世界を変える5G
ニュース
» 2019年09月30日 14時30分 公開

KDDIが埼玉県と福岡県に5G基地局を設置 2023年度末までに全国5万局超の構築を目指す

KDDIが、2020年3月に商用サービスの開始を予定している5G用の基地局を埼玉県と福岡県に設置。9月30日から順次、試験端末を使用使ったフィールドトライアルを実施する。2023年度末までには、全国に5万3626局を展開する計画だ。【訂正】

[金子麟太郎,ITmedia]

 KDDIは9月30日、5G(第5世代移動体通信システム)に対応した第1号基地局を設置し、試験電波の発射を開始した。同日から順次、設置箇所でのフィールドトライアルを実施する。

5G_Base_Station KDDIが設置した5G基地局の第1号

 同社は27日に商用5G基地局を計7局設置。設置場所は埼玉県(さいたま市とふじみ野市)と福岡県(福岡市と春日市)の一部。今回、埼玉県には3.7GHz帯、福岡県には28GHz帯の基地局を設置したという。

5G_Base_Station KDDIの5Gに用いられる周波数帯

 基地局の設置に伴い、KDDIでは同日から順次、試験端末を使用して5Gネットワークの接続性や安定性を確認する「フィールドトライアル」を実施する。

 同社では2020年3月に5G商用サービスの提供を開始する予定となっている。今後も全国に5G基地局を順次設置していく方針で、2021年度には1万622局、2023年度末までには5万3626局を展開し、基盤展開率93.2%を目指す。

【訂正:15時30分】初回掲載時に「人口カバー率」としていた部分は、正しくは「基盤展開率」でした。おわびして訂正致します

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう