ニュース
» 2011年08月12日 23時10分 公開

Samsung電子、「Space Balloon プロジェクト」のアーカイブサイトをオープン

Samsung電子が7月中旬に実施した「Space Balloon プロジェクト」のアーカイブサイトがオープン。3日間の全飛行と表示されたメッセージが視聴できるほか、パラシュートで着陸する際のボーナス映像なども公開されている。

[平賀洋一,ITmedia]

 Samsung電子は、7月13日〜15日に実施した「Space Balloon プロジェクト」のアーカイブサイトをオープンした。

 このプロジェクトは、Samsung電子の「GALAXY S II」を気象観測などに使われる気球に取り付け、高度3万メートル上空でユーザーから募ったメッセージを端末に表示するというもの。表示されるメッセージはHDカメラで地上に生中継され、さらにUstreamを通じて全世界に配信された。

 今回オープンしたアーカイブサイトでは、気球から回収されたHDカメラの映像が公開されており、3日間に渡る全飛行をじっくりと視聴できる。また、パラシュートで落下する際の様子や、著名人へのインタビューなどのボーナス映像も見ることができる。

 プロジェクトでは、3日間に約78800件のツイートが寄せられ、そのうち約3000件がGALAXY S IIに表示された。アーカイブサイトでは、自分のツイートが表示されたのかどうか、アカウント名から調べることもできる。

 USTREAM ASIAによると、プロジェクトの全ユニーク視聴者数は3日間で38万人以上。1週間以内の単発広告キャンペーンにおけるUstreamのユニーク視聴者数では、アジア最大記録だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう