京都新宿区市谷仲之町にあった白鶴酒造の社宅兼倉庫は、高松建設の設計・施工による建て替えにより、賃貸マンション「市ヶ谷仲之町ヒルズ Wing・Crest」に生まれ変わった。(2021/5/26)

LANケーブル1本で「ラズパイ」の通信と給電をまかなうアドオンボードに新製品 30W出力でラズパイ4でも安定動作
Raspberry Pi財団は5月24日、小型のシングルボードコンピュータ「Raspberry Pi」の機能拡張ボード「Raspberry Pi PoE+ HAT」を発表した。接続した1本のLANケーブルで通信と給電をまかなえるPoE技術に対応している。スイッチサイエンス(東京都新宿区)が3180円で近日中に販売するという。(2021/5/25)

「JR山手線」各駅を舞台に30人のアイドルが登場 アイドルプロジェクト「STATION IDOL LATCH!」が始動
東京、渋谷、新宿、池袋から田端、西日暮里、鶯谷まで、全30駅30人ズラリ。(2021/5/20)

新生活の満足度は:
「人生設計がある」20代は8割 今、自己実現できている割合は?
就職・転職して新生活を始めた20代は、自己実現できているのか──プラスエイト(東京都新宿区)が、この春就職・転職して新生活を始めた20代を対象に調査を実施した。(2021/5/19)

ボタンを押すと「次とまります」!? ドリンク買うとバス車内アナウンスが流れる「?」なダイドー自販機、アルピコ交通に設置
「間もなく、新宿、新宿でございます〜」……おぉぉ?(2021/5/10)

西武鉄道「新宿線・拝島線は運休・減便せず」 5月6日、7日の実施取りやめ
池袋線のみ実施です。(2021/5/1)

国内初の量り売りデリも:
IKEA新宿オープン 予約サイトのシステム障害も発生
イケア・ジャパンは5月1日、3店舗目の都心型店舗「IKEA新宿」をオープンした。(2021/5/1)

全商品を展示:
AOKIやワークマンの動きは、どう? スーツみたいな作業着「WWS」試着店をオープン
オアシススタイルウェアが展開する「WWS(ダブリューダブリューエス)」が、初の常設路面店「WWS新宿3丁目店」をオープンした。(2021/4/30)

歩行者流動を分散化:
11分が5分に短縮 西武線と丸ノ内線の新宿駅を地下通路で直結 西武鉄道が協議開始
西武鉄道が、西武新宿駅と東京メトロ丸ノ内線の新宿駅を結ぶ新しい地下通路の整備に向けた協議を開始する。(2021/4/28)

未来型のAI無人店舗「DIME LOUNGE STORE」が新宿に開業 マスクのまま顔認証し入店可能
小学館「DIME」編集部、丸善ジュンク堂書店、セキュア(東京都新宿区)は3社共同で4月15日、未来型AI(人工知能)無人店舗「DIME LOUNGE STORE」を新宿住友ビルにオープンした。(2021/4/27)

マルイがスイマーとのコラボレーションショップ「SWIMMER ″オトナ″Collection at OIOI」を開催 新宿、神戸、博多の全国3カ所で
スイマーらしい、ちょっとレトロでかわいいアイテムが登場します。(2021/4/12)

イケア、IKEA新宿を5月1日にオープン 3つ目の都心型店舗
イケア・ジャパンは、IKEA新宿を5月1日にオープンする。新宿駅から5分と利便性の高い立地で、都心部での暮らしのニーズに応えた商品展開と幅広い客層を取り込む。(2021/4/6)

LINEが本社移転、新宿から四谷に 「自宅からは生まれない創造力を生み出す場に」
LINEが本社オフィスを新宿から四谷に移転したと発表。新オフィスではフリーアドレスを導入した他、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、飛沫防止パーテーションやWeb会議に対応した個別ブースを設置した。(2021/4/2)

伊勢丹新宿店メンズアクセサリー売り場で「VAIO Z」を展示 限定構成の「イセタンセレクション」モデルも販売
VAIOは、同社製モバイルノートPC「VAIO Z」を伊勢丹新宿店において期間限定販売することを発表した。オリジナル構成となる「イセタンセレクション」の他、本来は直販でのみ取り扱う「SIGNATURE EDITION」の販売も行う。【訂正】(2021/3/30)

「シン・エヴァ」舞台挨拶、高額転売チケットを無効に 入場時の身分証確認も検討
28日に「新宿バルト9」で行われる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の舞台挨拶について、公式Twitterアカウントが24日、「チケットの高額転売を確認した」として該当する座席のチケットでは入場できないと告知した。(2021/3/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
超一等地の商業ビルがガラ空き! 銀座、渋谷、新宿、秋葉原でじわじわ進む経済の“破壊”
コロナ禍の影響で商業ビルの空き物件が増えている。実際、どんな状況になっているのか。現場に足を運んでみると……。(2021/3/22)

水戸駅「常磐街道味めぐり」(1500円)〜京王百貨店新宿店・第56回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会3
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは水戸駅「常磐街道味めぐり」(1500円)です。(2021/3/21)

長岡駅「越後ニャがおかあふれ海鮮かんぴょう巻き寿司」(1180円)〜京王百貨店新宿店・第56回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会2
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは長岡駅「越後ニャがおかあふれ海鮮かんぴょう巻き寿司」(1180円)です。(2021/3/19)

加賀温泉駅「のどぐろと香箱蟹と甘えびの三昧弁当」(1480円)〜京王百貨店新宿店・第56回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは加賀温泉駅「のどぐろと香箱蟹と甘えびの三昧弁当」(1480円)です。(2021/3/18)

化粧品など販売:
バーチャル空間に「伊勢丹新宿本店」超リアル再現 「新時代の百貨店」目指す
三越伊勢丹HDが、バーチャル空間で買い物ができるサービス「REV WORLDS」(β版)を開始。バーチャル空間に「伊勢丹新宿本店」を再現した。(2021/3/16)

古いデジタルビデオカメラで今の新宿を撮影した映像に反響 「エモすぎる……!」「タイムスリップしたみたい」
エモい。(2021/2/27)

アプリが自動起動、NFCタグ内蔵の多機能リュック「XGO.BizBackPack」
アピロスは、伊勢丹新宿店で多機能リュック「XGO.BizBackPack」を販売。ショルダーハーネス部分にNFCタグを内蔵し、スマホ決済アプリなど設定したアプリを瞬時に立ち上げることができるX-PAD機能を搭載する。(2021/1/27)

レトロなマロンクリームや、サ活するハンギョドンのアイテムも! 伊勢丹新宿店×サンリオ「FANCY SANRIO CHARACTERS」第5弾
オンラインショップでもオリジナルアイテムを購入できます。(2021/1/13)

「マスクヨシ!」仕事猫と新型コロナの予防対策呼びかけ 新宿区がキャンペーン
くまみねさんによる描き下ろしイラストでマスクを着用する仕事猫が登場。(2020/12/27)

20〜30代の女性をターゲット:
ココカラファインがD2Cの旗艦店で仕掛ける”顧客誘導戦略”とは?
ココカラファインは、新たなコンセプトの都市型大型旗艦店「ココカラファイン東京新宿3丁目店」を12月18日にオープンした。(2020/12/24)

ソフトバンク、ドコモ追従の2980円 LINEモバイルを吸収合併し新プラン発表へ
 ソフトバンクが来年3月にもデータ容量20ギガバイトで月額2980円(税別)の新プランの導入を検討していることが21日、分かった。傘下の仮想移動体通信事業者(MVNO)のLINEモバイル(東京・新宿)を吸収合併して、サービスを開始。実店舗を持たず、店舗オンライン手続きに特化して、コストを抑える。(2020/12/22)

ソーシャルディスタンス保つ:
ドン・キホーテ新宿歌舞伎町店が大幅リニューアル コロナ禍の影響で
ドン・キホーテ新宿歌舞伎町店がリニューアル。ソーシャルディスタンスを保ちやすくした。コロナ禍の影響でレイアウトを変更。(2020/12/22)

新橋に続き2店舗目:
歌舞伎町に2900円のPCR検査センター 木下グループが開設 1日約1300人の検査を予定
木下グループは、「新型コロナPCR検査センター」を、新たに新宿区歌舞伎町に開業すると発表した。開業日は12月21日で、16日から公式Webサイトにて予約を受け付ける。(2020/12/16)

AIでレジの混雑状況を可視化 空いているフロアを案内する「密回避サイネージ」
SBクリエイティブがレジの混雑状況をデジタルサイネージに表示する同社のシステムを、紀伊國屋書店新宿本店が導入したと発表した。空いているフロアのレジへ利用者を誘導することで、新型コロナウイルスの感染防止につなげたい考え。(2020/12/15)

東京のオフィスビル空室率が4%台に 4年半ぶり
東京のオフィスビルの空室率が11月に4%を超えた。三鬼商事が発表したオフィスマーケットデータによると、東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の平均空室率は4.33%。コロナ禍の影響が色濃く出た形だ。(2020/12/14)

行政の閉域ネットワーク内端末に遠隔アクセスできるサービス 自治体のテレワーク導入を促進
丸紅情報システムズ(東京都新宿区)が自治体専用の閉域ネットワーク「LGWAN」向けのリモートアクセスサービスを始めた。テレワークの導入が進まない市区町村向けに導入を進め、2023年までに17億円の売上を目指す。(2020/12/7)

翌日に結果判明:
2900円の「PCR検査センター」に予約殺到 内部を見て分かった低コストの理由
木下グループの新型コロナ検査センター(東京都新宿区)は、新橋駅前に「新型コロナPCR検査センター 新橋」(東京都港区)を開業。わずか3分程で検査可能で、翌日には検査報告書を通知する。内部の様子はどのようになっているのか。(2020/12/7)

Appleから「iPhone 12購入の注文確認」「Apple 新宿で受取指定」 巧妙なフィッシングメールが大量発生中
iPhone 12を購入し、別の受取り人がApple 新宿で受取指定されたと偽装したフィッシングメールが大量発生している。(2020/12/1)

フードの提供も:
次は新宿 イケア・ジャパンが21年春にIKEA新宿オープン 約130人の正社員を募集
イケア・ジャパンは11月26日、都心型店舗の3店舗目となるIKEA新宿を、2021年春に開業すると発表した。(2020/11/27)

新宿に「IKEA」の都市型店舗が2021年春オープン 原宿、渋谷に次ぐ3店舗目
都心のコンパクトな店舗がまたオープン。(2020/11/26)

東京の住みここちランキング 1位は?
大東建託の居住満足度調査。住みここち(駅)2位は徒歩圏内に銀座があり、交通利便性の高い「築地・新富町A」、3位は下北沢の隣駅で、新宿や渋谷へのアクセスもいい「世田谷代田」だった。(2020/11/25)

地域のスマートストアを目指す:
NTT東日本が「スマートストア」の実験開始 入店から決済までスマホで完結
NTT東日本は11月19日、入店から商品選択、決済までスマートフォンで完結する「スマートストア」の実験店舗を本社ビル(東京都新宿区)にオープンした。(2020/11/20)

新宿の有名ゲーセン「GAME SPOT21」が2021年1月に閉店へ 「かつての聖地が…」「泣きそう」
「バーチャファイター」シーンの中心となった“聖地”の一つでした。(2020/11/11)

パナソニックが考える「2020以降の街づくり」:
施設内の密回避を可視化する「安心ゲート」の実証実験が小田急新宿で開始
パナソニックは、商業施設の来店客が密を回避しながら移動ができる「安心ゲートソリューション」を開発した。(2020/11/10)

新宿にカプセルホテルを改造したコワーキングスペース爆誕 仕事の合間に人工温泉&サウナでリフレッシュできる
Wi-Fiやサブディスプレイ、各種PC周辺機器が完備。追加料金で人工温泉が利用できます。(2020/11/9)

「新宿プレイランドカーニバル」11月29日の営業をもって閉店へ 1985年開店の老舗ゲームセンター
バラエティー番組や特撮番組のロケ地としても活躍していました。(2020/11/9)

木村了&奥菜恵、次女と手をつなぐ“パパママ”な後ろ姿 休日に新宿出没に驚きの声も
普通に新宿にいる。(2020/11/6)

フィンランド発の飲食宅配代行「Wolt」、東京でサービス開始 地域密着型と手厚いサポートで他社と差別化
フィンランド発の飲食宅配代行サービス「Wolt」の日本事業を運営するWolt Japanが10月22日から渋谷や新宿、港など都内6区でサービスを開始すると発表した。Woltは3月に日本初上陸。今後、同社は100億円を投資し、ユーザー獲得を強化する。(2020/10/16)

2年で国内100都市進出目指す:
フィンランド発フードデリバリー事業「ウォルト」 東京でサービス開始
フードデリバリー事業「Wolt」を展開するウォルト ジャパンは、10月22日に東京都内でサービス提供を開始すると発表。対応店舗はサービス開始時で約150店。対応エリアは渋谷区、港区、新宿区、目黒区、世田谷区、品川区の一部からスタートし、順次拡大する予定だという。(2020/10/16)

求人から内定まで:
新卒採用の求人掲載や応募者管理を0円で 就活会議の新サービス
就活会議(新宿区)は10月13日、新卒採用の求人から内定までに必要なプラットフォームを無料で提供するサービス「0円求人」を始めた。(2020/10/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。