ニュース
» 2019年05月16日 14時16分 公開

シャープのWi-Fiルーターがドコモから 4000mAhバッテリー内蔵で給電も可能

NTTドコモが、シャープ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を2019年秋に発売する。4000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、給電も可能。通信速度は下り最大最大988Mbpsをサポートする。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、シャープ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を2019年秋に発売する。

Wi-Fi STATION SH-05L シャープ製の「Wi-Fi STATION SH-05L」

 4000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、スマートフォンやタブレットへ給電可能なモバイルバッテリーとしても利用できる。

 通信速度は下り最大最大988Mbpsをサポートする他、国際ローミングにも対応する。有線接続にも対応しており、USBケーブル(別売り)でPCに接続すると利用できる。また、付属のクレードルを使えばPCとの有線LAN接続も可能。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/acをサポートし、10台までの同時接続が可能。

 ディスプレイは約2.4型QVGA(240×320ピクセル)液晶を搭載する。サイズや重量は未定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう