トップ10
» 2019年05月15日 18時00分 公開

Mobile Weekly Top10:ドコモの新料金 疑問点を「中の人」に聞いてみた/「AQUOS R3」登場

NTTドコモの新プラン「ギガホ」と「ギガライト」。今でも注目を集め続けています。新プランへのユーザーの反応を見ると、「誰にでも得になる」料金プランは難しいなぁ、と思う今日この頃です。

[井上翔,ITmedia]

 今回の「ITmedia Mobile Weekly Top10」では、2019年5月6日から5月12日までのアクセスを集計し、ランキングとしてまとめました。

インタビュー中の模様 インタビューに応じてくださったNTTドコモの大橋一登氏(右)と横内禎明氏(左)

 携帯電話料金に関する動きが激しくなっていることもあり、今回の集計期間ではNTTドコモの料金設計担当者へのインタビュー記事が一番よく読まれました。

 ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」は、「月々サポート」を想定しなければ、多くのユーザーが4割とは行かないまでも料金を下げる効果はあります。しかし、インタビュー内でも言及がありますが、「ウルトラデータLパック」の契約者や「docomo with」を適用中の契約者など、少数ですが恩恵にあずかれないパターンもあります。

 先日、au(KDDIと沖縄セルラー電話)も新プランを発表しましたが、“全て”のユーザーにとって有利になる料金設計は難しいのだと改めて感じる今日この頃です。

 ITmedia Mobileでは、携帯電話料金に関する役立つ記事を順次掲載していく予定です。

AQUOS R3 SHV44 シャープが発表した「AQUOS R3」(写真はau向けのSHV44)

 シャープの新スマホ「AQUOS R3」に関する記事もよく読まれました。

 AQUOS R3は、10bit(10億色)・120Hz(120フレーム/秒)表示に対応した「Pro IGZOディスプレイ」を搭載していることが特徴。色がより高精度で表現できるようになりました。120Hz表示は、最新のプロセッサ「Snapdragon 855」を搭載していることも相まって、ゲームプレイ時に役立ちそうです。

 記事掲載時現在において、AQUOS R3はソフトバンクauから発表されていますが、例年通りであれば5月16日に新製品発表会を行うNTTドコモからの発表もありそうです。

 ゲーム好きな人は、ぜひAQUOS R3をチェックしてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう