ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「スターバックス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

スターバックス、「ギフトアソート」一部自主回収 賞味期限表示に誤り
(2024/4/13)

入店待ちが1200組以上!? 中目黒にある花見が楽しめるスターバックスの盛況ぶりが「春の風物詩」「今日飲めるの?」と話題
人気スポットですものね。(2024/4/7)

スタバ、「樹脂製グラス」導入から1年が経過 その効果は?
スターバックス コーヒー ジャパンは、2023年3月末に導入した店内アイスビバレッジ用の樹脂製グラスの提供により、使い捨てカップやリッド(蓋)など約482トンの廃棄物を削減したと発表した。(2024/3/27)

スターバックスにSAKURAシーズン第2弾 「花見抹茶 クリーム フラペチーノ」と「花見 ブロンド ラテ」登場
3月1日より。(2024/2/27)

1歳娘、寒い日にホットミルクを飲んだ瞬間…… しみじみ味わう爆笑の一言に「かわいすぎます」「スタバおいしそう」
お口に付いたミルクもキュート。(2024/2/27)

新しい体験を提案:
「スターバックス ティー&カフェ」10店→14店に どこに出店するの?
スターバックスコーヒージャパンは、ティーに特化した「スターバックス ティー&カフェ」を10店舗から14店舗に拡大すると発表した。(2024/2/25)

スタバの空カップに100均の種を入れ、1カ月後…… 「やってみます!」の声続出のライフハックがSNSで話題に
気軽に始められそう!(2024/2/24)

スタバの“SAKURA”紙袋が「かわいい!」「ステキ」と人気 おしゃれな和デザインのコンセプトは?
SAKURAシーズンの紙袋や包み紙が話題に。(2024/2/20)

スターバックス、フラペチーノ料金を20円多く誤徴収 一部店舗で……返金対応実施「深くお詫び」
3種類の商品が対象です。(2024/2/17)

スタバ新作、三色だんごモチーフの「花見だんご フラペチーノ」発売 SAKURAシーズンはじまる
桜イメージの「花見 さくら クリーム」も。(2024/2/8)

スターバックスがドリンクやフードの一部値上げ ドリンクは最大28円アップ
フードは4円〜18円(税別)の値上げ。(2024/2/2)

スタバの新作フラペチーノ、一部店舗で販売できず トッピングが欠品
スターバックスコーヒージャパンは、1月31日から販売する「ルージュ オペラ フラペチーノ」「ルージュ ホワイト オペラ フラペチーノ」について、一部店舗で販売できない状況が発生する見込みだと発表した。金粉パウダーが欠品した店舗においては、通常55円 (店内価格)の有料カスタマイズアイテムを無料に変更する。(2024/1/31)

スターバックス新商品が「100店舗ほど」で販売できない見込みに 「金粉パウダー」欠品で……「心よりお詫び」
金粉パウダーの欠品が原因としています。(2024/1/30)

スターバックスに2つの「ルージュオペラ」フラペチーノ 3種のベリーが深紅に艶めく
ベースは「オペラ フラペチーノ」と「ホワイト オペラ フラペチーノ」。絶対おいしいやつ。(2024/1/25)

スタバ、バレンタイン商戦向けに黒と白のフラペチーノ発売 チョコレートケーキをイメージ
スターバックスコーヒージャパンは1月17日から、伝統的なチョコレートケーキ 「オペラ」をイメージした「オペラ フラペチーノR」と「ホワイト オペラ フラペチーノR」を発売する。(2024/1/16)

スターバックスからハート×チョコデザインのバレンタイングッズが登場 タンブラーやマグカップなど1月17日発売
チョコ×ハートでかわいい。(2024/1/15)

スターバックス、バレンタインは「オペラ フラペチーノ」と「ホワイト オペラ フラペチーノ」 10種のチョコレートスイーツで至福のひとときを
1月17日からスターバックスのバレンタインはじまる。(2024/1/10)

ブレイク中の村重杏奈、変装なしでスタバに入店 “大騒ぎ”心配も…… 反響に「why!?」「でも芸能人なので」
お高めなダウンを着こなす村重さん。(2023/12/12)

コメダやタリーズなど2024年「福袋」を発表 限定アイテムや宝くじを用意
大手カフェチェーン各社が、2024年に向けて福袋の予約受け付けを開始している。スターバックスやタリーズなど大手カフェチェーン4社の福袋をまとめた。(2023/12/12)

「賞味期限」が「賞味期限の欄」に書いてある! 当たり前のようで珍しいスタバ商品が話題、なぜ枠内に表示できるのか話を聞いてみた
普通はフタの側面などに書いてあってなかなか見つからなかったりしますもんね。(2023/12/5)

スタバにホリデー限定「メルティホワイト ピスタチオ フラペチーノ」登場! 冬らしいピスタチオ×ホワイトチョコ
11月29日から期間限定販売。(2023/11/29)

米スターバックスの「男女格差対策」がすごい 日本企業でもマネできる一歩は
日本のジェンダー不平等は世界的に見て深刻な状況にあります。なぜ今、ダイバーシティ推進に力を入れる必要があるのか、また、社内のジェンダー不平等にどのように対応・開示していけばよいのか、米スターバックスの事例をもとに解説します。(2023/11/20)

スタバ「福袋」、販売はオンライン抽選のみ タリーズも予約開始
スターバックスコーヒージャパンは11月6日、2024年の「福袋」をオンラインで抽選販売すると発表した。ボサイドポケットが付いた起毛素材のトートバッグに、限定ステンレスボトル、グッズ、コーヒー、ドリンクチケットやコーヒー豆と引き換え可能なカードなどが入っている。(2023/11/9)

スタバが大阪限定の抹茶フラペチーノを発表! 大阪出店25周年記念で期間限定販売
11月15日から大阪府内の144店舗で。(2023/11/8)

スタバの福袋、抽選申し込みスタート トートバッグにステンレスボトル、グッズなど
全てオンライン抽選です。(2023/11/6)

スタバ、「ホリデーシーズン2023」のラインアップを発表 目玉は「メリークリーム」を使った新作
スタバが11月1日に「ホリデーシーズン2023」をスタートする。定番商品とともに「メリークリーム」を使用した商品も発表。こども食堂を通じた寄付プログラムも実施する。(2023/10/31)

スタバから“真っ黒”なフラペチーノが登場 パンプキンプリン入りのハロウィン商品
スタバから真っ黒な「Boooooフラペチーノ」登場。(2023/10/10)

「サードプレイス」今は昔? 米スターバックスが「ピックアップ店」を増やすワケ
米スターバックスが米国内で「ピックアップオンリーストア」を増やしている。スタバは自宅とも職場とも異なる、第3のリラックスできる場所「サードプレイス」としての機能をアピールし、ブランドを確立してきた。ブランドイメージとは相反するピックアップ・オンリー店舗を広げる狙いとは――。(2023/10/10)

台湾スタバで見かけた「星座」マグカップがステキすぎる かに座、しし座、おとめ座など刺繍のような繊細なデザインが話題
機会があればゲットしたい……!(2023/10/7)

スタバに秋の新作「おさつバターフラペチーノ」誕生 バターとはちみつがじゅわっとしみ込む焼き芋をイメージ
スターバックスに実りの秋がやってきた!(2023/8/28)

バイトをするなら:
利用者が多いコーヒーチェーン 1位「スタバ」、2位以下は?
最も利用経験者が多いコーヒーチェーンはどこか。全国の男女に聞いたところ……。(2023/8/11)

スタバ新作「GABURI スイカフラペチーノ」に期待の声 完熟スイカをまるかじりしたような限定ビバレッジ
見た目もかわいい。(2023/8/8)

Payments Dive:
オンライン決済を推進するStarbucksで一時“現金のみ”の支払いに 問われる完全キャッシュレス化のリスク
Starbucksの各店舗でキャッシュレス決済ができない悲劇が起きた。同社が露呈したキャッシュレス化のリスクとは。(2023/8/3)

アプリでクマ育成:
スタバへの「タンブラー持参」が1.7倍に 新たな「部活動」が後押し
スタバがこの夏、顧客を巻き込んだ“部活動”を始動させた。タンブラーをもっと楽しく気軽に、そして継続的に利用してもらうことを目指した顧客参加型のプロジェクト「タンブラー部」だ。同プロジェクトが開始した5月31日からの1カ月間で、タンブラーの利用は124万杯を突破するなど好調だ。(2023/8/1)

4万台のデバイスと25万超のエンドポイントにわたって1万超のネットワークを構成:
スターバックスが「Cisco Meraki」ネットワーク用のTerraform Providerをオープンソース化、その狙いとは
Starbucksが「Cisco Meraki」用のネットワーク構成自動化ツール「Terraform Provider Meraki」のOSS化を発表した。その概要と狙いとは?(2023/7/29)

スタバのトイレに入るにはパスワードが必要!? レシートに書かれた番号で鍵が開くシステムを一部店舗で導入
あちこちで目撃されています。(2023/7/28)

飲食チェーンで「紙ストロー」→「プラ製」に交換してもらえる? スタバ、マック、すかいらーくに聞いた
各社の対応は。(2023/7/15)

コラボ商品ほぼ完売:
スタバ、「PORTER」コラボの反響に「大変感謝」 メルカリと“転売ヤー”には言及せず
スターバックスコーヒージャパンが、吉田のバッグブランド「PORTER」とのコラボ商品を発売した。バッグやステンレスボトルなど10商品を販売していたが、その日のうちにオンラインでは完売した。(2023/6/23)

公式ECサイトで売り切れ:
スタバの「PORTER」初コラボ商品、メルカリで高額転売相次ぐ 定価の4倍
スターバックスコーヒージャパンは「PORTER」とのコラボアイテムを発売した。2社のコラボは初めてで、公式ECサイトなどで販売を始めたが、すぐに売り切れに。早速、フリマサイト「メルカリ」で高額出品が相次いでいる。(2023/6/21)

6歳の女の子がアメリカのスタバで注文に挑戦 きれいな発音で堂々と伝える姿に「まじ尊敬」の声
習得力すごい。(2023/6/16)

スターバックスとポーターが初コラボ ブランドカラー×キャメルレザーのバッグとボトルがシックな雰囲気
6月21日より発売。(2023/6/14)

使い捨てのない社会:
スターバックスが「PORTER」と初コラボ マイボトルを持ち運びやすいバッグ発売
スターバックスコーヒージャパンが、吉田のバッグブランド「PORTER」(ポーター)とのコラボレーションアイテムを発売する。2社のコラボは初めて。(2023/6/21)

鍵はフラペチーノ?:
スタバの巧妙な価格戦略 2年連続の値上げでも炎上しなかったワケ
物価高が長期化するなか、企業による値上げも依然として世間を賑わせています。2023年4月にはスターバックスコーヒージャパンも値上げを発表し、注目を集めました。実は22年4月にも値上げを敢行していたスタバ。2年連続での値上げで、価格はどう変わったのでしょうか。(2023/6/5)

最も利用したいコーヒーチェーン 3位「ドトール」、2位「コメダ珈琲」、1位は?
インターネット調査やリサーチを行うマイボイスコム(東京都千代田区)は、7回目となる「コーヒーチェーン店の利用」に関する調査を実施した。最も利用したいコーヒーチェーンの1位はスターバックスであった。(2023/5/31)

スタバ新作は「瀬戸内 レモンケーキフラペチーノ」 初夏に飲みたいレモンの爽やかな味わい
あの……レモンケーキ味ですと!?(2023/5/30)

自己表現、より多彩に:
金髪やグリーン、レッドも スタバ、髪色ルール緩和から2年 職場に起きた変化とは?
コーヒーチェーン大手のスターバックスが、従業員の髪色や服装ルールを大幅に緩和してから約2年が経過した。これまでは黒や暗い茶色などに指定されていたヘアカラーの選択肢を大幅に増やし、デニムや一部帽子も着用できるようにするなど、従業員の多様な自己表現を広く認める方向に舵を切った。この間、職場環境や従業員の心境に、どのような変化がもたらされたのか。(2023/5/26)

数量限定で展開:
ファミマ、スタバとコラボした「ストロベリー ストロベリー with ストロベリー」発売 夏の恒例商品
ファミリーマート(東京都港区)は、スターバックス・コーポレーション(米国 シアトル)およびサントリー食品インターナショナル(東京都港区)が開発したチルドカップ、「スターバックス ストロベリー ストロベリー with ストロベリー」を数量限定で発売した。(2023/5/10)

人気フレーバー拡充:
スタバ、ストロベリーの新作フラペチーノ発売 モバイルオーダーで先行販売を実施
スタバは「スターバックス ストロベリー フラペチーノ」を発売する。5月10日から8月31日の期間限定。(2023/5/8)

スタバやカルディの限定紙袋をかわいい小物入れにリメイク! 天才的な技術とアイデアに「すごすぎて意味わからん」の声
エコですてき。(2023/4/29)

全国9店舗:
スタバ、「アールグレイ」のフラペチーノ新作 ティー専門店のみで販売
スタバ、「アールグレイ」のフラペチーノ新作。ティー専門店のみで販売。(2023/4/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。