ニュース
» 2021年10月29日 21時11分 公開

NUROモバイルが「NEOプラン」提供 月額2699円で20GB、専用帯域で「MNO並みの品質」

ソニーネットワークコミュニケーションズが、11月1日からNUROモバイルで「NEOプラン」を提供する。月額2699円で20GBのデータ通信を利用でき、対象SNSはデータ通信量を消費しない。専用帯域を用いることで、MNOと同等の品質を目指すという。

[田中聡,ITmedia]

 ソニーネットワークコミュニケーションズが10月29日、MVNOサービス「NUROモバイル」向けの新料金プランとして、月額2699円(税込み、以下同)で20GBのデータ通信を利用できる「NEO(ネオ)プラン」を発表。11月1日から提供する。

 NEOプランはドコモ回線を使用しており、月間のデータ容量を超えた場合でも最大1Mbpsの速度で利用できる。オートプレフィックス機能を導入していることから、専用アプリを使うことなく、国内通話は通常の半額となる30秒あたり11円で利用できる。余ったデータ容量の翌月繰り越しにも対応している。

NUROモバイル 月額2699円で20GBの「NEOプラン」を提供する
NUROモバイル データ繰り越しにも対応しており、通話料金は30秒あたり11円

10GB〜20GBやSNS利用など若年層のニーズに応える

 4月から提供している「バリュープラス」では、3GB、5GB、8GBといった小容量帯のプランをそろえているが、直近6カ月で10GB〜20GB未満プランの契約者が3.1倍に増えている調査結果も出ている。このうち30歳以下が過半数を占めており、若年層からのニーズが高いことが分かった。これはahamo、povo、LINEMOといった、大手キャリアが提供するオンライン専用プランの影響が大きく出ているとみていい。バリュープラスでは中容量帯のニーズに応えられないことから、20GBプランの提供に踏み切った。

NUROモバイル 10GB〜20GBプランの契約者が増えている
NUROモバイル 10GB〜20GBプランの契約者は30歳以下が過半数を占めている

 NEOプランでは、対象SNSは通信量を消費しない「カウントフリー」にも対応している。現時点での対象サービスはLINE、Twitter、Instagram。NEOプランのメインターゲットである20〜30代のデジタルネイティブ世代はSNSの利用率が圧倒的に高いことから、カウントフリーの導入も決めた。

NUROモバイル 若年層はソーシャルメディアの利用も多い
NUROモバイル NEOプランではLINE、Twitter、Instagramのデータ量は消費しない

専用帯域でMNO並みの品質を目指す

 さらにNEOプランでは、バリュープラスとは別に専用の帯域を設けることで、安定した通信環境を提供するとしている。ソニーネットワークのMVNO事業室 室長神山明氏は「MNO(通信キャリア)と同等の品質を目指す」と話す。

NUROモバイル バリュープラスとは別に専用帯域を設けることで高い通信品質を確保する

 「格安SIMの通信速度はMNOとの相互接続点がボトルネックになっていたが、NEOプランは、契約者に対して十分な帯域を確保する。これまでのバリュープラスと比べて、大きく品質が上がる」と同氏は自信を見せる。具体的な通信速度は現時点では出せないが、今後、実測値を出すことは検討しているとのこと。

 さらに、ソニーグループのAI技術を活用し、未来の通信量を予測することで、必要な帯域を自動で割り当てる仕組みも取り入れていく。

2699円の料金は品質を重視した結果

 2699円という料金は、ahamoの2970円、LINEMO(20GBのスマホプラン)の2728円と比べると確かに安いが、ahamoには5分通話定額、LINEMOも5分通話定額(1年間のみ)が含まれており、NEOプランの方が極端に安いわけではない。「今回はあくまでもMNOの品質を目指すので、そこに対してコストを掛けていく。ある程度の費用を頂戴することで、その品質を維持していこうというのが今回のポリシー」(神山氏)ということで、通信品質を重視した結果だそうだ。

 一方、ソフトバンク回線を用いていた「データ使い放題プラン(S)」は、2021年9月30日で新規申込受付を終了した。MVNO事業室 サービス設計課課長の亀井健男氏によると、「大容量であるがゆえにヘビーユースする人多く、価格や品質のバランスで苦戦した」と事情を話す。使い放題のサービスはコントロールが難しく、さらに上の容量を増やすとしても、上限を設ける形になりそうだ。

 ちなみに、バリュープラスの5GBプランと8GBプランでは、3カ月ごとに3GB、6GBをプレゼントする「Gigaプラス」という仕組みもあるが、NEOプランではGigaプラスは取り入れていない。ただ、「NEOプランでも(Gigaプラスの)導入は可能だと思う」(神山氏)とのことで、要望があれば対応を検討するとのこと。

NUROモバイル NEOプランとバリュープラスのプラン比較
NUROモバイル 左から、MVNO事業室 サービス設計課 課長 亀井健男氏、MVNO事業室 室長 神山明己氏、MVNO事業室 セールス&マーケティング課 課長 田中直樹氏

エコノミーMVNOは「話を頂戴していない」

 質疑応答でNTTドコモの「エコノミーMVNO」の所感を問われた神山氏は「MVNOを気軽に使っていただけるチャンスになるとポジティブに捉えている」と話すが、NUROモバイルが参入するかどうかについては「ドコモから話を頂戴していないので、具体的に検討しようがない」と話した。

NEOプランの特典

 NEOプランの提供開始を記念して、MNPで申し込んだ場合、月額2699円の基本料金を3カ月間0円とする。

 また、新規契約かMNPでNEOプランに申し込み、セット端末としてソニーの「Xperia 10 III Lite」を購入すると、利用開始月を除く6カ月目に2万円をキャッシュバックする。

NUROモバイル 基本料金0円特典
NUROモバイル 端末キャッシュバック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー