ニュース
» 2020年09月17日 05時47分 公開

「iOS 14」が配信開始 9月17日早朝から

Appleが9月17日(日本時間)、iOS 14の配信を開始した。iPhoneからはWi-Fiに接続し、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から手動でアップデートできる。iPhone 6s以降のモデルが対象。

[田中聡,ITmedia]

 Appleが9月17日(日本時間)、iOS 14の配信を開始した。確認した限り、17日5時ごろからアップデートが可能になっていた。

 iPhoneからはWi-Fiに接続し、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から手動でアップデートできる。MacではFinder、WindowsではiTunes経由でもアップデートできる。

iOS 14 iOS 14が配信開始

 iOS 14の対象機種はiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代)、iPhone SE(第2世代)と、iPod touch(第7世代)。

 iOS 14では、インストールしたアプリをカテゴリーごとに自動で整理する「Appライブラリ」機能が追加され、ホーム画面上にウィジェットを配置できるようになる。日本語にも対応した翻訳アプリ、アプリの一部をダウンロードして必要な機能だけを呼び出せる「App Clip」も実装される。メッセージアプリでは、チャットのピン留めやインライン返信などが利用可能になる。

iOS 14 Appライブラリやウィジェットなどでホーム画面が一新される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー