レビュー
» 2017年05月22日 06時00分 公開

通信速度定点観測:UQ mobileがau本家級の速度、mineoとIIJmioは昼時が鬼門――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線4月編) (2/2)

[小林誠,ITmedia]
前のページへ 1|2       

mineo(Aプラン)が昼に続き苦しい結果に

 26日(水)18時以降の測定は、トップがY!mobileで下り36.89Mbps。au系は速度がやや落ちたものの、LTE NETが21.99Mbps、UQ mobileが19.94MbpsとKDDIグループの速度は引き続き十分。IIJmio(タイプA)が昼よりも持ち直して3.34Mbpsに。しかしmineo(Aプラン)は引き続き苦しく、0.27Mbpsとつらい結果である。

 上りの速度はランチタイムと似た傾向だが、速度は上昇。トップがLTE NETで92.35Mbps、UQ mobileが81.62Mbpsと群を抜いているが、こちらもauの理論値を超えているため、参考程度に見ておいた方がいい。Y!mobileも21.88Mbpsで好調だ。だいぶ離されたワーストはIIJmio(タイプA)で2.62Mbps、mineo(Aプラン)が3.46Mbps。

photo
JR横浜駅西口での測定結果(夕方)
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
mineo(Aプラン) 18:03 0.27 3.46
UQ mobile 18:00 19.94 81.62
IIJmio(タイプA) 18:03 3.34 2.62
au(LTE NET) 18:00 21.99 92.35
Y!mobile 18:06 36.89 21.88

KDDIグループのUQ mobileとmineo、IIJmioの差が目立つ

 2月、3月と都内のアイティメディアで測定を行っていたが、横浜駅前に戻っても、MVNOではUQ mobileの速さが目立つ。au本家のLTE NETよりわずかに遅いものの、常に下り10Mbps以上をキープ、上りの速度では午前と午後にLTE NETを上回る速度を出している。

 逆にmineo(Aプラン)とIIJmio(タイプA)はトラフィックが増えるランチタイム、夕方の速度が著しく落ちる。ドコモのMVNOと比べれば同じような速度ではあるが、UQ mobileの速度を見ていると大きな差を感じてしまう。

 4月のau系MVNO&Y!mobileの傾向を簡単にまとめると以下のようになる。

  • UQ mobile……大手キャリア並みに速い
  • mineo……混雑時が苦手
  • IIJmio……ランチタイムが苦手
  • au(LTE NET)……どの時間帯も速い
  • Y!mobile……どの時間帯も速い

 今回の測定結果はあくまで参考データの1つとして役立てていただき、他のさまざまな情報も踏まえて、より良いMVNOを選んでほしい。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう