Android 2.2搭載「HTC Desire HD」上陸 ソフトバンクが11月以降発売

» 2010年10月07日 16時46分 公開
[山田祐介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは10月7日、Android 2.2を搭載したHTC製のAndroid端末「HTC Desire HD 001HT」を11月上旬以降に発売すると発表した。10月15日から予約を受け付ける。

photo 「HTC Desire HD 001HT」

 HTC Desire HDはボディにアルミニウムを採用し、4.3インチワイドVGA(480×800ピクセル)のフルタッチ液晶ディスプレイを搭載。最新のAndroid OSであるAndroid 2.2に対応する。CPUは1GHz駆動のSnapdragonを採用し、アプリやWebサイトの閲覧がスムーズに実行できる。また、「HTC Fast Boot」機能を使うことで、起動時間の短縮も実現した。800万画素カメラを搭載し、ハイビジョン動画の撮影にも対応している。音響機能にもこだわり、Dolby MobileとSRS バーチャル サウンドの技術により高音質で臨場感のある音響を目指した。

 HTCが開発したユーザーインタフェース「HTC Sense 2.0」の搭載により、シンプルで自然な操作性を実現したとしている。また、Flash Player 10.1に対応することでFlash対応サイトをモバイル環境で閲覧でき、UstreamやYouTubeなどをPC環境と同じように楽しめる。そのほか、DLNAに対応し、端末で撮影した動画や写真を自宅のテレビで鑑賞することも可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月29日 更新
  1. イオンモバイルのお得度を検証 “大容量を家族でシェア”がお得、ただし損する場合も (2024年05月26日)
  2. 夏のハイエンドスマホ、どれを選ぶ? Galaxy S24、AQUOS R9、Xiaomi 14 Ultra、Xperia 1 VIなど8機種 (2024年05月28日)
  3. 「iPhone 13 mini」販売終了で小型スマホ派はどうすべき? 4つの選択肢を考えた (2023年09月29日)
  4. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  5. 「Leitz Phone 3」を今、選ぶべき理由 ライカの“濃厚な世界観”に浸れるのはこの機種の特権だ (2024年05月28日)
  6. 日本通信が「ネオキャリア」で実現するサービスとは? 福田社長が語る“音声接続”で広がる可能性 (2024年05月27日)
  7. Honda「CIVIC TYPE R」のスマホケースに「FL5」カラーを追加 「FREED」「NSX Type S」ケースも (2024年05月27日)
  8. “コンパクトスマホ”は絶滅するのか? 変わりゆく「小型の定義」と「市場ニーズ」 (2024年05月26日)
  9. 「Pokemon GO Fest 2024:仙台」で準備しておくべきこと スマホを万全な状態にしてポケ活を (2024年05月27日)
  10. ダイソーが“激安スマホアクセサリー”を女性向けに展開したワケ 1100円のオーディオ製品はどうやって生まれた? (2024年05月28日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年