プロナビ
ニュース
» 2020年03月31日 19時00分 公開

自分のスマホを社用電話として使える「トビラフォン Cloud」提供開始

トビラシステムズは、3月30日に「トビラフォン Cloud」を販売開始した。専用アプリをインストールすると「050」で始まるIP電話番号が利用でき、内線、保留、転送が使えるようになる。PBXはクラウド化しているため設置不要だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 トビラシステムズは、3月30日にテレワーク向け新サービス「トビラフォン Cloud」を販売開始した。

 自身のスマートフォンへ専用アプリをインストールすれば、「050」で始まるIP電話番号や内線、保留、転送といったビジネスフォンの機能が利用可能。1台の端末を私用と社用に使い分けることができる。

 内線転送に必要な「PBX(構内交換設備)」はクラウド化しているため設置や配線工事が不要で、申込の最短翌日から利用できる。約100時間分の通話録音機能や、不要なセールス電話を遮断する「迷惑情報フィルター」も備えている。

トビラフォン Cloud トビラフォン Cloud

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10