トップ10
» 2020年04月13日 17時00分 公開

Mobile Weekly Top10:楽天モバイルがキャリアとしての正式サービスを開始/携帯電話を通販で買う「落とし穴」

楽天モバイルが、キャリア(MNO)としてのサービスを正式にスタートしました。その当日にプランの内容が改定され、より使いやすくなりましたが、今後はエリアの拡大が焦点です。

[井上翔,ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2020年4月6日から2020年4月12日までの1週間について集計し、まとめました。

楽天モバイルがスタート 波乱の中、楽天モバイルがキャリア(MNO)サービスを開始

 4月8日、楽天モバイルが本格的にキャリア(MNO)サービスを開始しました。そのこともあってか、今回のランキングでは、アクセス数の上位10本の記事のうち4つが楽天モバイルに関連する記事でした。

 楽天モバイルは、サービス開始と同時に料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の改訂を発表しています。自社エリア外(auへのローミング、海外ローミング)での月間通信容量は2GBから5GBに増量、容量超過時の通信速度も最大128kbpsから1Mbpsに向上しました。弱点の1つを緩和した格好です。

 全国を対象とする正式サービスが始まったわけですが、これからの見どころは「いかに楽天モバイルが自社エリアを拡大していくか」です。現在は、パートナーエリア(auにローミングするエリア)の方が広い状況です。半年後、1年後、1年半後……と見た時に、どのくらいのスピードで広がるのか注目です。

ドコモオンラインショップの制約 ドコモオンラインショップで5Gスマホを購入する場合、一定の条件に当てはまると購入手続きを行えない場合があります

 ランキングの3位には、島田純さんの連載から、5Gにまつわるあれこれを書いた最新記事が入りました。

 島田さんはNTTドコモの5Gスマホをサービス開始日(3月25日)に手にしようとしたのですが、いろいろあってその日に入手できませんでした。大ざっぱな理由は、「ドコモ光×パケットパック」と「新規契約」にあります。

 オンラインショップで5Gスマホに契約変更する場合、思わぬ所に「罠」があるかもしれません。島田さんの報を受けて、私も契約内容の総点検、そして契約内容の見直しを実施したのは言うまでもありません……。ドコモの5Gスマホをオンラインショップで買おうと考えている人は、自分の契約状況を再チェックしてみることをお勧めします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10