ニュース
» 2018年09月05日 17時00分 公開

U-mobileのプリペイドSIMがリニューアル 「マルチSIM」を採用しアップロード制限を撤廃

U-mobileのプリペイドSIMが「Prepaid data SIM 彩(#irodori)」としてリニューアルされる。パッケージは色鮮やかに一新。SIMカード本体は必要に応じて切り抜くサイズを変えられる「マルチカット(3in1)」のものになり、アップロードのデータ通信制限をなくした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 U-NEXTは9月3日、U-mobileのプリペイドSIMを「Prepaid data SIM 彩(#irodori)」としてリニューアルした。

Photo プリペイドSIM「Prepaid data SIM 彩(#irodori)」

 新しいプリペイドSIMは、訪日外国人の利用を想定。それに合わせてパッケージやプランの内容を一新している。

 パッケージは色鮮やかになり、SIMピンやオリジナルデザインしおりを同封している。設定マニュアルは日本語をはじめ英語、簡体字、繁体字、韓国語、タイ語と多言語対応している。

 SIMカードは「マルチカット(3in1)」になり、利用する端末のSIMサイズを気にせず購入できるようになった。

 利用期間とデータ容量は、7日で2GB、7日間で無制限、15日間で3.5GBの3プランを用意し、いずれのプランもアップロード(上り)の通信容量制限を撤廃している。

 その他、全国のラオックスで割引特典が受けられるクーポン、通訳サービス「U-AI(ユーエーアイ)通訳」の無料アカウント、観光スポットなどの情報を提供するサイト「Japan for2」の案内チラシや訪日外国人向けのWi-Fi接続アプリ「Travel Japan Wi-Fi」の案内チラシも付属している。

Photo 提供プラン

 このSIMを販売する自動販売機の設置場所は以下の通り。

  • 成田国際空港(第1旅客ターミナル到着ロビー、第2旅客ターミナル到着ロビー、第3旅客ターミナル本館2階出入口)
  • 関西国際空港(第1ターミナルビル北 1階、第1ターミナルビル南 1階)
  • 福岡空港(国際線ターミナルビル1階到着ロビー)
  • 函館空港(国際線ビル到着フロア)
  • 佐賀空港(旅客ターミナルビル1階到着ロビー)
  • 富山空港(国際線到着フロア)
  • 熊本空港(国際線ターミナルビル1階)
  • 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(改札前)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう