レビュー
» 2013年01月25日 19時37分 公開

女性にうれしい機能が満載:写真で解説する「AQUOS PHONE EX SH-04E」 (2/2)

[今西絢美(ゴーズ),ITmedia]
前のページへ 1|2       

声でシャッターが切れる1310万画素カメラを搭載

 アウトカメラには1310万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用しており、薄暗い場所でも明るい写真を撮れる。

photo 端末背面の上部にレンズとフォトライトを配置しているので、普段使っているときにレンズを触りそうになるのでは、と思えた

 さらに、画質を落とさずに手ブレを抑える光学式手ブレ補正と、電子式手ブレ軽減を組み合わせることも可能。声をかけるだけでシャッターが切れる「Voice Shot」にも対応するなど、スマホならではの機能もある。

photophoto カメラのインタフェース。約0.4秒で起動し、16倍のデジタルズームに対応する(写真=左)。「シーン設定」では、料理やテキストなどの複数のシーンを自動検出する機能があるので便利(写真=右)
photophoto 魚眼カメラ、ミニチュアライズカメラ、パノラマカメラも使える(写真=左)。「光学+電子 ON」を使えば、手ブレをかなり軽減できるはず(写真=右)
photophoto 撮影画面でマイクのアイコンをタップし、「シャッター」や「はい、チーズ」と言うとシャッターが切れる。また、明るさの調整やズームイン/ズームアウト、撮影サイズの変更なども声だけで行える(写真=左)。笑顔のレベルに合わせてシャッターを自動で切る設定もある(写真=右)

男性ユーザーにもフィットする便利機能が豊富

 全体として女性を意識した作りではあるものの、1.5GHzのクアッドコアCPU、Android 4.1への対応、シャープならではの使い勝手に優れた機能を従来機から踏襲するなど、男性ユーザーでも十分満足できるスマホに仕上がっている。

photophoto 端末を2回振る、またはアプリ使用履歴キーを長押しすると、ツールボックスを呼び出せる「クイックツールボックス EX」。「チャイルドロック」では、タッチ操作を一時的に無効にできるので、パパ・ママも安心(写真=左)。ブラウザを開き、画面端から中央に向けて指をスライドすると現れる「クイックツールボックス」。片手での操作に役立つ(写真=右)
photophoto ブラウザやマップの利用中に、手書きメモを取れる「書」メモ機能。この状態を画像として保存できる(写真=左)。「Bright Keep」をオンにしておけば、端末を手に持っている間は画面が常時点灯したままになる(写真=右)
photophoto バッテリー消費に関する項目をまとめて設定可能な「エコ技」機能を搭載(写真=左)。画面をタッチして遊べる「モンスターハンター Dynamic Hunting」をプリイン。スマホでの操作に最適化するため、片手で楽しめるオリジナル仕様だ(写真=右)

 今回発表された春モデルのトレンドともいえるNFCや、「おくだけ充電」も搭載。当然、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信などこれまでのケータイでおなじみの機能にも対応。ただし、NOTTVには対応しない。

photo 「おくだけ充電」の充電台は専用タイプが同梱される。充電時は台の上に置くだけでいいので、いちいち充電ケーブルを挿す必要がなく便利

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう