連載
» 2020年02月15日 10時00分 公開

携帯販売ランキング(2月3日〜2月9日):総合ランキングでドコモの「AQUOS sense3」が急落、トップ3は3カ月ぶりにiPhoneのみに (1/4)

トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で変わらず18連勝。前回2位の「AQUOS sense3 SH-02M」は一気に5位に後退。「Galaxy A20 SC-02M」は前回から1つ下げたものの9位にとどまった。

[佐々木千之,ITmedia]

携帯電話(ファブレット※含む)キャリア総合ランキング TOP10

2月3日〜2月9日

 総合ランキングは、ソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が18連勝でトップは動かなかったが、2週連続2位だったNTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」が5位に急落し、auのiPhone 11(64GB)(前回4位)が2位、同じくauのiPhone 11(128GB)(前回5位)が3位にそれぞれ上がった。

iPhone 11 連続1位記録を伸ばしている「iPhone 11」
AQUOS sense3 今回はやや順位を落とした「AQUOS sense3 SH-02M」

 2019年11月11日週以降、2位か3位にはNTTドコモのAQUOS sense3 SH-02Mか、「Galaxy A20 SC-02M」が食い込んでいたが、それが崩れて約3カ月ぶりにトップ3をiPhone勢が占める形になった。なおトップ10の顔ぶれ自体は前回と変わっておらず、Galaxy A20 SC-02Mは前回から1つ下げたものの9位にとどまった。


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう