トップ10
» 2020年10月12日 17時00分 公開

Mobile Weekly Top10:「マイナポイント」の還元、受けられましたか?/Apple Payの「PASMO」は何ができる?

10月も、スマートフォン決済のキャンペーンは盛んなようです。ところで、皆さんは「マイナポイント」の還元を受け取りましたか? 僕はまだです。

[井上翔,ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2020年10月5日から2020年10月11日までの1週間について集計し、まとめました。

JREポイント JRE POINTに対するマイナポイントの付与、10月中旬以降に延期されました……

 今回の集計期間におけるアクセス数の1位は、各種スマートフォン決済サービスで10月に行われるキャンペーンをまとめた記事です。

 9月からは「マイナポイント」が本格的にスタートしましたが、各決済サービス共に独自のキャンペーンも忘れずに(?)取り組んでいるようです。そのマイナポイントですが、サービスによって還元のタイミングが異なります。

 私はJR東日本(東日本旅客鉄道)の「JRE POINT」をマイナポイントとひも付けたのですが、初回のポイント付与は10月7日の夕方以降順次行われる予定でした。しかし、待てど暮らせどポイントが付きません。気になって調べてみると、システムの都合で付与開始が「10月中旬以降」に延期されていました……。

 皆さんは、マイナポイントの還元は受けましたか? これからですか?

PASMO Apple PayのPASMO

 今回のランキングでは、10月6日にサービスを開始したApple Payの「PASMO」に関する記事が2つ、トップ10入りを果たしました。

 Apple PayのPASMOは「サービス開始日にサービス内容を告知」ということになっていましたが、ふたを開けてみると、Android版の「モバイルPASMO」とほぼ同じことができることが判明しました。ホッとした人もいると思います。

 今まで、首都圏の私鉄や地下鉄の沿線に住んでいる人は、発着駅、あるいは途中経路にJR東日本の駅や路線を挟まない限り、スマートフォンを定期券として使うことができませんでした。Androidに加えてiPhoneやApple WatchでもPASMOが使えるようになったことで、モバイル乗車券の普及は一層進みそうです。

 ただ、Apple PayのPASMOを含めて、Apple Payに登録できるカードは端末1台当たり12枚までとなります。登録済みのカードが多い人は、何かカードを削除しないと入れられない点は注意しましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう