ニュース
» 2021年01月20日 18時52分 公開

ドコモ、家族型ロボット「LOVOT」開発のGROOVE Xと資本・業務提携

NTTドコモは、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を開発・販売するGROOVE Xと資本・業務提携契約を締結。コミュニケーションサービスの創出や、ヘルスケア・メディカルケア分野での協業などを目的としている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、1月13日に家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を開発・販売するGROOVE Xと資本・業務提携契約を締結した。新たなコミュニケーションサービスの創出や、ヘルスケア・メディカルケア分野での協業などを目的としている。

 同社はこれまで「新しいコミュニケーション文化の世界を創造する」という企業理念のもと、中期戦略2020「beyond宣言」に基づき「+メッセージ」などのコミュニケーションサービスを提供している。そうしたオンラインでのコミュニケーションに増加に伴う課題解決に向け、ドコモのコミュニケーションサービスと、GROOVE X社が保有するコミュニケーションロボットの表現技術やノウハウを活用。さらにヘルスケア・メディカルケア分野での新規事業開発、LOVOT次世代機への5G回線搭載の検討など幅広い分野・領域で協業するという。

 今回の資本業務提携契約の締結を記念して、+メッセージのスタンプ機能へLOVOTのスタンプを提供予定。時期は2月上旬を予定し、ドコモユーザー以外も無料でダウンロードできる。

NTTドコモ スタンプイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう