ニュース
» 2019年01月31日 19時55分 公開

スマホのロック解除でJRE POINTがたまる JR東日本が実証実験アプリを提供

バズヴィルは、1月30日に同社のロック画面広告配信機能(BuzzScreen)を使用した実証実験用アプリ「貯まるスクリーン × JRE POINT」を提供開始。ロック画面上でJR東日本の運行情報やニュースを確認できるほか、ロックを解除するだけでJR東日本グループの共通ポイントサービス「JRE POINT」を貯めることもできる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 バズヴィルは、1月30日に同社のロック画面広告配信機能(BuzzScreen)を使用したAndroid向け実証実験用アプリ「貯まるスクリーン × JRE POINT」を提供開始した。

Photo Android向け実証実験用アプリ「貯まるスクリーン × JRE POINT」

 本アプリではロック画面上でJR東日本の運行情報やニュースの他、JR東日本グループの共通ポイントサービス「JRE POINT」の情報を確認可能。端末のロック解除だけでJRE POINTをためることもでき、アプリでためたJRE POINTは翌日までに反映される。利用するにはJRE POINT Webサイトへの登録が必要で、実証実験のため利用期間は3月30日までを予定する。

Photo 画面イメージ

 本サービスは、東日本旅客鉄道(JR東日本)とJR東日本スタートアップが実施する「JR東日本スタートアッププログラム 2018」の「アクセラレーションコース」に採択された企業としてリリース。このプログラムではベンチャー企業などから駅や鉄道、グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスについてアイデアを募り、実現を目指していく。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう