ニュース
» 2021年02月24日 10時00分 公開

アンカー、出力770W/容量21万6000mAhのポータブル電源を発売 最大11台を同時充電

アンカー・ジャパンは、2月24日に超大容量ポータブル電源「Anker PowerHouse II 800」を販売開始。778Wh/21万6000mAhのバッテリーを備え、合計出力最大500WのACポートを2つ採用している。最大11台まで同時充電可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アンカー・ジャパンは、2月24日に超大容量ポータブル電源「Anker PowerHouse II 800」を販売開始した。Anker Japan公式サイト、Amazon.co.jp、楽天市場や一部家電量販店などで取り扱う。価格は7万4800円(税込み)。

アンカー・ジャパン 超大容量ポータブル電源「Anker PowerHouse II 800」

 本製品は778Wh/21万6000mAhのバッテリーを備え、合計出力最大500WのACポートを2つ採用しているため小型家電などを2台同時に利用可能。さらに2つのUSB Type-Cポート、4つのUSB Type-Aポート、2つのDCポート、シガーソケットといった5種類の充電ポートで最大11台を同時充電できる。

 前面の液晶画面では本体のバッテリー残量や充電・給電可能な残り時間、本体が満充電になるまでの推定時間、現地の電源周波数、動作下限/上限温度を超えたときの通知などを確認可能。付属のACアダプタと2つのUSB Type-Cポートからの同時充電に対応し、5時間で満充電できる。緊急時に役立つライトモードやフラッシュモードも備える。

アンカー・ジャパン 液晶画面

 サイズは約300(幅)×204(高さ)×185(奥行き)mm、重量は約8.3kg。Amazonでは初回セールとして、300個限定でAmazonで使用可能な1万円分のポイントを進呈する。

アンカー・ジャパン 製品紹介

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう