ニュース
» 2018年10月24日 18時46分 公開

ポイントもたまるスマホ年金サービス「auのiDeCo」提供開始

KDDIは、10月24日に個人向け確定拠出年金サービス「auのiDeCo」を提供開始。年金管理に必要な機能を集約し、積立額・節税額のシミュレーションや運用スタイルの選択・見直しなどができる。運営管理手数料は不要で、運用残高に応じてWALLET ポイントやWow!スーパーポイントがプレゼントされる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIとKDDIアセットマネジメントは、10月24日にスマートフォン向け個人向け確定拠出年金サービス「auのiDeCo」を提供開始した。

PhotoPhoto アプリ画面のイメージ

 本サービスは申し込みから運用状況の確認・運用商品の見直しなど、年金管理に必要な機能をアプリ上に集約。積立額や年収に応じた節税額、運用スタイルの選択・見直し時のシミュレーション機能を充実させ、ライフステージの変化に応じた運用が可能だ。一般的な「iDeCo」サービスでは通常「運営管理手数料」が発生するが、KDDIアセットマネジメントに支払う運営管理手数料は不要。

 運用商品は三菱UFJ銀行が提供する預入期間が1年の自動継続型定期預金、安定した運用を目指す「auスマート・ベーシック(安定/安定成長)」、よりリターンを追求する「auスマート・プライム(成長/高成長)」の5つを用意。投資信託の4本には、運用残高に応じた信託報酬の還元として「WALLET ポイント」や「Wow!スーパーポイント」をプレゼントする「auの投資信託ポイントプログラム」を提供する。

Photo 運用プランのイメージ

 アプリをダウンロードし、資料請求した書類へ必要事項を記入して返送すると「口座開設のお知らせ」と「パスワード設定のお知らせ」が届く。手続きの完了までは国民年金基金連合会の審査などのため、1カ月〜2カ月程度必要。au IDまたはWow!IDでログインすると氏名・住所などが自動入力され、スムーズに申し込みできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう