今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2021年04月09日 18時20分 公開

Visaのタッチ決済を利用した「天神・博多間1日フリーきっぷ」実証実験

三井住友カードらは、4月16日から福岡市地下鉄での「天神・博多間1日フリーきっぷ」実証実験を開始。タッチ決済に対応したVisaカードやQRコードを駅係員のいる改札窓口の専用リーダーにかざせば乗車できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 三井住友カード、アクアビットスパイラルズ、QUADRAC、凸版印刷、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、福岡銀行、GMOペイメントゲートウェイ、GMOフィナンシャルゲートは、4月16日からVisaのタッチ決済を活用した福岡市地下鉄「天神・博多間1日フリーきっぷ」交通乗車スキーム実証実験プロジェクトを実施する。

三井住友カード 「天神・博多間1日フリーきっぷ」利用方法

 本実証実験は、福岡市がAI・IoTなどの先端技術を社会課題の解決に活用する「福岡市実証実験フルサポート事業」の一環。福岡市地下鉄で2022年度に開業予定の七隈線の天神南駅〜博多駅間のルートに先立ち、天神〜博多間の回遊需要を検証するために行う。Visaのタッチ決済を利用した、1日フリー切符のようなデジタル切符の導入は日本初をうたう。

 利用方法は、まずスマートフォンでポスターのNFCタグにタッチ、またはQRコードを読み込んで購入サイトへアクセス。切符を購入して利用日当日に有効化し、駅係員がいる改札窓口の専用リーダーへタッチ決済対応のVisaカードや専用の販売サイトに表示されるQRコードをかざせば利用できる。

三井住友カード 購入方法
三井住友カード 改札利用方法

 対象駅は天神、中洲川端、呉服町、祇園、博多で、販売期間は8月15日まで。料金は大人が500円、小児が250円。天神・博多間1日フリーきっぷ利用当日に周辺の読み取り端末設置店舗へかざすと、割引などの特典が利用できる。

三井住友カード 利用特典

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう