ニュース
» 2007年09月21日 22時19分 公開

“泣きっ面”にナントカPHS販売ランキング(9月10日〜9月16日)

最近、“敬老の日”需要で携帯他社のユニバーサル端末がかなり躍進しているが、ウィルコムもその需要の波に乗れるだろうか。早速、今回の販売ランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX320K
2 2 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
3 3 ネットインデックス nico.(WS005IN)
4 4 東芝 WX320T
5 5 シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo WX320KR

 ウィルコム販売ランキングの結果は前回と同じ。京セラ製の「WX320K」、ケーイーエス製の「9(nine)」、ネットインデックス製の「nico.」、東芝製「WX320T」、シャープ製の「Advanced/W-ZERO3[es]」が順当にランクインした。

 携帯キャリアの販売ランキングも商戦期が終わり、順位の変動は少ない。しかし、9月17日を目前にした「敬老の日」需要で特徴的な端末がかなり躍進する動きを見せている。

 一方のウィルコムは、握りやすいラウンドフォルムボディや大きく押しやすいダイヤルキーなどを採用する、ウィルコム版“敬老の日”対応端末の1つといえる新機種「WX320KR」に不具合が判明し、敬老の日直前に販売を一時停止する事態になった(21日に販売再開)。

 2007年8月末時点の契約数純減のショックが冷めやらぬ中、泣きっ面にナントカだ……とさらに悲しくなってしまった。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年9月21日現在)は以下の通り。

  • 1位:Advanced/W-ZERO3[es]
  • 2位:WX320K
  • 3位:9(nine)
  • 4位:AX420N
  • 5位:WX320T

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー