レビュー
» 2015年10月30日 21時47分 公開

mineoが参戦、WonderlinkとDMM mobileが好調――「格安SIM」15サービスの実効速度を比較(ドコモ回線10月編)通信速度定点観測(2/2 ページ)

[小林誠,ITmedia]
前のページへ 1|2       

午後のアイティメディア社内:Wonderlink(LTE F)が強い

 最後に東京都内のアイティメディア社内(待合室だが、前回の会議室とほぼ同じ場所)で午後(12時31分〜13時2分)に測定した。こちらは10月26日に行い、天候は快晴。雲は見当たらない。日の当たるベンチにでも座れば眠くなるのは必至。ただやや寒くなり、9月までよりも、外を歩く人は少なめの印象だ。

photo

 前半は下り平均0Mbps台が多い展開。が、ここでも強いのがWonderlink(LTE F)で、下り平均16Mbps台。(LTE I)も11Mbps台とトップ3。2位はドコモ(mopera U)で、この3サービスのみが10Mbpsを超えた。

 4位のFREETEL SIMは、ここでも9月までよりは速度は落ちており、10Mbps台は出なくなったが、混雑時でも5Mbps台は出る。

 So-netモバイルLTEが4Mbpsで続き、3Mbps台にワイヤレスゲート、DMM mobile、mineo。BIGLOBE LTE・3Gもギリギリ1Mbps。そして0Mbps台には7サービスが並んでしまった。ワーストはぷららモバイルLTEだった。

 上りの通信速度は全体的に抑えめ。9月まではアイティメディア周辺は上り平均10Mbps台が連発していたのだが、ここで急に速度が落ちてきた。一時的なものか、しばらく続くのか。

 そのなかで上りの最速は楽天モバイルで、5Mbps台だ。続くのが4Mbps台のWonderlink(LTE I)、FREETEL SIM。多くのサービスは3〜2Mbps台で、1Mbps台にOCN モバイル ONE、b-mobile(おかわりSIM)。1Mbpsを切るサービスはなかった。

アイティメディア社内での計測結果
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
IIJmio 12:31 0.88 3.72
OCN モバイル ONE 12:31 0.64 1.54
BIGLOBE LTE・3G 12:37 1 2.4
b-mobile(おかわりSIM) 12:37 0.52 1.87
楽天モバイル 12:44 0.55 5.36
So-net モバイル LTE 12:44 4.03 2.84
NifMo 12:49 0.54 3.88
ぷららモバイルLTE 12:49 0.25 3.44
ワイヤレスゲート 12:52 3.1 3.43
FREETEL SIM 12:52 5.39 4.06
DMM mobile 12:55 3.49 3.26
U-mobile(LTE使い放題) 12:55 0.93 2.06
Wonderlink(LTE I) 12:59 11.42 4.82
Wonderlink(LTE F) 13:02 16.22 2.26
mineo(Dプラン) 13:02 3.65 2.41
ドコモ(mopera U) 12:59 13.43 3.73

10月もWonderlinkの2サービスが安定して強い、DMM mobileも奮闘

 10月はWonderlinkの強さが9月以上に光った。とくに速いのはWonderlink(LTE F)だが、9月はいまひとつだったLTE Iも速く、2サービスの存在感はかなりのもの。他サービスが低速の混雑時に強かったのも魅力だろう。

 また、いきなり25Mbpsを出したDMM mobileも上位に食い込むことが多く、大変有望な存在。本家であるドコモ(moperaU)も上位に顔を出すが、一方で上りの通信速度はワースト1位が2回。下りの速度が重要とはいえ、ちょっと心配だ。

 FREETEL SIMも依然好調だが、10Mbps超えを連発した9月までの勢いに陰りが見える。ユーザー数も増えているだろうし、そうなるとネットワークが混雑しやすくなる。今後も高速を維持できるか、気になるところだ。

 各サービスの傾向をまとめると以下の通り。

  • IIJmio……朝に強く、昼が苦手
  • OCN モバイル ONE……朝に強く、昼はかなり苦手
  • BIGLOBE LTE・3G……下りは苦手、上りが得意
  • b-mobile(おかわりSIM)……朝に強く、昼が苦手
  • 楽天モバイル……朝と上りはお任せ
  • So-net モバイル LTE……今回0Mbps台がない
  • NifMo……混雑時は×も上りは得意
  • ぷららモバイルLTE……混雑時は相当厳しい
  • ワイヤレスゲート……常に3Mbps前後で安定
  • FREETEL SIM……常に5Mbps前後で安定
  • DMM mobile……朝は大得意、混雑時も安定
  • U-mobile(高速定額)……下りは厳しく、上りが強い
  • Wonderlink(LTE Iシリーズ)……常に好調
  • Wonderlink(LTE Fシリーズ)……今回の最速サービス
  • mineo(Dプラン)……朝に強く、混雑時も安定
  • ドコモ(mopera U)……下りは高速安定、上りが苦手

 So-net モバイルLTEやワイヤレスゲート、FREETEL SIM、mineoは、特別に高速というわけではないが、混雑時でも下り平均0Mbps台という低速にも陥らず、ブラウジングやSNSといった機能を使う分には問題なさそうだ。

 また、横浜駅夕方の下りの測定値が全般的にやや良くなったため、「混雑時が苦手」ではなく「昼(午後)が苦手」という傾向が増えた。

 混雑時に下り平均0Mbps台が続き、つらい立場なのが楽天モバイル、ぷららモバイルLTE、U-mobile(高速定額)あたり。上りの速度はまだマシなので、遅いと感じたらアップロード中心の使い方(メールの送信、SNSへの投稿、画像のアップとか)がいいかもしれない。

 今回の測定結果はあくまで参考データの1つとして役立てていただき、ほかのさまざまな情報も踏まえて、より良いMVNOを選んでほしい。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー