ニュース
» 2011年08月04日 17時19分 公開

ソフトバンクモバイル、「新潟・福島豪雨 義援金プロジェクト」開始

ソフトバンクモバイルが、先日の新潟・福島豪雨の被災地を支援するため、義援金を送れる「新潟・福島豪雨 義援金プロジェクト」をスタートした。8月31日まで寄付を受け付ける。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが8月4日、新潟・福島豪雨の被災地支援を目的として、ソフトバンクケータイから義援金を寄付できる「新潟・福島豪雨 義援金プロジェクト」を開始した。

 新潟・福島豪雨 義援金プロジェクトでは、8月4日から31日までの期間、募金を受け付ける。寄付をするには3つの方法が選べる。1つは、特設サイト(http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/)で白戸家のお父さんデジタルコンテンツを105円/525円/1050円/3150円/5250円で購入する方法。もう1つは、ソフトバンクチャリティダイヤル(「*5577」をダイヤル)で音声ガイダンスに従って該当の支援特番を選択し、音声メッセージを聞く方法。この場合通話料が全額義援金となる。またiPhoneやAndroidスマートフォンでは「ソフトバンクかんたん募金」アプリから支払い方法と金額(100円/300円/500円/1000円/3000円/5000円)を選択することで寄付ができる。

 寄付先は社会福祉法人 中央共同募金会。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう